【転職エージェントおすすめ】自分に合った転職エージェントの選び方と人気サービスを紹介

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年9月2日

今回は転職を考えている読者に向けて、転職エージェントの選び方と人気のサービスを紹介します。

この記事を読めば自分に役に立つ転職エージェントが自ずと判断でき、安心して転職への一歩を踏み出せるようになるでしょう。

目次

あなたにおすすめの転職エージェントはどっち?

転職エージェントは「総合型」と「特化型」があり、扱う求人タイプや求人案件数が異なります。まずはあなたに合った転職エージェントを選ぶことが、転職成功に繋がる第一歩です。

どちらのタイプがあなたに合うのかを、まずは慎重に判断する必要があります。それでは、これら2つの転職エージェントの特徴をみていきましょう。

視野を広くして多くの求人を見たいなら「総合型」

総合型は、ほぼすべての業種と職種の求人を扱っています。また全国各地の求人を扱うため、求人案件も豊富です。

そのため業界や職種はこだわらない、視野を広げたいという人におすすめです。また、総合型には大手エージェントが多いため、転職成功率にも期待ができます。

業界や職種が決まっているなら「特化型」

「希望の業界や職種が決まっている」という人におすすめなのが特化型です。その名の通り、業界や職種に特化した求人を扱っています。

特化型は中小エージェントが多く、主に地域密着の求人を扱うため、求人案件は少なめです。しかし、総合型より成功率がかなり高い点は見逃せません。

転職希望先の業界・職種が決まっているなら、特化型への登録は必須です。

転職エージェントのおすすめな活用方法

転職エージェントは「総合型」と「特化型」の両方に登録するのがおすすめです。先の解説だと、どちらか一方に絞った方が良いと思った人も多いでしょう。

しかし、初めから選択肢を狭める必要はありません。使いやすさや担当者との相性を比べ、最終的に一番合ったエージェントを利用すればいいのです。

転職エージェントを有効に活用するならば、まずは「総合型」「特化型」のくくりにこだわらず、複数登録することをおすすめします。

「総合型」に複数登録する

まずは、大手総合型の転職エージェントに最低2社登録してください。

「特化型」はあらゆる業界・業種に完全対応しているわけではありません。希望する業界・職種に特化した転職エージェントがない場合もあるでしょう。

また、総合型の豊富な求人案件から、特化型にはない希望先が見つかる可能性もあります。大手総合型は求人案件が多いのが最大の特徴です。

「特化型」の利用を考えている人も、まずは「総合型」で希望に合った求人がないかを確認しましょう。

自分の希望に近い「特化型」に登録する

特化型は、できるだけ自分の希望に合った転職エージェントに登録してください。

業界・職種にこだわりがなかった人も、総合型でこれはという求人が見つれば、それに特化した転職エージェントに登録しましょう。

これで希望に近い転職先が見つかる可能性は、さらに高くなります。しかし、実際に応募する際は、複数の転職エージェントから同一先へ応募が重複しないようにしてください。

複数の転職エージェントからの応募は、企業に対して悪い印象を与えてしまいます。

さらに、担当してもらっているアドバイザーにも下記の対応を強いることになり、場合によっては揉めごとに発展する可能性もあります。

  • 企業と掛け合う
  • 他社転職エージェントと掛け合う

そのようなことになれば、あなた自身も入社できるせっかくのチャンスを、ふいにすることにもなりかねません。この点は十分に注意するようにしてください。

また、特化型の転職エージェントは下記のように多岐に渡ります。必ず希望の業界・職種に合ったところに登録しましょう。

業界・職種主な転職エージェント
看護師看護roo!
介護職ミラクス介護
保育士保育ひろば
薬剤師薬キャリエージェント
医師m3.com CAREER
歯科衛生士ファーストナビ歯科衛生士
理学療法士PTOTSTワーカー
ITエンジニアレバテックキャリア
IT業界レバテックキャリ
ゲーム業界レバテックキャリア
クリエイティブ職リクルートエージェント
フリーランスエンジニアDYMテック
20代リクルートエージェント
30代リクルートエージェント
40代リクルートエージェント
第二新卒リクルートエージェント
ニート第二新卒エージェントNEO
ハイクラスCAREER CARVER(キャリアカーバー)
外資系CAREER CARVER(キャリアカーバー)
経理マイナビエージェント
総務リクルートエージェント
女性リクルートエージェント
ベンチャーマイナビエージェント
タクシードライバーP-CHAN TAXI

