エン転職の評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年9月2日

エン転職

エン転職は、株式会社エンジャパンが運営する転職サイトです。大手転職サイトなので実績は十分ですが、中には悪い噂もチラホラ見られます。

利用するにあたり、実際に使った人の口コミは気になる部分ですよね。

今回は、エン転職の評判や口コミから、メリットやデメリット、利用に向いている人をご紹介します。

エン転職の利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

エン転職の公式サイト

エン転職の概要

エン転職は株式会社エンジャパンが運営する、若手向けの求人が多い転職サイトです。概要は以下の通りです。

名称エン転職
運営会社株式会社エンジャパン
利用料無料
公開求人数約5,800件(2021年5月15日時点)
対象地域全国

エン転職の利用料は無料です。公開求人数は、2021年5月時点で約5,800件あります。

対象地域は全国であるため、都市部のみでなく地方での転職を検討している方にもおすすめです。

エン転職を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 独占求人を多く保有している
  • 都市部のみでなく地方での求人も多い
  • 若手向けの求人が多い
  • Webコンテンツが充実している
  • 「働きがい」で求人を検索できる
  • 女性の転職に力を入れている
デメリット
  • 求人数が少ない
  • 若手向けの求人しかない
エン転職の公式サイト

エン転職を利用するメリット|良い評判・口コミから考察

エン転職を利用した人の良い口コミとともに、利用するメリットを紹介します。

エン転職のメリットを把握したい人はぜひ参考にしてください。エン転職を利用するメリットは以下の6つです。

  • 独占求人を多く保有している
  • 都市部のみでなく地方での求人も多い
  • 若手向けの求人が多い
  • Webコンテンツが充実している
  • 「働きがい」で求人を検索できる
  • 女性の転職に力を入れている

独占求人を多く保有している

エン転職は、掲載求人の約8割が独占求人です。エン転職でしか出会うことのできない求人が多くあります。

転職サイトでは、あるサイトで見た求人が他のサイトにも掲載されていることがありますが、エン転職の求人は8割が独占求人のためそのようなことが少ないでしょう。

既に他サイトに登録している人も、エン転職を併用することで良い求人に出会える確率が高まります。

エン転職を利用していて感じたことは、求人数の多さでした。

自分は広告業からIT関係の職種に転職を希望しましたが、IT企業の求人数が約800件もあったのには驚いたものです。

会員登録をして間もなく担当者からのヒアリングもあり、ここで自分がどんな会社に転職をしたいのかという希望を伝えることも出来ました。

利用者任せのサービスではなく、しっかりとサイト側のサポートを充実させているのが素晴らしいです。

悪かった点は思い浮かばないです。

キムラさん(44歳 / 保険業 / 情報処理(システム))

都市部のみでなく地方での求人も多い

エン転職は、都市部のみでなく地方の求人も多いです。地方への転職を考えている人や全国規模で企業を探している人に最適です。

実際に地方での就職を考えている人は、求人数の少なさや希望条件の求人に出会うことがないことから、地方での就職を断念することも多いでしょう。

一度地方での就職を諦めた人でも、エン転職を利用すれば理想の求人に出会えます。

えん転職さまも、「全国区」のエージェント様です。扱いは、webが中心です。

登録から紹介については、他のエージェントさまとほぼ同様の進めかただと思います。

エン転職さまのメリットとしては、全国区でありながら、都市部からはなれた地方でも、職業の登録数がおおいため、地元就職も可能であること、そして、職種も現場職から、事務職まで多種におよぶのはありがたいです。

ホワイトカラー職に片寄らず、現場、現場事務といった範囲が広いのも、特色だとかんじます。

まーちゃんさん(55歳 / 製造業(自動車) / 人事・総務・経理)

若手向けの求人が多い

エン転職は若手向けの求人が多く、第二新卒や30代前半までの方におすすめです。

サイトの検索機能では、第二新卒や未経験などのキーワードで検索することもできます。

実際、新卒で入社した会社を1年で退職し、転職を成功させた人もいます。

新卒で入社した会社で、人間関係で上手くいかず転職を考えました。

入社して1年しか経っていなかったので最初は不安でしたが、担当の方が親身になって相談に乗って下さったり、希望に合った求人を探して下さりました。

面接対策もして頂けたおかげで、働きやすい環境で働く事が出来ました。

働きながらの転職活動ではありましたが、サポートが厚いので心強かったです。

未経験や資格を持っていなくても募集している企業も多いので、就職先が決まりやすいです。

あゆうさん(28歳 / 保険業 / 営業・販売)

