30代におすすめの転職サイト・エージェント!目的やタイプ別の人気求人サイトまとめ

公開日:2021年7月17日 更新日:2021年7月17日

「30代向けの転職サイトが多すぎて、どれを選べばいいかわからない!」
「とりあえず一番有名なサイトを利用すればいいのかな?」

現代の転職活動にはもはや必須の存在となった転職サイトですが、このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は一口に転職サイトと言ってもさまざまな特徴があり、転職者それぞれが求めるゴールによって、利用すべき転職サイトは変わってきます。

そこで、30代が利用すべき転職サイトをタイプ別にまとめました。

30代におすすめの転職サイト・転職エージェント一覧

30代におすすめの転職サイトと転職エージェントをそれぞれ紹介します。

転職サイト

転職活動をする上では、どのような求人情報を入手できるかが重要です。

しかし、どの企業がどのような求人を出しているのかを、個人で調べて管理するのは非常に手間がかかります。

求職者に対して、企業から求人情報を収集・掲示するWEBサイトのことを「転職サイト」と呼びます。

転職サイトにはさまざまな種類があり、業界問わず総合的に求人を紹介しているもの、業界特化型のもの、女性の求人に強いものなど、非常に多くの転職サイトがしのぎを削っているのが現状です。

その中から30代におすすめの転職サイトをピックアップしましたので、ご紹介します。

転職サイト名おすすめな人の特徴公開求人数非公開求人数
リクナビNEXT求人数重視約48,000件-
doda求人数重視約75,000件約36,000件
マイナビ転職求人数重視約22,000件-
ミドルの転職ハイクラス約128,000件約90,000件
ビズリーチハイクラス約96,000件-
キャリアカーバーハイクラス28,000件300件
はたらいく勤務地全国対応数千件-
女の転職type女性に特化約1,700件-
日経WOMANキャリア女性に特化約23,000件-
GreenIT・WEB業界約18,000件-
Find Job!IT・WEB業界約600件-

転職エージェント

転職エージェントとは、登録することによって自分専用の担当アドバイザーからさまざまなサポートを得ることができるサービスのことです。

サポート内容は、求人紹介、書類作成アドバイス、面接対策、内定後の調整が主です。

いずれも転職のプロフェッショナルから受けられるサポートなので、求職者が得られるメリットは計り知れません。

転職エージェントは数多く存在し、それぞれ強み弱みを持っています。その中でも30代向けのものを、以下にピックアップしました。

転職エージェント名おすすめな人の特徴公開求人数非公開求人数
doda求人数重視約75,000件約36,000件
jacリクルートメントハイクラス約6,000件約15,000件
リクルートエージェント求人数重視約110,000件約140,000件
マイナビエージェント求人数重視約25,000件約95,000件
type 女性の転職エージェント女性に特化約9,000件約7,000件
DYM就職女性に特化2,000社以上(取引企業数)-
薬キャリ薬剤師約27,000件-

