東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO

タクシー裏事情 タクシー専門コラム

千葉でタクシードライバーへの転職を考える人へ

2018年11月02日 豆知識


千葉の人口とタクシー数

関東有数のベッドタウンとして東京の右側に位置する千葉県。全国の都道府県で第6位の約620万人が住んでいます。毎日多くの人々が千葉県から東京都心部へと通勤してきます。

 

また、ベッドタウンとしての顔だけではなく、東京ディズニーリゾートに代表される様々な魅力あるスポットが存在しているのも千葉県の魅力です。タクシー事情ですが、近年の調べにおいて千葉県内で事業を行っている法人タクシーの事業者数は200以上あり、車両数は約6000台で、福祉限定車両と個人タクシーの車両数を合計すると約7500台に上ります。タクシードライバーとして転職をお考えの皆さんにとって千葉県にはどのような魅力があるのでしょうか。

 

◇タクシードライバーとして働く千葉の魅力
千葉は東京と隣り合わせの県ということで、仕事場を東京に持ち、地価や家賃の高い東京にそのまま住むのではなく、近隣の千葉に居を構えるといった人々が多く存在します。ですから、朝の出勤時間や夕方の帰宅時間、終電がなくなった深夜など、お客様を拾う機会に恵まれていると言えます。また、千葉には東京ディズニーリゾートがあり、全国各地からたくさんの人が来ます。

 

その他にも千葉ロッテマリーンズのホームスタジアム、サッカーJリーグ柏レイソルのホームグラウンドなど柏市をフランチャイズにもつ全国区のスポーツチームが存在しています。その他にも、東京ベイららぽーとなどの超大型商業施設などの人気スポットもあり、ただのベッドタウンではなく、千葉県内にも多くの人が行き来する場所が多数あることは、タクシードライバーとしてたくさんお客様を乗せる可能性があることを示しています。

 

タクシードライバーの仕事内容
様々な場所へお客様を乗せて運ぶのがタクシードライバーの仕事です。道端で手を挙げている人を乗せたり、あるいは無線で指定された場所にいる人を迎えに行ったり、鉄道のタクシー乗り場に常時待機して、電車を降りた人を乗せてゆくケースなど、いろんな場所でタクシーが人を目的地へと運んでいます。そんなタクシードライバーの仕事内容を詳しく見てみましょう。

 

◇タクシードライバーの1日のスケジュール
お客様を乗せて、ただ運転するだけがタクシードライバーの仕事ではありません。しっかりとした準備や車の点検なども、お客様を安全かつ快適に送り届けるための大切な業務ですので、しっかり行わなくてはなりません。それでは、大まかなタクシードライバーの1日のスケジュールの流れを見ていきましょう。

 

・運行前点検等
まず、その日走る道路状況や天候について運行管理者からの説明があります。天候状況に加え、運転するときの注意事項の確認を行います。それからアルコールチェッカーによる検査を行い、OKなら乗車する場所へ行きます。ブレーキやウインカーのライトがしっかりと点灯するかどうかや、バッテリーやオイルに問題がないか等をチェックします。問題がなければ乗車です。

 

・乗車
午前中は会社に出勤する人を中心に乗せていきます。出勤時間が過ぎた後は、天候や状況を考えて目ぼしいところへ車を走らせお客様を見つけていくことになるか、どこかの施設等で出てくる人を待つドライバーもいることでしょう。少しお客様が少なくなるような時間を見て昼食をとります。そして夕方になると、また会社員の帰宅を狙ってお客様を乗せていくことが中心となってきます。その後、夜7時あたりから終電のなくなる午前0時~1時あたりが一番忙しい時間帯、稼ぎ時になります。

 

・納金
会社に戻ったら、その日の売り上げを納金します。タクシードライバーの給料は基本的に歩合制(完全、もしくは一部)ですので、毎日欠かさずに出勤したからといって給料がちゃんともらえるわけではありません。どれだけのお客様を自分の運転する車に乗せることができたかどうかで給料は決まるのです。

 

・洗車
次の運転手のために、自分の使った車はしっかりと洗車して、きれいな車の状態で引き継ぎを行いましょう。

 

転職するなら知っておきたい!千葉県の人気のエリア

千葉県のどのエリアが住むのに人気なのか、そしてどういった人気スポットがあるのかを見てみましょう。
人気のエリアを把握することによって、お客様を多く乗せることのできる可能性が高い場所を中心にタクシーを向かわせることができると思います。

◇千葉県住みたいエリアランキング上位は?

