【目的別】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年7月2日

ビジネスキャリアにおいて重大な決断となる転職には、期待とともに多くの不安も付きまとうものです。

ましてや社会人経験の少ない20代の転職では、不安ばかりが募ることもあるでしょう。

そんな時、強い味方になるのが転職サイトです。

しかし、全国にはあまりにも多くの転職サイトや転職エージェントが存在するため、どれを利用すればよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで、転職初心者の20代にできるだけわかりやすく、目的別のおすすめ転職サイトと転職エージェントをまとめました。

20代におすすめの転職サイト・転職エージェント一覧

転職サイト

いざ転職、と思っても、どこの企業がどのような求人を出しているのかを個人で調べるのは非常に困難です。

そんな求職者に対して、企業から求人情報を収集・掲示するWEBサイトのことを「転職サイト」と呼びます。

一口に転職サイトといってもさまざまな種類があり、総合的に求人を紹介しているもの、業界特化型のもの、女性の求人に強いものなど、非常に多くの転職サイトがしのぎを削っているのが現状です。

その中から20代におすすめの転職サイトをピックアップしましたので、ご紹介します。

転職サイト名おすすめな人の特徴公開求人数非公開求人数
リクナビNEXT求人数重視約48,000件-
マイナビ転職求人数重視約22,000件-
キャリトレハイクラス非公開非公開
ビズリーチハイクラス約96,000件-
キャリアカーバーハイクラス28,000件300件
Re就活第2新卒向け約1,000件
U29JOB第2新卒向け約37,000件-
AMBIハイクラス約65,000件非公開
はたらいくこれから正社員希望数千件-
いい就職ドットコム<これから正社員希望約10,000件-
女の転職type女性に特化約1,700件-
日経WOMANキャリア女性に特化約23,000件-

転職エージェント

転職エージェントとは、登録することによって自分専用の担当エージェントからさまざまなサポートを得ることができるサービスのことです。

そのサポートは多岐にわたり、まずはキャリアのたな卸しを兼ねた面談から始まり、求人の紹介、選考書類の作成から面接対策、内定後の交渉や入社手続きのフォローなどまさに一気通貫したサービスと言えます

転職エージェントは多く存在しますが、その中で20代向けのものを以下にピックアップしました。

転職エージェント名おすすめな人の特徴公開求人数非公開求人数
リクルートエージェント求人数重視約110,000件約140,000件
doda求人数重視約75,000件約36,000件
マイナビエージェント求人数重視約25,000件約95,000件
マイナビジョブ20’s20代に特化約2,000件非公開
就職shop第2新卒・フリーター特化-8,500社(登録企業数)
ウズキャリ既卒・第2新卒特化約400件非公開

20代の転職サイト・転職エージェント選びのコツ

20代の転職サイト・転職エージェント選びのコツを紹介します。

「まずは転職における軸を設定する」「軸に合った転職サイトや転職エージェントを活用する」の2ステップです。詳しく見ていきましょう。

まずは転職における軸を設定する

20代は未経験・別業種などさまざまなものにチャレンジできる、伸びしろが十分な年代であるとも言えます。

そのため転職市場でのニーズは高く、ただ単に転職することが目的であれば、成功する可能性は高いでしょう。

ニーズが高いということは様々な選択肢があるということであり、一見良いことばかりのように思えます。

しかし裏を返せば、漠然と転職活動をしているとその選択肢の多さにより目的を見失いかねません。

そこでまずは自分の中に、転職におけるしっかりとした軸が必要です。

年収、業種、職種、企業規模、勤務地など、これまでの経験とこれからのキャリアビジョンを考えたうえで、転職先のイメージを明確にしましょう。

軸に合った転職サイトや転職エージェントを活用する

軸が決まればおのずと目的が定まりますので、それに合った転職サイトや転職エージェントを活用すべきです。

例えば、「今の職場よりも年収を上げたい」というのが今回の転職理由であり転職の軸である場合は、ハイキャリアに特化した転職サイトや転職エージェントを活用すべきと言えるでしょう。

このように、自分の転職の軸に強みのあるサービスを探して登録することが、転職成功への第一歩となります。

【目的別】20代におすすめな転職サイト・転職エージェント

1.第2新卒として転職したい

サービス名サービス種類20代転職の特徴
リクナビNEXT転職サイト
  • 圧倒的な求人数
  • 転職サポートコンテンツが豊富
  • アプリやサイトの使い勝手が良い
Re就活転職エージェント
  • 20代、第2新卒に特化
  • 未経験者歓迎の案件多数
  • 求人量は少なめ
マイナビジョブ20’s転職エージェント
  • 20代、第2新卒、既卒に特化
  • 求人量が多い
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポートが受けられる
就職shop転職エージェント
  • 利用者の9割が20代
  • 登録企業数が多い
  • 書類選考なしで面接
ウズキャリ転職エージェント
  • 既卒やフリーター向け
  • キャリアカウンセラーも元既卒、元第2新卒
  • ブラック企業排除のチェックが行われている

