正社員を目指せるおすすめ求人サイト12選!年代・職種別に紹介

公開日:2021年8月18日 更新日:2021年9月2日

就職・転職をするにあたり、「正社員として安定して働きたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

正社員として働きたいのであれば、正社員の求人を多く保有している求人サイトを利用するのが近道です。

しかし求人サイトは非常に数が多く、各サイトで特徴もさまざまです。

今回は正社員への転職を目指せる求人サイトを計12個まとめました。

自分に合った求人サイトを選びやすいよう、年代別・職種別に分けて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

求人サイトを見る前に転職サイトと転職エージェントの違いを知ろう

正社員求人が豊富なサイトをチェックする前に、まずは求人サイトの種類を知っておきましょう。

求人サイトは大きく分けて、転職サイトと転職エージェントの2種類あります。

  • 転職サイト:自分で求人を見つけるサイト
  • 転職エージェント:担当者が求人を紹介してくれるサイト

それぞれのサイトの違いについて、さらに詳しく解説します。

転職サイトは自分で求人を見つけるサイト

転職サイトは、自分で求人を検索し、仕事探しをするサイトです。基本的には担当のアドバイザーは挟まず、求人検索から面接調整まで自分で行います。

転職サイトの良い点は、自分のペースで求人を探せることです。アドバイザーとやり取りするのが面倒な人は転職サイトが向いています。

転職エージェントは担当者が求人を紹介してくれるサイト

転職エージェントは、アドバイザーが求人紹介や面接日程の調整を行ってくれる求人サイトです。

転職エージェントを利用すれば、自分で求人を探したり企業と直接連絡をとったりする手間が省けます。

転職エージェントは、アドバイザーの助けを借りながら正社員を目指したい人におすすめです。

また紹介される求人はサイト上で非公開の場合もあり、より好条件の求人に巡り合える可能性があります。

なお、転職エージェントの中には、自分で求人検索できる機能を備えたサービスもあります。

【20代向け】正社員雇用が目指せるおすすめ求人サイト3選

ここでは正社員が目指せる20代向けのおすすめ求人サイトを、厳選して3つ紹介します。

サービス名求人サイトの種類特徴
Re就活転職エージェント
  • 20代専門求人サイトで人気No.1
  • 企業にチャットで質問できる
いい就職ドットコム転職エージェント
  • 東京・大阪・名古屋に拠点あり
  • 定期的に就職セミナーを開催
ウズキャリ転職エージェント
  • 入社半年後の仕事定着率96.8%
  • 元第二新卒のアドバイザーがマンツーマンで転職サポート

紹介する3つの求人サイトは、すべて第二新卒・既卒・20代などが対象です。社会人経験が短い若年層でも、正社員転職を成功させている実績があります。

それぞれのサイトについて詳しく見ていきましょう。

20代向け①Re就活│20代専門の転職サービス人気No.1

re就活

サービス名Re就活
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約10,000件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア全国・一部海外

※2021年7月16日時点にRe就活公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 職歴に自信がない20代の人
  • 就職前に企業にいろいろ質問したい人

Re就活は20代・第二新卒・既卒のための転職サービスです。Re就活が開催する20代向けの転職イベントは、来場者数日本一を誇ります。

Re就活は担当アドバイザーがつく転職エージェントですが、自分で企業と直接やり取りも可能です。

気になる企業にはチャットで質問ができるだけでなく、あなたの経歴に興味を持った企業から直接スカウトが来る場合もあります。

これまでの経歴に関係なく利用できるため、「アルバイト・フリーターしか経験がない」という人もRe就活を利用してみてください。

Re就活はこちら

Re就活について詳しく知りたい方は「Re就活の悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

20代向け②いい就職ドットコム│第二新卒・既卒専門の求人サイト

いい就職ドットコム

サービス名いい就職ドットコム
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約9,000件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・人事・総務・経理・販売・サービス・IT・技術職 など
勤務エリア全国