Webコンテンツが充実している

エン転職のサイト内には、転職活動に関するコンテンツが多く掲載されています。

履歴書の書き方や面接のコツなどをはじめ、転職活動を効率的に進める方法を学べます。

転職ノウハウがとても詳しく書かれているために、初めて転職する人にもおすすめです。

転職活動に関して困ったことや疑問点がある場合は、コンテンツに書かれていないか調べてみると良いでしょう。

年齢制限に関係なく思ったよりも比較的幅広い年代に対応している求人が多いです。

以前は20代から30代の若い世代を対象とした求人が多く見られがちでしたが最近では40代の求人も見られますので誰でも利用しやすくなったと思います。

また、「エン転職虎の巻」のコーナーにおいて非常に有益な情報が多く記載されており、応募書類の書き方や面接対策だけではなく入社の手続きに至るまで求職者が知りたい情報が盛りだくさんなので勉強になる点も多いです。

たろきちさん(45歳 / その他サービス業 / 営業・販売)

「働きがい」で求人を検索できる

エン転職は、さまざまなキーワードから検索ができるため希望の求人を見つけやすいです。

勤務地や職種、福利厚生の充実さなどで検索ができるのはもちろん、例えば「楽しい時間を求める人々」「働きやすさを作るサポート」など働きがいに関するキーワードでの検索機能があります。

仕事へのやりがいを重視している人や、やりたいことがはっきりしいている人には最適な機能です。

エン転職は求人情報の更新が早いので良かったです。

タイムリーに情報をすぐに知ることができましたし、良い求人に巡り会える確率もアップしたので助かりました。

職種や勤務地、希望条件やこだわりなどから、スタンダードに検索ができる以外にも、働きがいや自分に向けたオススメ求人を表示してくれるところが良かったです。

会員登録はとても簡単でしたし、求人の情報量も多くてありがたかったです。

仕事内容や福利厚生、中途入社した人の声なども記載されていて凄く使いやすかったです。

美保さん(33歳 / 卸売・小売業(スーパー・コンビニなど) / 営業・販売)

女性の転職に力を入れている

エン転職のサイト内には、エンジャパンが運営する女性専用のサイト「エン転職woman」のページがあります。

女性の採用を積極的に行っている企業や、女性が働きやすい環境を整えている企業が掲載されているのが特徴です。

また、女性ならではの悩みに答えるコンテンツがQ&A形式でまとめられています。

女性は結婚・出産を機会に仕事を辞めたり、育児休暇に入ったりと、考えるべきことが多いはずです。

「結婚や出産をしても働きやすい業種・職種は何か?」「面接の際に適切な服装は何か?」など、利用者の実際の疑問に答えてくれます。

他の転職サイトと似たり寄ったりではありますが比較して女性向けのコンテンツが豊富で女性をターゲットにした求人も他よりは多かった印象です。

対応については可もなく不可もなくですが、エントリーや問い合わせに対するレスポンスが遅いことなどはなくスムーズに進めることができました。

他サイトでも同じ案件があったりするので利用者としては条件面など比較して応募するサービスを選んでいくと思いますが求人内容などの項目がわかりやすいサイトのつくりになっているので同条件でもイメージはよかったです。

パンダヤさん(44歳 / その他サービス業 / その他(該当なし))

他の転職サイトに比べて、操作や管理もしやすく複数登録している転職サイトの中ではメインで使用していました。

私はエージェントさんの機能を使わなかったのですが、最初にお誘いの電話があったときの印象は信頼できそうだなという感じでした。

悪かった点については特に思い当たりません。

女性へのサポートも充実しており、特集ページに女性向けの求人がまとまって掲載されていたりもしたのでそういう面を重視して転職活動を進めたい方には是非使ってみてほしいと思います。

ゆのさん(23歳 / その他サービス業 / 営業・販売)

