enミドルの転職の口コミ・評判は?スカウト機能の使い勝手や活用のコツも紹介

公開日:2021年12月14日 更新日:2021年12月14日

enミドルの転職

出典:enミドルの転職

転職活動おいて、転職サービスの「enミドルの転職」を使うべきかどうか迷っていませんか?

自分に合った転職サービスかどうかを見極めるためには、あらかじめ口コミや特徴をチェックしておくのがポイントです。

本記事では、enミドルの転職の口コミを紹介します。最後まで読めば、enミドルの転職を活用するメリットが理解できるでしょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職の概要

enミドルの転職

出典:enミドルの転職

名称enミドルの転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
利用料無料
公開求人数約130,000件
非公開求人数約92,000件
拠点8拠点(本社東京オフィス、東京第2オフィス、埼玉オフィス、千葉オフィス、横浜オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、福岡オフィス)

※2021年11月12日時点

enミドルの転職は、主に30〜40代を対象とした転職サービスです。運営は求人情報メディア・人材紹介サービスを手がけるエン・ジャパン株式会社です。

enミドルの転職には、500社ほどの転職エージェントが登録しています。それぞれの求人やサービスを比較し、自分に合った転職エージェントを選べるのが特徴です。

また、各転職エージェントに在籍しているコンサルタントの情報も掲載されています。

得意分野や模擬面接などのサポート内容を踏まえて、自分と相性が良さそうなコンサルタントを選べます。

メリット
  • コンサルタントのサポートが丁寧
  • 多くの求人をまとめてチェックできる
  • サイトが使いやすい
デメリット
  • 業種によって求人数に偏りがある
  • コンサルタントに当たりはずれがある
  • 会社名がわからない求人が多い
enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職の良い口コミ・評判

enミドルの転職の良い評判・口コミを3つ紹介します。

  • コンサルタントのサポートが丁寧
  • 多くの求人をまとめてチェックできる
  • サイトが使いやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コンサルタントのサポートが丁寧

enミドルの転職は、コンサルタントの専門性が非常に高いです。各業界に精通しているため、応募企業に合わせて的確なアピールができるようアドバイスしてくれます。

また、コンサルタントのヒアリング力が高い点もメリットの1つです。ただ話を聞くだけでなく、転職で叶えたい希望などを引き出してくれます。

実際にenミドルの転職を利用した人からも、「サポートが丁寧だった」という口コミが寄せられています。

enミドルの転職はしっかりとサポートをしてくださり、めでたく希望をした会社に再就職をすることができました。

ヒアリングにも時間をかけてくれたのが嬉しく、利用者の立場を理解しながら良いサポートをなさっているところだったと思います。

美智子さん(35歳 / 銀行業 / 営業・販売)

多くの求人をまとめてチェックできる

enミドルの転職には、大手総合型から業界特化型まで、500社程度の転職エージェントが登録しています。

そのため、各転職エージェントが保有している求人をまとめてチェックできるのがメリットと言えます。

複数の転職エージェントに登録しなくても求人を探せるため、転職活動にかける時間を節約できるでしょう。

実際の利用者も、enミドルの転職を活用して効率的に転職活動を進めています。

マイナビやパソナキャリアなどの大手から、地域特化型などの中・小規模のエージェントまで、多種多様な人材紹介会社が集まっている。

各転職エージェントが保有する求人を一度に確認でき、手間が省ける。転職活動を効率的に進めたい30代や40代の方には、ぜひ活用して欲しいと思う。

しょーきさん(22歳 / その他(該当なし) / 個人事業主・店主)

サイトが使いやすい

enミドルの転職は、求人を検索しやすいのが特徴です。「○○業界」「高年収」などフリーワードでも検索できるため、条件に合った求人を見つけやすいと言えます。

またサイトのデザインはシンプルで、利用する際の迷いもありません。サイトの使いやすさを高く評価する口コミも寄せられています。

5社の有力な案件を提案頂き、親身にサポート頂いた結果、無事に1社に転職する事が出来ました。サイトは使いやすく、検索機能とメール機能も充実しています。

悪かった点は特にありません。似た様なミドル系転職サイトと比べると、サービスの質は高いと思います。

テツさん(43歳 / 製造業(その他) / 営業・販売)

