楽天の年収は低い?1,000万円クラスは目指せる?新卒・中途別やエンジニアなどの職種別に給与を紹介

公開日:2022年4月15日 更新日:2022年5月12日

楽天は知名度・事業規模ともに圧倒的な大企業であり、転職を希望している人も多いでしょう。一方で楽天への転職を目指すにあたって、年収は気になるポイントの一つです。

本記事では、楽天の平均年収を紹介しています。年収を左右する評価制度や福利厚生なども解説しているので、ぜひ参考にしてください。

なお、楽天をはじめとする高年収企業へと転職したいなら、「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。優秀なキャリアアドバイザーが、転職成功までをサポートしてくれます。

リクルートエージェントはこちら

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天グループ株式会社の会社概要

会社名楽天グループ株式会社 (旧:楽天株式会社)
住所〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
代表取締役会長兼社長三木谷 浩史
設立1997年2月7日
資本金205,924百万円(2020年12月31日現在)
従業員数単体:7,390名 / 連結:23,841名(2020年12月31日現在)
※使用人兼務取締役、派遣社員及びアルバイトを除く
事業内容
  • インターネットサービス
  • フィンテック
  • モバイル

など

出典:楽天グループ株式会社「会社概要

楽天はインターネット関連サービスを中心に展開する企業です。インターネットショッピングモール「楽天市場」やフリマアプリ「ラクマ」などで、一般消費者からも圧倒的な知名度があります。

国内外問わず世界をマーケットとし、以下のようなサービスを展開しています。

サービス種類具体的なサービス事業
インターネットサービストラベル、デジタルコンテンツ、通信など
フィンテック(金融サービス)クレジットカード、銀行、証券、保険、電子マネーなど
その他モバイルサービス、プロスポーツなど

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天の平均年収

有価証券報告書によると、2021年度の楽天の平均年収は745万円です。

国税庁が実施した令和2年分民間給与実態統計調査によると、日本全国の平均年収は433万円(男性:532万円 女性:293万円)です。そのため、楽天の平均年収は十分に高い水準にあると言えます。

以降では、楽天の年収について下記3つのパターン別に紹介します。

  • 年度別
  • 職種別
  • 年齢別

年度別(年収推移)

以下は、楽天の過去5年の平均年収推移です。

年度年収
2017年708万円
2018年720万円
2019年756万円
2020年745万円
2021年745万円

出典:楽天グループ株式会社「有価証券報告書

2017年度以降、楽天の平均年収は安定しており、多少上下することはあっても上向き傾向にあります。

ちなみに、楽天の過去4年間の業績(売上高)推移は以下の通りです。

年度年収
2018年1兆1,014億8,000万円
2019年1兆2,639億3,200万円
2020年1兆4,555億3,800万円
2021年1兆6,817億5,700万円

出典:楽天グループ株式会社「投資家情報>財務・業績情報 >業績推移(年度別)

好調な業績に伴い、平均年収も上向き傾向にあると考えられます。

職種別

openworkによると、職種別で見る楽天の平均年収は下記の通りです。

職種平均年収
エンジニア・SE職718万円
営業職585万円
コンサルタント職610万円
マーケティング職687万円
企画職742万円
管理職720万円
人事職685万円
ディレクター職604万円
開発職881万円

出典:openwork「楽天グループ株式会社(旧:楽天株式会社)

技術専門職(開発・SE・エンジニア)と企画職・管理職の年収が比較的高いことが分かります。

年齢別

openworkによると、年齢別で見る楽天の平均年収は下記の通りです。

年齢平均年収
25歳489万円
30歳631万円
35歳727万円
40歳836万円
45歳963万円

出典:openwork「楽天グループ株式会社(旧:楽天株式会社)

年齢に比例し、年収が上がる傾向が見受けられます。

ただし、楽天は成果主義の評価制度を取り入れています。そのため実力が伴わなければ、上記の平均年収を下回る可能性もあるでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天で年収1,000万円クラスは目指せる?

職種や実績次第では、楽天で年収1,000万円超えは目指せます。

openworkの口コミを見ると、特に企画職やマーケティング職で年収1,000万超えの社員が多く見受けられました。

対して営業職については、年収500万から1,000万超えまで年収に幅があります。楽天は成果主義の風潮が強いため、営業成績が年収に直結しているようです。

年収1,000万円超えを目指す人は、楽天で成果を出すことを意識しましょう。

楽天と競合他社の平均年収を比較|楽天の年収は低い?高い?