優良な転職エージェントの見分け方

転職エージェントを活用しながらの転職では、転職エージェントの担当者の質が大きくものを言います。企業との仲介役となる担当者に力量がなくては、満足な結果を得ることは難しいでしょう。

しかし残念ながら、転職エージェントの担当者の質には偏りが見られます。経験豊かな信頼できる担当者についてもらえれば良いですが、経験や実績のない入社1年目の担当者がつくこともあるでしょう。

そこで担当者の力量を判断するためにも、まずは下記3つの質問を投げかけてください。その答えに満足いかない時は、担当者変更もしくは登録先変更を考えるべきでしょう。

①アドバイザー歴や転職を成功させた人数はどれくらいか

②企業担当者とどんな繋がりを持っているのか

③自分は転職すべきかどうか

①アドバイザー歴や転職を成功させた人数はどれくらいか

先に話したように、入社1年目の担当者がつくこともあります。職歴は、アドバイザーの経験・知識を測る上で一番のバロメーターです。この答えで担当者の力量を計ることができます。

またこれまで転職を成功させた人数は、転職エージェントの力量を示す数値です。職歴と成功者数を比較してみましょう。

②企業担当者とどんな繋がりを持っているのか

企業は自社が求める人材を欲して、転職エージェントに登録します。そのため、企業担当者と信頼関係が深いほど、転職エージェントが推薦する転職者を受け入れようとします。

当然ですが、企業が登録している転職エージェントは1つとは限りません。

深いつながりがあり信頼度の高い転職エージェントと、そうでない真逆の転職エージェント、どちらが薦める人材を積極的に雇用しようとするかは言うまでもありません。

そのため、登録したエージェントが企業とどんな繋がりを持っているかは、あなたの転職成功に大きく影響してくるのです。

③自分は転職すべきかどうか

信頼できる転職エージェントは、転職理由と現状の待遇を聞いた上で話を進めます。これが分からないうちは、あなたの希望に合った転職先を紹介できないからです。

そこで信頼できる転職エージェントは、直ぐに転職先を紹介するのではなく、まずは下記のような詳細事項のヒアリングから始めます。

  • まずは転職ありきではなく、現状の悩みや不満を聞いてくれる
  • 直ぐに案件紹介せず、キャリアのすり合わせをして適正な転職先を探ってくれる

そのため、信頼できる転職エージェントならば、「自分は転職すべきか」を聞いた際に「まずは詳しくヒアリングをしなければ判断できません。」と答えるでしょう。

これらのヒアリングを飛ばして即座に「転職すべきです。」と言われた場合、ノルマ優先の担当者である可能性が高いと判断できます。

20代におすすめの転職エージェント

20代は職歴が浅いため、転職サイトで転職を試みても、学歴や前職のみ見られて書類選考で落とされてしまう可能性があります。

そのため、推薦が貰いやすい転職エージェントの方が、書類の選考通過は間違いなく高いでしょう。

特に未経験の業界・職種への転職を検討しているなら、書類選考通過の可能性がさらに高くなると考えられます。

マイナビAGENT│20代・第二新卒に特化した転職エージェント

マイナビAGENT

マイナビAGENTは、20代・第二新卒で急速に求人を増やした転職エージェントです。求人の質が高いと評判で、20代・30代の利用数トップクラスを誇ります。

手厚い業界未経験者への転職サポートが評判なので、職歴の浅い20代にはおすすめの転職エージェントです。

転職エージェント名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビエージェント
公開求人数23,915件
非公開求人数37,443件
求人の傾向すべての業界・職種を網羅
おすすめポイント
  • 20代・第二新卒の求人が多い
  • 非公開求人が多い
  • 各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 転職活動をトータルサポートしてくれる
マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