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職の悪い口コミ・評判

enミドルの転職の悪い評判・口コミを3つ紹介します。

  • 業種によって求人数に偏りがある
  • コンサルタントに当たりはずれがある
  • 会社名がわからない求人が多い

事前に悪い口コミを確認しておくことで、「使わなければ良かった」と後悔することはほとんどなくなるでしょう。それぞれ詳しく解説します。

業種によって求人数に偏りがある

enミドルの転職は、公開求人と非公開求人を合わせると20万件以上の求人を保有しています。

しかし、全ての業種の求人が満遍なく揃っているわけではないのが現状です。

実際に「医療業界の求人が少ない」という口コミがありました。転職を考えている業種の求人数が少ない場合は要注意です。

求人数は豊富でミドル向けに報酬も良い求人が多かったです。上手く使えれば転職して収入アップ出来ると思います。

しかしながら、私の希望する医療業界の求人は他業種と比べ少なく残念でした。

エージェントの対応は普通でした。特に不必要に連絡が来ることはありません。

メールは毎日のように届きますが、設定でメール配信を無くすこともできます。

ソルティさん(35歳 / 医療業 / その他(該当なし))

コンサルタントに当たりはずれがある

enミドルの転職を利用するにあたり、コンサルタントの質には差があることを理解しておきましょう。

約500社登録している転職エージェントの中には、さまざまなタイプのコンサルタントがいます。

実際に、コンサルタントの対応が不満だったという口コミもありました。

エージェントは数人会いましたが、当たり外れが本当に激しく、エージェント側に紹介料が入る性質上、とりあえず何でもいいから転職して欲しいという対応が見え隠れしていて、こちらの希望外の提案が多く、かなり時間と労力を無駄にします。

そんな中から良いエージェントに当たるのには稀かもしれません。

良い人に当たれば将来有望な企業を紹介してもらえたり、年収交渉の擦り合わせをしてもらえるので、個人で行うよりエージェントをつけた方がやりやすいです。

H.Yさん(34歳 / 飲食店、宿泊業 / 営業・販売)

会社名がわからない求人が多い

enミドルの転職が保有する求人には、会社名が非公開のものも存在します。エントリーしたい旨を伝えると、初めて会社名を教えてもらえる仕組みです。

会社名がわからないと、そもそもエントリーすべきかどうか判断できないケースもあるでしょう。

使いづらいと感じる場合は、他の転職サービスも併用するのがおすすめです。

やはり管理職クラスの求人が多かった印象です。気になったのは、会社名がわからない求人が多く、ホームページなどを見ることが出来ないので、詳しい会社情報がわからない点です。

また担当エージェントのスキル、能力次第で転職がうまくいくかどうか決まるといってもいいので、運次第な部分が大きいと感じました。

mistevieさん(46歳 / 放送、新聞・出版、映像・音声制作業 / 技術開発・設計)