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職サイトとしては最大の求人数を誇るサイトです。

20代の転職では未経験職種へのキャリアチェンジも十分視野に入るため、幅広い可能性を探れるリクナビNEXTは大変おすすめのサイトと言えます。

書類作成や転職ノウハウなどのサポートコンテンツも豊富であり、初めての転職であればなおさら重宝するサイトと言えるでしょう。

また細かい点ながら意外に重要なのが、サイトやアプリの使い勝手の良さです。

ユーザーの使いやすいよう作りこまれていて、ストレスを感じずに操作できるようになっています。

リクナビNEXTの公式サイト

リクナビNEXTについて詳しく知りたい方は「リクナビNEXTの評判は?サービスの特徴から強みや弱み、おすすめできる人を徹底検証!」も読んでみてください。

Re就活

Re就活

Re就活は、20代・第2新卒向けに特化した転職サイトです。

未経験歓迎の求人も多く存在するため、キャリアチェンジを考えている方には強くおすすめできるサイトと言えます。

また、スカウト機能やエージェント機能も備わっていますので、さまざまな形で転職活動を進めることができます。

求人数そのものは多くないですが、20代に絞っているサイトですので仕方がない部分とも言えるでしょう。

Re就活の公式サイト

Re就活について詳しく知りたい方は「Re就活の悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、転職業界最大手のひとつであるマイナビが運営する20代・第2新卒・既卒向けに特化した転職エージェントです。

マイナビならではの豊富な求人量は、質も高く未経験求人も多数あると評判を呼んでいます。

全年齢向けの転職エージェントと違い、マイナビジョブ20’sでは20代専門のキャリアアドバイザーが対応します。

そのため、社会人経験の浅い20代が安心できるサポートを受けられるのも特徴です。

スキルや経験に不安を持つ方には、とてもおすすめできる転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビジョブ20’sの公式サイト

就職Shop

転職Shop

就職Shopは、転職業界最大手のひとつであるリクルートが運営する第2新卒・既卒向けの転職エージェントです。

一番の特徴は、書類選考なしで面接に進める点でしょう。

書類選考は、転職活動における最大の関門の一つです。書類作成に時間を取られますし、実力はあるのに書類で落とされる、というパターンも見られます。

そのため、学歴や経歴に自信がない方でも、面接で直接人柄や意欲をアピールできるのは非常に大きいメリットだと言えるでしょう。

さらに、最大手のリクルートが運営しているだけあり、登録企業数も8,500社(2021年3月現在)と少なくありません。利用者の9割が20代ですので、安心して登録できる転職エージェントでもあります。

転職Shopの公式サイト

ウズキャリ

ウズキャリ

ウズキャリは、既卒・フリーター向けに特化した転職エージェントです。

キャリアカウンセラーも元既卒・元第2新卒ばかりとのことで、より利用者の気持ちに寄り添ったサポートが得られると評判です。

書類選考通過率87%、内定率86%、定着率93%(2021年3月現在)などの高い数値が紹介されており、実際の利用者からの満足度も高い傾向にあります。

全体の求人数が少ない、サービス提供エリアが都心中心の首都圏に限られているなどデメリットもありますが、条件が合致しているのであれば利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

ウズキャリ(UZUZ)の公式サイト

2.多くの可能性を探りたい

転職サイト名サービス種類20代転職の特徴
doda転職エージェント
  • 求人数が非常に多い
  • 転職サイトとエージェントどちらの機能も持っている
  • 20代後半向けの求人が多い
U29JOB転職サイト
  • 20代に特化
  • 転職サイトとエージェントどちらの機能も持っている
  • IT系の求人が多い
リクルートエージェント転職エージェント
  • 圧倒的な求人数
  • 転職サポートが充実
  • 転職成功実績数No.1
マイナビエージェント転職エージェント
  • 中小企業を中心に求人数が非常に多い
  • エージェントサービスとしては新興だが勢いがある
  • 第2新卒、未経験歓迎の案件多数

