転職サイトおすすめ25選!人気のサービスを徹底比較!

公開日:2021年7月1日 更新日:2022年2月12日

「おすすめの転職サイトが知りたい」「自分に合った転職サイトはどこだろう?」

転職を考え始めると、ひとまず転職サイトをチェックしてみる方が多いのではないでしょうか。しかし転職サイトの数は非常に多く、すべてチェックしていてはきりがありません。

スムーズな転職活動を目指すなら、まずは自分に合った転職サイトを見つけることが大切です。

こちらの記事では、自分に合った転職サイトの選び方と、年代別・希望職種別におすすめの転職サイトをご紹介します。

さらに記事の後半では、転職の流れや企業の口コミをチェックする方法も解説します。転職の一歩を踏み出したい方は、ぜひご覧ください。

目次

全ての人におすすめの人気転職サイト・求人サイト3選を比較

希望年収や勤務地など、転職に求める条件は人によってさまざまでしょう。ここでは、全ての人におすすめの人気転職サイト・求人サイト3選を紹介します。

求人数が多く職種も豊富なため、利用する転職サイト・求人サイトに迷ったら、まずは下記の3つに登録しましょう。

転職エージェント名リクナビNEXTdodaマイナビ転職
公開求人数約48,000件約77,000件約17,000件
非公開求人数約48,000件非公開非公開
対象年齢全年齢全年齢20~30代
強み転職サイト求人数No.1業界最大手でサポートも充実未経験OKの求人・転職ノウハウが充実

リクナビNEXT│登録しておけば間違いなしの最大手

リクナビNEXT│登録しておけば間違いなしの最大手出典:リクナビNEXT

転職エージェント名リクナビNEXT
公開求人数約48,000件
非公開求人数約48,000件
対象年齢全年齢
強み転職サイト求人数No.1

リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトです。掲載求人は週に2回更新されており、見切れないほど多くの求人が常に掲載されています。

おすすめの求人がメールで届くため、新たな職種と出会える可能性が高まります。

さらに、登録した職務経歴をもとに企業からオファーが届くため、自分の市場価値を確かめる機会にもなるでしょう。

また、リクナビNEXTのおすすめ機能に「グッドポイント診断」があります。自分の強みが分かるため、どんな仕事が向いているか知りたい人はぜひ活用してみてください。

たくさんの求人から転職先を選びたい人は、ひとまずリクナビNEXTに登録しておけば間違いありません。

リクナビNEXTはこちら

リクナビNEXTについて詳しく知りたい方は、「リクナビNEXTの評判は?サービスの特徴から強みや弱み、おすすめできる人を徹底検証!」の記事をご一読ください。

doda│求人数が豊富で情報収集がしやすいのが魅力

doda│求人数が豊富で情報収集がしやすいのが魅力出典:doda

転職エージェント名doda
公開求人数約17,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み業界最大手でサポートも充実

dodaはリクナビNEXTに次ぐ大手の転職サイトです。非公開求人を多く抱えているため、たくさん届く仕事紹介メールから自分に合った職場を探せます。

適正年収を教えてくれる年収査定機能やキャリアタイプ診断など、独自コンテンツがそろっているのもdodaの特徴です。

またdodaは転職イベントを頻繁に行っており、都内では毎週のように転職フェアが開催されています。

初めての転職で不安な人や何から始めたら良いか分からない人は、まずは転職フェアで情報収集するのもおすすめです。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は、「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」の記事をご一読ください。

マイナビ転職│未経験OKの求人・転職ノウハウが充実

マイナビ転職│未経験OKの求人・転職ノウハウが充実

出典:マイナビ転職

転職エージェント名 マイナビ転職
公開求人数約17,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20~30代
強み未経験OKの求人・転職ノウハウが充実

マイナビ社が運営する転職サイトです。マイナビ転職の利用者は20~30代前半の若手層が多いため、未経験でも応募できる求人を多数掲載しています。

そのため、社会人歴の浅い20代にとって使い勝手の良いサービスとなります。また、マイナビ転職は全国各地に営業所を構えており、地方求人に強いのも特徴です。

マイナビ転職にしか掲載されていない求人もあるため、転職先の選択肢を広げるのに役立ちます。

マイナビ転職の公式サイト

マイナビ転職について詳しく知りたい方は、「マイナビ転職は利用すべき?登録するメリットと評判を徹底調査!」の記事をご一読ください。

20代に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト5選を比較

20代に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト5選を比較

20代は職歴がまだ浅く、初めて転職を経験する人が多い年代です。また、未経験の職種へ転職を考える人もいるのではないでしょうか。

20代の転職は視野を広げるためにも、なるべく多くの求人を見るのがおすすめです。求人の掲載数が豊富なサイトを中心に、20代におすすめの転職サイトを5つご紹介します。

転職エージェント名Re就活キャリトレエン転職AMBIはたらいく
公開求人数約14,000件非公開約7,000件約75,00件約900件
非公開求人数非公開非公開非公開非公開非公開
対象年齢20代20代20~30代前半20代20代
強み第二新卒・未経験向け求人が充実20代のキャリアアップにぴったりユーザー目線の企業情報が充実20代向けのハイクラス求人が多い転職初心者向けのコラムが充実

