東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

JapanTaxiのアプリの使い方や予約方法!クーポンを使えば初回限定2000円割引?

2020年10月05日 豆知識



テクノロジーの進化に伴って、タクシー業界にもさまざまな便利なアプリが登場しています。その中の一つがJapanTaxiです。

JapanTaxiを使えば、アプリ上でタクシーの配車依頼ができたりネット決済ができたりと快適なタクシーライフを満喫することができます。その上、JapanTaxiにはクーポン機能があり、お得に利用する方法もあります。

そこで本稿では、JapanTaxiのアプリやクーポンの使い方について徹底解説します。

JapanTaxiとは?

Japan Taxiとは、アプリ上で配車依頼、配車予約、ネット決済などができるタクシーアプリです。

Japan Taxiは、DeNAと日本交通の共同出資により設立されたMobility Technologiesが運営していて、2019年の1年間でタクシー配車関連アプリの中でダウンロード数1位を取得した超人気アプリです(※Japan Taxi公式サイトより)。

しかし2020年9月から、Japan Taxiと「MOV」という別サービスが統合され、新しく「GO」というサービスがスタートしています。

Japan Taxiは今後も一定期間はサービスを継続しますが、いつかはサービス終了することが予想されますので、新サービスのGOもチェックしておくことをお勧めします。

【関連記事】
タクシーアプリGO(旧MOV)の使い方やクーポン情報、迎車料金や支払い方法を徹底解説!

JapanTaxiを使うメリット


それでは、JapanTaxiを使えばどのようなメリットを享受することができるのでしょうか。詳しく解説します。

電話せずに配車できる

Japan Taxiを使えば、アプリ上で現在地と目的地を選択して配車ボタンを押すだけでタクシーの配車依頼が完了します。

これまでタクシーの配車を行うためには、電話でタクシー事業会社または配車センターに連絡する必要がありました。しかし、アプリ上でボタンを押すだけで配車依頼が完了するようになったため、以下のような電話配車のデメリットを払拭できるようになりました。

▼電話配車のデメリット
・電話をかけても繋がらないことがある
・電話の受付対応が粗雑で不快
・口頭で現在地を説明するのが難しい
・電話料金が発生する

スマートフォンなどの機械に疎い人であればアプリの方が手間に感じるかもしれませんが、多くの方にとってはアプリを活用することでこれまで不便に感じていたポイントが解消され、十分にJapan Taxiを利用するメリットを感じられることでしょう。

ネット決済で支払いの手間を短縮できる

JapanTaxiにクレジットカード情報を登録し、ネット決済の準備を整えておけば、降車時の支払いを省略することが可能です。

夜間など手元が見えにくい状況で、財布から現金を取り出したり、何枚もあるクレジットカードを取り出すことに苦労した経験がある人は多いのではないでしょうか。

ネット決済を利用すればそのような苦労をしないだけなく、withコロナのこの時代で「接触機会を減らすこと」にも繋がるため、感染拡大防止のためにも積極的に利用することをおすすめします。

初回はクーポンで実質無料で利用できる

紹介コードとGoogleコードの両方を使えば最大2,500円分、無料でタクシーを利用できます。詳細は後述します。

JapanTaxiアプリの使い方や予約方法

JapanTaxiの利用方法を解説します。

アプリをダウンロード

まずは以下からアプリをダウンロードしてください。

・iPhone(App Store)
・Android(Google Play)

アプリダウンロード後、アプリを開くと「ログイン画面」が表示されます。その画面上にある「新規会員登録」ボタンを押下(タップ)してください。

携帯番号の認証や個人情報の登録

会員登録には「携帯番号の認証」と「個人情報の登録」が必要です。

まず携帯番号の認証ですが、SMSによって認証手続きが行われます。携帯番号の認証手続きは省略することができないため、SMSに対応していない携帯を利用している場合はJapanTaxiを利用できませんのでご注意ください。

SMS認証では携帯番号の入力を求められるので、自分の携帯番号を入力します。入力後数秒するとSMSに認証コードが届くので、そのコードをアプリ上で入力し、認証手続きを完了させます。