doda

doda

dodaは、人材大手のパーソルキャリアが運営する、転職エージェント最大手のひとつに数えられるサービスです。

求人数はリクルートエージェントに次いで非常に多く、多くの可能性を探りたい20代にはうってつけと言えます。

また、大きな特徴として転職サイトと転職エージェントどちらの機能も持ち合わせている点があります。

そのため、自分で求人検索や応募をして、面接対策はサポートしてもらうなど、それぞれのスタイルに合った転職活動を行うことが可能です。

なお、求人については未経験歓迎の案件も多数ありますが、どちらかというと20代後半のそれなりにキャリアを積んだ方向けの案件が多い傾向にあります。

そのため、20代前半の方やキャリアに不安がある方は、20代向けに特化した転職サイト・エージェントを利用したほうが良いかもしれません。

doda転職エージェントの公式サイト

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

U29JOB

U29JOB

U29JOBは、転職エージェントのワークポートが運営する20代に特化した転職サイトです。

母体であるワークポートがIT・WEB系の求人に強いため、U29JOBもIT・WEB系の求人が多い傾向にあります。

U29JOBは、自分で求人検索を行う転職サイトと、エージェントにサポートしてもらう転職エージェントどちらの機能も持ち合わせているため、自分のスタイルに合った転職活動ができます。

以前の求人数はそれほどでもありませんでしたが、その後さらに増えていき、38,000件(2021年3月現在)とかなりの求人数を誇ります。

IT・WEB業界を志望している方には、特におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

U29JOBの公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルート社が運営する転職エージェント最大手と言えるサービスです。

とにかく求人数が圧倒的に多く、業種・職種・地域すべてにおいて豊富な選択肢が揃っています。

実際に転職成功実績はNo.1で、その知名度により企業からの信用度もトップクラスです。

また、豊富な実績やノウハウからくるエージェントサポートも非常に手厚く、転職初心者である20代にとっては心強い味方と言えるでしょう。

唯一の欠点としては、サービスの利用者が非常に多いため担当者が大変多忙であり、対応の丁寧さにバラつきが見られる点です。

しかしその点も、担当者の変更など柔軟な対応が可能なため、安心して登録できるサービスの一つと言えます。

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、マイナビ社が運営する転職エージェントサービスです。

新卒採用、転職サイトとしてトップクラスのマイナビですが、転職エージェントとしては後発に当たります。

しかし2018年頃から非常に人気が上がっていて、中小企業を中心に良質な求人が多数集まっており、評判となっているエージェントです。

これには、リクルートエージェントやdodaのように高い広告費がかかる媒体を避けた中小企業が、多くマイナビエージェントに求人を出しているという背景があるようです。

マイナビエージェントは、特に第2新卒・既卒向けの求人が充実しており、未経験歓迎の求人も多く存在します。

総じて20代の転職にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

マイナビエージェントの公式サイト

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

3.年収にこだわりたい

転職サイト名サービス種類20代転職の特徴
キャリトレ転職サイト
  • 若手向けハイクラスの求人が多数
  • レコメンド機能が人気
  • 20代が利用者の7割を占める
ビズリーチ転職サイト
  • ハイクラス求人がメイン
  • スカウト機能が充実
  • 登録時の審査により求職者のレベルを維持
キャリアカーバー転職サイト
  • 業界トップクラスの豊富なハイクラス求人
  • ヘッドハンターからのスカウトがメイン
  • 担当者を自分で選べる
AMBI転職サイト
  • 20代向けのハイクラス求人に特化
  • スカウト型
  • 2017年開始の新しいサービス

キャリトレ

キャリトレ

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営する転職サイトです。

若手向けに特化した転職サイトですが、管理職などハイクラスの求人が多数掲載されています。

企業規模の大小にかかわらず、キャリアアップに挑戦する優秀な若手人材を求める企業が多い印象です。

また、キャリトレには「レコメンド機能」というサービスがあります。

これは利用者の登録情報をAIが分析し、最適の求人情報を提供してくれるというサービスです。

提供情報に対する利用者の反応をさらにAIが学習し、より精度の高い求人情報になっていくため、利用者から高く評価されています。

キャリアアップを積極的に考えている20代であれば、登録して損はない転職サイトと言えるでしょう。

キャリトレの公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化した転職サイトです。日本で唯一、有料で利用するコンテンツがある転職サイトでもあります。

なお、ビズリーチの登録時には審査があり、この審査をクリアしなければサービスを利用することはできません。

そのため、キャリアや実績が浅い20代はこの審査でつまづくことも少なくありません。

しかし十分な実績を持ちハイクラス志向の20代であれば、掲載しているまたはスカウトされる求人は非常に質が高いものになります。

すべての機能を利用するには料金がかかることがネックですが、実は企業側が支払う広告料もかなり高額な部類に入ります。

そのため企業の求人に対する「本気度」は高く、効率の良い転職活動を行えると言えるでしょう。

ビズリーチの公式サイト

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルート社が運営する、業界トップクラスのハイクラス特化型転職サイトです。

