東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

栃木県でタクシードライバーとして転職する際のメリットや魅力をご紹介

2020年05月27日 エリア情報


タクシードライバーは、様々な都道府県で募集されています。

都道府県によって転職する魅力やメリットが異なるため、転職を考える際はしっかりと情報をチェックしておく必要があります。

今回は、栃木県でタクシードライバーに転職する上での魅力やメリットを説明します。

経験者も未経験者も、事前に栃木県のタクシー事情を知っておくと良いでしょう。

 

栃木県の人口とタクシー数

栃木県は、人口200万人弱の都道府県です。

都道府県全体を見ると人口は多めになっていますが、宇都宮市に人口の1/4が集中しています。

タクシー数は栃木県タクシー協会調べで約1,800両となっており、協会加盟社も101社です。

 

タクシーの利用料金は、以下の通りになります。

 

距離制運賃

【普通車】初乗運賃・・・2.0kmまで730円、加算運賃・・・281mまで90円

【大型車】初乗運賃・・・2.0kmまで770円、加算運賃・・・262mまで90円

【特大車】初乗運賃・・・2.0kmまで810円、加算運賃・・・245mまで90円

 

時間距離併用制運賃

【普通車】時速10km以下の走行時間の場合、1分45秒毎に90円加算

【大型車】時速10km以下の走行時間の場合、1分35秒毎に90円加算

【特大車】時速10km以下の走行時間の場合、1分30秒毎に90円加算

 

時間制運賃

【普通車】拘束30分毎に2,990円加算

【大型車】拘束30分毎に3,860円加算

【特大車】拘束30分毎に4,290円加算

 

大型車と特大車は別料金になっており、普通車と比較すると割高になっています。

また、深夜や早朝の利用は料金が割増です。

 

タクシードライバーとして見た栃木県

タクシードライバーから見ると、栃木県は非常に多くの観光スポットがあります。

そのため、県外から利用する人も数多くいます。

それに付随して、サービス業やリゾート開発も進んでいます。

そのため、タクシー会社も観光タクシー業を積極的に行っており、観光に特化したタクシードライバーになる可能性もあります。

 

栃木県でタクシードライバーに転職することの魅力

前述の観光スポットに関連しますが、栃木県は観光スポットが多いのが特徴です。

タクシードライバーは固定給+営業成績に応じた賃金支給が基本です。

そのため、利用客が多く存在する都道府県=報酬を獲得しやすいという環境になります。

栃木県は、観光スポットが多いことから県外の利用客が多く、外国人の顧客も獲得しているため、報酬を得やすい都道府県といえるでしょう。

 

また、窓口の広さについても魅力です。

観光タクシーが充実しているのは前述の通りですが、タクシードライバー自体も需要が大きくなっています。

栃木県のタクシー会社の多くが人材を募っている状況であるため、仕事先を見つけやすいです。

稼ぎやすく仕事先を見つけやすいのが、栃木県のタクシー会社に転職する魅力といえるでしょう。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

栃木県でタクシードライバーになるメリット

 

様々な種類のタクシードライバーに挑戦できる

栃木県のタクシー業界は、通常タクシーと観光タクシーを中心に成長している状況です。

しかし、会社によってはそれ以外のタクシー業も行っています。

例を挙げると、妊婦さんを手厚く支援するマタニティタクシーやレスキューを行うタクシーなどです。

他にも様々なカテゴリーのスタイルがありますが、タクシー会社によって細かく異なります。

様々な形態のタクシー業務に従事すれば、その分大きなスキルアップが可能になります。

そのため、栃木県でタクシードライバーとして働くことは、今後のキャリアアップが望みやすくなるというメリットがあるといえるでしょう。

 

 

もちろん、将来的にタクシー会社の運営を考えている人のメリットも大きいです。

タクシードライバーごとのノウハウや良し悪しを学べば、今後のタクシー会社の経営に経験を生かすことができます。

タクシー業界で長く勤務していきたい人の場合は、様々なタクシードライバーのスキルが学べる栃木県への転職を是非検討してみてください。

 

