東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシーに乗せられる荷物はどれくらい?大きさ・サイズの制限や料金など徹底解説!

2020年10月05日 豆知識



旅行の帰りにたくさんお土産を買ったり、引っ越しの積み残しがあったりした際に、タクシーでその荷物を運べないか考えたことのある人は少なくないでしょう。しかし、どれくらいの量やサイズまでならタクシーのトランクに積み込むことができるのか気になってしまいますよね。

そこで本稿では、タクシーに乗せられる荷物のサイズや料金などを徹底解説します。

タクシーに乗せられる荷物のサイズ

タクシーには、セダンタイプの一般的なタクシーと大人数を乗せられるジャンボタクシーの2種類があります。積載可能な荷物のサイズについて、それぞれ解説します。

セダンタイプ

一般的なセダンタイプのトランクの大きさは、横150cm×奥65cm×高さ45cmです。つまり、これに収まるサイズがセダンタイプのタクシーに乗せられる荷物の限界です。

横幅が特に大きいため、幅のあるギターなどの楽器や野球用のバット、ゴルフバッグなども積み込めます。

ジャンボタクシー

ジャンボタクシーは空席部分とトランクの両方に荷物を積み込むことができます。トランク自体は横47cmx奥70cmx高さ30cmなどセダンタイプよりも小さいケースもあるため、思い込みで「ジャンボタクシーのトランクは大きい」と勘違いすることのないように注意しましょう。

ハイエース型のジャンボタクシーであればトランクにあたる空間が大きい場合もありますが、キャラバンタイプの場合はスーツケース2~3個分しか積み込めないことが多いです。

【関連記事】
ジャンボタクシー・ワゴンタクシーとは?料金・種類・利用シーンなど徹底解説!

タクシーに荷物を乗せる場合の料金


タクシーに荷物を乗せる場合、その作業自体にお金はかからず、無料で乗せてもらえます。セダンタイプの一般的なタクシーに荷物を載せる場合は、通常のメーター料金以外に追加で料金が発生することはありません。

ただし、ジャンボタクシーを利用する場合は、車種指定料金または時間貸切料金が発生します。ジャンボタクシーの相場は、通常のメーター料金プラス車種指定料金が1,500円前後です。時間貸切は1時間あたり4,500~5,000円程度です。

タクシーのトランクに乗せられる荷物の例

それではタクシーに乗せられる荷物には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。タクシーに乗せる代表的な荷物例をご紹介します。

お買い物袋

一般的なセダンタイプのタクシーであれば、2Lのペットボトルが6本入る大きめのお買い物袋(幅35cm × 高さ60cm × 奥行き15cm)が13袋入る計算になります。

2Lのペットボトルが6本入るサイズのお買い物袋は、共通サイズで「3L」と表記されるほど大きめの袋で、これだけ大きなお買い物袋を13袋も積むことはほとんどないでしょう。

したがって、普段のお買い物の帰りにタクシーを利用しても十分に荷物を乗せることができると考えて問題ありません。

スーツケース

スーツケースにもさまざまな大きさのものがあります。

1~3泊分の荷物が収納できる短期滞在用のスーツケース(3辺の合計が115cm以下)であれば、3個収納可能です。

3~5泊分の荷物が収納できる中期滞在用のスーツケース(3辺の合計が131~139cm)であれば、2個収納可能です。

5~10泊分の荷物が収納できる長期滞在用のスーツケース(3辺の合計が144cm以上)であれば、1個収納可能です。

ゴルフバッグ

一般的なゴルフバッグであれば、ギリギリ3つ乗せられます。しかし、ゴルフバッグ以外は積み込むことができないため、手荷物などは膝の上に乗せて乗車する必要があるでしょう。

ただし、車種によっては3つ乗せると後部ガラスを覆ってしまい、後方が見えなくなる可能性があるため、場合によっては断られてしまうかもしれませんので注意しましょう。

車椅子

平均的な車椅子のサイズは幅70cm × 長さ120cm × 高さ120cmです。そのままでは1つも乗せることができませんが、車椅子は折りたたむことができるため、3台分はトランクに収納できます。

またジャンボタクシーの場合は、そのまま乗せたり、車内側面部分にロープでくくりつけたりして走行することもできます。

家電

家電は電子レンジ、オーブントースター、炊飯器などの中型家電については問題なく乗せることができます。

しかし、洗濯機や冷蔵庫などトランクの大きさを超える家電については当然乗せることはできません。

また、電子レンジやオーブントースターなどはガラス部分があるため、煩雑にトランクに詰め込んで、走行中の衝撃で破損しないよう十分に注意が必要です。

タクシーに荷物を乗せるにあたってよくある質問


タクシーを使って荷物を運ぶことを検討している方のために、多くの人が気になっているポイントや良くある質問をご紹介します。

Q.荷物が大きくてトランクが閉まらない場合どうなる?

荷物が大きくてトランクが閉まらない場合、ゴムバンドなどでトランクを押さえつけて走行する場合があります。

ただし、常にゴムバンドを車内に積んでいるとは限らないため、大きめの荷物がある場合は配車センターに積み込みが可能か確認することをおすすめします。

Q.トランクを利用した際、チップは必要?

先述の通り、荷物を乗せてもらったからといってチップは不要です。

ただし、海外でタクシーを利用した場合は、チップを渡すことがマナーになっています。アメリカではメーター運賃の15~20%、ヨーロッパでは10%がチップの相場です。トランクサービスを利用した場合は、少し上積みして支払うようにしましょう。

【関連記事】
タクシー運転手はチップがもらえる?日本と海外のチップ事情を徹底解説!

Q.タクシーで引越し作業を行ってもいい?

タクシーで引越しするには条件があります。積載可能な荷物量で、車体に傷をつける可能性もなく、依頼主が同乗する場合は可能です。依頼主が同乗しない場合は断られるケースがほとんどです。

Q.タクシーで荷物だけを運搬することはできる?

タクシーで荷物だけを運搬するのは、便利屋タクシーでは可能です。また、2020年から新型コロナウイルスの影響で宅配物が増え、タクシー会社が物流支援を行えるようになりました。そのため、2020年9月現在では一部のタクシー会社で宅配事業が展開されています。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像