東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

北海道札幌でタクシードライバーとして成功するには

2020年05月15日 エリア情報


北海道最大の都市、札幌。

広大な北海道を代表する札幌は地元の人々、そして近年は他の国内の地域同様、観光客で盛り上がりを見せています。

活気のある街としても知られているだけにタクシーの需要も高いです。

つまり、タクシードライバーとして「稼げる街」です。

 

札幌の人口とタクシー数

総務省の発表によると札幌の2020年4月の人口はおよそ200万人。

北海道の人口が530万人、そしてあれだけの広い面積を誇るエリアであることを考えると、如何に札幌が北海道の中で人の多さという点に於いて突出しているかが分かるのではないでしょうか。

特に近年は都心回帰の動きが強まっています。

北海道に住んでいる人にとって、札幌は北海道の不便さを感じさせない様々なサービスが揃っている街です。

利便性、娯楽。どれをとっても魅力的な街として知られている札幌は、観光客も多いので、人も物も多い商業的な賑いもある街です。

だからこそ、タクシーの需要も大きなものとなっています。

 

タクシードライバーとして見た札幌

タクシードライバーにとって札幌は「稼げる街」です。

タクシードライバーとしてどれだけ稼げるかは、自分自身の実力よりも何よりまずは人がいるかどうかです。

人口が多い札幌は、そもそもタクシーの需要が他の街よりも大きいです。

更に、札幌は観光地としても人気を集めています。

札幌市観光局の発表によると2019年に札幌を訪れた観光客はおよそ969万人です。

前年度よりも増加していると共に、外国人宿泊者数も増え続けています。

訪れる人が増えるからこそ、タクシーの需要も高まっています。

北海道と言えば広大な大地を連想する人も多いですが、札幌に関してはまさに「都市」です。

広大な大地を感じさせるよりも、洗練された都市なので交通網も発達しています。

バス、路面電車に地下鉄など様々な交通網が発達しているのですが、その一方でビジネスシーンでのニーズもあれば、観光客にとってはちょっとした移動であればタクシーでというニーズもあります。

特に寒い季節ともなると札幌は他のエリアよりもどうしても寒いのでバスや電車の待ち時間が苦痛です。

「寒いからタクシーで」と考える人が多いのもある意味ではよく分かる話です。

裏を返せば、札幌は他のエリアと比べてタクシーの需要が潜在的に高いです。

他のエリアであれば「少しくらいなら歩こう」になりますが、札幌の場合、寒さもあってタクシーを頼る観光客も珍しくありません。

 

札幌でタクシードライバーに転職することの魅力

札幌という街には様々なお仕事がありますが、タクシードライバーそのものの需要が大きいという点、さらにはタクシードライバーの場合、未経験でもやる気さえあれば高収入を狙える点が魅力です。

乗客を掴みやすく、さらには頑張ればしっかりとお給料が増えるお仕事は、数多く求人がある札幌の中でもそう多くはないでしょう。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

札幌でタクシードライバーになるメリット

札幌にてタクシードライバーになるメリットは多々あります。

それらもいくつかチェックしてみるとしましょう。

 

人が多い街だからチャンスが多い

タクシードライバーにとって人が多いということはそれだけでチャンスがあるということです。

どれだけコミュニケーションスキルが高く、道を覚えてスムーズに乗客を乗せられるとしても、そもそも乗客がいなければそれらのスキルを発揮することはできません。

地方のタクシードライバーともなれば、スキル云々ではなく、そもそも人がいないのでどうにもならないと嘆いていることも珍しくありませんが、札幌には多くの人がいます。

観光客だけではなく、地元の人間も多数いる街なので、「乗客を掴むための工夫・努力」が最小限で良いのです。

 

