東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

茨城県でタクシードライバーとして働くことの魅力

2020年05月22日 エリア情報


タクシードライバーはどの地域でも募集されています。

しかし、地域によって強みや特色が異なるため、それを知った上で求人を探すと良いです。

今回は、茨城県でタクシードライバーに転職するメリットを紹介します。

茨城県や近郊に在住している方は、茨城県のタクシー事情を事前に知っておきましょう。

 

茨城県の人口とタクシー数

茨城県の都道府県人口は、300万人弱で全国11位となっているため、タクシーが利用される機会は十分にあるといえるでしょう。

タクシードライバーも、市場が活性化すれば需要が高まり、求人数だけでなく給与が高くなる可能性もあります。

そのため、人口が多くたくさんの人に利用されることが見込める茨城県は、タクシードライバーとして見ると注目すべき都道府県といえるでしょう。

 

タクシーの利用料金は、タクシー協会によって定められており詳細は以下の通りです。

 

【普通車】

距離制運賃・距離制運賃:730円(2kmまで)、282mごとに90円加算/時間距離併用制運賃:1分45秒ごとに90円加算/時間制運賃:初乗運賃2,990円(30分)、加算運賃2,990円(30分)

 

正式な運賃を知りたい方は、タクシー協会や各タクシー会社に問い合わせてみるといいでしょう。

タクシー会社は数十社以上あるため、タクシー数もかなりの数が確保されています。

 

茨城県でタクシードライバーに転職することの魅力

茨城県は全体的に工業化が進んでいる都道府県であり、日立市やひたちなか市は全国的に需要を集める製品を生産することで知られています。

そのため、茨城県に出張したり商談したりする人が増えれば、それだけタクシーの利用客の増加に繋がります。

このように、タクシーの需要が高まる機会がある点が、茨城県でタクシードライバーになる魅力の一つです。

 

また、つくばエクスプレスの存在から東京のベッドタウンとして機能していることも特徴です。

これにより、茨城県在住の方は東京にアクセスしやすい環境になっています。

東京には様々なお店や施設があり日常的に通う方も多いですが、住むとなると家賃等がネックになることもあります。

それだけに、茨城県は東京都にアクセスがしやすいため、働きやすい環境となっています。

 

また、茨城県に根差した趣味がある人も地元でタクシードライバーをする魅力を感じることができます。

例えば、茨城県は鹿島アントラーズの存在からサッカーの熱が強く、アントラーズ好きの人が茨城県で働くのも有力な選択肢です。

 

以上のように、茨城県ではタクシードライバーの需要が高いことを筆頭に、転職する魅力は複数存在しています。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

茨城県でタクシードライバーになるメリット

ここからは、茨城県でタクシードライバーになるメリットを紹介します。

 

未経験者が多いため転職の敷居が低い

茨城県は、前述の通り人口が多く東京のベッドタウンとしても人気を誇っています。

そのため、タクシーの需要が高く様々なタクシーが存在していることが特徴です。

通常のタクシーに加えて、観光専用のタクシーなど様々なニーズに応えようとタクシー会社が運営をしています。

 

そんな状況下のため、どのタクシー会社も新たな人材を求めています。

未経験の人材も募集しており、転職の敷居は低いといえます。

中には、入社当初未経験だった人の割合が90%を超えているタクシー会社もあり、「運転ができれば仕事に就ける」可能性が高いこともメリットといえるでしょう。

 

もちろん、タクシー経験がある人を優遇するタクシー会社もあります。

タクシードライバーの経験がある方の場合、収入面を重視して転職を考えている人も多いです。

それだけに、タクシーのノウハウがあれば待遇良く迎えてくれる点も、見逃せません。

 

 

 

研修がしっかりとしている

茨城県のタクシー会社は、全体的にしっかりと研修を行ってくれるということもメリットの一つです。

未経験の人材を多く受け入れるだけではなく、しっかりと人材育成に努めてくれることも転職を考える人にとってはプラス要素といえるでしょう。

 

研修期間はタクシー会社によって異なるため、実際にどのようなプログラムが組まれるかについては事前にチェックしておくと良いです。

また、タクシー経験がある人に対しても丁寧に会社の方針を説明し、アピールしています。

タクシードライバーの従事経験があっても職場によって違いはあるため、それらをしっかりと説明してくれる会社は働きやすいと言えるでしょう。

 

福利厚生が充実している会社が存在

タクシードライバーに転職する際にチェックすべきなのは年収だけではありません。

福利厚生等の賃金以外の恩恵をより受けることができる会社に勤めれば、より安定した生活をすることもできます。

茨城県のタクシー会社は、比較的手厚い福利厚生を提示しているところが多いですが、有給休暇や賞与といった基本的なものから、寮や保険といったものまでしっかりとチェックして求人を選びましょう。

 

茨城県の人気エリア

 

鹿島神宮

神武天皇元年創建の神社として知られており、日本文化の象徴の一つです。

境内は東京ドーム15個分と非常に広大になっており、歩いているだけでも神秘的な景色を堪能できます。

後の大正天皇である皇太子殿下の結婚式場として利用されたことでも有名です。

それ以降は、神前結婚式として人気を集めるようになったことでも知られています。

周辺にも日本最大の水上鳥居として名高い一之鳥居など様々な名所があり、多くの人から注目されています。

観光の需要も非常に大きく、鹿嶋市だけでなく茨城県のシンボルとなっています。

 

牛久大仏

全高120mを誇る青銅大仏です。

地上高世界最大の青銅大仏として知られており、ギネスブックにも登録されています。

そのため、海外からの観光客も多く、茨城県のシンボルとして紹介されることも多いです。

大仏以外にも金色の空間を楽しめる蓮華蔵世界や、85mの高さから茨城県の街を一望できる展望台などが特徴です。

牛久市はアクセスが比較的良好となっているため、タクシーの利用者を含めて多くの利用者が訪れます。

牛久市のタクシードライバーになる場合は、必ずと言っていいほど行くことになるため、覚えておきましょう。

 

カシマスタジアム

Jリーグのプロサッカーチーム、鹿島アントラーズのホームスタジアムです。

鹿島アントラーズはJリーグ発足以降多くの優勝回数を誇る名門チームで、茨城県以外にも多くのファンを有しています。

それだけに、アントラーズの試合が行われると周辺は大きく盛り上がり、熱気に包まれることでも有名です。

 

スタジアムではサッカー観戦だけでなく、グルメを堪能するといった楽しみ方もできます。

カシマスタジアムのグルメはJリーグ全体を通しても美味しいとの評判を受けています。

中でももつ煮は人気で、試合開始前には、スタジアム周辺のもつ煮の販売店に行列ができます。

このように、名門チームの試合に熱狂する以外の魅力もあり、カシマスタジアムは茨城県の観光スポットの一つとして知られているのです。

 

茨城県でタクシードライバーへの転職を考える方へ

ここまで、茨城県でタクシードライバーに転職するメリットを紹介しました。

主要な観光スポットから、趣味として楽しむことができるサッカースタジアムまで存在しています。

この機会に一度、茨城県でのタクシードライバーとして転職することを、考えてみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像