転職エージェント比較!サービス同士の違いや登録時のポイントも解説!

公開日:2021年7月1日 更新日:2021年9月2日

転職エージェントは数が多過ぎてどのエージェントを選べば良いかわからない方も少なくないのではないでしょうか。

本記事では、あなたが希望通りの転職をできるように、おすすめの転職エージェントを目的別にご紹介します。

転職エージェントに登録する際のポイント

転職エージェントに登録する際は、どのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

転職エージェントに登録するときのポイントとしては、以下の3つがあります。

  • 転職エージェントは複数登録する
  • 総合型とジャンル特化型両方に登録する
  • 良いキャリアコンサルタントを見つける

それぞれについて詳しく紹介していきます。

転職エージェントは複数登録する

転職エージェントには複数登録しておきましょう。

良いキャリアコンサルタントはどのエージェントにも在籍している可能性があります。

そこで、良いキャリアコンサルタントに出会うためにも、転職エージェントには複数登録しておくことをおすすめします。

なお、転職エージェントが保有している求人は、転職エージェントごとに違います。

より多くの求人に出会い、良い求人を探すためにも、複数の転職エージェントに登録しておくのが良いでしょう。

また、転職エージェントには非公開求人も存在しています。非公開求人には高待遇な求人も多いですが、転職エージェントに登録しない限り紹介してもらえません。

このような高待遇な非公開求人に出会うためにも、複数の転職エージェントに登録するのが有効です。

総合型とジャンル特化型両方に登録する

転職エージェントには、総合型とジャンル特化型があります。

総合型は幅広い業界について知った上でアドバイスしてくれますし、ジャンル特化型は特化ジャンルの豊富な知識知識に基づいてアドバイスしてくれます。

それぞれのタイプの転職エージェントに登録しておくと良いでしょう。

また、総合型の求人とジャンル特化型の求人では質が違いますので、広範なジャンルの求人に出会えることもメリットです。

良いキャリアコンサルタントを見つける

転職エージェントを利用する上では、どのサービスを利用するかよりも、どの担当者に担当してもらえるかが最重要です。

良いキャリアコンサルタントにあたれば、転職の成功確率も上がります。

上述したように複数の転職エージェントに登録すれば、複数のキャリアコンサルタントと出会い、見極めることができます。

良いキャリアコンサルタントを見極めるポイントは、手厚いサポートがもらえるかどうかです。

親身なサポートや的確なアドバイスがもらえるキャリアコンサルタントを信頼し、転職の成功までサポートしてもらいましょう。

おすすめの総合型転職エージェントを比較

ジャンル・転職実績ともに豊富なところが多いのが総合型転職エージェントの特徴です。

求人数が多いため、あなたが想定していなかったような良質な求人案件が存在する可能性も高いです。

転職エージェント名リクルートエージェントdodaエージェントマイナビエージェント
公開求人数106,795件73,556件23,369件
非公開求人数142,532件非公開15,182件
主な対象年齢全年齢全年齢20〜30代
おすすめな人すべての転職希望者転職初心者や地方の求人を探している人営業・技術関連職・金融関連専門職を探している人

リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合型の転職エージェントで一番おすすめなのは、リクルートエージェントです。

転職支援実績・求人数ともにトップのリクルートエージェントであれば、良いキャリアコンサルタントと良い求人の両方と出会う確率は非常に高いです。

公開求人数・非公開求人数ともにダントツのトップです。だからこそ、高待遇の求人に出会える可能性は非常に高いです。

また、業界最大手のリクルートが運営しているので、安心感は抜群です。

創業した1977年からじっくりと積み上げてきた転職支援ノウハウに基づき、キャリアコンサルタントの的確な転職サポートが期待できます。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