Re就活|第二新卒・未経験向け求人が充実

Re就活|第二新卒・未経験向け求人が充実出典:Re就活

転職エージェント名Re就活
公開求人数約14,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20代
強み第二新卒・未経験向け求人が充実

「Re就活」は、20代・若手社会人専門の転職サイトです。

一度社会に出たからこそ分かった「得意・不得意」や「合う・合わない」をもとに、新しいキャリア形成をしていきたい人を応援するのがコンセプトです。

そのため、求人のほとんどが「未経験可能」のポテンシャル採用になっているのが特徴で、業界を変えて活躍したい人におすすめです。

ただし、20代未経験可の条件に絞っている分、求人数は少なめなので、他にも転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

Re就活はこちら

Re就活について詳しく知りたい方は「Re就活の悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

キャリトレ|20代のキャリアアップにぴったり

キャリトレ|20代のキャリアアップにぴったり

出典:キャリトレ

転職エージェント名キャリトレ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対象年齢20代
強み20代のキャリアアップにぴったり

「キャリトレ」はビズリーチ株式会社が運営する、「挑戦できる20代」にターゲットを絞った転職サイトです。

キャリアアップを目的とする求人が多いため、ベンチャーなど急成長している企業や、管理職の求人が充実しているのが特徴です。

また、「レコメンド機能」という求人自動振り分け機能があるのが特徴です。

自分が希望する求人に「興味あり」というのを押し続けることで、希望条件と相性の良い求人が自動で表示されるようになるので、とても便利に利用できます。

キャリトレはこちら

エン転職|ユーザー目線の企業情報が充実

エン転職|ユーザー目線の企業情報が充実

出典:エン転職

転職エージェント名エン転職
公開求人数約7,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20~30代前半
強みユーザー目線の企業情報が充実

「エン転職」は取材力が高く、企業情報が非常に充実しているのが特徴の転職サイトです。

募集要項だけでなくインタビュー記事なども掲載されていて、企業の雰囲気などもある程度知ることができます。

エン転職が取り扱っているのは、転職コア層である30代前半までの求人が多く、20代向けの求人が53%を占めています。

また、ハイクラスに転職したい人には「AMBI」があるので、そちらで転職活動をするようにしましょう。エン転職の登録情報でAMBIにもログインできます。

エン転職の公式サイト

エン転職について詳しく知りたい方は「エン転職の評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

AMBI|20代向けのハイクラス求人が多い

AMBI|20代向けのハイクラス求人が多い

出典:AMBI

転職エージェント名AMBI
公開求人数約75,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20代
強み20代向けのハイクラス求人が多い

「AMBI」は、エン転職が運営する、20代向けのハイクラス求人サイトです。20代後半から30代前半にかけての求人が多く、年収500万円を超える求人が多いのが特徴です。

ただし、AMBIに登録できるのは現職で年収400万円以上の人に限られているため、注意しましょう。

また、サイト上で求人に「興味あり」ボタンを押すと、応募する前に合格の可能性が表示される、ユニークなシステムになっています。

サイトを利用するとポイントが貯まり、そのポイントで「興味あり」ボタンが押せるようになったりと、ゲーム要素もあって楽しく利用できるでしょう。

2017年に始まったサービスで、知名度には伸びしろがあるので、他の転職サイトとも併用して利用するのがおすすめです。

AMBIの公式サイト

20代の転職におすすめの転職サイトについてより詳しく知りたい方は「【目的別】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント」も読んでみてください。

はたらいく│転職初心者向けのコラムが充実

はたらいく│転職初心者向けのコラムが充実

出典:はたらいく

転職エージェント名はたらいく
公開求人数約900件
非公開求人数非公開
対象年齢20代
強み転職初心者向けのコラムが充実

はたらいくは、転職が初めての人向けのコラムが充実していることが魅力の転職サイトです。

情報収集やトレンドのチェックができるノウハウ系コラムや、退職や税金の手続きに関するコラムなど、さまざまなコラムがあります。

また、実際に転職した人の体験談も掲載されており、「これから初めて転職活動を進める」という人も、将来をイメージできるでしょう。

もちろん職務経歴書や履歴書の書き方も、詳しく解説しています。職業別に分けて書類の書き方を紹介しているため、どんな職種を目指す人にもおすすめです。

はたらいくはこちら

20代の転職について詳しく知りたい方は「【目的別】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント」も読んでみてください。

30代に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト4選を比較

30代に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト4選を比較

30代の転職では、キャリアアップや管理職への道を考える人が多いのではないでしょうか。採用する企業側としても、これまでの職務経験や実績を重視する傾向にあります。

転職でスキル・年収・待遇をアップするには、より質の高い求人を載せている転職サイトを活用するのがおすすめです。

転職エージェント名リクルートエージェントビズリーチtype転職エージェントミドルの転職
公開求人数約160,000件約71,000件約8,000件約150,000件
非公開求人数約260,000件非公開約16,000件非公開
対象年齢20〜30代30代30代30~40代
強みキャリアアドバイザーが転職を徹底サポート企業からのスカウトで高待遇・年収アップを目指せる都内のIT・Web業界の求人が豊富30代・40代専用の転職サイト