30代の転職を成功させるポイント

30代という年代は、ポテンシャルに期待されて採用される20代と、即戦力としてマネジメントも求められる40代の狭間に位置する世代です。

まだ未経験業種でも通用するポテンシャルが評価されたり、これまでに積んだキャリアを見らたりすることもあります。

そのため企業側の採用に対する関心も高く、30代の求人数は多く存在しています。

その反面、見方によっては、30代は中途半端な存在と捉えられる危険性もあります。

企業はポテンシャルに期待するなら20代、即戦力に期待するなら40代を選んでしまうため、30代のメリットを十分に活かした転職活動が求められます。

そのためにも、自分の強み弱みを理解し、明確な目標を持って活動することが大切です。

自分の強み弱みを理解する

「自分はこれまでどのようなキャリアを積んできて、どのようなことができるのか」を整理して、第三者にしっかりと説明できるようにしましょう。

そして企業との面接時に、「自分の強みを活かして転職後にどのような貢献ができるのか」までアピールできるよう準備する必要があります。

明確な目標を持って活動する

応募できる求人数が多いということは、どの求人に応募すべきか迷いやすいということでもあります。

どの求人に応募すべきか迷わないためにも、自分の中でしっかりと「転職の軸」を持たなければなりません。

そうでないと、あれもこれもと好条件を追いかけて、結局何を求めて転職するのかわからなくなってしまいます。

ハイクラスを狙うのか、未経験分野にキャリアチェンジしたいのか、語学力を活かしたいのかなど、今回の転職の明確な軸を定めましょう。

軸を定めることで迷わず転職活動が進められ、面接時のアピールにも説得力が出てきます。

【目的・タイプ別】30代におすすめな転職サイト・転職エージェント

以下の目的・タイプ別に、30代におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

  • ハイクラス転職を狙いたい
  • できるだけ多くの求人が見たい
  • 女性の転職に強いサービスを利用したい
  • 特定の業種に転職したい

1.ハイクラス転職を狙いたい

ハイクラス転職を狙いたい場合は、以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

転職サイト名サービス種類特徴
キャリアカーバー転職サイト
  • 業界トップクラスの豊富なハイクラス求人
  • ヘッドハンターからのスカウトがメイン
  • 担当者を自分で選べる
ビズリーチ転職サイト
  • ハイクラス求人がメイン
  • スカウト機能が充実
  • 登録時の審査により求職者のレベルを維持
ミドルの転職転職サイト・エージェント
  • 30代、40代に特化
  • 400社以上の人材紹介会社が登録
  • スカウト機能がメイン
jacリクルートメント転職エージェント
  • ハイクラスに特化
  • グローバル案件に強い
  • エージェントのレベルが高い

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルート社が運営するハイクラスに特化した転職サイトです。業界トップクラスのハイクラス案件を扱うサイトとして知られています。

キャリアカーバーの求人は、どれも年収1,000万円を超えるような案件ばかりです。

基本的にはヘッドハンターからのスカウトを受けるスタイルですが、自分で求人検索をすることも可能です。

そのため、これまでハイキャリアを歩んできている方、もしくは30代から大きなキャリアアップを狙う方であれば、ぜひ登録しておきたい転職サイトと言えます。

一方で利用時の注意点としては、登録条件がシビアなため、十分な年収やキャリアがない場合はサービスの対象外とされてしまう可能性があります。

キャリアカーバーの公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス求人を中心に多数の求人数を誇るサイトです。

すべての機能を利用するためには利用料がかかることが特徴で、有料コンテンツのある転職サイトは日本でビズリーチだけです。

ビズリーチのもうひとつの特徴は、登録時の審査が存在することです。キャリアや年収がビズリーチの基準を満たさないと、審査に落ちて登録解除されてしまう可能性があります。

この審査によって登録のハードルは高くなっていますが、掲載されている求人は非常の質が高いものばかりです。

なぜなら、ビズリーチへの求人掲載費用は、その他の採用支援サービスよりも比較的高額だからです。

企業は求人を掲載するのに高いコストを支払っているため、高い成果を望んでいる企業が多いです。「短期間でレベルの高い人材を確保したい」という企業がほとんどでしょう。

つまりビズリーチでは、短期間でレベルの高い人材を確保できるようより良い条件の求人を募集しているため、求職者にとっては高待遇の求人に出会える可能性は高いと言えます。

