東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシーチケットの購入方法は?使い方やメリット・デメリットを解説!

2020年09月07日 豆知識


タクシー利用時の支払いをスムーズにしてくれるタクシーチケット。

「よくタクシーを利用するけど、クレジットカードに不慣れだからタクシーチケットを使いたい」などの理由で購入する人は少なくありません。

しかし普段見慣れないもののため、どこでどのように購入すればよいのか分かりづらいですよね。

そこで本稿では、タクシーチケットの購入方法や購入手順、購入できるサイトについて解説します。

タクシーチケットとは

タクシーチケットとは、タクシー料金を精算できるチケットのことです。別称「タク券」や「タッ券」と呼ばれています。

昨今では経費削減のためあまり使われることがなくなりましたが、接待客の帰りの交通費を渡す手段として多く利用されていました。

タクシーチケットには、プリペイド式と一括後払い式の2種類があります。

プリペイド式は「タクシークーポン」というのが正確名称で、事前に購入した分だけタクシー料金の精算時に利用することができます。

一括後払い式は、「小切手」をイメージしてもらうとわかりやすいです。

タクシー事業会社または契約先クレジットカード会社から発行されたタクシーチケットにタクシー料金の支払額を記入すると、後日カード会社から請求される仕組みになっています。

【関連記事】
タクシーチケットとは?仕組みや使い方、知っておきたい注意点を徹底解説

タクシーチケットの購入方法


それでは、タクシーチケットはどのようにして購入することができるのでしょうか。

プリペイド式の「タクシークーポン」の購入方法に大きな違いはありません。

しかし、一括後払い式のタクシーチケットの購入方法は、法人と個人の場合で購入方法が異なります。

ここでは一括後払い式のタクシーチケットについて詳しく解説します。

法人の場合

法人としてタクシーチケットを購入する場合、タクシー事業会社との契約が必要です。国際自動車株式会社(kmタクシー)を例に説明します。

タクシーチケットを購入するためには、以下の流れで手続きを行う必要があります。

▼kmタクシーとの法人契約手順
①こちらのページからお問い合わせ
②詳細の契約内容について営業担当から説明を受ける
③与信審査
④契約書締結
⑤チケットが届く(契約から2週間後)

また法人契約でタクシーチケットを利用する場合、「事務手数料」や「予納金」などが発生することがほとんどです。

契約時には、どのような内訳でどれだけの料金が発生するのか、念入りに確認するようにしましょう。

個人の場合

個人でタクシーチケットを購入する場合、JCBや三井住友カードなどのクレジットカード会社が発行するタクシーチケットを購入します。

ただしこの場合は、タクシーチケット購入先のクレジットカードを所持していないと利用できないケースがあります。

手順としては、個人でタクシーチケットを購入する大まかな流れは以下のようになります。

①タクシーチケットが購入できるクレジットカード会社を探す
②自分が所持しているクレジットカードでタクシーチケットが購入できるか確認する
③タクシーチケットを申し込む

個人で利用するタクシーチケットの購入手順

タクシーチケットが利用できるクレジットカードを契約した後の流れを詳細に説明します。例としてJCBでタクシーチケットを発行する方法を記載します。

手順①:購入方法を選択する

こちらのページより「インターネットで注文する」か「電話で注文する」を選択します。

手順②:購入する商品を指定する

JCBの場合は、「タクシーチケット複写式」を選択します。(※JCB以外の場合は独自の商品名があるため、内容を確認の上、購入する商品を指定しましょう。)

手順③:お届け先を指定する

「JCBに登録の住所へお届け」か「登録住所以外へお届け」を選択します。

手順④:お支払いカードを指定する

タクシーチケット利用時の請求先カードを指定します。

手順⑤:簡易書留でタクシーチケットが届く

注文から一週間ほどで、指定したお届け先住所に簡易書留でタクシーチケットが届きます。

タクシーチケットを購入できるサイト

タクシーチケットをいざ買おうと思っても、どこで購入できるのか分からないと困りますよね。そこでタクシーチケットを購入できるサイトを5つご紹介します。

JCBカード

こちらのページから、JCBカードが発行する「JCBタクシーチケット」を購入できます。本チケットは、個人での契約が可能です。

また契約にはJCBカードが必要で、発行手数料は330円(税込)です。1回の申し込みにつき2冊まで発行可能で、1冊あたり20枚つづりになっています。

加盟タクシーは「JCBカード」のステッカーの有無で見分けることが可能となっており、昨今ではほとんどのタクシーが加盟しています。(※個人タクシー除く)

三井住友カード

こちらのページから、三井住友カードが発行する「VJタクシーチケット」を購入できます。本チケットもJCBタクシーチケット同様、個人での契約が可能です。

通常は発行手数料として330円(税込)が必要ですが、プラチナやゴールドなど特定のカード会員の場合は手数料が0円になります。

また、加盟タクシーの精算にVJタクシーチケットを利用できます。加盟タクシーは「VJ TAXI TICKET」のステッカーが表示されているかどうかで見分けられます。

楽天カード

こちらのページから、楽天カードが発行する「楽天カードタクシーチケット」を購入できます。

発行手数料は基本的に無料です。しかし、利用可能日を指定する場合は「臨時発行」という扱いになり、10枚つづり1冊の発行で110円(税込)の発行手数料が請求されます。

また、「楽天カードタクシーチケット」の契約には「楽天カード」が必要ではありません。他のクレジットカードで購入することができるため比較的便利です。

クレディセゾン

こちらのページから、クレディセゾンが発行する「UCタクシーチケット」を購入できます。ただし、法人会員専用となっているため、個人での契約はできません。

発行手数料は1回の申し込みごとに330円(税込)が必要です。1回の申し込みにつき、発行できる冊数は2冊までとなっており、1冊あたり20枚つづりとなっています。

また加盟タクシーについては「UCタクシーチケット取扱タクシー会社一覧」より確認ください。

三菱UFJニコス

こちらのページから、「MUFGカード タクシーチケット」を購入できます。ただし、クレディセゾン同様に法人会員専用です。個人での契約はできないのでご注意ください。

なお、発行手数料は1回の申し込みごとに304円(税込)です。1回の申し込みにつき発行できる冊数は3冊までで、1冊あたり20枚つづりです。

手数料が安く、申し込みあたりの発行可能冊数が多いため、他社よりもお得感があります。

また、加盟タクシーは「MUFGカード」「UFJカード」「NICOSカード」のステッカーの有無で見分けることが可能です。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像