リクルートエージェント│キャリアアドバイザーが転職サポート

リクルートエージェント│キャリアアドバイザーが転職サポート出典:リクルートエージェント

転職エージェント名リクルートエージェント
公開求人数約160,000件
非公開求人数約260,000件
対象年齢20〜30代
強みキャリアアドバイザーが転職を徹底サポート

リクルートエージェントは厳密には転職エージェントとなり、担当者を通して求人紹介や面接調整が行われます。

しかし公開している求人数が非常に多いため、転職サイトとしての利用価値も高いです。

さらにリクナビNEXTと併用することで、より豊富な選択肢から転職先を選べます。

運営会社であるリクルートキャリアは業界最大手であり、これまでに多くの転職を成功させてきました。

転職のさまざまなノウハウが蓄積されていますので、職種や年齢問わず信頼できる転職支援サービスです。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は、「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」の記事をご一読ください。

ビズリーチ│企業からのスカウトで高待遇・年収アップを目指せる

ビズリーチ│企業からのスカウトで高待遇・年収アップを目指せる出典:ビズリーチ

転職エージェント名ビズリーチ
公開求人数約71,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30代
強み企業からのスカウトで高待遇・年収アップを目指せる

ビズリーチは即戦力・ハイクラス人材向けの有料転職サイトです。

料金が掛かる分、掲載求人の質に期待できます。年収800万円以上など高い報酬条件に設定しても、ヒットする求人数は非常に豊富です。

ビズリーチは自分で求人を探せる他、経歴に興味を持った企業からスカウトされる可能性があります。

無料で優秀なヘッドハンターに転職相談もできるため、着実に高待遇・高年収の転職を目指せます。

注意点としては、ビズリーチは会員登録時に審査があります。

スキルや経歴が物足りないと判断された場合は応募できる求人が少なくなり、あまり有効活用できない可能性があります。その場合は他の転職サイトを合わせて利用してみましょう。

ビズリーチはこちら

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

type転職エージェント│都内のIT・Web業界の求人が豊富

type転職エージェント│都内のIT・Web業界の求人が豊富

出典:type転職エージェント

転職エージェント名type転職エージェント
公開求人数約8,000件
非公開求人数約16,000件
対象年齢30代
強み都内のIT・Web業界の求人が豊富

都内大手企業と強いパイプを持っているのが、type転職エージェントです。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の求人を中心に掲載しています。

地方での転職を目指す人には求人数が少なく感じる可能性があるため、他の転職サイトと併用すると良いでしょう。

また、type転職エージェントは特にIT業界の求人が豊富で、掲載求人の年収も比較的高めとなります。

さらにキャリアアドバイザーもITの知識に明るい人物が多く、専門的な相談にも対応可能です。そのため、転職してITスキルを高めたい人におすすめです。

type転職エージェントはこちら

type転職エージェントについて知りたい方は「type転職エージェントの評判は?登録するメリットとデメリットを徹底解説!」も読んでみてください。

ミドルの転職│30代・40代専用の転職サイト

ミドルの転職│30代・40代専用の転職サイト出典:ミドルの転職

転職エージェント名ミドルの転職
公開求人数約150,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30~40代
強み30代・40代専用の転職サイト

ミドルの転職は、大手人材紹介会社のエン・ジャパン株式会社が運営している、30代・40代専用のハイクラス転職サイトです。

経営幹部や管理部長など、役職のある求人を多数掲載しています。

年収1,000万円を超える求人は10,000件以上です。ミドルの転職は、前職での実績に自信があり高年収を目指したい人におすすめです。

また、ミドルの転職には企業側からのスカウト機能も搭載されています。

効率良く転職活動が進められるほか、自分を必要としてくれる企業が分かるため、年収交渉も進めやすいです。

enミドルの転職の公式サイト

ミドルの転職について知りたい方は「enミドルの転職の口コミ・評判は?スカウト機能の使い勝手や活用のコツも紹介」も読んでみてください。

30代向けの転職エージェントについて知りたい方は「30代におすすめの転職サイト・エージェント!目的やタイプ別の人気求人サイトまとめ」も読んでみてください。

ハイクラス人材におすすめの転職サイト・求人サイト4選を比較

ハイクラス人材におすすめの転職サイト・求人サイト4選を比較

ハイクラス人材の転職は、エグゼクティブ転職とも言われます。

希望条件として大手企業勤務や管理職を目指すことが多く、ほとんどの場合において年収・待遇がアップします。

エグゼクティブ転職は転職エージェントを利用するパターンが多いですが、求人検索機能を備えた転職サービスを利用すれば、自分で転職先を探すことも可能です。

転職エージェント名プロフェッショナルバンククライス&カンパニーJACリクルートメントリクルートダイレクトスカウト
公開求人数約700件約5,000件約12,000件約104,000件
非公開求人数非公開約10,000件非公開非公開
対象年齢全年齢全年齢30~50代全年齢
強み質が高く信頼できるキャリアコンサルタントハイクラス転職の老舗グローバル人材や外資系企業に強い即戦力を求める企業からスカウト