doda転職エージェント│未経験OKの求人・転職ノウハウが充実

doda転職エージェントは20代の転職に力を入れ始めている転職エージェントです。とにかく数多くの案件提案してくれるので、転職の視野を広げたい人にはおすすめです。

また、セミナーやイベントが充実しているのも特徴で、東京では毎週末、全国でも定期的に開催されています。

転職エージェント名doda転職エージェント
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数34,627件
非公開求人数57,422件
求人の傾向すべての業界・職種を網羅
おすすめポイント
  • 営業系求人に強い
  • 約400社のパートナーエージェントと利用契約を締結
  • スピーディーかつ充実したサポート
  • 役立つキャリアアドバイザーの面談サポート
dodaはこちら

doda転職エージェントについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

リクルートエージェント│必ず登録して欲しい業界最大手

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、数少ない全国展開の転職エージェントです。求人数国内NO.1を誇り、リクルートブランドによる企業への高い提案力と推薦力を備えてます。

総合型に登録するなら、このリクルートエージェントへの登録は欠かせません。

転職エージェント名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルートキャリア
公開求人数107,558件
非公開求人数95,878件
求人の傾向すべての業界・職種を網羅
おすすめポイント
  • 求人数が国内NO.1
  • 営業職、エンジニア、コンサルタント、クリエイティブの求人が多い
  • 企業への提案力・推薦力が強い
リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

30代におすすめの転職エージェント

職歴を積んだ30代の転職は、キャリアアップを考慮しなければなりません。

30代にも20代で紹介した転職エージェントを同様におすすめできますが、それに加えてキャリアアップに長けた転職エージェントへの登録も検討すべきでしょう。

ここでは、キャリアアップを目指す30代におすすめの転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント│30代の年収アップに強い

年収アップの転職成功率が高いと評判なのが、type転職エージェントです。転職者の71%もが年収アップに成功しています。

特にIT・通信業界の実績が高く、大手企業との繋がりが強い点は見逃せません。対応エリアが一都三県と狭いのがネックですが、IT・通信業界で年収アップしたい人にはおすすめです。

転職エージェント名type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約3,000件
非公開求人数未公開
求人の傾向IT、通信業界に特化
おすすめポイント
  • 年収アップの転職実績が高い
  • 企業とのパイプが強い
  • 面接通過率が高い
  • IT、通信業界の転職実績が高い
type転職エージェントはこちら

type転職エージェントについて詳しく知りたい方は「type転職エージェントの評判は?登録するメリットとデメリットを徹底解説!」も読んでみてください。

ビズリーチ│高待遇・年収アップに特化

ビズリーチ

ビズリーチはキャリアアップに特化した転職サイトです。転職サイトではありますが、有料で、ヘッドハンターからの紹介・相談ができ、転職エージェントと同じサービスが受けられます。

年収500万円以上のハイクラスな求人が揃っており、「管理職」「大企業」「海外勤務」といった求人案件が多数登録されています。

現状よりもさらなるステップアップを目指す転職希望者におすすめです。

転職エージェント名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数109,000件以上
非公開求人数23,000件以上
求人の傾向ハイクラスに特化
おすすめポイント
  • ビズリーチしか紹介できないレア求人がある
  • 無料もしくは有料プランが選べる
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • 紹介案件数が多い
ビズリーチはこちら

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

JACリクルートメント│キャリアアップに特化

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル層の転職支援に強い転職エージェントです。管理職と管理部門の求人が多いため、キャリアアップを希望する人には、選択肢が広がる転職エージェントとなるでしょう

上昇志向の強い転職者におすすめです。

転職エージェント名JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数約15,000件
非公開求人数約10,000件
求人の傾向管理職・管理部門、外資系・海外勤務系に特化
おすすめポイント
  • 年収600万円以上の転職支援に強い
  • ミドル層のキャリアアップ転職に強い
  • 自分では見つけられない求人が多数
  • 質の高いサポートが受けられる
JACリクルートメントはこちら