ビズリーチの公式サイト

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

ミドルの転職

ミドルの転職

ミドルの転職は、エン・ジャパン株式会社が運営する30代・40代に特化した転職サイトです。

ミドルの転職自体は、転職エージェント専門のサービスではありません。

その代わりに400社を超える人材紹介会社が登録しており、ミドルの転職に登録した方は、それぞれのエージェントからのスカウトを待つのが基本スタイルです。

もちろん、自分で求人検索をして応募することもできます。求人はハイクラスのものを中心に幅広い職種が掲載されており、IT・通信系の割合が大きいのが特徴です。

求人数は約128,000件(2021年3月現在)と非常に多く、ハイクラスに特化しているわけではないので、幅広い目的で利用できるでしょう。

enミドルの転職の公式サイト

jacリクルートメント

JACリクルートメント

jacリクルートメントは、ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

本社を英国に構える外資系転職エージェントであり、特に国内外企業のグローバル案件には非常に強みを持っています。

語学力を活かして海外で勤務したい求職者には、特におすすめできる転職エージェントです。

また一部上場企業や管理職の転職案件が多く、すでにキャリア形成ができている30代のビジネスパーソンは登録して損はありません。

その反面、キャリアや実績に自信がない方は十分に活用できない可能性があります。

なお、コンサルタントの質には定評があり、高い熱意を持ってサポートしてもらえます。

JACリクルートメントの公式サイト

jacリクルートメントについて詳しく知りたい方は「JACリクルートメントの評判は両極端?良い・悪い口コミやメリットデメリットを解説!」も読んでみてください。

2.できるだけ多くの求人が見たい

できるだけ多くの求人が見たい場合は、以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

転職サイト名サービス種類特徴
リクナビNEXT転職サイト
  • 圧倒的な求人数
  • 転職サポートコンテンツが豊富
  • アプリやサイトの使い勝手が良い
マイナビ転職転職サイト
  • 20代、30代の若手に強い
  • ここ数年で大幅に求人数増加
  • 地域特化型のサイトがある
はたらいく転職サイト
  • 地元、中小企業に特化
  • 独占求人の割合が多い
  • 未経験歓迎の求人多数
doda転職エージェント
  • 求人数が非常に多い
  • 転職サイトとエージェントどちらの機能も持っている
  • 若手向けの求人が多い
リクルートエージェント転職エージェント
  • 圧倒的な求人数
  • 転職サポートが充実
  • 転職成功実績数No.1
マイナビエージェント転職エージェント
  • 中小企業を中心に求人数が非常に多い
  • エージェントサービスとしては新興だが勢いがある
  • 20代、30代の若手向け求人多数

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、国内最大級の求人数を誇る転職サイトです。

その求人数の多さから幅広い可能性を探ることができ、特に30代から未経験職種へのキャリアチェンジを狙っている方にはおすすめのサイトです。

転職ノウハウや書類作成アドバイスなどのサポートコンテンツが豊富なため、転職未経験者の方でもスムーズに転職活動を進められます。

またサイトやアプリは綺麗に作り込まれており、利用者が直感的に操作できる構成になっています。

見落としできない情報が多数掲載されている転職サイトにおいて、サイトやアプリの使いやすさは利用者にとって嬉しいポイントでしょう。

リクナビNEXTの公式サイト

リクナビNEXTについて詳しく知りたい方は「リクナビNEXTの評判は?サービスの特徴から強みや弱み、おすすめできる人を徹底検証!」も読んでみてください。

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、新卒サイトでトップを争うマイナビ社運営の転職サイトです。マイナビ社の知名度が高いため意外に思われるかもしれませんが、実は転職サイトとしては後発のサイトです。

後発組ということもあり、老舗サイトであるリクナビNEXTやdodaの求人数には及びませんが、2021年3月現在では掲載求人数が22,000件と決して少なくなく、今後も高い成長が見込める転職サイトです。

なおマイナビ転職は、20代や30代向けの求人が多い傾向にあります。

理由は、新卒採用支援事業「マイナビ」の躍進に伴い、そこで得たノウハウやネットワークを活用して営業を行っているからです。

地方での転職にも力を入れており、子サイトとして地域特化型転職サイトが存在します。全国の転職活動で利用できるのも強みと言えるでしょう。

マイナビ転職の公式サイト

マイナビ転職について詳しく知りたい方は「マイナビ転職は利用すべき?登録するメリットと評判を徹底調査!」も読んでみてください。

はたらいく

はたらいく

はたらいくはリクルート社が運営する転職サイトです。地元企業・中小企業に特化しているのが特徴です。

国内には、地元・中小企業に特化した転職サイトはほとんどありません。

そんな中、はたらいくは転職業界で最大手の一角であるリクルート社が運営しているため、地方・中小企業の優良求人が多く掲載されています。

一般的に採用活動をしている大手企業は、一つの転職サイトにのみ求人を載せることが少ないため、いくつもの転職サイトに似たような求人が掲載されていることがよくあります。