プロフェッショナルバンク│質が高く信頼できるキャリアコンサルタント

プロフェッショナルバンク│質が高く信頼できるキャリアコンサルタント出典:プロフェッショナルバンク

転職エージェント名プロフェッショナルバンク
公開求人数約700件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み質が高く信頼できるキャリアコンサルタント

プロフェッショナルバンクは、エグゼクティブ転職を目指す人から評価が高いです。

キャリアコンサルタントの質が良く、専門的な知識と豊富なノウハウで転職を成功へと導きます。

また、業種・職種問わずさまざまな非公開求人を抱えています。そのため、これまでの職務経験を活かしたステップアップを目指せます。

プロフェッショナルバンクの公式サイト

クライス&カンパニー│ハイクラス転職の老舗

クライス&カンパニー│ハイクラス転職の老舗出典:クライス&カンパニー

転職エージェント名クライス&カンパニー
公開求人数約5,000件
非公開求人数約10,000件
対象年齢全年齢
強みハイクラス転職の老舗

1993年創業のクライス&カンパニーは、エグゼクティブ転職では老舗の転職支援サービスです。

老舗のため各企業とのパイプが強く、紹介される求人も期待を裏切らないほど好条件のものが揃っています。

また、クライス&カンパニーには、国家資格を持ったキャリアコンサルタントが多数在籍しています。

転職希望者のキャリア形成を親身に考えてくれるため、「いつか転職したい」と転職時期が未確定の段階でも相談を受け付けています。

クライス&カンパニーの公式サイト

JACリクルートメント│グローバル人材や外資系企業に強い

JACリクルートメント│グローバル人材や外資系企業に強い出典:JACリクルートメント

転職エージェント名JACリクルートメント
公開求人数約12,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30~50代
強みグローバル人材や外資系企業に強い

グローバルなキャリアと働き方を目指す人におすすめなのが、JACリクルートメントです。

バイリンガルや外国人のキャリアコンサルタントが在籍しており、外資系企業への転職をサポートします。

さらに外資系企業だけでなく、国内大手企業の転職も目指せます。

公式サイトによると利用者の約7割が30歳以上のため、キャリアアップを重視した転職サービスであることが伺えます。

JACリクルートメントはこちら

リクルートダイレクトスカウト│即戦力を求める企業からスカウト

リクルートダイレクトスカウト│即戦力を求める企業からスカウト出典:リクルートダイレクトスカウト

転職エージェント名リクルートダイレクトスカウト
公開求人数約104,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み即戦力を求める企業からスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートキャリアが運営する、会員制(無料)の転職支援サービスです。

会員登録後は企業からのスカウトを待つか、もしくは気になる求人に自ら応募できます。

企業のスカウトを受けるには職務経験が重要視されるため、今までのキャリアに自信がある人に特におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトでは、キャリアコンサルタントのプロフィールを見たうえで、自分で担当者を指名できます。

適切な転職サポートを受けるためにも、気になったキャリアコンサルタントに相談してみましょう。

「リクルートダイレクトスカウト」はこちら

ベンチャー企業を目指す人におすすめの転職サイト・求人サイト2選を比較

ここでは、ベンチャー企業を目指す人におすすめの転職サイト・求人サイト2選を紹介します。

転職エージェント名Geeklyアマテラス
公開求人数約13,000件非公開
非公開求人数約16,500件非公開
対象年齢全年齢全年齢
強みIT・web業界のベンチャー企業に特化審査通過率15%の厳選された企業のみ掲載

Geekly│IT・Web業界のベンチャー企業に特化

Geekly│IT・Web業界のベンチャー企業に特化出典:Geekly

転職エージェント名Geekly
公開求人数約13,000件
非公開求人数約16,500件
対象年齢全年齢
強みIT・web業界のベンチャー企業に特化

Geeklyは、6,000件以上の支援実績を誇る、IT・Web・ゲーム業界特化のベンチャー企業転職向け求人サイトです。

職種別にさまざまな特集を掲載しているため、希望職種の求人を見つけやすい点が魅力です。

またGeeklyは、独自のノウハウから効率良く転職活動が進められるため、約1ヶ月ほどで内定がもらえることも特徴です。

できるだけ早くIT・web・ゲーム業界へ転職したい人におすすめします。

GEEKLYはこちら

アマテラス│審査通過率15%の厳選された企業のみ掲載

アマテラス│審査通過率15%の厳選された企業のみ掲載出典:アマテラス

転職エージェント名アマテラス
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み審査通過率15%の厳選された企業のみ掲載