エン転職の公式サイト

エン転職を利用するデメリット|悪い評判・口コミから考察

エン転職を利用した人の悪い口コミとともに、利用するデメリットをご紹介します。

エン転職を利用するデメリットは、以下の2つです。

  • 求人数が少ない
  • 若手向けの求人が中心である

求人数が少ない

エン転職は、他のサイトと比べ求人数が少ない傾向にあります。

以下は、エン転職とその他大手求人サイトの公開求人数の比較です。

サイト名公開求人数
エン転職約5,800件
リクナビNEXT約49,000件
マイナビ転職約20,000件
doda約80,000件

※2021年5月15日時点

求人数が少ないため、希望の勤務条件の会社が見つからないこともあります。

選択肢を増やしたい人は、他の転職サイトと併用すると良いでしょう。

やはり、大手の転職サービスと比べて求人数が少ないように思える。

また、求人に応募したものの、募集要項とは全く異なる仕事内容である事があったためやや不信感を覚えたものである。

しかしながら、大手の転職サービスに比べて、地域に寄り添った求人が多くあるように思えた。

いわゆる、中小企業の求人が大多数であるように感じる。

地元での就職を希望しており、大手への転職を希望していない場合、エン転職を利用してみるのはありなのかもしれない。

氷結ZEROさん(27歳 / その他サービス業 / 人事・総務・経理)

若手向けの求人が中心である

エン転職の会員の年齢層は「34歳以下」が約7割(※1)を占めています。30代後半以降の人向けの求人は少ないです。

若手に該当しない人には、そもそもエン転職が不向きです。

なお、株式会社エンジャパンが運営している「ミドルの転職」は、30から40代向けのハイキャリア、ハイクラス向けの転職サイトです。

30代以降の方は「ミドルの転職」も併用すると良いでしょう。

(※1)引用:エン転職

求人内容はたまに良いものもあるが、登録と同時にタクシードライバー募集や保険会社からのスカウト等意図しないスカウトが毎日のようにくるようになりました。

また、対象年齢が若い案件、給与が比較的安い案件が多いように感じます。ですので管理職というよりは若手20代後半から30代半ばの方が対象となるのかなあと感じます。

アプリも使用していますが、業界も非常に広く浅く網羅されている感が否めません。

既に同じ業界のベテランを対象とした案件は少ないです。

システムは面接までアプリ上で設定できる等使い勝手は良いのではないかと感じました。

さすらいのベテランさん(47歳 / 医療業 / 営業・販売)

エン転職の公式サイト

エン転職の利用が向いている人

エン転職のメリットとデメリットを考慮して、利用が特に向いている人をご紹介します。

エン転職の利用が向いている人の特徴は以下の4つです。

  • 20代~30代前半の人
  • 転職が初めての人
  • 地方に転職したい人
  • 転職したい女性

20~30代前半の人

エン転職の求人は、20代から30代前半を対象にしたものが多いです。実際の利用者も、35才以下の人が約7割を占めています。

エン転職のみの独占求人もあるので積極的に利用しましょう。

転職が初めての人

エン転職は、転職が初めての人におすすめです。

なぜなら、Webコンテンツが充実していて、転職のノウハウや転職活動で大切なことを理解しやすいからです。

また、若手向きの求人が多いために、ポテンシャルを重視した採用を行う企業が多い傾向にあります。

スキルや経験に自信がない人でも、今よりも良い条件の会社を見つけられます。

地方に転職したい人

エン転職は、都市部のみでなく地方への転職求人も多いです。

転職を機に地元に戻りたい人にも、エン転職はおすすめです。

転職したい女性

エン転職には、株式会社エンジャパンが運営する女性専用のサイト「エン転職woman」があります。

「18時までに退社可能」や「時短勤務OK」など、家事や育児との両立を視野に入れたさまざまな条件で求人を探せます。

自分のライフスタイルに合わせて、まざまなキーワードで求人を探してみてください。

エン転職の公式サイト

エン転職との併用におすすめの転職サイト

エン転職は、他の大手求人サイトと比べて求人数が少なめです。転職先の選択肢を増やしたい場合は、他の転職サイトと併用しましょう。

エン転職と併用するのにおすすめの転職サイトは以下の4つです。

  • doda
  • キャリトレ
  • マイナビ転職
  • AMBI

doda

doda

dodaは、求人数の多さが魅力の転職サイトです。2021年5月時点で非公開求人含む約112,000件の求人があります。

たくさんの選択肢の中から自分に合った会社を見つけたい人におすすめです。

勤務地は全国各地はもちろん、海外にも対応しています。海外で働くことに興味がある人も併用しましょう。

また、スキルや適性を見た企業から本人に直接オファーが来る「スカウトサービス」も導入しています。

思いがけない企業からスカウトが来ることで、企業選びの視野が広がるかもしれません。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい人は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

