東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシー会社への転職もこれで安心!

2020年05月01日 働き方


タクシー会社への転職。みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

タクシードライバーの仕事内容はどんなものなのか、どれくらいの収入が得られるのかなどなどタクシー会社の概要を紹介したいと思います。

タクシー会社への転職を考えている人には盛りだくさんの内容になっていますので、転職の際の参考にしてみて下さい!

タクシー業界と他の業種との違い【働き方】

勤務日数が少ない?

タクシードライバーは、他の業種と違い、勤務日数が少ないことが多いです。

間一般の企業は週5日勤務の週休2日制が多いと思いますが、タクシー業界では、月11日~13日勤務ということが多いです。

もちろんその分、一日の勤務時間は18時間程度と長くなっていますが、出勤日数が一般企業に比べて半分近くになるのは魅力と言えるのではないでしょうか。

 

タクシー業界と他の業種との違い【お給料】

 

夢のある年収形態

タクシードライバーは、やり方や会社選びに成功すれば、平均年収を大きく上回ることができる夢のある仕事だと言えます。

歩合制をとっている会社が多いので、給与にプラスしたボーナスが毎月貰えます。

これは、個人の頑張り次第であり、頑張れば頑張るほど年収が上がるシステムとなっています。

他の業界は、頑張っても年収は大きく変わりにくいので、直接自分の結果につながるやりがいと夢のある仕事なのではないでしょうか。

 

実際どれくらい稼げるのか?

東京でのタクシー利用者は、年間で約4億人となっています。

つまり、単純計算でも東京の人全員が1年に40回もタクシーを利用しているということになります。

東京だけでもこれほどですので、日本全国で考えるとさらに乗客がいるということになります。

また、東京で働くタクシー運転手の平均年収は、約400万円と言われています。

年間4億人の利用者に平均年収400万円と聞くと頑張り次第でもっと年収を上げられそうだと思いませんでしょうか。

P-CHAN TAXIでご紹介するタクシー会社では継続的に年収400万円から、場合によっては900万円以上を稼ぐことも可能です。

会社選びによって、結果は大きく変わりますので、正しい情報をしっかりと掴み、自分にあった職場に転職しましょう。

このサイトでは、そんな皆さんをサポートしていきたいと思っています。

 

タクシーの現状

タクシーは気軽な交通手段なので、一定数のお客様がいます。

そのため、タクシーを求めている人を探すのはそれほど難しくありません。

よく、駅前にタクシーを待つ人の行列ができている場面や、道路脇でタクシーを止めようと手を上げている人を見かけるかと思います。

それだけタクシーを求めている人が多いのに、追いついていないことを考えると、運転手不足は歴然と分かります。

タクシーの需要増加傾向

車社会の現代では、タクシーの需要はさらに増えています。

観光地や駅付近で多くの観光客とすれ違うようになりました。

外国人の観光客も最近は多く見かけます。

そのような人たちは、荷物も多く、電車やバスに乗るのも大変です。

そのため、タクシーを利用することが多いのです。

また、子供連れや、高齢者も、気軽に使える交通手段としてタクシーを利用することが増えています。

特に高齢者に対しては、通院するためのタクシー代に保険が適用される制度などもあり、これからますますタクシーの需要が増えていくことでしょう。

 

交通機関の選択肢の1つとしてのタクシー

そう考えるとタクシーは交通機関として欠かせないものであると言えます。

もうタクシーは、電車・バス等に並ぶ交通インフラの1つなのです。

このような現状から、タクシー業界は新たな運転手を求めており、タクシードライバーを増やすためのたくさんのサポートが行われています。

需用があり、給与面などのサポートも多いタクシー業界を選ぶならば今がチャンスです。

タクシードライバーのお給料

給与については基本給プラス歩合制というシステムを取り入れているところが多いです。

そのため、歩合分をうまく稼ぐことで、働き方によって大きく年収を増やせる可能性があります。

頑張れば、それだけの結果があるのはやりがいが持てますし、モチベーションが高いまま働けます。

効率的に仕事をして乗車率を上げることで、給与が上がり、年収もアップします。

例えば、時間当たりの平均効率をたった1.2倍にして、月給が約65,000円もアップした例もあります。

このように、自分の頑張り次第で、給料が変わるのはとても魅力的なのではないでしょうか。

また、効率よく稼ぐために研修や講座を開いている企業もあるので未経験で不安のある方は、そういった企業に転職するのもおすすめです。

 

年収のいいタクシー会社を選ぶポイント

先程、タクシー会社に転職する際の年収を決めるのは、会社選びだとお伝えしました。

しかし、実際に選ぶとなると難しいものですよね。

お困りの方のためにここではタクシー会社選びのポイントを伝授したいと思います。

 

給与形態がきちんとしている会社を選ぶ

元々年収の高いタクシー会社を選んでおけば、心配なく働けますし、さらに歩合制のタクシー会社を選べばプラスも大きくなります。

さらに、乗車客が多い場所を知ることができれば完璧です。

 

転職エージェントを利用する

転職エージェントは、業界のことがわからない未経験の方からより良い条件を求めて転職する方まですべての方にオススメできる手段です。

なぜなら、あなた専属のコンサルタントが、希望年収や働き方をヒアリングしあなたに合ったタクシー会社を一つ一つ選んでくれるからです。

特に未経験の方にとっては、業界のことについても詳しく教えてくれるので効率良く転職活動をするにあたって欠かせない存在となります。

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

稼げそうな地域を選ぶ

まずは、各地区の道をしっかり知り、その中で周りを歩いている人を観察するのです。

公共交通機関の少なく人通りの多いところや、終電が終わった時間を狙うことも意識しましょう。

どのドライバーも行っていると思われがちですが、実はサボっていて大切な部分を知らないままの人も中にはいるのです。

タクシードライバーになるために必要なものとは?