キャリアカーバーにあるのは年収1,000万円以上の求人がほとんどであり、まさにハイクラスに特化された転職サイトと言えます。

求人は自分で検索することも可能ですが、基本的にはヘッドハンターからのスカウトを待つスタイルです。

また、情報を登録さえしてしまえばあとはスカウトを待つだけなので、忙しく働く中で転職活動をしたい方にはぴったりのスタイルと言えます。

特にハイクラスの求人を狙うのであれば、登録するメリットは大きいでしょう。

ただし登録条件もシビアなため、十分な年収やキャリアがない場合は登録すらできません。

その際は同じようなニーズのユーザーに向けたサービスとして、キャリトレやビズリーチなどを利用することをおすすめします。

キャリアカーバーの公式サイト

AMBI

AMBI

AMBIは、エン・ジャパン株式会社が運営する20代向けのハイクラス求人に特化した転職サイトです。

2017年にサービスが開始され、転職サイトの中では新しい部類に入ります。

しかし母体が人材採用サービス大手のエン・ジャパンであることから求人数は非常に多く、約65,000件(2021年3月現在)と大手サイトに負けていません。

AMBIには「合格可能性診断」という目新しいサービスがあります。

スカウトされたり、応募したい求人の「興味あり」ボタンを押すと、スカウトやヘッドハンターから3段階に分かれた合格可能性の目安が届くというものです。

応募前にだいたいの合格可能性がわかるので「親切」「自分の市場価値の目安になる」など総じて好評なサービスです。

注意点として、現在の年収が400万円以上でないと登録できないなど条件はありますが、ハイクラス求人を狙うのであれば登録したいサイトの一つと言えるでしょう。

AMBIの公式サイト

4.これから正社員を目指したい

転職サイト名サービス種類20代転職の特徴
いい就職ドットコム転職サイト
  • 第2新卒、既卒、フリーター特化
  • 正社員の求人のみ取り扱い
  • 未経験歓迎の求人多数
はたらいく転職サイト
  • 地元、中小企業に特化
  • 独占求人の割合が多い
  • 未経験歓迎の求人多数
マイナビ転職転職サイト
  • 20代、第2新卒に強い
  • ここ数年で大幅に求人数増加
  • 地域特化型のサイトがある

いい就職ドットコム

いい転職ドットコム

いい就職ドットコムは、第2新卒・既卒・フリーター専門の転職サイトです。

既卒やフリーター向けの転職サイトでは非正規の求人が多い傾向にありますが、いい就職ドットコムは正社員の求人のみを扱っているため安心できます。

また未経験歓迎の求人が多いため、キャリアチェンジを考えている方にもおススメできるサイトです。

一方で、応募段階では社名が公表されておらず、アドバイザーと面談しなければ社名がわからない点など使いづらい側面も存在します。

いい就職ドットコム単体で転職活動するのではなく、いくつかのサイトやエージェントを併用しながら活動を進めるのが良いでしょう。

いい就職ドットコムの公式サイト

はたらいく

はたらいく

はたらいくは、リクルートが運営する地元企業・中小企業に特化した転職サイトです。

世の中には多くの転職サイトが存在しますが、地元企業と中小企業に特化したサイトはほとんどありません。

その中でも転職業界最大手のリクルートが運営しているはたらいくは、多くの優良求人が集まるサイトとなっています。

転職サイトの求人は似たり寄ったりになることが良くあります。

その点はたらいくは、地元企業に特化していることから独占求人の割合が多く、思わぬ優良求人が見つかったりすることがあります。

大企業でバリバリ働きたい、という志向の方には合わないサイトかもしれません。

しかし、地元に根差した企業でしっかりと働いていきたい、という方にはぴったりの転職サイトと言えるでしょう。

はたらいくの公式サイト

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、マイナビ社が運営する転職サイトです。

転職サイトとしては後発のサイトですが、ここ数年で大きく求人数を伸ばしている、勢いのあるサイトです。

求人数は22,000件(2021年3月現在)と、最大手のdodaやリクナビNEXTにはまだ及びません。

しかし、今後もマイナビ社の知名度を活かした成長が見込めるサイトであると言えます。

なお、就活サイトとしてトップクラスであるマイナビ社が運営しているためか、第2新卒や20代など若手の転職求人に強い印象があります。

また地方での転職にも強く、地域特化型のサイトが子サイトとして存在するなど全国どこでも利用できることが強みです。

マイナビ転職の公式サイト

マイナビ転職について詳しく知りたい方は「マイナビ転職は利用すべき?登録するメリットと評判を徹底調査!」も読んでみてください。

5.女性の転職に強い

転職サイト名サービス種類20代転職の特徴
女の転職type転職サイト
  • 女性向けに特化
  • 歴史が長く実績豊富
  • 女性のライフステージを考慮した求人案件
日経WOMANキャリア転職サイト
  • 女性向けに特化
  • 大手転職サイトから厳選した求人を掲載
  • 求人数が非常に多い