dodaエージェント

doda

dodaエージェントは、転職希望者への手厚いサポートが評判の転職エージェントです。転職初心者の方であれば登録しておいて損はないでしょう。

dodaエージェントでは、キャリアコンサルタントの方が履歴書の作り方や面接のやり方など丁寧に指導してくれます。

それによって、転職者満足度No.1というデータも出ています。

また、dodaエージェントは地方の求人数が多いことも特徴です。地元や地方の求人を探している方は登録しておきましょう。

dodaはこちら

dodaエージェントについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

営業・技術関連職・金融関連専門職の求人が充実していると評判なのが、マイナビエージェントです。

これらの求人を探している方は登録しておくと良いでしょう。

業界別では「IT・インターネット・通信」業界の求人が一番多く、これらの業界に転職を考えている方も登録しておきましょう。

また、マイナビエージェントは20〜30代向けの求人が豊富です。

特に20代の求人が多く、20代の転職希望者の方が総合型の転職エージェントを選ぶなら、マイナビエージェントはおすすめです。

マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

おすすめの特化型転職エージェントを比較

おすすめのジャンル特化型転職エージェントを紹介します。

総合型エージェントとは別に、あなたがお探しの職種や業界に強いエージェントに登録しておくことをおすすめします。

転職エージェント名アクシスコンサルティングワークポートMS-Agent
公開求人数非公開約12,000件4,576件
非公開求人数非公開約7,700件非公開
主な対象年齢20〜40代20〜30代20〜40代
おすすめな人
  • コンサル業界に転職したい人
  • コンサル業界から転職したい人
  • IT業界に転職したい人
  • 管理職・士業の求人を探したい人

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界の求人が豊富なコンサル特化型の転職エージェントです。

コンサルティング業界への転職をお考えの方は登録しておくことをおすすめします。

コンサル業界と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、転職できる可能性のある求人を紹介してもらえることもありますので、まずは登録してみましょう。

また、コンサルティング業界から事業会社への転職をお考えの方にも、アクシスコンサルティングはおすすめです。

名だたる事業会社の責任あるポジションの求人が出ていますので、キャリアアップできる求人に見つかる可能性も高いです。

アクシスコンサルティングはこちら

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT業界の求人が充実している転職エージェントです。

IT業界への転職をお考えの方は登録しておきましょう。エンジニアやデザイナー、ディレクターなどIT関連職種の求人も豊富です。

また、ワークポートはIT業界の職種未経験の方にも紹介できる求人がたくさんあります。

IT業界未経験者の方でIT業界に転職をお考えの方は登録しておいて損はありません。

キャリアコンサルタントの方が積極的に求人を提案してくれます。

ワークポートの公式サイト

MS-Agent

MS-Agent

MS-Agentは管理職・士業の求人に特化した転職エージェントです。

管理職へのキャリアアップを目指されている方や、士業資格を活かして転職されたい方は登録しておきましょう。

特に税理士や会計士などの会計・税務系資格を持っている方向けの求人が多いです。

MS-Agentに登録すればこれらの求人が非常に多いので、会計・税務系有資格者の方には特におすすめできます。

また管理職向けだけでなく、有資格者向け求人の場合は20代向けの求人案件も豊富です。

MS-Japanはこちら

20代におすすめの転職エージェントを比較

20代の方におすすめできる転職エージェントをご紹介します。

20代の求人が豊富な総合型や、20代特化型の転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント名マイナビエージェントマイナビジョブ20’sウズウズ
公開求人数23,369件2,037件非公開
非公開求人数15,182件非公開非公開
主な対象年齢20〜30代20代20代
おすすめな人営業・技術関連職・金融関連専門職を探している人20代で第二新卒の人20代で第二新卒・既卒・フリーター・ニートの人

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代向けの転職エージェントをお探しなら、マイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントは総合型エージェントなので、求人数が豊富な上に、20代向けの求人数が特に充実しています。

そのため、20代の転職希望者の方はまず登録しておきましょう。

また、マイナビエージェントは20代の転職支援実績もNo.1です。第二新卒や既卒、中途などさまざまな方が転職を成功させています。

20代で幅広く求人を探したい方は、マイナビエージェントに登録しておいて間違いはありません。

マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sは、20代の転職に強いマイナビグループの20代特化型転職エージェントです。

ただでさえ20代の転職に強いマイナビの20代特化型転職エージェントともなれば、20代の方は登録しない理由がありません。

マイナビジョブ20'sの20代向け案件とマイナビエージェントとの違いは、第二新卒・既卒の案件の充実度合いです。

マイナビジョブ20'sは第二新卒・既卒向けの求人が充実していますので、対象者の方はマイナビジョブ20'sに登録しておくと良いでしょう。

マイナビジョブ20’sはこちら

ウズウズ

UZUZ

ウズウズは、20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けの案件が充実している転職エージェントです。