JACリクルートメントについて詳しく知りたい方は「JACリクルートメントの評判は両極端?良い・悪い口コミやメリットデメリットを解説!」も読んでみてください。

女性におすすめの転職エージェント

今は女性の転職を専門に扱う転職エージェントが増加しています。女性が手間なく短期間で、希望の転職先を見つけるなら、この専門サービスがおすすめです。

日経WOMANキャリア│複数登録が不要な転職エージェント

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリアは日経HRが運営する転職エージェントです。大手転職エージェントから女性向け求人を厳選紹介しているため、複数の転職エージェントに登録する手間を省けます。

日経WOMANキャリアでは、各転職エージェントの女性求人情報を、まとめて見れるのが一番の特徴です。

転職エージェント名日経WOMANキャリア
運営会社株式会社日経HR
公開求人数30,000万件以上
非公開求人数未公開
求人の傾向すべての業界・職種を網羅
おすすめポイント
  • 女性向け求人だけを厳選紹介
  • 転職サービスをまとめて利用できる、おまとめサイト
  • 求人スカウトが届く
  • お役立ち情報が豊富
日経WOMANキャリアの公式サイト

リブズキャリア|女性が働きやすい環境の求人が豊富

リブズキャリア

リブズキャリアは元リクルート社員が立ち上げた、女性専用の転職エージェントです。女性のワークバランスに合わせた求人紹介をしてくれるので、個々の希望に合った職場が見つかります。

また、高年収求人に特化しているので、キャリアアップを目指す女性におすすめです。

転職エージェント名LiBzCAREER(リブズキャリア)
運営会社株式会社リブ
公開求人数約2,000件
非公開求人数未公開
求人の傾向年収400万円以上の高年収案件に特化
おすすめポイント
  • 精度の高いマッチングシステムの搭載
  • 90日以内の採用実績が多数
リブズキャリアはこちら

マイナビエージェント・女性の転職|キャリアアップ・年収アップに特化

マイナビエージェント・女性の転職

「マイナビエージェント・女性の転職」は、マイナビエージェントが運営している女性向けの転職エージェントです。今よりもランクアップしたいという、上昇志向の強い女性におすすめです。

転職目的に合わせた相談会が定期的に開催されているので、安心して転職活動に臨めます。

転職エージェント名マイナビエージェント・女性の転職
運営会社株式会社マイナビエージェント
公開求人数39,378件
非公開求人数登録求人数の約80%
求人の傾向20代から40代のキャリアアップに特化
おすすめポイント
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 女性のキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 自社のみが扱う独占求人や非公開求人が多数
  • 第二新卒の求人が多数
マイナビエージェントはこちら

女性向け転職エージェントについて詳しく知りたい方は「女性におすすめの転職エージェントは?評判の高い転職エージェントを比較して紹介!」も読んでみてください。

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒の転職は、20代で紹介した転職エージェントでも十分事は足ります。ここでは、まさに「第二新卒向け」という転職エージェントを紹介します。

ハタラクティブ|第二新卒に特化

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒に特化した転職エージェントです。全登録案件が第二新卒OKで、最短2週間の転職成功を謳っています。

また、アドバイザーの手厚いサポートにより、転職希望が曖昧でも、マッチングした転職先が見つけられます。

主要都市圏の求人が中心ですが、未経験やキャリアに自信がない人にはおすすめの転職エージェントです。

転職エージェント名ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約60,000件
非公開求人数未公開
求人の傾向20代の既卒・第二新卒に特化
おすすめポイント
  • 応募者の経験を問わない求人が多数
  • 質の高いサポートにより、内定成功率が高い
  • カウンセリングから面接までがスピーディー
ハタラクティブはこちら

第二新卒向けの転職エージェントについて詳しく知りたい方は「【目的別】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント」も読んでみてください。

