東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシードライバーへの転職なら島根がおすすめ!豊富なタクシー台数

2020年05月22日 エリア情報


ここでは島根県でタクシードライバーになろうと転職を検討している方に対して、県の特徴やドライバーになることへのメリットといったものをご紹介していきます。

また、実際にタクシードライバーとして働くとすると、どういったところが魅力的に感じられるかというポイントも見ていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて、島根県の人気観光エリアなどもご覧いただけますので、県自体の魅力というものも知っていただければと思います。

 

島根の人口とタクシー数

まず、島根県でタクシードライバーに転職するのであれば、タクシー会社のことやその数などを知っておく必要があります。

そこで、ここでは実際に島根県にあるタクシー会社の数や稼動している台数を見ていきたいと思います。

また、県の特徴や人口と比較してどういったところがドライバーとして魅力的なポイントかもご覧いただきましょう。

 

タクシードライバーとして見た島根

島根県は中国地方の西部・山陰側に位置する県で、全国都道府県の中で人口が2番目に少ない県となっています。

総人口は71万人程度で、県の人口の1/3が県庁所在地である松江市に分布されているところがローカル地域ならではの特性です。

また、この松江市から西に向かっていくほど順番に人口の多い自治体が並んでいるというところも島根県の特徴と言えるでしょう。

 

実際に、県で2番目に人口の多い出雲市、次いで浜田市・益田市といった並びで人口分布が広がっています。

こうしたことからも、人口から見て松江市を中心に、観光都市である出雲市を含めたエリアにタクシー利用の機会というものが多くあることが分かります。

そのため、ドライバーとしては人口が集中しているエリアを狙い定めやすく、効率的に仕事をすることができるというのが魅力的な部分に感じられるわけです。

 

それでは、実際に島根県ではどれくらいのタクシー会社とタクシー車両が稼動しているのか言いますと、その数はおよそ160社1300台ほどとなっています。

人口との割合で計算してみますと0.2%を超える数字となりますが、これはほかの中核の県よりも多い数字です。

こうしてみると、島根県は人口の少なさの割にはタクシーが多く活躍していることが分かり、そこにドライバーの需要があることが見えてきます。

 

島根でタクシードライバーに転職することの魅力

島根県はタクシー台数の割合が比較的高い地域だということが分かっていただけたところで、どういったエリアでドライバーの方々が仕事をしていて、そこにはどのような魅力があるのかを見ていきましょう。

まず、県庁所在地である松江市、観光エリアである出雲市が隣接していることから、タクシーの活動範囲がある程度限定されているというところはドライバーにとって魅力的なポイントです。

 

だいたいの稼動エリアが決まっていることから、ルーティーンとして仕事を行いやすく、また道路状況や混雑具合を把握することで効率的に仕事ができるようになります。

なお、松江市には繁華街がありますので、終電を逃した方からのタクシー需要が見込め、一定の仕事が確保されているところも魅力的です。

 

また、松江市には国宝に指定された松江城をはじめ、玉造温泉などの温泉郷もあるため、多くの観光客が訪れます。

そのため、観光タクシーとしてツアーをパッケージングしている会社も多く、ドライバーとして安定した仕事を得ることが可能です。

さらに通年多くの方が訪れる人気観光スポットである出雲大社近辺では、観光客からのタクシー需要が高く、近年では外国人旅行者によるタクシー利用も増えています。

 

こうしたことからも島根県でタクシードライバーとして働くことは、安定した仕事・収入に繋がり、転職先としては申し分ないことが分かるというわけです。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

島根でタクシードライバーになるメリット

ここからは、さらに島根県でタクシードライバーになることへのメリットというものをご紹介していきます。

地域の特徴などから、どういった働き方があるのかも参考になるかと思いますので、ぜひそちらを確認していってください。

 

松江市・出雲市に人口が集中

県の人口の1/3が松江市に集中していると説明しましたが、実は隣接する出雲市の人口を合わせると、その数は県の人口の半分以上を占めることになります。

このことから、タクシードライバーとして活動する範囲が県の東部(松江市・出雲市の位置)に限定されることが分かりますが、都市部に近いということもあり通勤も非常に楽です。