※2021年7月16日時点にいい就職ドットコム公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 第二新卒・既卒から正社員を目指している人
  • セミナーで就活や転職に役立つ話を聞きたい人

いい就職ドットコムは第二新卒・既卒が専門の求人サイトです。

自身が第二新卒からの転職を経験しているアドバイザーもいるため、転職者と同じ目線でのサポートを期待できます。

いい就職ドットコムではセミナーを不定期で開催しています。

セミナーでは企業の社長が登壇することもあり、経営者の考えや就職に役立つ話が聞けるチャンスとなるでしょう。

また、基本的にはアドバイザーを通して転職・就職活動を行いますが、自分で求人を探すことも可能です。

東京・大阪・名古屋に拠点があるため、近くに住んでいる人は直接相談も検討してみましょう。

いい就職ドットコムはこちら

20代向け③ウズキャリ│オーダーメイドの転職サポートが人気

ウズキャリ

サービス名ウズキャリ
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数ー(非公開)
取扱求人の職種ITエンジニア・営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・技術職 など
勤務エリア都内、政令指定都市など

※2021年7月16日時点にウズキャリ公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 都内や地方都市など、ある程度大きな街で就職したい人
  • IT系や営業職など未経験分野にも挑戦したい人

ウズキャリのアドバイザーは、全員が就職に悩んだ過去を持っています。第二新卒ならではの悩みを理解してくれるアドバイザーが多く、相談しやすい環境です。

ウズキャリは設立2012年と転職サービスの中では比較的歴史が浅い企業ですが、次のような実績があります。

  • 入社半年後の仕事定着率は業界トップクラスの96.8%
  • 就業サポート人数は18,000人超え
  • 1,600媒体以上のメディアに掲載

なお、ウズキャリの求人紹介はアドバイザーを通じて行うため、原則自分では求人検索ができません。

しかし丁寧なカウンセリングを通じ、一人ひとりに合ったオーダーメイドの転職活動を提案してくれます。

UZUZはこちら

ウズキャリについて詳しく知りたい方は「ウズキャリの口コミ評判は良い?悪い?他転職エージェントと比較した強みやおすすめできない人の特徴!」も読んでみてください。

【30代向け】正社員雇用を目指せるおすすめ求人サイト3選

続いて、正社員が目指せる30代向けの求人サイト3つ紹介します。

サービス名求人サイトの種類特徴
リクルートエージェント転職エージェント
  • 国内最大手の転職サービス
  • 求人数&実績数ともにNo.1
doda転職サイト・転職エージェント
  • リクルートに次ぐ国内No.2の実績
  • 自己分析に役立つ無料コンテンツが豊富
マイナビエージェント転職エージェント
  • アドバイザーによるきめ細かなフォローを期待できる
  • 地方求人にも強い

いずれも転職サービスの中でトップクラスの実力がある求人サイトです。

30代は今後のキャリアパスを考え、より好条件かつ安定した職につくのが理想と言えます。

そのためにも、ここで紹介する求人サイトの利用を検討するのがおすすめです。

30代向け①リクルートエージェント│国内最大手の転職エージェント

リクルートエージェント

サービス名リクルートエージェント
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約120,000件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア全国・一部海外

※2021年7月16日時点にリクルートエージェント公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 知名度のある転職エージェントを利用したい人
  • 直接相談へ行きたい人

転職実績数、掲載求人数ともに国内トップの求人サイトがリクルートエージェントです。拠点数も多く、全国どこに住んでいても直接相談に行けます。

リクルートエージェントは各業界とのパイプが太く、公開求人以外にも18万件近い非公開求人を抱えています。より多くの選択肢から正社員転職を目指せるでしょう。

なお、アドバイザーが不要な人は運営元が同じ転職サイト、リクナビNEXTを利用するのも一つの手です。

転職するなら、リクルートエージェントまたはリクナビNEXTは、ひとまず登録しておくのがおすすめです。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい人は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」はこちらをご覧ください。