職種別におすすめの転職エージェント

転職したい業界・職種が決まっているなら、特化型の転職エージェントがおすすめです。特化型の転職エージェントの幅の広さは、先に紹介した通りです。

ここでは、その中でも特に有名な転職エージェントを紹介します。

ランスタッド│外資系のハイキャリア転職に特化

ランスタッド

ランスタッドは、オランダで設立された世界最大級の転職エージェントです。年収1,000万円以上を登録対象とし、医療・製造・IT系を中心に10,000件以上の求人案件を保有しています。

ランスタッドは人材サービス会社では世界第2位ですが、日本では知名度が高くなく、登録者が少ないのが実情です。

そのため、質が良く好条件の求人を紹介してもらいやすい特徴があります。ハイキャリアを求める転職者には、今が狙い目のおすすめ転職エージェントです。

転職エージェント名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数10,000件以上
非公開求人数登録求人数の約80%
求人の傾向大手中心の外資系企業の求人に特化
おすすめポイント
  • 総合型の幅広い転職支援
  • 年収800万円以上のハイクラス、専門職の転職に強い
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • ごり押しせず親身に求人紹介してくれる
  • 紹介してくれる求人数が多い
ランスタッドはこちら

MS Agent│管理部門・士業への転職に特化

MS Agent

MS Agentは管理部門・士業に特化した転職エージェントです。この職種の求人案件数・相談数NO.1を謳っているので、同職でキャリアアップ・年収アップを望む転職者に向いています。

また、幅広い年齢やポジションの求人を扱っているので、若手層からマネージャークラストまで様々な転職希望者の利用が可能です。

転職エージェント名MS Agent
運営会社株式会社MS-Japan
公開求人数約4,500件
非公開求人数未公開
求人の傾向管理部門・士業に特化
おすすめポイント
  • 管理部門・士業の転職決定率トップクラス
  • 管理部門・士業の求人数が業界トップクラス
  • 優良なキャリアアドバイザーによる親切丁寧なサポート
  • 独自のマッチング体制
MS-Japanはこちら

マイナビIT AGENT│IT・WEBエンジニアへの転職に特化

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビが運営する、IT・WEBエンジニアに特化した転職エージェントです。

関連求人の登録案件が多いので、この業界で転職を考えているなら、ぜひ登録してもらいたい転職エージェントになります。

転職エージェント名マイナビITエージェント
運営会社株式会社マイナビエージェント
公開求人数17,230件
非公開求人数7,136件
求人の傾向IT・WEBエンジニアに特化
おすすめポイント
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 自社の独占求人と非公開求人が多数
  • 内定決定率を高める面接対策
マイナビITAGENTはこちら

転職エージェントを使って転職するまでの5ステップ

転職エージェントを使った転職活動の流れは下記の通りです。

ステップ①転職エージェントに登録する

ステップ②転職エージェントとの面談

ステップ③求人紹介

ステップ④応募・面接

ステップ⑤内定・退職準備

応募先を伝えた後の処理は、すべて転職エージェントに一任できます。面接調整はもちろん、効果的な履歴書や職務経歴書の書き方、模擬面接にも対応してもらえるので、万全の態勢で面接に臨めるでしょう。

面倒な内定後の入社日調整や、年収交渉も任せられる点も見逃せません。やはり、面倒な段取りや交渉を全て任せられ、転職活動に選任できるのが、転職エージェントを利用する一番のメリットになるでしょう。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントは転職支援サービスとも呼ばれ、転職サイトとはサービス内容が全く異なります。あなたの意に沿った転職サービスを選ぶためにも、両者の違いをよく理解するようにしましょう。

転職エージェントはプロが相談に乗ってくれるサービス

転職エージェントは転職支援アドバイザーがあなたの専任となり、企業紹介から面接時アドバイス、面接の日程調整まで担当します。

また、入社が決定した際も、入社日の調整から給与等の条件交渉を任せることも可能です。転職活動で面倒な作業をすべて任せられるのが転職エージェントを利用する上で1番のメリットになります。