 

島根県でタクシードライバーとなった際、僻地で働くデメリットというものが少なく、生活を安定させやすいというのは転職する上でとても大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、先ほどもご紹介したように、人口の多さから仕事自体が安定して供給される状態にありますので、やりがいを感じながら働くことができます。

 

出雲空港から市街地・観光地までの需要

島根県には出雲空港がありますので、空港から市街地や観光地までのタクシー需要というのも通年見込めるため、ドライバーとしては確実に乗客を獲得できるチャンスの場として活用されている点も島根県で働くメリットと言えるでしょう。

また、出雲空港の周辺地域にはゴルフ場なども多く、そうしたレジャー施設を利用する際にタクシーを使うという機会にも恵まれています。

 

場合によっては1日貸し切りで利用される方もいらっしゃいますので、充分な成績や売り上げを残すことに繋げることが可能です。

このように、出雲空港があることによって、ローカルエリアのドライバーとしては非常にありがたい仕事が獲得できるというところがメリットとして挙げられるわけです。

 

宍道湖・日本海など釣り客からの需要

島根県の松江市・出雲市の間には淡水湖である宍道湖があり、また日本海などにも面しているためオールシーズンに渡って釣り客が多く訪れるエリアでもあります。

遠方からやってくる方の中には、釣りへ出かける際にタクシーを利用する方もいますので、比較的長距離のお客様を獲得するチャンスに恵まれているというのも同エリアにおける特徴のひとつです。

 

島根の人気のエリア

島根県でのタクシードライバー転職を考えている方に対しては、県の人気観光エリアも知っていただきたいと思います。

ここからは、訪れる方が多い観光スポットをいくつかご紹介していきますので、ぜひご覧になってみてください。

 

島根の人気観光エリア

松江城 (松江市)

島根県の観光スポットとして有名なもので言えば、やはりこちらの松江城は外せないでしょう。

2015年にその天守が国宝に指定されたことでも非常に人気が高まり、県内外から観光客が訪れるようになっています。

市街地からやや北側に位置しているため、タクシーを利用して敷地まで訪れる方も多く、ドライバーとしては行く機会も多いスポットです。

また、全国の桜の名所100選にも選ばれていることから、毎年お花見シーズンには市内に住んでいる方も多く利用する場所となっています。

お花見でお酒を飲む機会が増えることによって、タクシー需要も高まりますので、まず抑えておきたいスポットとも言えるでしょう。

 

小泉八雲記念館(松江市)

歴史・文芸好きの方々にとって非常に人気の高い観光スポットがこちらの「小泉八雲記念館」です。

実際に小泉八雲が妻と暮らしていた旧居や遺品・資料といったものを閲覧することができます。

また、趣のある日本家屋と庭園は、外国人旅行者からも人気の高いものとなっています。

 

出雲大社(出雲市)

国宝にも指定されている出雲大社は、県内外・国内外問わず多くの観光客が訪れる国内有数の観光スポットです。

島根県の観光的財源の柱ともされるほど多くの需要があります。

島根県でドライバーとして働くのであれば必ず訪れることになるスポットとも言えます。

 

石見銀山遺跡とその文化的景観(大田市)

世界遺産に登録されている石見銀山遺跡は、近年SNSの流行によってその景観の壮大さが話題となっているエリアです。

ファンタジーの世界のような風景が写真に収められると若者にも人気で、その観光需要は高まっています。

 

島根でタクシードライバーへの転職を考える方へ

島根県でタクシードライバーへと転職を考えている方に対して、地域の特性や転職メリットなどをご紹介してきました。

島根県にはドライバーとして魅力的に感じることができるポイントがいくつもあり、安定した仕事・収入を得ることが出来るエリアということがお分かり頂けたかと思います。

 

特に都市部に近いエリアで働けるという点は、これから新しい環境で働こうとする方にとっては大きなポイントではないでしょうか。

こうしたメリットからも生活に不便を感じることなく働くことが可能となっていますので、ぜひ前向きに検討して頂ければ幸いです。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像