転職未経験者や社会人経験のない方にも手厚いサポートをしてくれる点が特徴です。

ウズウズはマイナビエージェントなどと異なり、フリーターやニートの方もメインターゲットとしています。

ホームページにも「他社の10倍時間をかけるサポートがある!」と記載されており、転職未経験の方や社会人経験が浅い方にとっては心強い転職エージェントです。

UZUZはこちら

ウズキャリについて詳しく知りたい方は「ウズキャリの口コミ評判は良い?悪い?他転職エージェントと比較した強みやおすすめできない人の特徴!」も読んでみてください。

30代におすすめの転職エージェントを比較

30代におすすめの転職エージェントを紹介します。

30代の方向けの求人が豊富なエージェントや、30代ならではのハイクラスな求人が豊富なエージェントがおすすめです。

また、30代での転職は難易度が高くなるので、キャリアコンサルタントの実力が転職成功を左右します。

優秀なキャリアコンサルタントがいそうなエージェントを選びましょう。

転職エージェント名リクルートエージェントJACリクルートメントパソナキャリア
公開求人数106,795件9,966件29,254件
非公開求人数142,532件非公開非公開
主な対象年齢全年齢30〜50代20〜30代
おすすめな人すべての転職希望者ハイクラスの求人や技術職・専門職を探している人年収アップが期待できる幅広い求人を探している人

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは総合型転職エージェントですが、30代向けの求人も充実しているため、30代の方に特におすすめできます。

30代の転職はなかなか成功させるのが難しいですが、求人数業界No.1のリクルートエージェントであれば、希望に沿った求人も見つかりやすいでしょう。

また、転職エージェント業界最大手ということもあり、質の良いキャリアコンサルタントに出会える可能性も高いです。

難しい30代の転職を成功させるには良いキャリアコンサルタントのサポートは不可欠なので、その点でもリクルートエージェントはおすすめできます。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代以上のハイクラスな求人が充実しています。

課長職や部長職のポジションで転職を狙われている方は登録しておきましょう。

また、技術系・金融系専門職の求人も豊富なので、これらの求人を探されている方にもおすすめです。。

ハイクラス向けの転職エージェントなので、キャリアコンサルタントも管理職以上の転職についての知識・ノウハウを保有しています。

管理職向けの転職となるとサポートも重要になりますので、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントにサポートしてもらいましょう。

JACリクルートメントはこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは総合型の転職エージェントです。

総合型エージェントなので求人の幅が広い上に、30代の求人も豊富にあるので、30代の方にもおすすめできます。

パソナキャリアは30代で管理職を狙う方にもおすすめですが、そうでない方にもおすすめできます。

なんと、パソナキャリアを利用して転職を成功させた方の67.1%が転職後に年収アップを達成しています。

つまり管理職だけでなく、非管理職の方も年収アップに成功していることが推察されます。このように、年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「パソナキャリアの悪い評判の真相は?実際の口コミから徹底解説!」も読んでみてください。

40代におすすめの転職エージェントを比較

40代の転職は難易度が高いため、40代向けの求人が豊富な上に、幅広い求人がある総合型のエージェントに登録されることをまずおすすめします。

その上でハイクラスな求人にもチャレンジされたい方は、ハイクラス向けの求人が豊富な転職エージェントにも登録されると良いでしょう。

転職エージェント名dodaエージェントランスタッドロバート・ウォルターズ
公開求人数73,556件8,186件1,318件
非公開求人数非公開非公開非公開
主な対象年齢全年齢20〜40代20〜40代
おすすめな人転職初心者や地方の求人を探している人外資系や海外勤務の求人を探している人外資系のハイキャリア求人を探している人

dodaエージェント

doda

dodaエージェントは総合型の転職エージェントですが、40代の方にもおすすめできます。

そもそも40代で転職できる案件数は非常に少ないので、幅広い求人がある総合型エージェントには登録しておくことをおすすめします。

その中でも特に40代の求人が豊富なdodaエージェントは特におすすめです。

また、dodaエージェントは地方の求人も豊富です。

「東京や大阪などの大都市で働くことに疲れ他ので地方で働きたい」という志向をお持ちの40代の方にもおすすめできます。

dodaはこちら

dodaエージェントについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界中に展開している外資系の転職エージェントです。

外資系の転職エージェントということもあり、外資系企業の求人数が豊富です。外資系企業でキャリアを築きたい方におすすめの転職エージェントです。

また、外資系企業に在籍経験がない方であっても、ランスタッドは特にサポートが手厚いという評判があるので安心です。

今まで日系企業でキャリアを築いてこられた方で、外資系企業に挑戦したい方におすすめできる転職エージェントです。

ランスタッドはこちら

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズも、ランスタッド同様外資系の転職エージェントです。

外資系企業の求人が豊富なので、外資系企業に転職したい方は登録しておきましょう。

ロバートウォルターズとランスタッドの違いは、ロバートウォルターズの方がより英語力がネイティブレベルに近いものを求められる求人が多いということです。

英語力に自身があり、外資系企業でハイキャリアを歩んでいきたい方におすすめしたい転職エージェントです。

ロバート・ウォルターズはこちら

女性におすすめの転職エージェントを比較

女性向けのおすすめ転職エージェントを紹介します。女性特化型や、女性向けの求人数が多い転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント名マイナビエージェント(女性版)type女性の転職エージェントDYM就職
公開求人数23,369件8,829件非公開
非公開求人数15,182件11,296件非公開
主な対象年齢20〜30代全年代20代
おすすめな人営業・技術関連職・金融関連専門職を探している女性転職初心者の女性20代で第二新卒・既卒・フリーター・ニートの女性

