dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年9月2日

doda

dodaエージェントは、転職エージェント業界の中でもトップクラスの求人数を誇ります。求人数が多いということは、転職先の選択肢が広がるということです。

あらゆる業界や企業から自分に合った求人を見つけられるため、必ず登録しておくべき転職エージェントと言えます。

しかしdodaエージェントには悪い評判があることも事実です。

当記事では、dodaエージェントの良い評判や悪い評判の真相、dodaエージェントを使う際の注意点を紹介します。

この記事を最後まで読めば、dodaエージェントが自分に向いているかどうか分かるはずです。

dodaはこちら

dodaエージェントの概要

dodaエージェントは、パーソルキャリア株式会社が運営している転職エージェントです。掲載している約10万件の求人数は、業界最大級です。

dodaエージェントには、企画や事務、営業、SE、建築などあらゆる職種に特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。

それぞれの業界や企業にマッチした人物像を把握しているので、転職後のミスマッチを最小限に抑えてくれます。

さらに応募書類の添削や面接対策など、転職活動を徹底的にサポートしてくれる点も魅力です。登録から転職先が決まるまで、すべて無料で利用できます。

名称dodaエージェント
運営会社パーソルキャリア株式会社
利用料無料
公開求人数約100,000万件
非公開求人非公開

 

メリットデメリット
・求人数が多い
・市場価値を正しく把握することができる
・職務経歴書の作成が簡単である
・キャリアアドバイザーに当たりはずれがある
・連絡が多すぎる
dodaはこちら

dodaエージェントの良い評判

dodaエージェントの良い評判を紹介します。

  • 求人数が多い
  • 市場価値を正しく把握することができる
  • 職務経歴書の作成が簡単である

求人数が多い

dodaエージェントは業界最大級の求人数を保有しています。

同じく大手転職エージェントと呼ばれるマイナビエージェントやエンエージェントと比べても、公開求人数の差は歴然です。

エージェント名公開求人数非公開
dodaエージェント約100,000件非公開
エンエージェント約2,000件約15,000件
リクルートエージェント約110,000件約140,000件
マイナビエージェント約24,000件約17,000件
キャリアカーバー約65,000件非公開

※2021年5月時点

より多くの求人に触れることで、転職先の選択肢が広がります。

求人数が多いのですごく助かりました。求人の多さはダントツですごく助かりました。また、求人票が見やすくて助かりました。

ページ自体も見やすいしどんな条件なのかしっかりとわかるような感じもすごく良かったです。また、大手だけあってサポートがしっかりしてあるので初心者でも助かりました。

しかしながら、アプリがないのでその面ではすぐにページを開きたいのに開けないので時間のロスがあるのは残念でした。しかしながら、大手という安心感はあります。

ももさん(26歳 / 卸売・小売業(繊維・衣服・身の回り品など) / 営業・販売)

2回目の転職の際に、登録しました。全体的にHPが見やすく、新着の求人も多く、求人の検索も使いやすかったです。

ただ、名前が知られていない中小のベンチャー企業や、同じ求人が複数掲載されている印象はありました。

エージェントにも登録をしましたが、他の転職エージェントに比べるとレスポンスが遅く、担当者ともやり取りをする事なく転職活動を終えました。

結局は返事が早く、親身に相談に乗ってくれたリクルートエージェントで転職先を決めました。

もし将来転職する事があれば、dodaにもまた登録はすると思いますが、求人を見るだけで終えると思います。

FFさん(22歳 / 建設業 / 営業・販売)

自分の市場価値を正しく把握できる

dodaエージェントが開発した「doda年収査定」という独自のツールを活用することで、自分の市場価値を正しく把握することができます。

自分の適正年収を把握することは、転職後のミスマッチを防ぐために欠かせません。1人で転職活動を進めていると、自分の能力を過小評価してしまいがちです。

逆に、業界未経験であるにも関わらず高めの年収を希望している場合、希望に合った求人を見つけられないということもあるでしょう。

つまり、自分の市場価値を正しく把握することは、悔いのない転職を実現するために重要です。

サポート体制がとても充実していました。

希望業界・業種が全く定まっていなかった私に対しても、アドバイザーの方が根気よく面談をしてくれて、自分の確かな所を明らかにしてくれて、自分のやりたいことが明確になった。

また、人前で話すのがとても苦手で面接に不安があったが、企業の面接に行く前には、アドバイザーの方と面接の練習をして頂き、自己PRや志望動機などをはっきりと答えられるように練習を実施してくれて、とても助かった。

「T.Y」さん(28歳 / 卸売・小売業(スーパー・コンビニなど) / 営業・販売)

職務経歴書の作成が簡単である

dodaエージェントは、「レジュメビルダー」という職務経歴書を簡単に作ることができるサービスを提供しています。

職務経歴やスキル、自己PRを入力していくだけで、職務経歴書が完成するサービスです。

初めての転職で職務経歴書を作り慣れていない人も、質の高い職務経歴書を作ることができます。また完成した職務経歴書は、キャリアアドバイザーにチェックしてもらいましょう。