しかし、はたらいくは地元企業との繋がりが強いため、思わぬ優良求人が独占的に掲載されていることもあるのです。

そのためはたらいくは、「地元企業で地方活性化に貢献したい」「中小企業で主戦力となって活躍したい」という志向の方にはおすすめの転職サイトと言えるでしょう。

はたらいくの公式サイト

doda

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職エージェントであり、転職エージェント最大手の一つです。

リクルートエージェントに次ぐ多さの求人数を誇り、できるだけ多くの選択肢を探りたい30代におすすめできる転職サイトと言えます。

dodaの特徴として、転職サイトだけではなく転職エージェントの機能も持ち合わせている点が挙げられます。

通常の転職エージェントでは、自分で求人検索しても応募はエージェントを通して行うことになります。

しかしdodaであれば、案件によってはエージェントを通さず独自に応募することも可能です。

求人内容は、ある程度のキャリアを積んだ求職者向けのものが多い傾向です。

とは言え、全体の求人数が多いことから未経験歓迎の案件も多くあるので、志向にかかわらず登録すべき転職サイトと言えるでしょう。

doda転職エージェントの公式サイト

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、日本の転職エージェントで最も知名度が高いサービスと言えます。運営は言わずと知れた株式会社リクルートであり、圧倒的な求人数を誇るのが特徴です。

そのため、登録して紹介してもらえる求人数も非常に多い傾向です。「転職活動を始めたらまずはリクルートエージェントに登録する」という転職者も多く見られます。

なお、リクルートエージェントの転職成功実績は国内No.1であり、豊富なノウハウに基づいたサポートは手厚いです。もし初めての転職であっても、安心して活動することができるでしょう。

ただし、その知名度ゆえに利用者も非常に多く、担当エージェントが多忙なことから、サービスにバラつきがあるケースも存在するようです。

エージェントにすべてお任せするのではなく、状況によっては担当者を変更してもらうなど、積極的かつ柔軟な対応を心がけた方が良いかもしれません。

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒採用で有名なマイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビは長く新卒採用サイトに力を入れてきた一方、転職サイト・エージェントとしては後発です。

しかしその知名度を活かして著しい成長を遂げており、2018年頃から中小企業を中心に多くの良質な求人が集まっています。

多くの求人が集まる理由の一つとして、マイナビエージェントは最大手であるdodaやリクルートエージェントよりも広告費を安く設定しています。

「大手でありながらお手頃な広告費」が、中小企業から支援されているのです

求人内容としては20〜30代の求人が充実しており、未経験歓迎の求人も比較的多い傾向です。30代にとっては、思わぬ優良求人と出会える転職エージェントかもしれません。

マイナビエージェントの公式サイト

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

3.女性の転職に強いサービスを利用したい

女性の転職に強いサービスを利用したい場合は、以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

転職サイト名サービス種類特徴
女の転職type転職サイト
  • 女性向けに特化
  • 歴史が長く実績豊富
  • 女性のライフステージを考慮した求人案件
日経WOMANキャリア転職サイト
  • 女性向けに特化
  • 大手転職サイトから厳選した求人を掲載
  • 求人数が非常に多い
type 女性の転職エージェント転職エージェント
  • 女性の転職に特化したサポート
  • 20代、30代の年収アップ率71%
  • エージェントはすべて女性
DYM就職転職エージェント
  • 18~35歳の若手に特化
  • フリーターの就職に強い
  • 書類選考無し