マイナビエージェント(女性版)

マイナビエージェント(女性版)

マイナビエージェント(女性版)は、20〜30代の転職支援に強い転職エージェントであるマイナビエージェントの女性特化型エージェントです。

20〜30代女性の型であれば、登録しておいて損はないでしょう。

総合型転職エージェントも運営する同社なので、求人数が豊富です。きっとあなたの希望通りの求人が見つかるでしょう。

マイナビエージェントはそもそも、営業・技術関連職・金融関連専門職の求人数が豊富です。これらの職種で求人をお探しの方は登録しておきましょう。

マイナビエージェントはこちら

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、女性特化型の転職エージェントです。全年代対象の転職エージェントなので、幅広い女性の方が対象です。

また、公開求人数よりも非公開求人数が多いので、登録すれば良質な非公開求人を複数紹介してもらえるかもしれません。

type女性の転職エージェントは、転職初心者の女性にもサポートが手厚いと評判です。

初心者の方ほどサポートが必要になるため、一人で転職活動をするのが不安な女性は登録しておくと良いでしょう。

type女性の転職エージェントはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方向けの求人が豊富な転職エージェントです。

女性の方向けの求人も豊富なので、これらに該当する女性の方におすすめできます。

また、DYM就職は大手優良企業の求人数が豊富なので、第二新卒・既卒・フリーター・ニートに該当する女性の方でも、良い条件で転職できる可能性が高い点もおすすめです。

DYM就職はこちら

転職エージェント関するQ&A

転職エージェントに関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q.複数登録すべき?

転職エージェントには複数登録すべきです。理由については上述しましたが、再確認の意味でご紹介します。

転職を成功させるためには、良いキャリアコンサルタントの協力が不可欠です。

良いキャリアコンサルタントは、さまざまな転職エージェントに在籍しています。

複数の転職エージェントに登録すれば、良いキャリアコンサルタントに出会える可能性も上がります。

したがって、転職エージェントは複数登録すべきです。

また、紹介される求人数が豊富なほど、転職の成功確率も高まります。その点も、複数の転職エージェントに登録すべき理由です。

転職エージェントの複数登録については「転職エージェントに複数登録すべき理由とは?注意点やメリット・デメリットを徹底解説!」も読んでみてください。

Q.利用・登録に費用はかかる?

転職エージェントの利用には費用は一切かかりません。転職エージェントは、転職が成功した場合に紹介先の企業から手数料を得るビジネスモデルだからです。

したがって、転職エージェントに複数登録しても費用面ではまったく問題ありません。

Q.転職エージェントに嘘をついても良い?

転職エージェントに嘘をつくべきではありません。転職エージェントの情報は、データとして蓄積されます。

再び転職活動をすることになった場合に、嘘がバレると信用を失ってしまい、良い求人も紹介してもらえなくなるでしょう。

したがって、嘘をつかずに正直に事実を伝えるようにしましょう。

Q.転職エージェントは使わない方が良い?

転職エージェントは使った方が良いです。

採用する企業側からすると「転職エージェントを使うとエージェントの手数料がかかるため、直接応募してほしい」というのが本音かもしれません。

しかし、転職希望先の企業が転職エージェントに一括で採用業務を丸投げしている場合、自社サイトからの求人応募の対応は後手になるかもしれません。

また、自社のみで採用する手間を考えれば、費用がかかってでも転職エージェントを活用して採用したいと考えている可能性もあります。

もちろん求職者としても、転職エージェントに登録した方が効率よく良質な求人に出会えますので、転職活動のスタート時には転職エージェントに登録されることをおすすめします。

自分と相性が良さそうな転職エージェント数社に登録しよう!

本記事を読んで、数ある転職エージェントごとの違いが理解できたでしょうか。

転職をお考えの方は、ここまで紹介した中から、自分と相性が良さそうな転職エージェントに複数登録してみましょう。

具体的には、総合型とジャンル特化型から2〜4つほどの転職エージェントに登録するのが一番良いでしょう。

そうすれば、良いキャリアコンサルタントや求人に出会える確率が高まるためです。

本記事でご紹介したおすすめの転職エージェントをうまく活用して、あなたの転職活動を成功させてください。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611