Re就活の悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年9月2日

Re就活への登録を考えていませんか?

Re就活は第二新卒などの若手や、未経験の業種・職種に転職したい人を応援する転職サイトです。

悪い評判も見かけますが、実際はどうなのかを口コミも含めて徹底調査しました。転職を考えている20代の方は、転職サイト選びの参考にしてみてください。

Re就活はこちら

Re就活の特徴・サービス内容

まずは、Re就活の特徴とサービス内容を表にまとめておきます。

特徴概要
20代専門の求人サイト登録会員の92.5%が20代で、若手向けの求人が揃っている
未経験歓迎の求人が多いキャリアチェンジ転職を目指す人を応援しており、未経験歓迎の求人が充実している
エージェントへの相談も可能希望すれば無料でエージェントサービスも受けることが可能
特集ページが充実女性向けの特設ページ「Re就活WOMAN」や既卒・ニート・フリーター向け特集がある

このように、Re就活にはいくつもの特徴がありますが、実際に利用した人の評判はどうでしょうか?

実際に使った方の口コミや評判から、メリット・デメリットを紹介していきます。

Re就活はこちら

Re就活のデメリット・悪い評判の口コミ

まずはRe就活を使った時の悪い口コミからご紹介していきます。

求人数が少ない

転職するために、複数の転職サイトに登録していました。

エージェントの対応は良くも悪くも普通です。電話がかかってきて折り返しても、なかなか繋がらず、繋がっても、えーっとと一人一人の転職者を見てない感じがしました。

また、中でも、当サイトは、あんまり求人数が多くありませんでした。それに、求人も他社サイトにあるように非公開の会社もなく、他のサイトにあがっている求人ばかりでした。なので、敢えて登録する必要はあるのかな?と疑問が残りました。

まりこさん(25歳 / 銀行業 / 営業・販売)

一つ目の口コミは「求人数が少ない」という内容です。

Re就活は「20代」かつ「未経験歓迎」の求人に特化しているため、大手転職サイトと比較すると求人数は大きく劣ります。

転職サイト公開求人数
doda77,250件
リクナビNEXT48,894件
Re就活8,662件

※2021年4月13日時点

特に、30代以上やキャリアアップしたい人向けの求人は少ないため、登録する際には注意が必要です。

また、20代向けの求人であってもRe就活に登録されていない場合があるため、「doda」や「リクナビNEXT」などの転職サイトにも登録しておくようにしましょう。

ブラックな求人が混じっている

複数のエージェントと併用してRe就活を利用していました。

紹介された求人は非常に少なかったですが、たまたま興味を持てる求人があったので応募して選考に進みました。

面接まで進んだのですが、面接時に隣の会議室から「お前みたいな役立たずはいらん!!やめてしまえ!!」などの怒号が聞こえてきて、面接を受けてからすぐに選考辞退の連絡を入れました。

たまたまだったのかもしれませんが、ブラック企業の求人も紹介されるんだなぁと思った記憶があります。

しゃかさん(26歳 / その他情報サービス業 / 営業・販売)

こちらは、ブラックな求人が混じっている、という口コミです。

このような口コミは良く見かけますが、求人は複数の転職サイトに掲載されていることがほとんどなので、Re就活だけがブラックな求人を扱っている、ということはありません。

また、「富士通」「東京メトロ」などの大手企業をはじめとした優良企業も多数掲載されているので、良い企業を見つけるリサーチ力も重要です。

担当者の質が低い

他のエージェントより求人数が少なく、希望職とは違う求人を紹介されました。新しいことにチャレンジするのも良いかもしれませんとのことでしたが、自分の経験を活かして即戦力として働きたいとお伝えしていましたので非常に残念でした。

また、就業中なのでメールでやりとりしたいという話をしていましたが、日中に電話が数回来たりと担当された方と相性があまりよくなく、他のエージェントサイトに切り替えました。その後もしつこく連絡がきました。

EEEさん(28歳 / その他サービス業 / 人事・総務・経理)