リクナビNEXTが気になる人は「リクナビNEXTの評判は?サービスの特徴から強みや弱み、おすすめできる人を徹底検証!」をご一読ください。

30代向け②doda│求人検索からアドバイザーに相談までがスムーズ

サービス名doda
求人サイトの種類転職サイト・転職エージェント
公開求人数約90,000 件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア全国・一部海外

※2021年7月16日時点にdoda公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 自分でさまざまな求人を探したい人
  • 無料コンテンツで自己分析したい人

dodaは、リクルートエージェントに次いで国内No.2の転職実績をもつ求人サイトです。

転職サイト機能と転職エージェント機能を両方備え、使い勝手が良いのが魅力です。

求人探しは自分で行い、企業への連絡や面接調整はアドバイザーに任せるといった使い方ができます。

また、dodaはサイト内のコンテンツも豊富です。

向いている働き方が分かる「キャリアタイプ診断」や、自分の強みが分かる「自己PR発掘診断」などを無料で利用できます。

ひとまず登録しておけば、必ず役に立ってくれるサービスです。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

30代向け③マイナビエージェント│地方企業への転職も強い

サービス名マイナビエージェント
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約28,000件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア全国

※2021年7月16日時点にマイナビエージェント公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 地方企業への転職も視野に入れている人
  • アドバイザーにはスピードよりも品質を求めたい人

マイナビエージェントは全国各地で転職フェアを定期開催しており、地方企業への転職にも強みがあります。

リクルートエージェントやdodaと比較すると求人数・実績数ともに劣りますが、アドバイザーの品質が良いと評判です。

アドバイザーによる書類添削や模擬面接など、きめ細かなフォローがあります。

丁寧で着実なサポートを求めるなら、マイナビエージェントを利用してみてください。

マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

【女性向け】正社員雇用を目指せるおすすめ求人サイト3選

正社員を目指せる求人サイトの中には、女性の転職に特化したサービスもあります。女性におすすめの求人サイトは以下の3つです。

サービス名求人サイトの種類特徴
type女性の転職エージェント転職エージェント
  • 実績18年の女性専門転職エージェント
  • 無料の面接メイクアップレクチャーあり
エン転職WOMAN転職サイト
  • アジア圏の求人も取り扱う
  • アドバイザーを通さず求人を探せる
ハタラクティブ転職エージェント
  • 3人に2人が未経験から正社員として採用された実績あり
  • 社風を重視しながら求人が探せる

女性向けの求人サイトを使えば、育休取得実績や時短勤務など気になる条件から仕事を探しやすくなります。それでは3つの求人サイトについて詳しく解説します。

女性向け①type女性の転職エージェント│実績18年の信頼感

type女性の転職エージェント

サービス名type女性の転職エージェント
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約1,000件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・IT系・マーケティング・広報 など
勤務エリア東京・千葉・神奈川・埼玉

※2021年7月16日時点にtype女性の転職エージェント公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 関東近郊の職場で正社員を目指したい人
  • 実績豊富な女性専門転職エージェントを利用したい人

女性向け転職エージェントとして18年の実績を誇るのが、type女性の転職エージェントです。

女性に特化した転職ノウハウが豊富なため、女性のキャリアを意識した正社員転職をサポートしてくれます。

type女性の転職エージェントの特徴的な取り組みとして、女性のための面接メイクアップサービスがあります。

具体的には、面接時のメイクや身だしなみを指導してくれるサービスです。

企業は「きちんとした人」を正社員に求めているため、面接メイクアップを学べば好印象を与える手助けとなるでしょう。

type女性の転職エージェントはこちら

女性向け②エン転職WOMAN│転職サービス大手のエン・ジャパンが提供

サービス名エン転職WOMAN
求人サイトの種類転職サイト
公開求人数約2,500件
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア全国、一部海外