第三者の視点で添削してもらうことで、応募企業が求めている人材であることをアピールし、書類選考突破に繋げてください。

担当の方には丁寧に対応いただき、こちらの意向をきちんと踏まえて求人を紹介していただきました。

職務経歴書や履歴書の確認は、こちらの提出を確認して終わりというエージェントもある中、内容をきちんと確認され、書類通過が通りやすいように理由を説明いただきながら、訂正箇所のアドバイスをいただきました。

面接期間中は、面接前と面接後に連絡をいただき、企業に対する印象の変化や懸念事項の確認等をきちんとしていただきました。また、最終面接前には、現在他に何名選考中かも教えていただきました。

都度きちんと丁寧に対応いただき、転職にも成功し、大変満足しております。

Rinさん(32歳 / 建設業 / 人事・総務・経理)

dodaはこちら

dodaエージェントの悪い評判

dodaエージェントには悪い評判もあります。あらかじめ悪い評判や口コミを把握しておくことが、dodaエージェントをうまく活用するポイントです。

  • キャリアアドバイザーに当たりはずれがある
  • 連絡が多すぎる

キャリアアドバイザーに当たりはずれがある

dodaエージェントのキャリアアドバイザーには当たりはずれがあります。

各業界や職種ごとに専任のキャリアアドバイザーが揃っていますが、必ずしも自分と相性が良いとは限りません。

中には専門知識や実績が乏しいキャリアアドバイザーがいることも事実です。

キャリアアドバイザーとうまく連携することが、転職を成功させる秘訣です。相性が悪いと感じたら、キャリアアドバイザーを変えてもらいましょう。

担当者の評価につながるのかわからないが、適正よりも年収の高い企業ばかりを紹介された。受からないとみるや、サポートは薄くなっていった。

適正よりも自分の手数料ばかりを意識する担当者だと感じたため、オススメ出来ません。

担当者からは特に専門性を感じることもなく、転職に有利になるアドバイスももらうことが出来ませんでした。

丸の内のオフィスでよく面談をしていましたが、面談を振り返っても有意義な時間とは言えませんでした。

Sさん(33歳 / その他金融業 / 営業・販売)

連絡が多すぎる

dodaエージェントはサポートが手厚い反面、連絡が多すぎるという声もあります。働きながら転職活動を進めている場合は、忙しくて対応できないかもしれません。

連絡の多さがストレスになり、現職と転職活動のどちらもうまくいかなくなるのでは本末転倒です。

あらかじめ転職時期を伝えるなどして、連絡回数を調整してもらいましょう。

サポートが手厚く担当者と連絡を取り合いながら転職を支援してくれるので転職を急いでいる方にとってはとても良いサイトだと思います。

私の場合はdodaに登録した当初、今の職場よりも良い条件があれば転職したいと考えていて仕事をしながらゆっくり新しい仕事を探している最中でした。

しかし平日や土日、時間帯を問わず担当者からの連絡が頻繁にあり転職のためのアドバイスもたくさんいただきましたが、仕事が忙しい時には少し煩わしく感じてしまいました。

m.sさん(26歳 / 不動産業 / 人事・総務・経理)

dodaはこちら

dodaエージェントの活用がおすすめな人

dodaエージェントの活用がおすすめな人の特徴を3つ紹介します。1つでも当てはまれば、dodaエージェントを使ってみる価値はあります。

  • 多くの求人から選びたい人
  • エンジニアに転職したい人
  • 初めて転職する人

多くの求人から選びたい人

豊富な求人の中から転職先を選びたい人には、dodaエージェントがおすすめです。

求人数が多いということは、転職先の選択肢が広がるということです。さまざまな業界や職種を吟味することで、新たなキャリアを構築するきっかけとなります。

希望条件を叶えるためにも、求人数が多いdodaエージェントを活用しましょう。

エンジニアに転職したい人

dodaエージェントは、エンジニア専門の人材紹介サービスである「dodaエンジニア」を提供しています。

dodaエンジニアで紹介される求人は、ITコンサルタントや社内SE、Webデザイナー、ゲーム制作などさまざまです。

それぞれ専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、転職を成功させるためのサポートしてくれます。

