東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

愛知県名古屋でタクシードライバーに転職するために知っておきたいこと

2020年05月07日 エリア情報


愛知県名古屋市は古くから国内に於いてとても大きな存在感を発揮してきた街です。

国内の三大商業圏の一つとして東京、大阪と並ぶ愛知の名古屋ですが、名古屋にはタクシードライバーとして魅力的な環境が揃っています。

では具体的に、どのような点が魅力的なのか、詳しく紹介します。

 

愛知県と名古屋市の人口とタクシー数

総務省の発表によると愛知県の平成30年の人口はおよそ750万人

国内はどのエリアも人口減少が叫ばれていますが、関東以外で人口が増えているのは愛知、福岡、沖縄のみです。

そんな愛知の中心地が名古屋です。

人口およそ230万人の全国屈指の「大都市」である名古屋は様々な産業があるだけに、タクシー会社も数多く存在します。

 

タクシードライバーとして見た名古屋

タクシードライバーとして「名古屋」という街を見た時、そこには大きな可能性が潜んでいます。

まず、名古屋は今後の発展が約束されているといっても過言ではありません。

国内は少子高齢化による労働者人口の不足から、様々な産業、そして消費が縮小傾向となっていますが、名古屋に関しては話は別です。

なぜなら名古屋にはリニアの開通が迫っているからです。

東京と名古屋を新幹線よりも短時間でアクセスできるリニアは、開通すれば名古屋が更に盛り上がりを見せるのは必至ですが、開通に至る前のインフラ整備等もあり、景気も好況感があります。

さらに人口密度を見ても埼玉に次いで日本5位、ビジネス街である名古屋市東区は1平方キロメートルあたり10,000人と六本木のある東京港区にも後れをとらない数です。

 

名古屋でタクシードライバーに転職することの魅力

名古屋は人が多く、その分タクシーの需要も多くあります。

国内の観光地はどのエリアも訪日客で盛り上がりを見せていますが、名古屋も例に漏れずインバウンド需要があります。

さらに欧米においては約40%の人がビジネスミーティングの目的で愛知に訪れています。

これは、世界的企業であるトヨタやその関連企業が愛知県内に集中していることも一因でしょう。

また、ビジネスと言えば、愛知県は関東と関西の中継地点として多くの企業が名古屋に支社を構えているので海外はもちろん国内各地からの名古屋のタクシー需要も少なくありません。

つまり、これまでも十分にタクシードライバーにとって魅力的な街でしたが、リニアの開通など、今後人が多く訪れる要素が増える名古屋は、国内の中でも屈指の「将来性のある街」です。

事実、名古屋駅周辺の高層ビル群は国内でも屈指のものとなっています。

 

 

名古屋でタクシードライバーになるメリット

名古屋でタクシードライバーになるメリットは多々あります。

それらの中からいくつかピックアップしてみました。

 

ビジネスの街として

そもそも名古屋は江戸時代に江戸と大阪の間にあることから、中継地点的な役割を付与されて発展した街です。

しかし、交通手段の発達により、その役割が希薄になると、名古屋独自の街として発展を遂げるようになりました。

結果、名古屋は大阪、東京と並び国内に於ける「三大商業圏」の一つに数えられるようになりました。

そのため、東京や大阪から日帰りで訪れるビジネスマンは多いです。

先ほども述べたとおり、名古屋に支社を構えている会社は多々ありますが、双方の中間地点ということで、新幹線を活用すれば十分に日帰り圏内です。

また、会社員の交通費は基本的に経費として精算されるので名古屋出張のときはタクシーを、となる人も少なくありませんのでそういった意味でも名古屋のタクシー需要は確かに存在します。

 

観光スポットまでの移動

名古屋にもまた、多くの人気スポットがあるのですが、それらには「名古屋駅から少しだけ遠い」という共通点があります。

例えば名古屋城や名古屋ドームといった名古屋のシンボルと言えるスポットは、名古屋駅から少しだけ遠く、例えば名古屋駅から名古屋ドームへと思った時、地上の鉄道だと遠回りするコースか、あるいは地下鉄を乗り換えなければなりません。

名古屋城も同様で、距離としてはさほど遠くはないものの、アクセスしようと思えば直通はバスしかなく、鉄道の場合短距離でありながら地下鉄の乗り換えが必要です。

そのため観光客としては手っ取り早く「タクシーで」となるケースもあります。

特に名古屋ドームの場合、野球だけではなく様々なイベントが開催されますので、シーズン以外にも定期的にタクシーの需要があります。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

名古屋の人気のエリア

日本を代表する都市の一つである名古屋には、多くの人気エリアがあります。

それらもまた、しっかりとチェックしておくことが大切です。

 

名古屋の人気観光エリア

人気エリアが多々ある名古屋ですが、その中から人気の観光エリアをいくつかピックアップしてみました。

 

名古屋城

観光客にとっては「名古屋のシンボル」と言っても過言ではないのが名古屋城です。

地元の人にとっては珍しいものではないだけに、なかなか足を運ぶ機会が少ないかと思いますが、観光で訪れた人にとっては、「名古屋に来たら行くべき場所」の代表です。

天守閣こそ再建ですが、石垣や縄張りなどは時代を感じさせるものですし、敷地内では様々なイベントが開催されていますので、足を運ぶ楽しさも待っています。

 

名古屋港水族館

名古屋港水族館はこどもから大人まで観光客にも地元の人にも大人気のスポットです。

特に名古屋駅から行くとなると電車を乗り継いで約30分と少し手間がかかります。

そうなると簡単に目的地まで行きたい、楽にたどり着きたいという人はタクシーを使うのではないでしょうか。

 

ポートメッセ

名古屋でイベントが行われる場合、ナゴヤドーム以外にポートメッセで行われることも多いです。

博覧会、展示会やモーターショーといったイベントが名古屋で行われる時にはポートメッセが定番なので、こちらにアクセスする人も多いのではないでしょうか。

つまり、ここにもタクシードライバーの需要があるということです。

 

名古屋でタクシードライバーへの転職を考える方へ

名古屋でタクシードライバーへの転職を考えているのであればP-CHAN TAXIへご相談ください。

P-CHAN TAXIは、タクシーの転職支援サービスですので、自分でタクシー会社を探すのは難しいという人も安心です。

更に、他にも多くのメリットがあります。

 

P-CHAN TAXIで紹介する会社は二種免許全額負担

P-CHAN TAXIでタクシードライバーへと転職した場合、二種免許費用を負担する必要はありません。

紹介する企業は経験の方には免許取得を全額サポートしており自分で支払う必要性はありませんので金銭的な面でもメリットです。

 

P-CHAN TAXIであれば年収600万円以上も夢ではない?

P-CHAN TAXIでは応募者にあったタクシー会社を提案するのはもちろんですが、コンサルタントが厳選したタクシー会社のみしか候補に入っていませんので、稼げるタクシー会社を案内することになります。

稼ぐためのノウハウにも定評のあるタクシー会社を提案しますので、稼げるのはもちろんですが実は応募者の退職率は0%です。

定年で退職成された方はいますが、自己都合による退社はありません。

転職をサポートするだけではなく、様々な角度から相談に乗ってくれるからこそ、利用者も納得してタクシー会社に転職することができます。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像