その次に個人情報の登録を求められます。入力する項目は以下の通りです。

・カナ氏名
・メールアドレス
・パスワード
・パスワード確認
・性別
・生年月日
・初回限定クーポンコード

初回限定クーポンコードをお持ちの場合は、この画面で必ず入力しましょう。500円または2,000円の割引が適用されます。

もし初回限定クーポンコードを持っていない方は、「Japan Taxi クーポン」などでGoogle検索するとクーポンコードを掲載しているウェブサイトを見つけることができます。ぜひ試してみてください。

乗車位置と降車位置の選択

会員登録が完了したら、乗車位置と降車位置を選択します。マップが表示されている画面で、乗車位置をマップ上でタップして「ここで乗る」ボタンを押下します。

この際、現在表示されている場所以外から乗車したい場合は「住所」や「建物名」などで検索したり、画面上に表示されている「人マーク(ピン)」をドラッグして動かしたりして乗車位置を調整できます。

また、すぐ配車依頼するのではなく日時を指定して配車依頼をしたい場合は、「ここで乗る」ボタン横の「予約日時」ボタンを押下することで配車予約も可能です。

乗車位置を選択すると、降車位置の指定を求められます。降車位置は「旗マーク」を動かすことでマップ上で指定できます。なお、降車位置を決めないことも可能で、その場合は「ここで降りる」ボタン横の「スキップ」ボタンを押下します。

タクシー会社や支払い方法の選択

乗車位置と降車位置の選択が完了したら、利用できるタクシー会社と支払い方法の中からそれぞれ希望のものを選択します。

どのタクシー会社を選べば良いのかわからない場合は「会社おまかせ」を選択すれば、アプリ側が自動で配車するタクシー会社を選んでくれます。

支払い方法は以下の3つから選択します。

・クレジットカード決済
・アプリストア払い(Appleストア、Googleストア)
・現金払い

おすすめはクレジットカード決済、またはアプリストア払いです。先述の通り、降車時に支払いを行う必要がなくなるため、手間を削減できます。

ただし、クレジットカード決済やアプリストア払いに対応していないタクシー会社もあります。希望する支払い方法に対応しているタクシー会社を選ぶようにしましょう。

クーポンの適用

ここまで作業を行うと、目立つ形で「今すぐ呼ぶ」ボタンが表示されるため、すぐにそのボタンを押下してしまいそうになりますが注意が必要です。

クーポンを利用したい場合は、このタイミングで「クーポンを利用しない」と表示されている横の「変更」ボタンを押下しましょう。そこでクーポンコードを入力して、使用するクーポンを選択・適用します。

適用後、「今すぐ呼ぶ」ボタンが表示されている画面まで戻り、選択したクーポンが正しく反映されているか確認しましょう。

タクシーを呼ぶ

ここまで完了すればあとは「今すぐ呼ぶ」ボタンを押下するだけです。ただし、「今すぐ呼ぶ」ボタンを押下してからキャンセルするとキャンセル料が発生しますので、十分に注意しましょう。

都心部であれば「今すぐ呼ぶ」ボタン押下から1分ほどで配車するタクシーが決定します。

到着予定時刻や配車予定のタクシーが今どこにいるのかがマップ上に表示されるため、その情報をきちんと確認して、タクシー到着までには乗車位置で待っているようにしましょう

JapanTaxiはクーポン利用で初回最大2,500円割引を受けられる!


JapanTaxiは初回限定クーポンを最大2,500円分入手できます。クーポンには2種類あるので、それぞれの利用方法や入手方法を詳しく解説します。

初回限定クーポンの紹介コード

既にJapanTaxiを利用している人から紹介コードを教えてもらい、それを入力すると500円~2,000円の割引クーポンを入手できます。

最近ではWeb上で紹介コードを公開しているWebサイトも多いので、「JapanTaxi クーポン」と検索すると簡単に紹介コードを見つけることができるでしょう。

初回限定Googleクーポン

クーポン画面で「GOOGLE」と入力すれば、誰でも500円割引クーポンを入手できます。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像