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職を使って転職すべき人の特徴

enミドルの転職を使って転職すべき人の特徴を3つ紹介します。

  • 年収アップやキャリアアップを目指したい人
  • 効率的に情報収集をしたい人
  • コンサルタントを自分で選びたい人

年収アップやキャリアアップを目指したい人

enミドルの転職では、年収1,000万円以上などのハイクラス求人が見つかりやすいです。年収アップを目指すミドル層にぴったりの求人に出会えるでしょう。

またミドルの転職に登録する約500社の転職エージェントは、大手企業や外資系企業などキャリアップが狙える求人も保有しています。

実績に自信がありキャリアップを目指す人にも、enミドルの転職は最適なサービスです。

効率的に情報収集をしたい人

enミドルの転職は、500社程度の転職エージェントが登録しているのが特徴です。

まとめサイト的な役割を果たしているため、複数の転職エージェントに登録する必要がなく、情報収集にかける時間を短縮できます。

さまざまなサービスをチェック・管理するのが面倒な人には、enミドルの転職がおすすめです。

コンサルタントを自分で選びたい人

enミドルの転職では、各転職エージェントに所属しているコンサルタントのプロフィールが公開されています。

どの分野に強いか事前にチェックしたうえで、担当してもらうかどうか選べるのが特徴です。

また模擬面接の有無など、サポート内容も記載されています。

受けたいサポートに合わせて選ぶと、コンサルタントと上手く連携して転職活動を進められるでしょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職のスカウト機能とは?

enミドルの転職には「スカウト機能」があります。スカウト機能とは、あなたの経歴に興味を持った企業や転職エージェントからスカウトが届く機能です。

スカウト機能を活用するには、あらかじめWEB履歴書を登録しておく必要があります。

なおWEB履歴書は匿名公開です。実際にマッチングするまであなたの個人情報は企業側に知られません。

スカウトを送ってくれる企業には、大手企業や外資系企業も含まれます。非公開求人も紹介してもらえる可能性があるため、転職先の選択肢が広がるでしょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職を上手く活用するポイント

ミドル層がenミドルの転職を活用するときのポイントを3つ紹介します。

  • 複数の転職エージェントと併用する
  • スカウト機能で転職先の選択肢を広げる
  • エージェント・コンサルタントの情報は必ずチェックしておく

それぞれ詳しく見ていきましょう。

複数の転職エージェントを併用する

転職エージェントにはあらゆる業界の求人が揃っている「総合型」と、特定の業界に特化している「特化型」の2種類あります。

1社しか使わない場合、希望に合った求人が見つかりにくいため、複数のエージェントを使うのがポイントです。

おすすめは総合型を2~3社、特化型を1~2社程度併用することです。

加えて複数の転職エージェントを利用することで、さまざまなコンサルタントの意見を参考にできます。

客観的な意見を多く取り入れることで、あなた本来の強みが見えてくるでしょう。

スカウト機能を積極的に使う

スカウトを送ってくれる企業はあなたに対して興味関心を持っているため、選考がスムーズに進むことが期待できます。転職後も良好な関係を築ける可能性が高いです。

もちろん、スカウト機能を使わず転職活動を進める方法もあります。しかしスカウト機能を使った方が、結果的に転職活動がスムーズに進むでしょう。

エージェント・コンサルタントの情報は必ずチェックしておく

enミドルの転職にはたくさんの転職エージェントが登録されていますが、実際に利用する転職エージェントの情報はきちんと確認しておきましょう。

あらかじめ転職エージェントの特徴を把握しておけば、転職活動をスムーズに進められます。

加えて、転職エージェントに在籍するコンサルタントの情報もチェックしておきましょう。

出張面談可否や模擬面接の有無など、コンサルタントによってサポート内容が異なるからです。

自分にとって必要なサポートをしてくれるコンサルタントを選んで、転職を成功させましょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職の使い方

enミドルの転職の使い方を紹介します。下記8つのステップに従って進めていきましょう。

①会員登録
②職務経歴書の登録
③メールサービスを利用
④スカウトサービスを利用
⑤エントリー
⑥担当者と面談
⑦求人企業へ応募
⑧選考・内定

①会員登録

まずは無料で会員登録します。氏名やメールアドレス、パスワードを入力しましょう。

なおenミドルの転職では、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールが使えません。Gmailなどフリーメールアドレスを準備しておきましょう。