※2021年7月16日時点にエン転職WOMAN公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 海外での正社員転職も視野に入れたい人
  • 求人情報を自分で探したい女性

エン転職WOMANは、日本最大級の求人サイト「エン転職」の女性向けサービスです。

女性社員の割合や女性管理職の登用実績など、女性が働くにあたって気になる条件で求人を検索できます。

またエン転職WOMANでは、マレーシアやタイなど東南アジアの求人も掲載しています。

海外で働くことに興味がある人は、魅力的な職場に出会える可能性が高まるでしょう。

エン転職WOMANの公式サイト

女性向け③ハタラクティブ│未経験から正社員の就職を応援

ハタラクティブ

 

サービス名ハタラクティブ
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数ー(非公開)
取扱求人の職種営業・企画・一般事務・経理・販売・サービス・ITエンジニア・技術職・物流 など
勤務エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡

※2021年7月16日時点にハタラクティブ公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 未経験から正社員を目指したい人
  • 就職前に職場の雰囲気を知りたい人

ハタラクティブでは、20代の若手や幅広い人材を求めている企業の求人を扱っています。

未経験でも応募可能の求人が多数あり、3人に2人が未経験から正社員として採用された実績があります。内定率も80.4%と非常に高いのが特徴です。

さらに、ハタラクティブのアドバイザーは企業への訪問調査を行っているので、職場の雰囲気まで細かく教えてくれます。

これまで職場で人間関係に悩んだり馴染めなかったりした人には、とても心強いサポートとなるでしょう。

ハタラクティブはこちら

【業界・職種別】正社員雇用を目指せるおすすめ求人サイト3選

最後に、業界・職種別におすすめの求人サイトを3つ紹介します。

サービス名特化している業界求人サイトの種類特徴
iDAアパレル転職エージェント
  • 有名ブランドやアパレルメーカーの求人を取り扱う
  • マンツーマンの手厚い転職サポート
GreenIT転職サイト
  • 未経験OKの求人多数
  • 気軽に企業とやり取りできる仕組み
介護求人ナビ介護転職サイト
  • 未経験OKの医療求人が多数
  • 介護職の平均給与データが見られる

業界特化型の転職サービスでは、他のサイトにはない求人と出会える場合があります。それぞれの求人サイトの特徴を見ていきましょう。

【アパレル業界向け】iDA│有名ブランドの正社員も目指せる

ida

サービス名iDA
求人サイトの種類転職エージェント
公開求人数約8,000件
取扱求人の職種販売員(ジュエリー・コスメ・ファッションなど)・営業・エリアマネージャー・バイヤー・人事・受付・経理・物流 など
勤務エリア全国

※2021年7月16日時点にiDA公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • アパレル業界で正社員を目指したい人
  • 未経験からアパレル、コスメ業界で働きたい人

iDAは、アパレルブランドやコスメメーカーなどの求人を取り扱う転職エージェントです。

ティファニーやグッチなど高級ブランドの求人もあり、女性が活躍できる職場が豊富です。

さらに、取り扱い求人はすべて正社員または契約社員のため安定して働けます。

またiDAでは、アドバイザーがマンツーマンで転職をサポートします。

アパレル・コスメ業界で働くのに役立つスキルアップ研修もあるため、手厚いフォローを受けたい人におすすめです。

iDAの公式サイト

【Web・IT業界向け】Green│IT業界の求人数トップクラス

Green

サービス名Green
求人サイトの種類転職サイト
公開求人数約21,000件
取扱求人の職種エンジニア・マーケティング・営業・経理・サービス・技術職など
勤務エリア全国・一部海外

※2021年7月16日時点にGreen公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • IT業界で正社員を目指したい人
  • 面接前に企業訪問してみたい人

