東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

ハイヤードライバーへの転職は未経験でも可能?やりがいやおすすめ企業も紹介!

2020年09月07日 業界知識


タクシー運転手よりも高級車を運転し、ある程度決まったお客様とお付き合いするハイヤードライバー。未経験からでも転職できるのか疑問に感じている人もいるでしょう。

そこで本稿では、未経験からのハイヤードライバーへの転職方法と、ハイヤードライバーのやりがい、おすすめの企業についてご紹介します。

実務未経験でもハイヤードライバーへの転職は可能

ハイヤードライバーへの転職は、未経験でも可能です。その理由は2つあります。

1つ目の理由は、ハイヤー・タクシー業界が未曾有の人材不足ということです。2019年時点で有効求人倍率は4倍を超えており、どの企業も1人でも多く従業員を雇いたいと考えています。

もちろん、その中には未経験者が含まれています。そうした背景から、近年では未経験が安心して入社できるよう未経験者向けの教育プログラムを充実させる企業が増えています。

2つ目の理由は、ハイヤードライバーに求められる資質に実務経験量はほとんど関係がないことです。

ハイヤードライバーの仕事は、お客様を安心安全かつ快適に目的地へ送り届けることです。そのため、転職時点で高い運転技術が求められるとイメージされがちです。

しかし、そういった技術は後天的にいくらでも身に付けることができる上に、一定のレベルに到達すると他のドライバーと差別化しにくくなります。

一方、お客様に「快適さ」を感じてもらうために必要な細かい心配りや圧倒的なサービス精神は、多少の訓練で身につくものではありません。

お客様もそういった「快適さ」でハイヤードライバーを指名するため、仮にハイヤードライバーの実務が未経験でも、お客様に気に入ってもらえる資質のある人であれば、採用される可能性は十二分にあります。

ハイヤードライバーのやりがい

ハイヤードライバーのような運転職の経験がないと、どんなやりがいがあるのか分からないという人も少なくないでしょう。

ハイヤードライバーには、同じ運転職であるタクシードライバーとも異なるやりがいがあります。その違いを理解して、じっくり転職を検討しましょう。

お客様との信頼関係を築くことができる

ハイヤードライバーの場合、専属運転手になることが多いため、特定のお客様との信頼関係を築くことになります。

順調に信頼を築くことができれば、「君がいなくなると困るよ」とお声がけいただくこともあります。このように、一期一会を多く繰り返すタクシードライバーとは違った喜びや難しさがあります。

高級車を運転することができる

ハイヤードライバーになると、一般的なタクシーとは異なり、多くの場合は高級車を運転します。

具体的には、TOYOTAのCENTURYやLEXUS LSなどのハイグレード車、LEXUS EXやCROWN MAJESTAなどのスタンダード車などを運転することになります。

一般的にプライベートでは運転できる機会が少ない車種を運転できるため、車好きの人にはたまりません。

地理やお店に詳しくなることができる

お客様の信頼を勝ち取るためには、お客様の趣味嗜好を理解し、適切なタイミングで適切なルートを通り、時と場合によってはお店の提案を差し上げることが必要になります。

ハイヤードライバーに転職する際のポイント

ハイヤードライバーに転職する際、会社選びの軸を持っておくことが大切です。「絶対に譲れないこと」と「ある程度妥協できること」を整理しておきましょう。

給与レンジを把握しておく

ハイヤードライバーは「固定給+歩合給+諸手当」という給与形態のところがほとんどで、どの会社でも大差がないように感じます。

しかし、「固定給」と「諸手当」が数万円単位で異なりますので、年収にすると数十万円も差が出ることになります。

【関連記事】
ハイヤー運転手の給料・年収はいくら?給与の決まり方や仕事内容を徹底解説!

支度金や養成期間中の保証有無を確認する

入社支度金や、独り立ちするまでの報酬保証の有無は必ずチェックしましょう。入社支度金は10~30万円ほどのレンジがあり、報酬保証期間は4ヶ月~6ヶ月のレンジがあります。

もちろん、両方とも一切ないところもあるようなので、十分に吟味しましょう。

第二種免許の取得サポート制度の有無を確認する

これから第二種免許を取得する人は、この制度があるか確認しておくことをおすすめします。

応募条件に「第一種免許取得後3年以上」と記載があり「第二種免許所持者」限定でない場合は、二種免許の取得サポート制度がある可能性が高いです。

日本交通株式会社の場合は、契約教習所にて最短8日間で第二種免許が取得できる教育制度(免許取得費用全額負担)があります。

ハイヤードライバーへの転職でおすすめの企業

日本にはタクシー会社がごまんとありますが、その中でもハイヤー事業を営み、未経験からでも比較的高待遇で雇い入れてくれる会社をご紹介します。

大和自動車交通

給与は「固定給+歩合給+諸手当」で平均30万円〜32万円ほどです。入社祝金が合計30万円がもらえるなど高待遇です。また、営業所配属後4ヶ月間は月給32万円が保障されています。

営業所は全部で3つで、銀座に2箇所、日比谷に1箇所です。

日本交通

入社1年目で年収490万円、入社2年目で年収530万円とこちらも高待遇です。最短8日間で二種免許が取得できるなど、福利厚生も充実しています。

また、日本交通では各サークル活動が盛んに行われており、フットサル・サッカー・野球など好きなサークルに所属して休暇を楽しむことができます。

営業所は全部で3つで、日本橋、永田町、銀座にそれぞれ1つずつあります。

帝都自動車交通

「固定給+諸手当+交通費最高3万円」という給与形態です。勤続30年で退職金1,000万円と、タクシー業界の中では突出した退職金制度があります。

また、配属後6ヶ月間は月給30万円の給与保障もあります。

独身寮が都内各地にあり、1年目は月額33,000円から利用できたり、京成グループ各社の優待等があり、福利厚生も充実しています。

営業所は、新橋、竹橋、渋谷、銀座、神田、日本橋の計6箇所にあります。

国際ハイヤー

「月給188,800円以上+乗務手当や時間外手当含む諸手当」という給与形態です。平均年収500万円と高水準であり、ハイヤー市場シェア率15%という圧倒的な高さから、幅広い層に認知されています。

福利厚生についても他の大手と同様に充実しており、交通費月額3万円まで支給、事故弁償金全額会社保障などがあります。

営業所は、丸の内、品川、江東区東雲、大阪市西区京町堀の4箇所にあります。

ハイヤードライバーへの転職ならP-CHAN TAXI

ハイヤードライバーへの転職を検討している方は、ぜひP-CHAN TAXIの無料相談をご利用ください。

P-CHAN TAXIなら、

・年収600万円以上の求人を案内してもらえる
・退職者ゼロの実績があるから安心できる
・二種免許取得費用を全額負担してもらえる
・ハイヤー業界に精通したコンサルタントによる転職サポートが受けられる

など、右も左も分からない方でも心強い体制が整っています。

登録は1分でできるほど簡単です。少しでも興味がある方はぜひ無料相談ください。

▶︎P-CHAN TAXI|ハイヤードライバーの転職について無料相談する

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像