女の転職type

女の転職typeは、女性に特化した転職サイトです。転職サイトとしては老舗である、株式会社キャリアデザインセンターが運営しています。

女の転職typeは、その長い歴史と豊富な実績で、女性から根強い人気を誇る転職サイトです。特に女性目線を意識した求人の数には定評があります。

一般的に結婚・出産など、人生において重大なライフイベントが起こることが多いのが30代です。

これからのライフステージと仕事の両立を図る女性にとっては、利用しやすい転職サイトと言えるでしょう。

女の転職typeの公式サイト

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリアは、単体で成り立っている転職サイトではありません。

働く女性向けに良質な情報を提供してきた日経が、女性向け求人を大手転職サービスから厳選して提供しているサイトです。

多くの転職サイトから求人を抜粋しているため、その数は膨大です。30代の女性向け求人も多数存在しています。

そのため、多くの求人が見やすくまとめられていて情報源としては重宝しますが、日経WOMANキャリア独自の求人ではない点に注意が必要です。

実際に応募する際には、掲載元サイトを経由しなければならないことを覚えておきましょう。

日経WOMANキャリアの公式サイト

type 女性の転職エージェント

type 女性の転職エージェント

type 女性の転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性に特化した転職エージェントです。

サービス開始は2017年とまだ歴史は浅いですが、本体となる「type転職エージェント」と、長い歴史と実績を誇る「女の転職type」のノウハウを活かしたエージェントサービスが提供されています。

担当アドバイザーはすべて女性であり、サポートも女性に寄り添った内容であり好評です。また「転職に有利なメイク講座」など、独特のセミナーが多数取り揃えられています。

公式サイト

DYM就職

DYM就職

DYM就職は、若手の既卒・第2新卒・フリーターに特化した、株式会社DYMが運営する転職エージェントです。

基本的には20代向けのサービスですが、35歳までであれば登録が可能です。

フリーターや未経験者の就職に強く、実績が豊富なため、これから正社員を目指す方にはぴったりの転職エージェントです。

また「書類選考なしで面接可能」という他の転職サイト・エージェントにはないサービスがあるため、キャリアや実績が不安な方は登録を検討してみても良いでしょう。

DYM就職の公式サイト

4.特定の業種に転職したい

既に転職したい業種が決まっている場合は、以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

転職サイト名サービス種類特徴
Green転職サイト
  • IT、WEB業界に特化
  • 求人数が多い
  • 企業情報が詳しく掲載されている
Find Job!転職サイト
  • IT、WEB業界に特化
  • 20年以上の歴史を持つ
  • 20代、30代の若手向き求人が多い
薬キャリ転職エージェント
  • 薬剤師に特化
  • 医療業界で圧倒的な知名度を誇る
  • 求人数が多く質も高い

Green

Green

Greenは、株式会社アトラエが運営するIT・WEB業界に特化した転職サイトです。

まだ新しいサイトながら求人数が非常に多いため、IT・WEB業界志望であれば幅広く求人を探すことができておすすめです。

保有している求人は、大手企業よりも中小企業やベンチャー企業の求人が多い傾向にあります。

企業情報の詳しさに関しては評価が高く、企業HPを見に行かずとも概要や雰囲気がつかめて便利、という声が多く上がっています。

Greenの公式サイト

Find Job!

Find Job!

Find Job!は、株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT・WEB業界に特化した転職サイトです。

転職サイトとして20年以上の歴史を持つ老舗で、2019年にサイトリニューアルを施し、さらに利用しやすくなりました。

20代、30代の若手向け求人が豊富で、未経験歓迎の案件も多数あるため、IT・WEB業界へのキャリアチェンジを目指す方にもおすすめできる転職サイトです。

Find Job!の公式サイト

薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは、エムスリーキャリア株式会社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

運営会社のエムスリーグループは医療業界に特化したビジネスを営んできたため、医療業界における薬キャリの知名度は抜群です。

そのため、薬剤師業界で特に人気の高い病院薬剤師の求人数が多く、求職者から人気の転職エージェントです。

また、病院薬剤師以外の求人も豊富で、エージェントの評判も良いものばかりです。薬剤師として転職を考えるのであれば、登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。