こちらは、転職エージェントのサービスを利用した際、担当者の質が低く、適切なサポートを受けられなかったという口コミです。

転職エージェントのサービスの質は担当者の能力に依存するため、人によっては満足なサービスを受けられないということがあります。

ただし、これはRe就活に限った話ではなく、どの転職エージェントを利用しても同じです。

利用する際は複数のエージェントに登録し、もっとも自分と相性が良い担当者を見つけることが重要です。

Re就活はこちら

Re就活のメリット・良い評判の口コミ

悪い口コミに目が行きがちですが、Re就活には良い評判の口コミも多くありました。ここではそんな良い評判を紹介します。

未経験者歓迎の求人が多い

20代に特化した求人転職サイトということもあり、未経験OKの求人が豊富にあったイメージです。

新卒入社で入った会社・業界は自分に合っていなかったと思い転職を始めていたので、未経験OKの求人が豊富に合ったのは非常に嬉しかった。

求人検索の条件設定で「職種未経験歓迎」「業種未経験歓迎」などで絞り込みができるようなっているので、希望条件に合う求人を見つけやすかったのも良かったです。

とらいさん(26歳 / その他情報サービス業 / 営業・販売)

こちらは、未経験歓迎の求人が多かったという口コミです。

Re就活のコンセプトは「もう一度、納得できる仕事を探したい、という若手に向けて、未経験の職種・業種へのキャリアチェンジを支援する」です。

そのため、登録されている求人はほとんどが未経験可で、転職者の実績よりポテンシャルをみて採用してくれる企業が多いです。

ただし、その分第二新卒や20代など年齢層が若い人が求められるので、Re就活で転職するなら早めに動くことがおすすめです。

フリーターやアルバイトでも求人を紹介してくれる

Re就活を利用して感じた事は、正社員として働きたいフリーターやアルバイトの方にもたくさんの求人情報を紹介して下さり、大変スムーズな転職活動ができた。

入社した会社自体も雰囲気も福利厚生の面で優れている企業も多かった印象です。

気になった点としては仕事の紹介件数は多くて素晴らしいのだが、営業や製造業、建設関係などの職種が多かった印象です。

事務などのデスクワークがもう少し多くなると求職者も良いかと感じました。

カッパーさん(23歳 / 運輸業・郵便業 / 物流・配送)

こちらは、フリーターやアルバイトでも正社員の求人を多数紹介してくれたという口コミです。

Re就活では、社会人経験不問など、正社員としてのキャリアがない人に向けた求人が多く、また「既卒・ニート・フリーター」向けの特集ページが組まれているなど、サポート体制も充実しています。

転職サイトによっては、社会人経験がないと応募できる企業が見つからない場合もあります。フリーターやアルバイトなどから正社員を目指すなら、Re就活に登録するのがおすすめです。

転職イベントに参加できる

メインで転職イベントに参加しました。

サイトでは参加する企業が多くはありませんが、どんな企業であるか簡潔に書いてあり、訪問先を決める際に困りませんでした。イベント参加時は、訪問先に迷っていると優しく声を掛けてくださり、自分の探している企業を絞ることができよかったと思います。

ただ、サイト情報と訪問した際にされた説明内容に若干ずれがありました。サイト情報と訪問時に収集した情報に差があることで、自分の求めるものを見つけながら転職活動ができたと思っています。

S.Tさん(27歳 / その他情報サービス業 / その他(該当なし))

こちらは、転職イベントに参加して良い企業を探すことができたという口コミです。

Re就活では、東京、愛知、大阪を始め、各地で転職イベントを開催しています。

参加企業が延べ7,000社と多くの実績があり、一度のイベントで100社ほどの企業が出展する規模の大きさも魅力です。

Re就活が開催するイベントは大きく2つに分かれ、それぞれでターゲットが決まっています。

  • 転職博:若手社会人・第二新卒に向けた、様々な企業が出展するイベント
  • 就職博:未経験・既卒のための企業合同セミナー

転職イベントに参加すれば、求人情報だけでは分からない企業風土などの詳しい情報を知ることができたり、思ってもみなかった企業に興味を持ってもらえるなど、転職の可能性が広がります。

書類添削など転職サポートが受けられる

紹介された会社名は鹿島建設です。

エージェントさんが転職のアドバイスをして下さったのですが再就職に関する考え方、また再就職して得られること等をピックアップしてポイントを抽出してくださった為、迷いなく決断する事が出来ました。

サイト自体は非常に見やすくて分かりやすかった為、良い・悪いの判断が明確にできたのではないかと考えます。今までの会社にない待遇や私個人だけではなく家族との時間も考慮してくれる会社だったため魅力的に感じました。