楽天の競合他社にあたる企業の平均年収は下記の通りです。

会社名年収
楽天745万円(※1)
エムスリー870万円(※2)
DeNA821万円(※3)
Zホールディングス1,080万円(※4)
GMOインターネット623万円(※5)

※1 出典:楽天グループ株式会社「有価証券報告書
※2 出典:エムスリー株式会社「有価証券報告書
※3 出典:株式会社ディー・エヌ・エー「有価証券報告書
※4 出典:Zホールディングス株式会社「有価証券報告書
※5 出典:GMOインターネット株式会社「有価証券報告書

楽天の平均年収は競合他社と比較すると、やや低い印象を受けます。ただし、令和2年分民間給与実態統計調査によると日本全国の平均年収は433万円であるため、高い水準にあることは間違いありません。

楽天の基本給|新卒・中途別に紹介

ここでは、楽天の基本給を紹介していきます。

新卒

楽天の新卒の初任給(月給)は下記の通りです。

区分月給
大卒30万円
大学院卒31万円

出典:楽天グループ株式会社「新卒採用情報

国内における大卒(大学院卒)の平均初任給は210,000円(※)なので、楽天の新卒の基本給は高いと言えます。

なお大卒・大学院卒共に、楽天の基本給には40時間の固定残業代として7万2,392円が含まれています。月40時間以下の残業代は、基本給へと加算されない点に注意しましょう。

出典:厚生労働省「新規学校卒業者の求人初任給調査結果

中途採用

楽天の中途採用の基本給(月給)は、30万1,000円以上からスタートです(※)。

新卒同様に、楽天の基本給には40時間の固定残業代として7万2,392円が含まれています。

なお上記の金額は、あくまで最低額です。これまでの実績に応じ、初任給が決まると考えられます。

※出典:楽天グループ株式会社「中途採用情報

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天の福利厚生の特徴

楽天には以下のような福利厚生があります。

  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
  • 年次有給休暇
  • 特別休暇
  • 結婚休暇
  • 妊娠中の通院休暇
  • 産前産後休暇
  • 配偶者出産休暇
  • 育児休暇
  • 子の看護休暇
  • 妊娠/育児/介護期間中の短時間勤務制度
  • 時差出勤制度、フレックス勤務制度
  • 時間外や休日・深夜残業の免除
  • 在宅勤務制度
  • 出産祝い金
  • 出産育児一時金
  • 社内託児所
  • 搾乳室
  • 内閣府ベビーシッター割引券
  • 家事代行サービスの法人契約
  • 休職前/復職前セミナーの実施 など

出典:楽天グループ株式会社「福利厚生

一般的な大手上場企業にあるような福利厚生は、概ね揃っています。

その他、楽天の福利厚生の特徴を見ていきましょう。

ユニークな福利厚生が充実

エン・ジャパンが発表した「ユニークな社内制度やシステム、福利厚生がある」と社員が回答した企業のランキングにおいて、楽天は第10位です。

楽天には、以下のようなユニークな福利厚生があります。

無料の社員食堂朝・昼・晩の3食分がそれぞれ無料で、日替わりメニューが提供される。
楽天ゴールドキッズ(社内託児所)従業員専用の託児所で、英語教育や科学実験をはじめとした幼児向け教育プログラムを実施する。
楽天クリムゾンハウスサービス施設ヘアサロンやネイルサロン、フィットネスジムなどの施設が利用できる。

上記のような福利厚生を利用できるのは、楽天の社員になるメリットと言えるでしょう。

新卒者対象の社員寮はあるが、住宅手当はなし

楽天には、家賃補助や社宅がありません。新卒を対象とした社員寮はあるものの、基本的に住宅手当はないので家賃が全て自己負担となります。

特に家賃が高い都心部に住む場合は、無視できないデメリットと言えます。住宅手当がない分、仕事で着実に成果を上げて年収アップを目指しましょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天の年収を左右する人事評価の特徴