2種免許

タクシーの運転手になるには、第二種運転免許(二種免許)の取得が必須となります。

二種免許の取得にはタクシー会社が費用を負担してくれる場合もあるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

地理試験

地域によっては該当の営業地域内の道路及び地名、施設名などの筆記試験が課されることがあります。

地理試験問題は、40問出題され、32問(正解率80%以上)に正解すると合格となります。

難しく感じるかもしれませんが、人気の名店や観光スポットなども覚えられるため、考え方によっては、一石二鳥と言えるかもしれません。

 

 

タクシードライバーに向いている人

タクシードライバーという仕事は、特殊です。

上司や部下がいなく、お客様を乗せるとはいえ長時間車の中で一人で過ごすことが多いため、人と話すことが好きで誰かと一緒に働きたいという人は、あまり選ばない仕事かもしれません。

ですが、これを反対に捉えると、一人で気楽にお金を稼ぎたい、自分のペースで仕事がしたいという方には、これ以上無い仕事ではないでしょうか。

以下は一例ですが、タクシードライバーに向いているのはこんな人だという点をまとめました。

自分の時間を持ちたい人

タクシードライバーは、勤務日数が少ないことから、自分の時間を多く持てるという特徴があります。

ですので、旅行好きな人や、釣りが好きな人など趣味に多くの時間を費やせるところに魅力を感じる人にはおすすめです。

 

気配り上手

運転をしている際に、乗車客が酔わないように慎重な運転ができる気配りや、混雑になる時間帯を把握して、道を選ぶことができるなどの行動は、乗客に対するマナーでもあり、大切な才能です。

 

運転好き

運転が好きな人、車が好きな人や、いろんなところへ出かけるのが好きな人、また、ドライブが好きな人にとってタクシードライバーは天職かもしれません。

好きな車でいろんなところに赴き、見たこともない景色を見たり、知らない土地でふらっと話題の名店に立ち寄るのも楽しいかもしれません。

 

ストレス耐性がある人

タクシードライバーは、人と接する仕事ですので、外国人対応や酔っ払いへの対応等、大変なこともたくさんあります。

それをストレスに感じない、もしくは感じても次に切り替えることが出来る人はタクシードライバーに向いていると言えます。

 

 

タクシードライバーになるならP-CHAN TAXI!

P-CHAN TAXI(ピーチャン・タクシー)は、ピーアール・デイリーが運営する「P-CHAN」の未経験タクシードライバー・運転手の転職支援サービスです。

「P」は人を意味する「Person」と可能性を意味する「Potential」を、「Chan」は変化を意味する「Change」と機会を意味する「Chance」を表すシンボルです。

人の持つ可能性に対して、変化する機会を提供するという想いを込めています。

メリットは、あなたのご希望条件に合わせて、P-CHAN TAXIの審査をクリアした厳選されたタクシー求人をご紹してくれるところです。

希望条件に合わせて紹介してくれるところが魅力的です。

タクシー会社選びに困っている人も、安心して相談ができます。

年収600万円以上も可能

タクシードライバーの給与形態は、完全歩合制をはじめ、固定給・歩合給と賞与を組み合わせる形態や歩合給と賞与を組み合わせる形態など、タクシー会社によって様々です。

P-CHAN TAXIがご紹介するタクシー会社は年収400万円から多い人では900万円を稼ぐことも可能です。

 

年齢・経験不問

未経験者の方が安心して長期的に活躍できるようにP-CHAN TAXIでは、研修制度が充実した会社で月給保証のある求人も多くご紹介しています。

60歳以上の方も歓迎の会社がありますので、年齢がネックになることもありません。

また、ご希望に合ったタクシー会社を厳選してご紹介していますので、P-CHAN TAXIを利用して転職された人の退職者はゼロです。

※定年退職者は除く (2018年2月現在)

 

手厚いサポート

未経験で二種免許を持っていない人も安心

入社決定後に二種免許を取得でき、二種免許取得後は、各タクシー会社の研修センターにて懇切丁寧に指導をしてくれます。

さらに、免許の取得費用全額を各タクシー会社が負担してくれます。

道に詳しくない人も安心

P-CHAN TAXIがご紹介する東京のタクシー会社は、全ての車両にカーナビが搭載されています。

また、研修期間中に都内のよく使う道について座学や路上研修で学びますし、配属後も勉強会などで先輩から売上に繋がる地域やルート・時間帯等について学ぶことが可能です。

 

地方出身者へのサポートも徹底

地方から都内への転職希望者が多いです。

こちらもしっかりサポートしてくれます。

ご紹介するタクシー会社では地方在住者の要望に合わせて出張面接・セミナーを実施している会社や電話面接を実施してくれる企業もありますので、面接のために東京のタクシー会社まで訪問をしなくても大丈夫です。

まとめ

タクシードライバーは、車内という狭い空間での接客業です。

たくさんの出会いが訪れ、その中で新たな発見が生まれるかもしれません。

さらに、たくさんの街並みや景色との触れ合いがあり、春夏秋冬の移り変わりを楽しむことができます。

そのような体験を通して、自分の中にある世界観を広げることができそうです。

いかがでしょう?タクシードライバーは魅力のある仕事だということがおわかりいただけましたでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像