アマテラスは、独自の審査システムを導入しており、これから伸びるベンチャー企業を厳選して掲載している転職サイトです。

そのため、「ベンチャーを目指したいけど、将来性が不安」という人でも安心して使えます。

また、企業の中心メンバーを募集する求人も多数掲載しています。「ベンチャー企業に入り、事業を伸ばしていきたい」という意欲的な人におすすめの転職サイトです。

アマテラスの公式サイト

女性に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト3選を比較

女性が出産・育児とキャリアを両立するには、企業の協力や理解が必要です。女性向け転職サイト・求人サイトを活用すれば、女性に理解のある企業を効率的に探せます。

ここでは、女性に人気のおすすめ転職サイト・求人サイト3選を紹介します。

転職エージェント名マイナビ転職 女性のおしごと女の転職typeとらばーゆ
公開求人数約44,000件約2,000件約3,000件
非公開求人数非公開非公開非公開
対象年齢全年齢全年齢全年齢
強み子育てや家庭の両立がしやすい女性が働きやすい環境の求人が豊富女性限定で医療系の職が多い

マイナビ転職 女性のおしごと│子育てや家庭の両立がしやすい

マイナビ転職 女性のおしごと│子育てや家庭の両立がしやすい出典:マイナビ転職 女性のお仕事

転職エージェント名マイナビ転職 女性のおしごと
公開求人数約44,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み子育てや家庭の両立がしやすい

マイナビ転職 女性のおしごとは、マイナビ社が運営する「マイナビ転職」の姉妹サービスです。

求人検索では他の転職サイトではあまり見かけないような、女性が気になる項目から求人を絞り込めます。

特に結婚・出産・育児のタイミングで転職を考える女性が多いため、育休取得率やフレックスタイム制の導入状況などが入社前に分かるのは大きなポイントです。

また、ノンキャリア向けの求人に限らず、バリバリ働きたいキャリア女性向けの求人も掲載されているため、自分に合った働き方が見つけやすいです。

マイナビ転職の公式サイト

女の転職type|女性が働きやすい環境の求人が豊富

女の転職type|女性が働きやすい環境の求人が豊富出典:女の転職type

転職エージェント名女の転職type
公開求人数約2,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み女性が働きやすい環境の求人が豊富

女の転職typeは、月間訪問者数100万人を超える「type」の運営会社「キャリアデザインセンター」が運営している女性向けの転職サイトです。

女の転職typeでは、未経験OKの求人を多数掲載しています。「アパレルで働いていたけど将来を考えて事務に転職したい」という女性でも、転職先が見つけやすいでしょう。

他にも福利厚生が充実した職場や、安定して長く働くことを重視した職場の求人が多めです。

しかし掲載求人数は厳選されているため、より豊富な求人を見たい場合は大手転職サイトとの併用をおすすめします。

女の転職typeの公式サイト

とらばーゆ|女性限定で医療系の職が多い

とらばーゆ|女性限定で医療系の職が多い出典:とらばーゆ

転職エージェント名とらばーゆ
公開求人数約3,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強み女性限定で医療系の職が多い

とらばーゆは、業界最大手のリクルートが運営している、女性向けの求人に特化した転職サイトです。

「土日休みあり」「産休・育休あり」など、女性の悩みに答える求人が多数あります。

医療系の求人が圧倒的に多く、また求人が関東に集中しているので、異なる条件で探したい場合は「女の転職type」など、他の転職サイトを利用するのがおすすめです。

とらばーゆはこちら

女性向けの転職エージェントを知りたい人は、「女性におすすめの転職エージェントは?評判の高い転職エージェントを比較して紹介!」の記事もご一読ください。

【業界・職種別】おすすめの転職サイト・求人サイト

【業界・職種別】おすすめの転職サイト・求人サイト

希望業界や職種がすでに決まっている場合は、職種特化型の転職サイトを利用してみましょう。

特定の業界の求人に絞って掲載しているため、大手転職サイトにはない求人に出会える確率が上がります。

ここでは、特に有名な職種特化型の転職サイトを2つご紹介します。自分の好きな仕事の中で、より高待遇・高年収の職場を見つけるのに役立ててください。

Green│IT・web業界への転職

Green│IT・web業界への転職

出典:Green

転職エージェント名Green
公開求人数約23,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強みIT・web業界への転職

Greenはエンジニアやプログラマなど、IT業界へ転職を目指す人におすすめです。ベンチャー企業や未経験可の求人が多数掲載されています。

なお、職務経歴書やスキルを登録しておけば、企業から「気になる」通知が届き面接に進むことも可能です。

企業との距離が近く感じられるため、転職サービスの中でも比較的カジュアルな転職サイトとなります。

また、GreenはUI/UXに優れていて、サイトの使いやすさにも定評があります。時間がない中でも、ストレスを感じずにサクサク求人検索できる点も魅力です。

Greenの公式サイト

イーキャリア|IT業界、ゲーム業界の求人が充実

イーキャリア|IT業界、ゲーム業界の求人が充実出典:イーキャリア

転職エージェント名イーキャリア
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強みIT・ゲーム業界への転職