特に転職初心者の人にとっては、心強い味方となってくれるでしょう。また、転職サイトにはない非公開求人を紹介してもらえる点も見逃せません。

質が良く好条件の求人を紹介してもらえるので、転職成功率がグンと上がります。

しかし、企業との要望が合致すれば、転職を急かされることもあるようです。複数の入社OKを貰えた場合には注意するようにしてください。

転職サイトは自ら情報を取り行動するサービス

転職サイトは自ら転職に関する情報を取りにいき、自分で応募して面接対策をするサービスです。

急かされることなく自分のペースで転職活動をしたい方にはおすすめですが、転職先の選定から、その後の対応もすべて自己対応しなければなりません。

これが転職エージェントとの一番の違いです。転職エージェントよりも求人企業が豊富ではありますが、すべてを事故対応で処理しなければならないので、転職初心者には少々不安が残るところでしょう。

 

おすすめの転職サイトについて詳しく知りたい方は「【転職サイトおすすめ】人気の転職支援サービスや自分に合った求人サイトの選び方」も読んでみてください。

転職エージェントと合わせて企業の口コミサイトもチェックしよう!

転職エージェントの紹介する企業情報が必ず正しいとは限りません。求人内容と実態が異なることもあります。

その実態を知るために有効なのが企業の口コミサイトです。在職社員や退職社員のリアルな情報を見れば、企業の実態を確認できます。

すべてを鵜呑みにするのは危険ですが、転職後に後悔しないよう必ずチェックしましょう。

企業の口コミサイト①en Lighthouse

en Lighthous

年間5,000万人が利用する、日本最大級の企業口コミサイトです。転職者が求めている情報をスコアチャートから一目で確認できます。女性視点の会社評価が見れるのも1つの特徴です。

口コミサイト名en Lighthouse
運営会社エンジャパン株式会社
口コミ件数320万件以上
おすすめポイント
  • 無料で口コミ閲覧できる
  • 口コミの信憑性が高い
  • 転職活動の情報収集に役立つ
  • ブラック企業かどうかをチェックできる

企業の口コミサイト②OpenWork(旧Vorkers)

OpenWork

OpenWorkは、口コミの質が、非常に高いと評判の企業口コミサイトです。また企業の業界内比較ができ、年収・給与情報が記載されているため、転職後イメージをリアルに想像することができます。

口コミサイト名OpenWork
運営会社オープンワーク株式会社
口コミ件数1,000万件以上
おすすめポイント
  • 高クオリティな口コミ
  • 口コミの信憑性が高い
  • 年収・給与情報が得られる
  • 会社評価で競合先や業界との比較ができる

企業の口コミサイト③キャリコネ

キャリコネ

キャリコネは、登録者数3,700万人の企業口コミサイトです。最大の特徴は面接時の質問内容を閲覧できる点でしょう。

また、口コミの信憑性を高めるシステムが導入されているため、質の高い情報を入手できます。中小企業の口コミが豊富なのも嬉しいところです。

口コミサイト名キャリコネ
運営会社株式会社グローバルウェイ
口コミ件数約860万件
おすすめポイント
  • 応募企業の社員による生の口コミが見れる
  • 求人企業とのマッチ度を判断しやすい
  • 転職サービス(キャリコネ転職)を運営している
  • FacebookやGoogleアカウントで登録できる

まとめ:まずは気になる転職エージェントに複数登録してみよう

転職エージェントの有効利用は、転職成功への近道です。

しかし、転職を成功させるには、まずはあなたに合った転職エージェント選びが欠かせません。どのサービスに登録しても、同じサポートを受けられるとは限らないからです。

まずは今回ご紹介したポイントを参考にして、自分に合った転職エージェントに複数登録してください。転職エージェントをうまく活用し、自分のペースで転職活動を進めていきましょう。

 

転職エージェントの複数登録について詳しく知りたい方は「転職エージェントに複数登録すべき理由とは?注意点やメリット・デメリットを徹底解説!」も読んでみてください。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611