東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO

タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシードライバーへの転職が選ばれている理由

2018年04月27日


近年、転職希望者や新卒におけるタクシードライバー人気が高まっています。ここでは、その人気の理由はどこにあるのか、またどのような人がタクシードライバーに向いているのかをご紹介します。転職を考えている方、どんな職種へ進もうかと悩んでいる方はぜひ参考にしていただければと思います。

タクシードライバーはなぜ人気があるのか
タクシードライバーの人気の理由は未経験でも転職しやすいこと、長い間務めることができること、そして歩合給により稼ぐことができることが挙げられます。それぞれについて詳しくご紹介します。

 

◇タクシードライバーは未経験でも転職しやすい
タクシードライバーへの転職者が多い理由のひとつに、他の業種よりも中途採用されやすいことが挙げられます。転職は通常、スキルや経験が重視されるので異業種への転職は特に難しいものです。しかも年齢を重ねるごとに、求人数も少なくなっていきます。

 

その点、タクシードライバーは研修制度がしっかりと整っているので、未経験者でも採用されやすいのが特徴です。しかも業界全体を見ると、人材不足が続いているために求人数も充分にあります。この人材不足の原因として、タクシードライバーの高齢化があります。定年を迎えるドライバーも多いので、これからさらに多くの人材を必要としています。

 

実際に40代でも全くの未経験でタクシードライバーに転職する人は大勢います。営業に必要となる二種免許取得から、実務に必要な教育もきちんと受けることができることも理由と言えます。さらに他業種からタクシードライバーに転職した人は、離職率が低いと言われます。それだけ無理なく勤務できること、自分のペースで仕事ができる点も人気の理由と言えます。

 

◇タクシードライバーは長く務めることができる
日本は人口減少や少子高齢化により、企業は生き残りをかけて様々なコスト削減を行っています。そのために事実上終身雇用は崩壊し、非正規雇用が増えたことで定年まで務めることができるとは限らなくなってきています。

 

その点、タクシードライバーは長く務めることができることが人気です。例えば一般企業のように、高齢になるにつれポストが減っていくといったこともありません。むしろ経験値が増えることで、より良いサービスができるので売上も増えるようになります。一般企業では高齢となれば収入の上り幅が減少していくケースも多くありますが、タクシードライバーは収入面でも安心できると言えます。

 

◇タクシードライバーは歩合給で稼ぐことができる
タクシードライバーは基本給に加えて営業職のような成果報酬もあるので、売上が増えれば多く稼ぐことができます。一般企業の営業職では、企業によっては売り上げアップが自分の給料に直接反映されないということもあり得ますが、タクシードライバーは歩合給をあらかじめ選択することができるので、自分で稼いだ売り上げは確実に報酬に結びつきます。

 

そのために真面目な人ほどタクシードライバーを目指すケースが多く、しかも満足できる収入を得ているようです。タクシードライバーはいくつかの営業方法がありますが、いずれにしても自分なりに研究して効率の良い稼ぎ方ができるようになれば、無理をせずとも十分に稼げるようになります。タクシードライバーに転職して年収が、800万円以上になったという方もいます。
どんな人がタクシードライバーとして働いているのか

タクシードライバーに向いているのはどのような人でしょうか。稼いでいる人に共通することを取り上げながらご紹介します。

 

◇真面目で向上心のある人が多い
きちんと稼ぐことができるという点では、真面目で向上心のある人がタクシードライバーに向いているようです。サラリーマンとは異なり、売上次第では多く稼げるのがタクシードライバーです。けれども自身で向上心を持って、常に勉強する姿勢で業務に就かなければ売上を増やすことはできません。逆に、常にどのようにすればお客様を効率良く探すことができるのかなどを考えている人は、着実に収入を増やしています。

 

また自己管理をきちんと行えることも、タクシードライバーとして必要な適性と言えます。サラリーマンとは異なり、毎日決まって同じ時間に出社し、そして帰るというわけではありません。隔日勤務や日勤・夜勤のような変則的な勤務形態なので、健康管理が特に重要となります。もちろん飲酒にも注意しなければ、勤務そのものができなくなる恐れがあります。自分の健康状態などをしっかりと自分で管理できる人が、タクシードライバーに向いていると言えます。

 

さらに交通ルールをしっかりと守れること、安全運転を心がけるためにも、真面目な性格が必要です。タクシーはサービス業であり、安全性を売りにする仕事でもあります。その点をきちんと意識して仕事ができる人がタクシードライバーに適しています。

 

◇サービス精神のある人
タクシー業界も会社間での競争があります。そして多くの顧客を獲得するためには、満足してもらえるサービス提供が不可欠です。例えば車の往来が少ない場所でタクシーを呼ぶ時、お客は印象の良かったタクシー会社を選んで呼ぶことになります。そのために、個々のタクシードライバーがサービス精神を持って接することが求められます。