イーキャリアは、ソフトバンクグループが運営する、IT業界、特にゲーム業界の求人が多い転職サイトです。

求人のほとんどが関東に集中しているので、関東圏で就職したい人におすすめです。

また、ゲーム業界以外にもある程度の求人が掲載されており、そちらは未経験歓迎の求人が多めになっています。

イーキャリアの公式サイト

type|エンジニア向けに特化

type|エンジニア向けに特化出典:type

転職エージェント名type
公開求人数約3,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強みエンジニアへの転職

月刊誌「エンジニアtype」から生まれた、エンジニア向けに特化した転職サイトです。求人の大半がエンジニア募集で、特にWeb系の求人が充実しています。

日本最大級のエンジニア転職フェアや、Web媒体での情報発信メディア「エンジニアtype」の運営など、転職サイト自体より関連事業での知名度が非常に高いのが特徴です。

typeには、エンジニア以外の求人はほとんど存在せず、勤務地も東京都に集中しているため、東京都でエンジニア(特にWeb系)に転職したい人に向いています。

求人数自体はかなり少ないので、リクナビNEXTなど大手の転職サイトも忘れず登録しておくのをおすすめします。

typeの公式サイト

クリーデンス│アパレル業界への転職

クリーデンス│アパレル業界への転職出典:クリーデンス

転職エージェント名クリーデンス
公開求人数約1,000件
非公開求人数非公開
対象年齢全年齢
強みアパレル業界への転職

デザイナーやバイヤーなど、アパレル業界に特化した求人を探すのに便利な転職サイトです。

大手転職サイトの場合、職種が豊富なために、自分が希望する業界の求人には辿り着きにくい欠点があります。

一方クリーデンスなら、あらかじめアパレルの仕事に厳選されているため、条件に合う求人を見つけやすいです。

また、クリーデンスは正社員や契約社員の掲載求人が多い傾向があります。アパレル業界は年収の低さやアルバイト雇用など、待遇面での不安定さが否めません。

そのためアパレル業界でキャリアを積んでいきたい人は、より良い条件の職場を探すのに役立つでしょう。

クリーデンスはこちら

自分に合った転職サイト・求人サイトの選び方

自分に合った転職サイト・求人サイトの選び方

転職支援サービスには種類があり、それぞれの人に合ったサービスを選ぶのが転職成功への近道です。

まず転職支援サービスには、大きく分けて転職サイトと転職エージェントの2種類があります。

転職サイトと転職エージェントの違いは、担当者の有無です。

自分が望む転職活動のやり方やサポートしてほしい内容によって、転職サイトと転職エージェントを使い分けるのがおすすめです。

さらに詳しく解説しますので、自分に向いているのはどちらか考えながら読んでみてください。

さまざまな求人を見たいなら「転職サイト」

転職サイトは、豊富な求人の中から自分で転職先を探すタイプのサービスです。

平日の夜や休日など時間を問わず転職先を検索でき、たくさんの求人をチェックするのに向いています。

一方で、キャリアアドバイザーからサポートを受けられない点には注意が必要です。

転職サイトは求人検索から面接準備まで、すべて自分で行わなくてはなりません。

また、職種に特化した求人を揃えているのは転職サイトが多いです。

IT業界やアパレル業界など希望職種が決まっている場合、職種専門の転職サイトを使うと効率的に求人を探せます。

「とりあえずどんな求人があるか見てみたい」「自分のペースで転職先を探したい」という人には、転職サイトが向いているでしょう。

自分に合う職場を紹介してほしいなら「転職エージェント」

転職エージェントでは、人材派遣会社の担当者と一緒に転職活動を進めます。

担当者が転職活動のアドバイザーとなり、利用者の希望条件に合わせて求人を紹介してくれます。

さらに、転職エージェントはサポートが手厚いのが特徴です。

企業への疑問点を代わりに聞いてくれたり、待遇が良くなるよう交渉をしてくれたりする場合もあります。

また転職エージェントは、転職サイトには載っていない非公開求人を多く抱えています。

非公開求人は高待遇・好条件であることが多いため、ハイクラス人材の転職はエージェント型が有利です。

「いろいろと相談しながら転職活動したい」「転職でキャリアアップしたい」という人には、転職エージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は、「【転職エージェントおすすめ】自分に合った転職エージェントの選び方と人気サービスを紹介」の記事をご一読ください。

自分に合った転職サイトの選び方

転職サイトを選ぶ際、自分に合った選び方をすることが大切です。転職サイトを選ぶ際は、下記の4つを大切にしましょう。

  • 求人の豊富さで選ぶ
  • 求人の傾向で選ぶ
  • サービスの充実度で選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ

求人の豊富さで選ぶ

求人数が多いほど、選択肢も増えて自分に合った求人が見つかりやすいです。

転職をする際、さまざまな求人を比較することで、条件が良いかどうかや自分に合うかどうかの検討ができます。

まずはサイトにアクセスし、何件くらいの求人があるのかをチェックしましょう。

求人の傾向で選ぶ

求人数の多さだけではなく、自分の希望する業種・業界の求人が多いかもチェックしましょう。転職サイトによって、業種や業界の得意・不得意があるからです。

たとえサイト全体の求人数が多くても、自分が働きたい業種・業界の求人がないのでは意味がありません。

まずは自分が働きたい業種・業界で求人検索を行い、該当求人がどれくらいあるのかをチェックするのがおすすめです。

サービスの充実度で選ぶ

履歴書・職務経歴書の作成支援やセミナーの開催など、サイト独自のサービスにも注目しましょう。

各種サービスは基本的に無料で受けられるので、充実していればいるほどそのサイトを利用するメリットは大きいです。

特に転職経験がない人は、サポートの充実度にこだわりましょう。

口コミ・評判で選ぶ

口コミサイトやSNSで、評判を見てから転職サイトを選びましょう。サイトの使いやすさや求人の質など、利用者の率直な意見を確認した上で利用できます。

ただし、口コミには信憑性のない投稿も含まれているため過信はせず、あくまで参考程度としましょう。

転職サイトを利用した転職活動の流れ

転職サイトを利用した転職活動の流れ

ここでは、転職サイトを利用した場合の転職活動の流れについてご説明していきます。

転職サイトでは、基本的に一人で転職活動を進めていく必要があるので、ここの内容をしっかり理解した上で進めていって下さい。

1.自己分析

まずは、転職活動を進めていく前に、自己分析は忘れずに行いましょう。特に「ここは譲れない」という軸を押さえておくことは重要です。

  • 可能な限り年収を上げたい
  • 仕事内容にこだわりたい
  • 仕事のやりがいを優先したい
  • 通勤時間を30分以内にしたい
  • 定時に帰れる企業が良い