関東最大級のベッドタウンとして知られる千葉県ですが、どのエリアが人気のエリアとなっているのでしょうか。首都圏からの距離や交通網の発達状況、土地、マンションの価格等の要素を踏まえ人気のエリアを見ていきましょう。

 

・千葉市
マンション、一戸建ての両方でも断トツの1番人気を誇るのが千葉県千葉市です。千葉県のほぼ真ん中に位置する千葉市は、東京までだいたい40kmの距離に位置しています。電車はJR線や京成線、そして千葉都市モノレールと複数の路線が乗り入れているので非常に便利です。また、駅周辺には大型の商業施設もあることから、会社員の行き来する平日だけではなく、土 ・日 ・祝日も人出が多い地域です。千葉県の他の主要都市である柏市や船橋市にも便利がよく、これから未来に向けてもさらに発展するであろうとの期待も込めての1番人気であると思われます。

 

・柏市
約42万人の人が住む大都市の柏市はJR線、東武線柏市の大型商業施設多数あり、休日は若者を中心に多くの人が集まる活気ある都市となっています。東京で若者で賑わう街といえば渋谷などをイメージすることができますが、まさに千葉の渋谷といったところでしょうか。またサッカーJリーグの柏レイソルのホームとしても有名で、試合の日には多くのサポーターがスタジアムに観戦しに来ます。そして、つくばエクスプレスの駅である柏の葉キャンパス駅周辺は、東大や千葉大による国際学術都市化が進められていて、留学生や多くの学生がいます。

 

・船橋市
千葉県の北西に位置する船橋市ですが、古くは成田山に参拝する人々の宿場町として栄えてきた歴史があります。現在は東京はもちろんのこと、成田空港へのアクセスも充実していますので、海外からの旅行客の宿泊地としても多く利用されています。JR線、東武線、京成線などの鉄道各線が乗り入れていますし、車での往来も京葉道路や湾岸道路などの交通網が充実しています。東京湾に面し、千葉港もここ船橋市に所在しているので船舶の往来も頻繁にあり人の往来が多い街です。利便のよさもあって千葉市に次いで2番目の約62万人の人口を有する大都市となっています。

 

・松戸市
千葉県の西にある松戸市は、都心から約20kmと近く、東京から電車で約30分という便利さもあって、一番早くベッドタウンとして注目され発展してきた街です。江戸川をはさむとそこはもう東京都葛飾区になりますので、東京の隣の街という認識ができるでしょう。市内にある本土寺は紅葉の季節やアジサイが咲く時期にたくさんの人が訪れることで有名ですし、徳川家に関係のある戸定邸であるとか、矢切の渡しなど歴史や文化を感じることのできるポイントが数多く存在していますので、休日などに家族連れや旅行に訪れる人々で賑わっています。東京に非常に近いということで電車や車で東京に出て買い物などをするという人も多いと思います。

 

◇千葉の主な人気スポット

・東京ディズニーランド&ディズニーシー
日本で初めてのディズニーテーマパークとして誕生したディズニーランドと、後にできたディズニーシーには毎日、全国各地から、そして全世界から人が訪れる日本最大級のテーマパークです。冒険や童話、未来などをテーマに、7つのテーマランドから構成されているディズニーランド、そして海にまつわる物語で形成されているディズニーシーは子供から大人まで全ての人を魅了します。日本人なら大抵の人が1度は東京ディズニーランド&シーに行ったことがあるのではないでしょうか。年間チケットなどを購入して何度も訪れる熱心なリピーターなども多数存在する場所です。

 

・鴨川シーワールド
かわいいイルカや鋭いスピードが魅力のシャチなどの動物パフォーマンスが大人気の海の動物のテーマパークです。「トロピカルアイランド」では、自分がダイバーとなった気分で南の海の水中散歩ができます。「ロッキーワールド」では、セイウチとかアシカを陸上と水中の両方から観察することができます。またその他いろいろな動物とのふれあい体験もでき、家族連れで訪れるにはぴったりのスポットです。

 

・東京ベイららぽーと
船橋市の国道357号沿いにある巨大なショッピングモールです。約540軒の個性的なショップがずらりと並び、洋服から生活雑貨、そしてグルメなど実に幅広いジャンルを網羅しています。また、ゲームセンター、映画館などのアミューズメント施設も充実しており、朝から晩まで一日中いても全てがまわれないくらいの規模です。関東だけでなく、全国規模でも国内有数の規模を誇るメガショッピングモールメガと言えるでしょう。

 

◇千葉から行く東京のおすすめエリア
千葉から東京は隣なのでアクセスもよく、気軽に行くことができます。東京へ頻繁に行く機会のある方もあると思いますので東京の人気エリアも簡単にご紹介いたします。

 

・観光エリア
最近は外国人旅行客が爆発的に増えていることもあって東京は常に人で溢れています。浅草の浅草寺、東京スカイツリー、花やしきなどは外国人にとても人気の定番スポットです。渋谷や原宿などは若者、ファッションの街として常に活気があります。

 

・住居エリア
住居エリアで人気は、東京では物価の安い中野区、今後地価上昇が期待される北千住、そして定番の中目黒あたりが現在のトレンドとなっています。

 

≪最後に≫千葉県でタクシードライバーへの転職を考える方へ

転職を考えることは勇気のいることではありますが、タクシードライバーという仕事はこれから東京オリンピックに向けて多くの人が日本に訪れたりする中、大きな需要が出てくる仕事であると考えられます。運行前の準備や規則などをしっかり覚え、お客様に対する心づかいを忘れずに日々業務に励むことで、あなたのキャリア形成にとって素晴らしい仕事となるでしょう。また、千葉県はタクシードライバーとして働くには非常に良い条件が揃っていると思います。

 

朝夕は東京へ行き来する会社員で溢れ、休日には多くの人気スポットに県内外から訪れた人々でごった返すので、お客様を乗せる機会は数多くあると思われます。今から転職をして千葉県でタクシードライバーになることをお考えの方に、千葉県がいかに魅力的な都市であるかが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像