M.Yさん(29歳 / 建設業 / 企業などの経営者・役員)

こちらは適切な転職サポートをしてもらえたという口コミです。

Re就活は担当者によるサポートが充実しているという口コミが多く、質の高いアドバイザーが在籍していることが伺えます。

Re就活は転職サイトですが、希望すればすぐに転職アドバイザーによるサポートを受けることができるため、応募に進む時にはぜひ使ってみることをおすすめします。

ただし、担当アドバイザーの質や相性で転職成功率が大きく左右されます。

自分とは相性が合わないと感じるのであれば、担当者を変更してもらうか、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

Re就活はこちら

Re就活はこんな人におすすめ

ここまで様々な口コミを紹介しましたが、口コミもふまえて「Re就活はどんな人におすすめできるのか」を3つのポイントでまとめました。

Re就活に登録するかの判断基準として役立てて頂けたらと思います。

第二新卒などで職歴が浅い人

一つ目は、第二新卒など、職歴が浅くアピールできることが少ない人です。

転職活動の際は、これまでの仕事の成果を問われることが多く、大手転職サイトなどでは、経歴によっては選考を通過できる求人が少ない、といったことがあり得ます。

しかしRe就活は、「第二新卒歓迎」が明記されていて、これまでの実績よりもポテンシャルを見て採用する企業の求人が多いため、安心して転職活動を行うことができます。

未経験の業界に挑戦したい人

二つ目は、未経験の業界に挑戦したい人です。

「企業に入ったら、思っていた仕事と違った」
「新しい業界で力をつけてみたい」

など、実際に働き始めたからこそ、別の業界にチャレンジしてみたいと思うこともありますよね。

Re就活は、そんな新しい業界への転職にチャレンジしたい人を応援する転職サイトなので、「未経験可」の求人が全体の求人の多くを占めています。

転職サイトによっては「未経験可」と記載があっても、ある程度の知識や経験を求められることがあります。

しかしRe就活は完全に未経験でもチャレンジできる求人が多いため、新しい業界に挑戦したい人にぴったりです。

自分のペースで転職活動を進めたい人

三つ目は、自分のペースで転職活動を行いたい人です。

Re就活は転職サイトなので、登録後は基本的に自分で求人を探して応募する必要があります。

応募に進むタイミングを自分で選択できるので、転職を急いでいない人はRe就活に登録して、情報収集をしてみるのがおすすめです。

ただし、応募の際には転職エージェントを利用した方がメリットは多いです。

Re就活にもエージェントサービスがあるので、まずは気になる求人を探しておき、応募する際にエージェントサービスに登録して転職サポートを受けるのがおすすめです。

Re就活はこちら

Re就活の登録手順

ここからは、Re就活の登録方法や、実際に登録してからの流れについて解説します。登録を決められた方はぜひ参考にしてください。

会員登録

まずは、公式サイトにアクセスし、必要な情報を入れて会員登録を行いましょう。登録に必要な情報は以下の3つだけなので、すぐに登録できます。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

また余裕があれば、サイト内の「Web履歴書」の項目も可能な限り埋めましょう。

学歴やキャリア、資格やスキルなどを書く欄があり、企業への応募の際に履歴書として使える機能になっています。

応募に進まない場合は記載しなくても問題ないですが、記載しておけば、興味を持った企業からスカウトが届くようになります。

Re就活のエージェントサービスを利用する場合は、公式ホームページの「関連サービス」から転職エージェントの特設ページに移動し、面談予約を行いましょう。

面談では、これまでの経歴や転職理由、転職先の希望などを担当アドバイザーと共有します。

面談が終わったら、面談での情報をもとに、希望に沿った求人情報を紹介してくれるようになります。

求人への応募

求人は、自分で探したりアドバイザーから紹介してもらったりして、自分が転職したい企業が見つかったら応募するようにしましょう。

転職サイト上から応募する場合は、面接の日程などを自分で調整する必要がありますが、エージェントサービスを利用した場合は、全て担当アドバイザーが代わりに行ってくれます。

書類作成・面接対策

求人への応募に進む時には、履歴書・職務経歴書などの応募書類を作成しましょう。

書き方が分からない場合は、公式ホームページに記載方法やノウハウが書かれているので参考にすると良いでしょう。

履歴書などのテンプレートがない場合は、dodaの「レジュメビルダー」などを利用すれば簡単に作成できるので、ぜひ活用してみてください。

また、同時に面接対策もしていきましょう。

自分のどの部分をアピールするのか、明確にして面接に進むことが重要です。

面接に自信が持てない、という人やどの部分をアピールして良いかわからないという人は、転職エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。