上記のように、転職する時は様々な希望条件を考えて企業を探すことでしょう。

ただし実際に転職活動をしていくとわかりますが、自分の希望条件を全て満たした企業に出会えることはほぼありません。

そして、希望を一部満たす企業がいくつか出てくると、どの企業にすれば良いのか迷ってしまう人が多いです。

そんな時は、希望条件のうち絶対に譲れないものを決めておいて、その条件を満たす企業を選んでいくことをおすすめします。

中途半端に妥協して転職先を選んでしまうと、後々後悔することになるかもしれません。

転職後のミスマッチをなくすためにも、「ここは絶対に譲れない」というポイントは必ず明確にしておきましょう。

2.転職サイトに登録

自己分析が終わったら、次は転職サイトに登録しましょう。これまでの繰り返しになりますが、転職サイトは以下の流れで3~4社登録しておくのがおすすめです。

  • ①リクナビNEXT、dodaに登録する
  • ②自分に合った条件の転職サイトに登録する

会社ごとにそれぞれ強みがあり、他社にはない求人に出会える可能性があるため、少し面倒だと感じるかもしれませんが、ぜひ複数サービスに登録しておいてください。

会員登録自体は数分で終わりますので、まずは登録してみて、求人を比べてみるのが良いでしょう。

ちなみに、求人は日々入れ替わっていくため、早いうちに登録して定期的に求人を見ておくのがおすすめです。

3.「履歴書」と「職務経歴書」を作成

続いては、企業への応募に必要となる書類を作成しましょう。応募に当たっては、以下の二つが必要となります。

  • 履歴書:学歴や職歴など、基本的なプロフィールを記載する
  • 職務経歴書:業務経験やスキルなど、何ができるかをアピールする

ここで重要なのが、志望動機や自己PRなどが「企業にとって魅力的か」どうかです。そのため、職務経歴書は企業ごとに毎回作り直すのをおすすめします。

初めて書類を作成するときは、リクナビNEXTの「レジュメNAVI」、dodaの「レジュメビルダー」などのサポートツールが便利です。

また、自己PRの内容で迷ったら、「グッドポイント診断」で自分の長所を見直してみるのも良いかもしれません。

考えても自己PRなどが書けなかったり、書いた内容に自信がないようであれば、転職エージェントに登録してアドバイザーにチェックしてもらうのがおすすめです。

4.応募・面接

書類の作成が終わったら、いよいよ応募の段階に進みます。

書類選考に通った企業に、面接しに行くことになります。面接で聞かれる内容は主に以下の3点なので、話す内容を事前に準備しておきましょう。

  • 自己紹介、自己PR
  • 転職理由、志望動機
  • 転職先で活かせるスキル

また、面接で重要なのは「企業に自分が欲しいと思ってもらえるかどうか」です。

  • 相手(企業)がどんな人材を求めているか
  • 自分がどんなスキル、能力を持っているか

これらを良く照らし合わせ、「企業にとって自分がどんな役に立つか」を明確にして面接に臨みましょう。

書類選考を通過できた時点で、企業にとって必要たりえる人材だと認められています。そのため、面接では自信をもって自分のPRをしていってください。

5.内定・承諾

面接を通過したら内定となり、企業から「内定通知書」をもらいます。

内定通知書には給料や勤務時間など、詳しい労働条件が記載されていますので、よく内容を確認するようにしましょう。

また、内定通知書が送られてこない場合は自分で請求するようにしましょう。詳しい条件を確認せずに入社契約をしてしまうと、後々のトラブルの原因になります。

条件に問題がなく入社することを決めたら、入社の承諾契約を行い、並行して現職場の退職を進めていきましょう。

なお、退職日と入社日が離れてしまうと、年金や国民健康保険の手続きが必要となってしまうので、入社日の前日に退職日を設定するのがおすすめです。

転職サイトと合わせて企業の口コミサイトもチェック!おすすめの口コミサイト

転職サイトと合わせて企業の口コミサイトもチェック!おすすめの口コミサイト

いざ転職したものの「思っていた職場と違った」という後悔は誰もしたくないでしょう。

入社前と入社後のギャップを減らすには、企業の口コミサイトをチェックするのがおすすめです。

実際に働いた社員の素直な意見が分かるため、企業の様子や雰囲気がつかみやすくなります。

転職サイトと合わせて確認しておきたい企業の口コミサイトを3つご紹介します。

企業の口コミサイト①転職会議

企業の口コミサイト①転職会議

出典:転職会議

転職会議は、口コミの掲載企業数が多く、他の口コミサイトには載っていない企業の情報もチェックできます。

正社員だけでなく、契約社員やアルバイトの声も見れるのが特徴です。

他の口コミサービスに比べ企業の評価項目が豊富であり、さまざまな観点から企業分析できます。

また、口コミだけでなく企業の求人も掲載しているため、転職サイトとして活用するのもおすすめです。

企業の口コミサイト②OpenWork(旧Vorkers)

企業の口コミサイト②OpenWork(旧Vorkers)

出典:OpenWork

OpenWorkは、口コミ投稿の最低文字数が決まっており、書かれている口コミは非常に具体的です。

社員の士気・成長性・風通しの良さなど、働いた人にしか分からない情報は特に参考になります。

また「働きがいのある企業ランキング」など、OpenWorkの独自コンテンツも見どころです。

転職エージェントと連携しているため、口コミと合わせて求人をチェックしたい人にも向いています。

企業の口コミサイト③キャリコネ

企業の口コミサイト③キャリコネ

出典:キャリコネ

大手企業以外に、中小企業の口コミも充実しているのがキャリコネの特徴です。

給与明細を公開しているため、残業時間や手当の詳細も入社前に分かります。さらに、企業によっては面接の内容や合否が出るまでの期間も載っています。

キャリコネを運用する株式会社グローバルウェイは、社員数100名以下の中小企業です。大手企業とはまた違う着眼点があり、利用者が本当に気になるツボを押さえています。

さらに、他の口コミサイトの内容と比較できる機能もあるため、複数の口コミサイトを見て総合的に企業を判断すると良いでしょう。

転職サイトでよくある質問

転職サイトでよくある質問

ここでは、転職サイトを利用する上で良く出る質問についてお答えします。

複数サービスに登録すべき?

はい、複数の転職サイトに登録したほうがよいでしょう。転職サイトごとに扱っている求人が違うので、企業に出会える可能性が上がります。

ただし、プロフィール登録なども複数行うことになり手間がかかるでしょう。

「どの転職サイトに登録するのが自分にとって効果的か」を理解した上で、3,4社に絞って登録するようにしましょう。

複数の転職エージェントの利用について詳しく知りたい方は、「転職エージェントに複数登録すべき理由とは?注意点やメリット・デメリットを徹底解説!」も読んでみてください。

利用・登録に費用はかかる?

いいえ、費用は全くかかりません。

転職サイトは企業から掲載料や仲介報酬をもらうビジネスモデルになっているので、利用者はすべてのサービスを無料で利用できます(ビズリーチのみ一部有料)。

もちろん転職が成功した際にお金を請求されることもありませんので、安心して転職サイトに登録してください。

退会するのは簡単?

転職サイトはマイページからすぐに退会できます。退会後、再登録も可能なので、不要だと思ったら退会しましょう。

ただし、一度退会してしまうとプロフィール内容は全て消去されるので、登録したままで放置するのも一つの手です。

スカウトメールが邪魔になる場合は、こちらもマイページから簡単に停止申請ができます。

転職サイトに登録すると今の会社にバレる?

会社にバレる可能性はありますが、バレないように工夫することはできます。

転職サイトに求人を出している企業は、登録している会員の情報を探すことができます。

そのため、勤務先の会社が登録している転職サイトに求職者が登録してしまうと、転職サイトに載っている情報から、個人を特定されてしまう可能性があります。

そこで、職務経歴書で会社が推測できるような表現を避けたり、住所などを非公開にしたりすることで、勤務先の会社にバレる可能性を下げることができるでしょう。

まとめ:まずは気になる転職サイトに登録してみよう

まとめ:まずは気になる転職サイトに登録してみよう

転職を考え始めたら、まずは転職サイトや転職エージェントの登録をしてみましょう。

転職を成功させるには、一つの転職サイトで求人を探すより、複数の転職サイトを併用するのがおすすめです。

ほとんどの転職サイトは無料で会員登録ができるため、金銭的な負担もありません。

また、スムーズに転職できるよう職務経歴書の準備や、転職の希望条件を整理することも忘れないでください。

さまざまな転職サイトから情報を集め、転職を成功させましょう。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611