 

しっかりとした研修

様々なタクシードライバーの形があるため、中にはやっていけるのかと心配する人もいると思われます。

特に未経験でタクシードライバーを目指す場合、普通第二種運転免許の取得も必要になるため、なおさらです。

 

たくさんのドライバーを募っている栃木県では、どのような人にも安心して業務に臨めるように研修スタイルを確立しています。

未経験の人の場合は、普通第二種運転免許の取得からしっかりサポートしてくれるところもあります。

また会社によっては、無料で取得までの支援をしてくれる場合もあります。

免許の取得に関するアドバイスも行ってくれるので、悩むことなく免許取得まで進むことができるのがメリットです。

 

入社後は、タクシードライバーとしての方針やカテゴリーに応じたノウハウを研修で説明してくれます。

観光ドライバーの場合はおもてなし精神などを学ぶことができ、様々な面でサポートをしてくれるのです。

 

女性も就職しやすい環境

栃木県では、女性のタクシードライバーが増加傾向にあります。

女性の中には、タクシードライバーになりたくてもなかなか参入しづらいと感じている人がいるのではないでしょうか。

しかし、同じ女性のタクシードライバーが活躍する環境では、そのような不安もある程度払拭されます。

男女問わず活躍できる窓口の広さも、栃木県のタクシードライバーに転職するメリットといえるでしょう。

 

栃木県の人気エリア

 

日光東照宮

徳川家康の魂を祀ったとされている日本を代表する神社の一つです。

日光東照宮は鎌倉時代まで遡る歴史を有しており、長きに渡って日本の歴史を伝える文化財として知られています。

たくさんの歴史上の人物が関連したという逸話もあり、歴史好きの人にとっては見逃せない要素が多いです。

極採色の陽明門のインパクト、内部にあるたくさんの文化財、周辺に所在する世界遺産など、観るべきスポットが点在するのもポイントです。

 

鬼怒川温泉

鬼怒川上流域に所在する温泉です。

やけどに対する効能など、様々な面から非常に人気を集めており、年間を通して200万人を超える観光客を獲得しています。

鬼怒川温泉の周辺には、たくさんのサービス業が存在し、ホテルやレストランなど観光客をもてなすスポットも非常に多いです。

たくさんの会社が観光タクシーを鬼怒川温泉で展開しているため、タクシードライバーにとってもチェックすべきエリアになります。

 

那須高原

栃木県北部に所在する那須岳の山麗地域が、那須高原と言われます。

空気が澄んでいて緑があふれる大自然が魅力で、至る所で美しさと壮大さを感じることができる場所です。

那須ハイランドパーク、那須どうぶつ王国など、自然環境を生かしたサービス業が盛んなことが特徴です。

宿泊施設も温泉を中心に充実しており、那須温泉や大丸温泉で体を休める人も多いです。

こちらも鬼怒川温泉同様、多くの観光タクシーが展開されています。

 

中禅寺湖

海抜高度1,269mを誇る、日本屈指の湖です。

遊覧船に乗って独特な形状の世界観を堪能でき、外国の観光客も数多く獲得しています。

もともとは、避暑地として外国人客を集めた背景があり、イタリア大使館別荘記念公園では当時の雰囲気を垣間見ることができます。

近年は、紅葉スポットとして人気を集めているのが特徴です。

また、湖だけでなく、色彩豊かで美しい秋の世界を楽しむことができ、これもまた中禅寺湖周辺エリアの魅力といえるでしょう。

 

栃木県でタクシードライバーへの転職を考える方へ

栃木県でタクシードライバーに転職する上でのメリットについて説明しました。

栃木県は、観光タクシーを中心に多くのドライバーを募集しており、たくさんの利用客を獲得できる環境にあります。

そのため、「転職の窓口が広く、報酬を多く獲得できる可能性がある」のが、栃木県のタクシードライバーの魅力です。

是非この機会に、栃木県でのタクシードライバーへの転職を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像