さらにdodaエンジニア独自の「合格診断」では、自身のキャリアをもとに内定が出やすい企業を診断してくれます。

転職後のミスマッチを最小限に抑えてくれるので、エンジニア希望の方は登録しておくのがおすすめです。

初めて転職する人

初めて転職する人にはdodaエージェントがおすすめです。

dodaエージェントは大手人材紹介サービスのパーソルキャリア株式会社が運営しているため、転職成功のためのノウハウを確立しています。

これまでに数多くの転職支援実績を持っているため、初めての転職でも安心して相談することができるはずです。

キャリアに不安がある場合でも、転職活動がうまくいくよう徹底的にサポートしてくれます。

dodaはこちら

dodaエージェントを活用するときの注意点

dodaエージェントを活用するうえで2つの注意点があります。あらかじめ確認しておき、うまくdodaエージェントを活用しましょう。

  • 希望と異なる求人を紹介される場合がある
  • キャリアアドバイザーの専門知識が浅いことがある

希望と異なる求人を紹介される場合がある

dodaエージェントでは、希望と違う求人が紹介されることがあるので注意してください。

転職エージェントにとって、紹介手数料をいただくクライアントは、求職者ではなく求人を出している企業です。

あくまでビジネスとして転職サポートを行っているので、利用者の希望に合った求人ではなく、内定が出やすい求人を優先して紹介することもあります。

もし希望に合わない求人を紹介されたら、はっきりと断りましょう。

キャリアアドバイザーの専門知識が浅いことがある

dodaエージェントは、キャリアアドバイザーの専門知識が浅いことがあるので注意してください。

パーソルキャリア株式会社としては転職ノウハウを確立していますが、すべてのキャリアアドバイザーの質が高いわけではありません。

中には転職を希望する業界や企業に関する知識がほとんどないキャリアアドバイザーも存在します。

応募企業や業界全体の詳しい情報を得られるかは、キャリアアドバイザーの知識量にかかっています。合わないと感じたらキャリアアドバイザーを変えてもらいましょう。

dodaはこちら

dodaエージェントとの併用におすすめの転職エージェント

転職の目的に合わせて、dodaエージェントとほかの転職エージェントを併用することも、転職を成功させるポイントです。

ここでは、dodaエージェントとの併用におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職先の選択肢を広げたい人向け

dodaエージェントだけでも十分な求人数をチェックできますが、さらに転職先の選択肢を広げたい場合は、ほかの大手転職エージェントも併用しましょう。

具体的には、以下のような大手転職エージェントがおすすめです。

エージェント名特徴
マイナビエージェント・20代から30代の若年層に人気
・初めての転職でも安心
リクルートエージェント・業界最大級の求人数
・面接対策のサポートが充実
パソナキャリア・スピーディーな対応
・女性の転職サポートに強い

おすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は「【転職エージェントおすすめ】自分に合った転職エージェントの選び方と人気サービスを紹介」も読んでみてください。

ハイクラス層に転職したい人向け

ハイクラス層に転職したい人には、以下の転職エージェントとの併用がおすすめです。

高年収の求人を多数保有しているほか、ヘッドハンターによるスカウトを受けることもできます。

エージェント名特徴
キャリアカーバー・高年収求人多数
・スカウトを受けることも可能
ランスタッド・60年以上の転職支援実績
・独自の非公開求人数多数
JACリクルートメント・大企業の求人多数
・知識量が豊富なキャリアアドバイザーが在籍

特定の業界に特化した求人を探したい人向け

転職したい業界が決まっている場合は、業界特化型の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

具体的には、以下のような転職エージェントです。

エージェント名特徴
キャリアカーバー・リクルートが運営するヘッドハンティングサービス
・外資系企業の求人多数
レバテックキャリア・初回提案内定率90%
・IT業界の求人多数
ワークポート・転職決定人数ナンバーワン
・アニメ業界の求人多数
dodaはこちら

dodaエージェントに関するQ&A

dodaエージェントに関するQ&Aをまとめました。あらかじめ疑問点を解消しておき、効率よくdodaエージェントを活用しましょう。

Q.利用を断られることはある?

転職回数が多すぎる場合は、対応の優先度を下げられて十分なサービスが受けられない可能性があります。

企業側としては、長く働いてくれる人材を求めているのが一般的です。したがって転職回数が多いと、すぐ辞めてしまうのではないかと不信感を与えてしまいます。

dodaエージェントとしても、すぐ辞めてしまう可能性がある人材は自信を持って企業に推薦できないでしょう。

一般的に、20代のうちに3回以上転職している場合は多いと見なされるので、転職回数が多い理由を明確に説明できるよう準備しておいてください。

Q.応募を急かされることはある?

dodaエージェントには、3か月のサポート制限があります。限られた期間の中で転職を成功させる必要があるため、アドバイザーの方に転職を急かされることがあります。

働きながら転職活動を進めている人や自分のペースで進めたい人にとっては、煩わしく感じることもあるでしょう。

なんとなくdodaエージェントを使い始めてしまうと、お互いのペースが合わずうまく転職活動を進めることができません。

dodaエージェントを使い始める前には、転職時期を明確にしておきましょう。

Q.書類選考に通らないのはなぜ?

書類選考に通らないのは、経験不足や企業が求める人材に合っていないことが考えられます。

どれだけ優秀な人材でも、企業が求めている人物像にマッチしていないと書類選考を突破することは難しいでしょう。

書類選考になかなか通らない場合は、担当のキャリアアドバイザーに相談し、企業が求めている能力や実績を自分が持ち合わせているか再確認しましょう。

dodaはこちら

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611