キャリトレ

キャリトレ

キャリトレは、20代の利用者が7割を占めている若手中心向けの転職サイトです。

キャリトレでおすすめの機能は「レコメンド機能」です。

求人を「興味がある」「興味がない」の2つに振り分けていくことによって、AIが自動で求人を振り分けるようになり、その人に興味のありそうな求人だけを表示できるようになります。

企業探しにかける時間を削減したいときに役立つ機能です。

キャリトレの公式サイト

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は求人数が多く、また転職に関する情報やノウハウが充実しています。

転職活動の始め方から、応募書類の書き方や面接対策まで、詳しく紹介されています。

また、全国で定期的にセミナーやイベントも開催中です。大手転職サイトならではの支援体制も魅力です。

マイナビ転職の公式サイト

マイナビ転職について詳しく知りたい人は「マイナビ転職は利用すべき?登録するメリットと評判を徹底調査!」も読んでみてください。

AMBI

AMBI

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営している若手向けのハイクラス求人サイトです。

特徴は、スカウト機能が充実していることです。職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

求人に「興味あり」と示すと、その求人への合格の可能性が測定されます。

自分の現在の市場価値も知るためにも、キャリアアップを目指したい人や向上心が高い人はぜひ登録しておきましょう。

AMBIの公式サイト

エン転職との併用におすすめの転職エージェント

エン転職は転職サイトなので、実際に担当者が求人探しや面接練習を手伝ってくれることはありません。

そこで、担当者が転職のサポートをしてくれる転職エージェントと併用するのもおすすめです。

エン転職との併用におすすめの転職エージェントは以下の4つです。

  • エンエージェント
  • リクルートエージェント
  • ハタラクティブ
  • ビズリーチ

エンエージェント

エンエージェント

エンエージェントは、株式会社エンジャパンが運営する転職エージェントです。

約15,000件の非公開求人を保有していて、他社にはない求人も紹介してもらえます。

またエンエージェントではカウンセリングの前に、独自の性格価値観診断テスト「3E-p」を受けられます。

診断を通じ、自分では気づかなかった強みや、職務の適性を発見できるのも魅力です。

エンエージェントの公式サイト

エンエージェントについて詳しく知りたい人は「エンエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数が多いので、エン転職の求人数の少なさを補うためにおすすめです。

キャリアアドバイザーがその人に最適な求人を紹介するため、入社後のミスマッチもありません。

また、面接対策も徹底しています。面接に苦手意識がある人や、自己アピールに自信がない人は利用すると良いでしょう。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい人は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代向けの転職エージェントサイトです。これまでのカウンセリング実績は110,000人以上、内定率は80%以上を誇ります。

ハタラクティブは、特に未経験からの正社員雇用に力を入れているのが特徴です。

ハタラクティブに登録している企業は、「人材を長期的に育てていきたい」「幅広い人材の採用をしたい」といった希望を持っています。

経験やスキルよりも人物を重視する企業が多いため、未経験からの正社員雇用にも向いています。

ハタラクティブはこちら

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス・ハイキャリアを目指す人向けの転職サービスです。

職務経歴書を登録しておくと、それを見た企業やヘッドハンターからスカウトが来ます。

自分の市場価値を知りたい人や、優良企業からスカウトを受けたい人に最適なサービスです。

ビズリーチの公式サイト

ビズリーチについて詳しく知りたい人は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

まとめ

エン転職は、20代から30代前半の若手向けの転職サービスです。

独占求人が多く、他の転職サイトや転職エージェントにはない好条件の求人と出会えます。

注意しておきたいのは、他の大手サービスと比べて求人数がやや少ない点です。

転職先の選択肢を増やしたい場合は、他の転職サイトや転職エージェントとの併用がおすすめです。

エン転職を上手く活用して、理想の企業への転職を成功させましょう。

エン転職の公式サイト

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611