女の転職type

女の転職type

女の転職typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性向けに特化された転職サイトです。

女の転職typeは、女性向け転職サイトとして長い歴史と豊富な実績を誇ります。女

性のキャリアに寄り添った求人内容と使いやすいサイト設計から、20代の転職者にも優しいサイトになっています。

また、産休・育休制度や時短勤務など、女性のライフステージを考慮した求人が取り揃えられているため、これからのライフステージを考え始めた20代女性にとっては使いやすいサイトと言えるでしょう。

公式サイト

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリアは、転職サイトというよりは女性向けの求人案件まとめサービスと言ったほうが正しいでしょう。

キャリアウーマンに上質な情報を提供してきた日経が、大手転職サイトから厳選した女性向け求人を掲載しています。

その案件は膨大な数に上り、20代向けの求人も多数の選択肢が存在します。

非常に使い勝手の良いサイトですが、すべての求人は自社案件ではないという点に注意が必要です。

求人応募の際は掲載元サイトの登録が必要となるため、ひと手間掛かるということを覚えておきましょう。

日経WOMANキャリアの公式サイト

20代は転職サイトとエージェントの併用がおすすめ

20代の転職では、転職サイトと転職エージェントを併用するのがおすすめです。

転職エージェントを併用することで、転職サイト単体で活動するよりも大きなメリットを得ることができます。

  • 実績や能力アピールのプランを一緒に考えてくれる
  • 書類作成をサポートしてもらえる
  • 応募先企業に口添えをしてもらえる
  • 内定後の交渉や手続きを任せられる

具体的にどのようなメリットがあるのか、解説します。

実績や能力アピールのプランを考えてくれる

転職面接においてもっとも重要なことの一つは、これまでの実績や自らの能力を相手企業にアピールすることです。

しかし20代はまだ社会経験が少ないことが多く、効果的にアピールすることが難しいことも多いでしょう。

そんな時プロである転職エージェントに相談をすれば、面接で適切にアピールするためのプランを一緒に考えてくれます。合わせて面接対策も行ってくれるでしょう。

その過程でキャリアや能力の棚卸しをすることで、自分の意外な魅力に気づけるかもしれません。

書類作成をサポートしてもらえる

初めての転職活動では、履歴書や職務経歴書の作成に苦労する方は多いです。

転職サイトの作成例などを見ても、うまく自分の経歴を落とし込めないこともあるでしょう。

転職エージェントに相談すれば、企業の書類選考にアピールできる書類の作成をサポートしてもらえます。

応募先企業に口添えをしてもらえる

転職活動での最初の難関が、書類選考です。ここをクリアしない限りは、面接に進むことができません。

企業の求人にはそれぞれ応募条件があるため、個人で応募をすると、その条件を満たしていなければ機械的に書類選考で不合格になることも多くあります。

直接会ってアピールさえできれば…と悔しい思いをすることは少なくありません。

その点、転職エージェントを通して応募すれば、エージェントから書類選考への口添えがしてもらえますので、選考通過率が大幅にアップします。

もちろん、エージェントに「この人を推薦したい!」と思わせることが大切です。

エージェントと信頼関係が構築できるよう、面談時には相手に心象良く映るように対応しましょう。

内定後の交渉や手続きを任せられる

無事内定が決まった後も、エージェントが条件交渉や就業初日までのサポートを行ってくれます。

特に年収や就労条件の交渉に関しては、立場が弱い個人ではどうしても希望を伝えにくく、入社後に違和感として出てきてしまうかもしれません。

また稀なケースですが、面接時の話と入社後の現実がまったく違うということもあります。

そのようなリスクを避けるためにも、エージェントを通して交渉や手続きを進めてもらった方が安心です。

まとめ

20代の転職活動は初めての経験であることが多いため、不安が大きいことでしょう。

しかし同時に、キャリアアップをつかむ大きなチャンスでもあります。

自分の中に転職における軸をしっかりと作り上げたうえで、転職サイトや転職エージェントを利用することが転職成功への近道になります。

特に社会人経験の浅い20代にとって、転職エージェントは心強い味方になります。

積極的に活用し、転職を成功させて理想のキャリアを築いていきましょう。