②職務経歴書の登録

WEB履歴書にプロフィールや職務経歴、自己PRを登録します。もしWordやPDFファイルの履歴書があるなら、WEB履歴書への入力は不要です。

ファイルをアップロードすれば職務経歴書の登録が完了となります。

③メールサービスを利用

希望条件を登録しておくと、「新着求人情報」として条件に合致した求人がメールで送られてきます。

また新着求人情報メール以外にも、下記のメールサービスを利用できます。

  • 希望条件マッチメール:人気の求人を教えてくれる
  • 転職サポートマガジン:注目求人を教えてくれる

メールサービスを上手く使って、効率よく情報収集しましょう。

④スカウトサービスを利用

トップページの「スカウト」からスカウトサービスを利用しましょう。WEB履歴書を見て興味を持った企業や転職エージェントから、あなたに連絡が届きます。

スカウトサービスを活用して、より多くの求人を比較しましょう。

⑤エントリー

気になる求人が見つかったら、当該求人を保有する転職エージェントへエントリーします(⑥担当者と面談へ進む)。

転職エージェントを介さず、企業へ直接エントリーすることも可能です。その際は担当者との面談を行いません。

企業と面接日程の調整を行い、面接に臨みましょう(⑦求人へ応募へ進む)。

⑥担当者と面談

転職エージェントへエントリーすると、コンサルタントから面談日程に関する連絡がきます。

コンサルタントとの面談では、今後のキャリアや転職で叶えたい希望の詳細を伝えます。転職に関する疑問があれば、面談の段階で質問しておきましょう。

⑦求人へ応募

求人に応募することを決めたら、提出書類や面接の準備に取り掛かりましょう。書類作成や面接で気になることがあれば、都度コンサルタントに相談します。

⑧選考・内定

選考結果は転職エージェント経由もしくは応募企業から直接連絡がきます。内定が出たら承諾するかどうか判断しましょう。

入社日や年収交渉は転職エージェントが代行してくれます。より良い条件で入社するためにも、希望がある場合は転職エージェントに伝えましょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職に関するよくある質問

enミドルの転職に関するよくある質問と回答をまとめました。

  • エン転職との違いは?
  • 料金はかかる?
  • 簡単に退会できる?
  • 直接企業にエントリーできる?

それぞれ詳しく解説していきます。

エン転職との違いは?

エン転職は転職サイトであり、コンサルタントを介さず自分で求人に応募します。また次のようなサポートは受けられません。

  • 求人紹介
  • 履歴書、職務経歴書添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 給与交渉

一方でコンサルタントとのやり取りがない分、自分のペースで転職活動を進められる点がエン転職のメリットです。

エン転職の口コミを詳しく知りたい方は「エン転職の評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」をご覧ください。

料金はかかる?

enミドルの転職では料金は一切かかりません。登録料や利用料などはすべて無料です。

仮にenミドルの転職の利用を途中でやめて解約した場合でも、違約金は発生しません。迷っている方はとりあえず登録しておきましょう。

簡単に退会できる?

enミドルの転職では簡単に退会できます。PCから退会する場合は、「退会の手続き」にアクセスし退会理由を記載しましょう。

スマホから退会手続きをする人は、初めに画面右上の歯車マークを選択します。

各種設定から「利用停止(退会)の手続き」を選択し、「退会の手続き」から手続きを行いましょう。

直接企業にエントリーできる?

直接エントリーは可能です。

エントリーすると、1週間を目安に企業からメッセージが届きます。メッセージが届いたら面接希望日を伝えます。日程を調整して面接に臨みましょう。

enミドルの転職の公式サイト

enミドルの転職を上手に使いこなそう

今回は、enミドルの転職について詳しく紹介しました。まとめると、​​enミドルの転職は以下のような方におすすめです。

  • 年収アップやキャリアアップを目指したい人
  • 効率的に情報収集をしたい人
  • コンサルタントを自分で選びたい人

主に30〜40代を対象とした転職サービスなので、該当する方はぜひ利用を検討してみましょう。

なおenミドルの転職のサービスは全て無料で利用できます。使うかどうか迷っている人は、登録だけでも済ませておきましょう。

enミドルの転職の公式サイト