東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシーアプリの割引クーポンや使い方まとめ!初回2,000円割引でお得に乗ろう

2021年02月17日 豆知識


タクシーアプリの割引クーポンや使い方まとめ!初回2,000円割引でお得に乗ろう

スマホでタクシーを呼べる配車アプリ。便利なサービスですが、クーポンを活用すればさらにお得に利用できます。今回はタクシー配車アプリを安く使えるクーポンをまとめて紹介します。タクシーに乗る機会が多い人はぜひ活用をしてみてくださいね。

タクシーアプリのクーポンとは?

タクシーの配車アプリの中には、クーポンを発行しているところがあります。主に初回利用の特典として割引していることが多く、その他、電子決済や地域割引など、お得に利用できるクーポンが数多くあります。

クーポンを活用すればタクシー料金がお得になるため、タクシーを使う機会がある人は、意識して使ってみましょう。

タクシーアプリのクーポンのお得な使い方

タクシーアプリのクーポンをお得に使う方法を紹介します。

全てのアプリの初回クーポンを利用する

クーポンでお得にタクシーを利用したい方は、配車アプリを全てダウンロードしましょう。それぞれの初回クーポンを活用していけば、数千円分お得になるので、しばらくは無料でタクシーを利用できるでしょう。

アプリのダウンロードは無料なので、タクシーを使う機会が多い人は活用してみてください。

クーポンは使い切る

タクシーアプリのクーポンは、必ず1回で使い切りましょう。なぜならクーポンの金額が余ってもキャッシュバックされないからです。

クーポンは使い切れる距離の移動の時のみに使用することで、最大限の割引を受けることが可能です。

アプリによって事前に料金がチェックできるものもあるので、確認をしておくことをおすすめします。

タクシーアプリのクーポンを使う時の注意点


続いてタクシーアプリのクーポンを使う時の注意点を解説します。

利用条件を確認しておく

タクシーアプリのクーポンには利用条件がついています。

初回乗車のみ
ネット決済時
対象エリアのみ

など条件を満たさないと利用ができません。あらかじめクーポンの利用条件を確認しておくことが大切です。

クーポンコードを整理しておく

いくつも配車アプリをダウンロードしていると、割引コードを間違ってしまうことがあります。間違ってしまうとクーポンが使えないため、正しいコードを入れるようにしましょう。

タクシークーポンが使える配車アプリ

それではタクシークーポンが使える配車アプリをまとめて紹介します。タクシーに乗る機会が多い人はぜひダウンロードしてみてください。

GO(旧MOV×JapanTaxi)

割引金額 クーポン適用条件
2,000円 アプリ決済


GOは、MOVとJapanTaxiという2つのアプリが統合した新サービスです。

MOVは、以前は神奈川県で「タクベル」として知られていたサービスであり、その後東京と京都で展開していました。

またJapanTaxiは、もともと日本最大級のタクシー配車アプリとして有名でした。対応エリアは47都道府県で、タクシー会社や車種も選ぶことが可能でした。

そして2020年にこれら2つのアプリが統合し、プライベート利用やビジネス利用でも多くの方に利用されています。

GOのアプリをインストールしたい方は、GO公式サイトからクーポンコード「gsed」を入力すれば、2.000円割引のクーポンが手に入ります。ぜひクーポンコードを手に入れてお得に利用してみましょう。(2020年12月時点)

Uber Taxi

割引金額 クーポン適用条件
1000円〜2000円 ネット決済

Uber配車サービス
Uber はアメリカ発祥の配車アプリで、日本では「Uber Taxi」として活躍をしています。タクシー会社と連携をし、アプリでタクシーを配車できるシステムです。

日本では白タクが禁止されているため、アメリカのように個人が所有する普通の乗用車をタクシー営業として使用できないことから、このサービスが提供されることになりました。

Uber Taxi では、初回最大2,000円&その後3回の乗車が半額になるプロモコードを発行しています。また友達紹介で2,000円割引になるため、上手く活用すれば大幅に乗車料金を節約できます。

Uber Taxi に乗車したい方は、Uber配車サービスからプロモーションコード「RIDEJP2021」を入力すれば、初回2,000円OFFで乗車できます。ぜひプロモーションコードを利用して安く利用してみましょう。
ただしUber Taxi のプロモーションコードは、乗車地が東京、大阪、名古屋、広島、京都、福岡に限られています。エリア外だとクーポンが利用できないので注意が必要です。

その他にも、不定期でキャンペーンを行っているので、こまめチェックしてみましょう。

ただしUber Taxi では、乗車地が東京に限られています。エリア外だとクーポンが利用できないので注意が必要です。

DiDi(ディディ)

割引金額 クーポン適用条件
500円〜10,000円 アプリ決済(クレジットカード)


DiDiは中国が発祥のタクシー配車アプリです。現在は、東京や大阪などの主要都市圏だけですが、全国に拡大をしています。

またDiDiは、割引料金で乗車できたり、迎車が無料になったりするキャンペーンを定期的に開催しています。

地域やキャンペーンによって異なります。

初回登録:1,000円
友達紹介:1,000円
タクシー会社ごとのクーポン:500円〜1,000円
地域ごとのクーポン:500円〜10,000円

このように豊富なクーポンが魅力です。ただしクーポンの併用はできないので、注意が必要しましょう。

決済方法は、クレジットーカードの他に、デイビットカード、PayPayもOKです。主要都市圏でタクシーを利用している人はぜひ活用をしてみてください。

2021年3月1日から2021年3月28日までは、「超PayPay祭」というお得なキャンペーンを実施中。

「超PayPay祭」期間中は、ソフトバンク/ワイモバイルのスマートフォンユーザーなら、PayPay残高でお支払いすると最大50%戻ってくる「超PayPay祭 DiDiで超おトクキャンペーン」と、PayPayユーザーなら誰でも最大20%戻ってくる「超PayPay祭 最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」により、DiDiをお得に利用できます。
この機会にDiDiのアプリを、DiDi公式サイトからインストールしてみましょう。

まとめ:筆者が実際使ってみて、特にオススメの厳選タクシーアプリ

様々なタクシーアプリをダウンロードして、実際に複数回配車依頼して使ってみました。
その結果、使いやすさ、支払いやすさ、配車依頼してからの待ち時間など、複数を評価した結果、

DiDi公式サイト
GO公式サイト
S.RIDE公式サイト
Uber配車サービス

上記4つのタクシー配車アプリが最も使いやすかったです。個人的には、この4つのアプリをダウンロードしておけば、クーポンというお得感だけではなく、実際のタクシー乗車体験としての利便性も間違い無いと思います。

私は東京在住ですが、初回クーポンや紹介クーポンなどが無かったとしたら、S.RIDEが一番オススメです。

東京最大級の10,000台を超えるタクシーを保有していることと、ユーザーの数もGOほど多くないからなのか、スマホでスライド1回すれば、すぐ乗車できるので実際最も多く利用しています。
皆さんも、上記4つのアプリをインストールして、自分に合うタクシー配車アプリをみつけるのも楽しいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。皆さんのタクシーアプリ選びの参考になれば幸いです。

【関連記事】
【厳選10社を比較】タクシー配車アプリおすすめランキング【2021年4月更新】
タクシーアプリS.RIDE(エスライド)の使い方やクーポン情報、評判や支払い方法を徹底解説!

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像