面接

書類選考を通過したら、いよいよ面接です。自己分析や面接の流れを理解し準備をしておけば、当日も落ち着いて面接に臨めるでしょう。

面接が終われば、合否判定を待つ流れになります。

エージェントサービスを利用しておけば、担当アドバイザーが面接の感想を聞き取ってフィードバックしてくれるので、今後の面接対策にも役立ちます。

内定承諾・入社手続き

面接に合格してめでたく内定がもらえたら、内定を承諾するかどうかを決めましょう。

他の会社の選考が進んでいる場合は、選考状況やいつまでに回答をするか、あらかじめ内定先の企業に伝えておくと良いでしょう。

また、転職先の企業を決めたら、現在の職場を退職する準備を始めましょう。

退職届の出し方や退職の流れなどを確認しておき、円満に退職できるように準備しておくことが重要です。

Re就活はこちら

Re就活と一緒に登録したい転職サイト

Re就活は、経験の少ない若手や未経験の業界に転職したい方におすすめの転職サイトだとお伝えしました。

しかし、Re就活に全ての求人が揃っているわけではないため、より希望に沿った求人に出会うためにも、必ず他の転職サイトにも登録するようにしてください。

ここでは、Re就活と同時に登録しておきたい転職サイトを3つご紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職サイトで業界最大手のリクルートが運営している転職サイトです。

求人の数や幅広さがトップクラスで、どんなジャンルや地域の求人も取り扱っているため、迷ったらまず登録しておいて間違いのない転職サイトです。

多くの求人をチェックすることで相場観などもイメージできるようになるので、特に初めての転職の場合はさまざまな求人を見るようにすると良いでしょう。

また、「グッドポイント診断」「転職成功ノウハウ」など転職活動をサポートするサービスも充実しているのも魅力です。

エージェントサービスを利用したいなら、リクルートエージェントを利用するのもおすすめです。

リクナビNEXTはこちら

リクナビネクストについて詳しく知りたい方は「リクナビNEXTの評判は?サービスの特徴から強みや弱み、おすすめできる人を徹底検証!」も読んでみてください。

doda

doda

dodaは、リクナビNEXTと同じく最大手の転職サイトです。パーソルキャリアが運営しています。

転職サイトと転職エージェントが合体したサービスになっており、転職が検討し始めたタイミングで登録しておき、応募する際にエージェントサービスを利用する、という使い方ができるのが一番の特徴です。

求人数や幅広さも業界トップクラスで、どんな人でもおすすめできる転職サイトです。

多くの企業が出展する転職フェアや、面接対策や自己分析に役立つイベントなど、独自のサービスを多々提供しているところもユーザーにとって嬉しいポイントです。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、新卒採用で有名なマイナビが運営する転職サイトです。

幅広い求人を扱っていますが、新卒採用に強いことから、第二新卒や20代などの若手に対する求人が特に充実しています。

マイナビ転職にしか掲載されていない独占求人が多いことも特徴なので、他の転職サイトでぴったりの求人が見つからなかった際に登録してみると良いでしょう。

マイナビ転職の公式サイト

マイナビ転職について詳しく知りたい方は「マイナビ転職は利用すべき?登録するメリットと評判を徹底調査!」も読んでみてください。

まとめ

Re就活は、20代で未経験の仕事にチャレンジしたい人にぴったりの転職サイトで、特に以下のような人におすすめできます。

  • 経験年数が浅くアピールできるキャリアがない
  • 未経験の仕事にチャレンジしたい
  • ニート、フリーターから正社員に転職したい
  • 都市部の企業に転職したい
  • 転職サイト、転職エージェントどちらも利用したい

Re就活への登録は無料で、情報収集などの目的でも気軽に利用できるため、まずは登録して使ってみましょう。

実際に転職を進める際には、より希望に沿った求人を見つけるためにも、他の転職サイト2~3社にも同時に登録すると良いでしょう。

特に初めて転職する人は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職サイトを上手く利用して、転職活動を成功させましょう。あなたの転職が成功することを願っています。

Re就活はこちら

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611