IT業界に特化した求人を多数掲載しているがGreenです。エンジニアや技術職の正社員を目指すなら、必ず登録しておきたい転職サイトです。

Greenは「カジュアルな転職」がテーマのため、企業と直接やり取りしやすい機能が備わっています。

例えば求人ページ上にある「気になるボタン」を押すだけで、面接前に企業訪問ができます。

また未経験OKの求人も多いため、IT業界に興味がある人は利用してみましょう。

Greenの公式サイト

【介護士業界向け】介護求人ナビ│未経験OKの正社員求人が多数

介護求人ナビ

サービス名介護求人ナビ
求人サイトの種類転職サイト
公開求人数約42,000件
取扱求人の職種介護士・ヘルパー・栄養士・ケアマネージャー・相談員・機能訓練職・看護職・医療事務・調理・清掃・薬剤師 など
勤務エリア全国

※2021年7月16日時点に介護求人ナビ公式サイトにて公開されているデータです。

【おすすめの人】

  • 介護職で正社員を目指したい人
  • 未経験から医療業界に転職したい人

介護求人ナビでは、介護関連だけで4万件以上の求人を扱っています。資格・経験不問の求人が多数あり、未経験から医療業界への転職が目指せます。

一般的に介護職は、ハードワークや低収入といったイメージをもたれやすい仕事です。

そこで介護求人ナビでは地域別の平均給与データをまとめており、働く前に給料事情をチェックできます。

また、実際に面接へ行った人のレポートをサイト上で閲覧できます。面接の様子や職場の雰囲気をつかめるため、自分の面接に活かせるでしょう。

介護求人ナビの公式サイト

正社員を目指す上で求人サイト選びに迷ったときのチェックポイント

求人サイトは非常に数が多いので、「結局どの求人サイトを選べば良いの?」と迷っている人もいるでしょう。

求人サイト選びで迷っている人は、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • サポート内容やアドバイザーの有無
  • 希望地域の正社員求人の豊富さ