薬キャリの公式サイト

30代が転職する際に抑えておきたい注意点

30代の転職はチャンスも多いですが、注意しておきたいこともあります。ここでは、特に注意すべき点を2点解説します。

未経験業種への転職は難航することがある

未経験業種への転職は、スムーズにいかないかもしれません。

30代はまだ伸びしろがあり、未経験業種にチャレンジできる可能性があります。実際に、未経験歓迎の求人も少なくありません。

しかし、企業からすれば当然、経験者を雇用した方が即戦力になります。そのため、未経験で雇用してもらうには、「これから育成したいと思わせる何か」が必要です。

逆に言えば、ポテンシャルを感じさせるアピールができなければ、企業には採用されにくいということです。

経験という差を埋められるほどのアピールをするには、綿密な自己分析と面接準備が必要になるでしょう。

給料が下がる可能性がある

30代の転職では、給料が下がる可能性があります。

専門知識や資格を所持していたり、すでに就くポジションが決まっていたりと、これまでの実績や経験のある方であれば、年収アップは難しいことではありません。

しかし、まだアピールできるような実績を持っていない30代の方もいることでしょう。

上手く企業にアピールできなければ、前職よりも給料が下がった状態からのスタートになる可能性があります。

そのため、スキルや経歴に不安がある方や、未経験業種に挑戦したい方などは、自分のアピールポイントをしっかり把握することが大切です。

30代は転職エージェントの併用がおすすめ

転職に慣れていない方にとって、書類作成から応募、面接対策まですべて一人で行うのは、大変な労力になります。

転職サイトにもノウハウは書いてありますが、不慣れな人が使いこなすのは意外に苦労するものです。

そこで30代の方には、転職サイトだけでなく転職エージェントも併用することをおすすめします。転職サイトと転職エージェントを併用することには、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の強み弱みを一緒に考えてくれる
  • 書類作成をサポートしてもらえる
  • 応募先企業に推薦してくれる
  • 内定後の交渉や手続きを任せられる

自分の強み弱みを一緒に考えてくれる

自分の強みと弱みは、一人ではなかなか気づけないものです。

そこで、転職のプロであるエージェントに相談することで、自分の強みと弱みがはっきりし、企業に対して適切なアピールができるようになります。

自分を客観的に見つめ直すことで、これまで気づけなかった自分の魅力に気づけるかもしれません。加えて面接対策も行ってくれるので、安心して面接に臨めます。

書類作成をサポートしてもらえる

採用企業に好印象を持ってもらえる書類の作成は、ほとんどの求職者が苦戦する部分です。

そんな時もプロフェッショナルであるエージェントに相談すれば、企業に対して効果的なアピールができる書類作成をサポートしてもらえます。

転職活動では、職務経歴書の書き方ひとつで、書類選考の通過率が大きく変わってくることもあります。

すでに書類を作成済みであっても、ブラッシュアップさせるために相談することをおすすめします。

応募先企業に推薦してくれる

転職活動での最初の大きな難関は書類選考です。書類選考でつまづくことで、転職活動への意欲を失ってしまう人が出てくるほどです。

そもそも、企業の求人にはそれぞれ応募条件があるため、その条件を満たしていないと書類選考で機械的に不合格になることも多くあります。

その点、転職エージェントを通して応募すれば、エージェントが書類選考の合格可能性を判断し、通過率を高める方法を一緒に考えてくれます。

さらに、応募先の企業に求職者の魅力や人柄、これまでの実績などを伝えてもらい、書類選考通過率を上げるためのサポートをしてもらえます。

内定後の交渉や手続きを任せられる

内定後の条件交渉や調整は、思ったより面倒で神経を使うものです。

これからお世話になる企業ということもあり、なかなか個人では希望条件などの交渉がしにくいケースがあります。

しかし転職エージェントを利用すれば、そのような交渉も代行してもらえます。

入社後に条件面でトラブルが起こらないようにするためにも、交渉ごとは転職のプロに任せておいた方が安心です。

まとめ

30代での転職は、求職者のキャリアにおいて大きな転機となることが多いです。

30代は即戦力として求められやすい年代ではあるものの、今後のさらなる伸びしろも期待できます。

そのため、企業側も良い条件を提示することが多く、転職においてはチャンスに溢れていると言えるでしょう。

しかし大きくキャリアアップできる可能性がある反面、目標を明確に持たずに転職活動に臨むと、「結局転職ができずに終わった」「転職したが前職の方が良かった」ということにもなりかねません。

まずは自分の転職の軸や目標を決めて、自分に合った転職サイトや転職エージェントに登録しましょう。