 

普段の業務は一人で行うので、サラリーマンのように上司が側にいるわけではありませんし、注意する人もいません。となれば自分自身がいかにサービス精神を持って、顧客満足度を高めるかを意識しなければなりません。その点、サービス精神が旺盛な人はこの仕事に向いていると言えます。

 

◇運転が好き
基本的なことですが、車の運転が好きなこともタクシードライバーに求められるでしょう。というのも隔日勤務となれば、10時間以上も運転を続けることになります。好きでなければきついと感じるかもしれません。あるいは長距離のお客さんを乗せて運転する場合にも、つい眠気が襲うというようなことがあってはいけません。しっかりと緊張感を維持して運転するためにも、運転そのものが好きであるということは大切な要素と言えます。
転職エージェントがおすすめ

タクシードライバーへ転職する人が多く利用しているのが転職エージェントです。そのサービス内容や、一般の転職サイトとの違いなどをご紹介します。

 

◇転職エージェントの特徴とは
転職エージェント。これは転職希望者が会社を探す際に、専任のエージェントが担当となって、その人に最適な会社を選定して紹介してくれるというものです。転職エージェントのサービスでは、一般に公開されていないような非公開案件も多く扱っています。これは通常の求人サイトでは広告コストがかかることを敬遠する会社が多いためです。

 

また転職エージェントはそれぞれ、専門の地域での求人情報を扱っていることも特徴となります。地域を絞り込むことで、より詳しく情報を仕入れることができるようになります。その結果、会社はどのような人材を必要としているのかを把握し、その条件に合う求職者を紹介できるというわけです。

 

また専任のエージェントが最初にキャリアカウンセリングを行うのも特徴となります。未経験でタクシードライバーを希望する求職者は、実はどんな会社を選べば良いのか自分でも把握していないことが多いものです。そこでカウンセリングを行うことで、どのような希望を持っているのか、仕事に対してどんな意気込みを持っているのかを的確に引き出してくれます。

 

◇転職エージェントのシステムについて
タクシードライバーの転職エージェントを利用すると、まずキャリアカウンセリングを受けることになります。転職者の希望条件を細かく拾って、適合する求人情報を探し出すためです。転職エージェントは転職が決まることで、企業から成果報酬を受け取ります。つまり広告で稼ぐわけではないので、いかにマッチングの精度を高めるかが重要というわけです。

 

次に推薦状を添付して、希望する会社へ連絡し書類選考へと移ります。この際に提出する履歴書などの書類作成に関しても、アドバイスを受けることができます。自分の経歴やスキルを適切にアピールできます。無事に書類選考が通れば、面接へと進みます。その際に給与面などの待遇についての交渉を行ってくれるエージェントもいます。

 

◇転職エージェントの評判
タクシードライバーの転職エージェントは、希望条件に合う会社を選択してくれるために評判も良いと言えます。また条件交渉を行ってくれるので、自分で好待遇の企業を探さなくても満足できる職場環境や収入が得られていると思う人も少なくないようです。

 

さらに一般の求人広告には掲載されないような好待遇な求人情報が多いことも人気の理由と言えます。これは先ほども述べたように求人募集をする会社側が、広告費用のコスト削減のためにエージェント会社を利用するという一面もありますが、エージェントが直接企業から聞き出したまだ世に出ていない新鮮な情報を扱っているからです。

 

◇他の転職サイトと比較
転職サイトはあくまでも求人募集をする会社から広告費を受け取り、サイトなどで紹介するのみです。そのために、応募者がいなければ会社側にとって広告費用は全くの無駄になってしまいます。言ってみれば転職サイトは、先行投資をして採用できるような転職希望者が現れるのを待つというスタイルになります。そのために求人募集をするタクシー会社は、リスクを回避するために成功報酬型の転職エージェントを利用することに魅力を感じます。

 

そこで転職サイトでは、就職が決まればお祝い金を贈呈するというケースが増えています。お祝い金目当てに問い合わせをするサイト利用者が増えることを見込んでの苦肉の策です。ただし、基本的には一度掲載してしまえば、あとは応募を待つのみとなるため、細かなサービス提供を受けられる転職エージェントの人気は変わらないようです。
まとめ
タクシードライバーへの転職は、他の業種よりも敷居が低いことが人気となっています。けれども誰でも務まるというわけではなく、きちんと満足できる収入を得られる人には共通点がいくつか見られます。真面目に業務に取り組むこと、向上心を持って毎日を過ごしていることが、多くの収入に結びついているようです。

 

また希望する条件の会社へ転職するために、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントはいわば業界のプロであり、あなたの魅力を最大限に企業にアピールするので、自分自身で求人を探すよりも好待遇での転職が期待できます。また、一般の求人情報では扱っていない、条件の良い求人情報も多く集まるので人気を集めています。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像