楽天には年功序列の風土がなく、成果主義の人事評価を取り入れています。

楽天の特徴的な評価制度として、以下の2つが挙げられます。

  • コンピテンシー評価
  • パフォーマンス評価

それぞれ詳しく解説していきます。

コンピテンシー評価(6段階のグレード)

楽天の「コンピテンシー評価」とは、仕事への取り組み姿勢や能力を給与に反映させる相対的評価制度です。

評価項目としては楽天が掲げる「成功に必要な5つのポイント」を基に、11項目が用意されています。

成功に必要な5つのポイントコンピテンシー評価項目(11項目)
【1】常に改善、常に前進
  • チャレンジ
  • 革新
  • Get Things Done
【2】仮説→実行→検証→仕組化
  • 戦略策定
  • 人・モノを動かす
  • 仕組化
【3】スピード!!スピード!!スピード!!
  • スピーディーな判断
【4】Professionalismの徹底
  • 当事者意識
  • 人材育成
  • チームビルディング
  • 顧客価値の向上
【5】顧客満足の最大化

出典:楽天グループ株式会社「キャリア開発

上記の評価から、社員には6段階のグレード(B / BB / BBB / A / AA / AAA )が与えられます。

パフォーマンス評価

楽天の「パフォーマンス評価」とは、成果を賞与に反映させる絶対的評価制度です。設定した目標に対し、もたらされた成果が賞与へと反映されます。

頑張り次第では年収が大きく上がるため、意欲が高い人にとってはやりがいを感じられる評価制度と言えるでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

楽天で高年収を目指すためのポイント

ここでは、楽天で高年収を目指すためのポイントを紹介していきます。

英語力を身につける

グローバルに市場を持つ楽天で働く以上、英語力は欠かせないスキルです。

楽天で求められる英語力の目安はTOEIC800点以上です。日常的に英語でのコミュニケーションを求められるわけではありませんが、多国籍なメンバーとやり取りするポジションに就いた場合、英語で会話をする必要があります。

年収アップを狙う場合は、仕事で成果を上げる以前に英語スキルをブラッシュアップすることが大前提となってくるでしょう。

エンジニアとしてのスキルをアピールする

openworkの口コミを見ると、エンジニアの年収が比較的高い傾向にあります。

楽天の事業はEコマースを主軸としていることから、優秀なエンジニアが求められています。実際、楽天のエンジニアの求人は経験者のみが応募可能です。

過去にエンジニアとして勤務していた場合は、スキルや実績を余すことなく伝えましょう。

実績を残して管理職を目指す

openworkの口コミを見ると、年収1,000万円以上と回答している社員の多くが課長・部長クラスの管理職でした。他の企業でも共通することですが、やはり管理職の年収は高いです。

特に年収1,000万円以上を目指したい人は、実績を残して管理職を目指しましょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントは書類添削や面接対策を実施してくれるだけでなく、企業との年収交渉も行ってくれます。転職のプロが交渉を行ってくれるため、自分で交渉をするよりも失敗のリスクが少ないです。

少しでも年収が高い状態でスタートしたいなら、転職エージェントを積極的に頼りましょう。

楽天で働く上で自分の適正年収を知ろう

出典:doda

楽天のような大手グローバル企業で働きたいと考えているのであれば、まずは自分の市場価値をはかるために適性年収を知ることが大切です。

事前に自分の適正年収を知っておくことで、希望企業への入社が現実的なのかどうかが図れます。

現時点での自分の適性年収を確認する方法としておすすめなのが「dodaの年収査定」です。指定の項目を入力するだけで適正年収が算出されるので、積極的に活用しましょう。

dodaの年収査定はこちら

楽天をはじめ、高年収企業を狙いたい方におすすめの転職エージェント6選

楽天をはじめ、高年収企業を狙う人におすすめの転職エージェントは以下の6つです。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント

それぞれのサービスの特徴を詳しく解説していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

転職エージェント名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約17万4,000件
非公開求人数約22万5,000件
おすすめポイント
  • 圧倒的豊富な求人数
  • 実績あるキャリアアドバイザーによる高い交渉力