それぞれ詳しく解説します。

サポート内容やアドバイザーの有無

どの求人サイトを選ぶかで迷ったら、アドバイザーの有無と、そのサイトではどんなサポートを受けられるのかを確認しましょう。

「求人が閲覧できれば十分」という人は、アドバイザーがつかない転職サイトの方が向いています。

人によっては、アドバイザーがつかない方が自分のペースで進めやすいという場合もあります。

一方で「不安だから色々相談したい」という人は、アドバイザーへすぐ相談できる転職エージェントを検討しましょう。

なお求人サイトのサポート内容には、模擬面接の実施や面接書類の添削などがあります。

また、適性診断やOB体験談など、サイト上に役立つ情報がどれだけあるかもチェックするのがおすすめです。

希望地域の正社員求人の豊富さ

サイト内で実際に求人を検索し、希望勤務地の求人が豊富な求人サイトを選びましょう。

求人数はできるだけ多い方が、転職先の選択肢が広がります。

求人サイト全体の求人数は多くても、自分の働きたい地域の求人は少ないこともあり得るため、必ずチェックしておくべきです。

なおほとんどの場合、転職エージェントは非公開求人を抱えています。

非公開求人はサイト上で閲覧できないため、より好条件の求人を望むなら転職エージェントの利用を検討しましょう。

未経験から正社員へ転職するための3つのコツ

未経験から正社員へ転職するためのコツを3つまとめました。

  • 職種や業界の基礎知識をつける
  • これまでの経験と職種を結びつけてアピールする
  • 積極的に学ぶ姿勢を見せる

未経験の転職を成功させるには、事前準備が非常に大切です。それぞれのコツを詳しく見ていきましょう。

①職種や業界の基礎知識をつける

まずは職種や業界の基礎知識をつけ、企業に刺さる志望動機を考えましょう。希望する職種や業界についてまったく知らないと、無難な志望動機しか思いつきません。

どこにでも使える無難な志望動機では、採用担当者の印象に残ることは難しいです。

職種や業界について知るには、企業のホームページを見るのが簡単です。事業内容のページをチェックし、具体的にどんな事業を行っているのか調べてみてください。

またニュースや新聞などで、職種や業界に関する最新の話題もチェックしておきましょう。

②これまでの経験と職種を結びつけてアピールする

「未経験だからできない」ではなく、「こういう経験をしたからこの職種でも活かせる」といったアピールに繋げることが大切です。

企業へと自分の強みをアピールできなければ、内定は勝ち取れません。

例えば、次のように経験と職種を結び付けてみましょう。

【経験と職種を結び付ける例】

「以前はコールセンターで働いており、お客様満足度の高さで表彰された。人に喜んでもらえる仕事にとてもやりがいを感じるため、店舗販売でもホスピタリティを活かして働きたい。」

未経験の職種を目指した動機や理由が分かれば、企業にも納得してもらえます。

③積極的に学ぶ姿勢を見せる

職種のスキルや経験がない分、やる気のアピールも大切です。特に、未経験OKの求人は専門スキルや経験で判断できないため、人柄や意欲を見ていることが多いです。

「仕事に活かすために、こんな資格を勉強している」など、学ぶ姿勢をアピールしましょう。

求人サイトを使って正社員へ転職する流れ

ここでは、求人サイトを使って正社員へ転職する流れを解説します。

初めての正社員転職など、手続きに不安がある人は流れを確認しておきましょう。

STEP①正社員の求人を探す

まずは希望の勤務地や給料など検索条件を絞り込み、正社員の求人を探します。

気になる求人は後からでもすぐ見返せるよう、ブックマークをしておくのがおすすめです。

転職エージェントを利用する場合は、アドバイザーにあらかじめ「正社員を目指している」と伝えておくとスムーズです。

STEP②気になる求人に応募する

気になる求人を見つけたら、さっそく応募に進みます。

転職サイトの場合:自分で応募手続きをする
転職エージェントの場合:アドバイザーに応募したいと伝える

求人によっては企業へ直接履歴書を送る場合もあるため、履歴書を書く準備もしておくと安心です。

STEP③面接の準備

応募後に企業から連絡が来たら、面接日程の調整をします。転職エージェントであれば、次のサポートが受けられる場合があります。

  • 面接の日程調整
  • 書類添削
  • 模擬面接

面接日程が決まったら、履歴書の作成や面接の練習などを行いましょう。

STEP④面接本番

いよいよ企業へ訪問し、面接に臨みます。直接企業へと訪問する場合は、時間に余裕を持って到着しましょう。

なお近年は新型コロナウイルスの流行を背景に、リモート面接を導入する企業も増えています。リモート面接になる場合は、インターネット環境を整えておきましょう。

加えて、以下のコツも頭に入れておくと面接が上手くいきやすいです。

【リモート面接のコツ】

  • 背景は綺麗な状態にする
  • 顔が明るく映るよう窓際やライトで光加減を調節する
  • カメラやマイクがきちんと入るか事前にテストする

しっかりと準備しておけば、心に余裕も生まれます。

STEP⑤内定・就職

内定が出たら、あとは入社を待つのみです。入社日の持ち物や服装など、不安な点があれば事前に確認しておきましょう。

また、在職中の人は引き継ぎを早めに行い、スムーズに退職できるよう努めましょう。

おすすめの求人サイトを活用して正社員を目指そう

未経験や経歴に空白期間がある場合でも、正社員として就職・転職は目指せます。複数の求人サイトを活用すると、就職・転職先の選択肢が広がるためおすすめです。

「どの求人サイトを使うか決められない」という人は、求人数が豊富な大手求人サイトから使ってみましょう。

業界大手と呼ばれる「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」は、使いやすくておすすめです。

求人サイトを有効活用し、正社員への転職を成功させましょう。

リクルートエージェントについて詳しく知りたい人は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」はこちらをご覧ください。

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611