人が集まる理由がある

札幌はプロ野球やJリーグが開催されるので定期的に人が集まります。

更に、札幌ドームでは野球やサッカーのみならず、様々なイベントも開催されますので、その都度タクシーの需要が高まることになります。

特に札幌ドームはスポーツ会場としてだけではなく、ライブ・コンサート等も開催されますので、その都度タクシーの需要が高まることになるのですが、札幌ドームは東京ドーム、大阪ドーム、名古屋ドーム、福岡ドームと並んで「五大ドームツアー」と題し、集客力のあるアーティストのライブ・コンサートが開催されることが多い場所です。

つまり、それだけタクシーの需要も高まるエリアということです。

 

夜の賑いもある街だからこそ

札幌と言えばすすきのも有名です。

夜の街として知られているすすきのは、様々な飲食店があります。

特に札幌・すすきのといえばジンギスカンです。

グルメとしてはもちろんですが、水商売などいわゆる「夜のお店」も多いので、当然その周辺はタクシーの需要が高まります。

終電後も営業しているお店もありますので、お店の利用者だけではなく、従業員にとっても帰りの足の確保はタクシーとなることもあるでしょう。

地方によっては夕方を過ぎると急に人がいなくなってしまい、どうにもならない状況に追い込まれてしまうこともあります。

夕方までが勝負だと意気込んでいる地方のタクシードライバーは決して珍しくありませんが、札幌の場合、夜にもタクシーの需要が潜んでいますので、時間を問わずにしっかりと稼ぐことができる街だと分かるのではないでしょうか。

 

札幌の人気のエリア

北海道屈指の大都市・札幌にはいくつもの人気エリアがあります。

タクシードライバーとしてそれらのエリアはしっかりとマークしておくと良いでしょう。

 

札幌の人気の観光エリア

札幌の人気エリアの中から、特に観光客からの人気の高いエリアをいくつかピックアップしてみました。

 

すすきの

先にも名前が出たすすきのは、観光客からも人気のエリアです。

すすきのの賑いは日本屈指のものです。

決して夜のお店というだけではなく、飲食店も多くありますので、観光で訪れたらすすきので飲んでみたいという方も多いエリアです。

特にジンギスカンが有名で、ジンギスカンを食べるために札幌まで足を運ぶ観光客の姿さえ珍しくないほどです。

 

大通り周辺

札幌といえば時計台という人も多いことでしょう。

時計台を含む大通りは商業の中心地です。

こちらは地元の人間や観光客で常に賑いを見せているエリアです。

通常のアクセスとなれば地下鉄がベストなのですが、観光客の場合、飛行機への時間を考えて急いでいるのでタクシーでというケースもあります。

また、地元の人でもこの周辺で働いている場合はタクシーを利用するケースもあります。

商業的な盛り上がりだけではなく、ビジネス、観光などとにかく人が多いエリアとなっていますので、札幌のタクシードライバーにとって大通り周辺は是非とも押さえておきたいエリアと言えるでしょう。

 

札幌でタクシードライバーへの転職を考える方へ

このように、様々な魅力がある札幌なだけに、タクシードライバーにとっても魅力的な街だと分かりますが、札幌でタクシードライバーを募集しているタクシー会社は多々あります。

それだけに、どのタクシー会社を選ぶのかもまた、とても大切な部分ですが、P-CHAN TAXIにご相談ください。

 

P-CHAN TAXIなら「二種免許費用を全額免除」できます

タクシードライバーとして働くためには二種免許を取得しなければなりません。

免許である以上、決して安い額ではありませんが、P-CHAN TAXIを経由することで二種免許費用を全額免除します。

後に給料から天引き形式で返済する必要もなければ、会社と折半を…という必要もありません。

自分自身の負担がなく、二種免許を取得できる点は大きな魅力です。

 

P-CHAN TAXIは年収600万円以上も夢ではありません

専任のコンサルタントがあなたに合ったタクシー会社を選ぶので、ミスマッチなく長く働くことができます。

事実、P-CHAN TAXIの利用者で定年以外での退職者は0人です。

長く働けるからこそ、ノウハウを掴んで高収入、「年収600万円以上」を手にすることも不可能ではありません。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像