※2022年3月時点

リクルートエージェントは、幅広い転職者層に向けた転職支援サービスを手がけています。

長きにわたり培ってきたネットワークを活かし、業界最多クラスの豊富な求人数を誇り、非公開求人や独占求人の割合が多いことも魅力の1つです。

企画職やマネージャー、エンジニア職など、楽天の幅広い職種向けの求人を保有しているため、是非チェックしてみてください。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

doda

doda

出典:doda

転職エージェント名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約12万8,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • 豊富な求人数(エンジニア求人も強い)
  • サイト上のツールや転職イベントも充実

※2022年3月時点

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントで、リクルートエージェントに次ぐ圧倒的求人数を保有しています。

エンジニア職の求人に強く、エンジニアの転職支援専門の「dodaエンジニアIT」も展開しています。エンジニアとして楽天への転職を視野に入れている人は是非とも活用してみてください。

楽天グループ全体の求人も500件程度取り扱っているため、エンジニア職以外の転職者も必見です。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

転職エージェント名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数約3万9,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーのサポートが丁寧
  • 女性の転職支援に強い

※2022年3月時点

パソナキャリアは、人材派遣業界を代表するパソナグループが運営する転職エージェントです。人材サービスで第一線を走り続けてきた独自のノウハウを活かし、利用者の約7割を年収アップに成功させています。

またキャリアアドバイザーのサポート力が高く評価され、オリコン顧客満足度 転職エージェント部門で4年連続1位の高実績を誇っています。

楽天グループの求人も幅広く保有しているため、楽天含めて年収アップを視野に入れた転職を目指す人におすすめです。

パソナキャリアはこちら

パソナキャリアについて詳しく知りたい方は「パソナキャリアの悪い評判の真相は?実際の口コミから徹底解説!」も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

転職エージェント名マイナビ
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数不明
非公開求人数不明
おすすめポイント
  • 若手転職者の底上げに熱心
  • 応募書類の添削や面接対策が丁寧

※2022年3月時点

マイナビエージェントは幅広い転職者を利用者層として持ちながらも、とりわけ第二新卒含む20代〜30代の若手転職者支援に注力しています。優良な中小企業の求人を中心に、質の高い求人を保有しているのが強みです。

エンジニア職・マネージャー職向け求人をはじめとし、楽天グループの求人を多数取り扱っています。楽天への転職を視野に入れ、意欲的にキャリアアップをはかろうとする若手転職者におすすめです。

マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

ビズリーチ

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

転職エージェント名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約7万2,200件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • スカウト制であるため、自分の市場価値をはかりやすい

※2022年3月時点

ビズリーチは、ハイクラス向けスカウト制転職エージェントです。国内・海外問わず、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めています。

専門職や管理職求人を豊富に取り揃えており、企業やヘッドハンターからスカウトが来る仕組みが特徴です。登録するだけで次々と紹介を受けられるので、現職が忙しい人にもおすすめのサービスです。

ビズリーチはこちら

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

出典元:JACリクルートメント

転職エージェント名JACリクルートメント
運営会社株式会社 ジェイエイ シーリクルートメント
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • 海外転職に強い
  • 求人・サポートの質が高い

※2022年3月時点

JACリクルートメントはグローバル日系企業や外資系企業との結びつきが強く、海外転職にこだわった転職エージェントです。

サポートの手厚さも高評を得ており、2022年オリコン顧客満足度調査ではハイクラス・ミドルクラス転職総合ランキング4年連続1位を獲得する程、質の高いサービスを提供しています。

もちろん楽天グループの求人も取り扱っているので、語学力を活かして転職したい人は積極的に活用しましょう。

JACリクルートメントはこちら

JACリクルートメントについて詳しく知りたい方は「JACリクルートメントの評判は両極端?良い・悪い口コミやメリットデメリットを解説!」も読んでみてください。

楽天への転職を成功させて高年収を目指そう

楽天の平均年収は745万円ですが、成果次第では更なる年収アップを目指せます。成果主義の風潮が強いため、仕事への意欲がある人はやりがいを持って働けるでしょう。

また、楽天で年収アップを目指すなら、英語力を身につけグローバルに働ける人材となることも重要です。

なお、楽天への転職を成功させるには、転職エージェントの活用がおすすめです。楽天に特化した書類添削や面接対策を実施してくれるため、内定率アップが期待できます。

今回紹介した転職エージェントを上手く活用し、楽天で高年収を目指しましょう。