東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

タクシードライバーに転職するなら岡山が良い理由

2020年05月21日 エリア情報


 

ここでは、岡山県でのタクシードライバー転職を検討している方に向けて、地域の特性や人気の観光地などをご紹介していきます。

特に転職をする際に知っておきたい岡山県のタクシー会社の数や稼動している台数なども詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、タクシードライバーから見ての岡山県の魅力や、働くメリットもご覧いただけるため、より前向きな転職活動の後押しになるのではないでしょうか。

 

岡山の人口とタクシー数

それでは、さっそく岡山県というところがどういった地域なのかを知るために、その人口やタクシーの台数といったものを見ていきましょう。

 

タクシードライバーとして見た岡山

まず、岡山県は中国地方に位置し、瀬戸内海に面しています。

中国地方においては広島に次いで第2位の人口を誇り(全国では21位)、その人口の数は現在200万人弱です。

また、中国地方で最も人口が多い自治体は100万人都市である広島市ですが、その次にランクインするのは岡山県の岡山市となっています。

さらに、倉敷市も人口の多さが顕著であり、その割合は県庁所在地である岡山市が70万人で倉敷市が50万人弱です。

これは、広島市の120万人弱という数字にほぼ並ぶ人口となりますので、いかに岡山県南部(岡山市・倉敷市)に人々が集まっているかということが分かると思います。

 

次に、そんな岡山県のタクシー会社の数や登録稼働台数をご覧頂きましょう。

岡山県には法人と個人を合わせて500社以上、3500台が登録されていますが、これを隣の広島県と比較してみると意外な結果が分かります。

実は岡山県のタクシー台数というのは広島県の半分ほどです。(広島はおよそ1800社7000台)

 

これを、ドライバー視点で解釈しますと、同じくらいの人口(岡山市・倉敷市と広島市)に対してタクシーの数が少ないということは、それだけ競合相手が少ないということにもなります。

そのため、需要に対して供給が安定し、各ドライバーが満足するだけの仕事量を確保できるということに繋がるわけです。

岡山県のタクシードライバーにおいてはこうした点を魅力的と感じる方も多く、転職する際にはぜひとも知っておいてもらいたい情報となっています。

 

岡山でタクシードライバーに転職することの魅力

人口とタクシー台数の割合から、魅力的なポイントをひとつご紹介しましたが、ほかにも岡山県でドライバーとして働くことには魅力となる部分があります。

ず、やはり岡山市と倉敷市といった県南部に人口が集中しているため、タクシー利用のターゲットを定めやすいというところはドライバーにとって非常に楽です。

繁華街から観光地まで、この2つの市に揃っていますので、普段生活をしている方からの利用はもちろんのこと、県外から訪れる方の需要にも対応ができます。

そのため、短距離から長距離まで様々な仕事をこなすことが出来ますので、飽きることなく仕事を続けることが可能です。

 

また、岡山県には空港が2つありますが、メインとして使われているのは県の中央に位置する岡山空港です。

しかし、こちらの岡山空港からは市街地までの交通機関があまり発達していないため、社用などで訪れた方の中には空港から市街地までタクシーを利用するケースがあります。

こうした長距離利用の乗客を獲得しやすい空港があるというのも、タクシードライバーにとっては非常にありがたいポイントです。

そして、先ほども述べたように全体のタクシー台数も多くないので、競争も激しくありません。

 

このように、岡山県はその特性上、ドライバーにとっては様々な魅力が詰まっている地域であるということが分かります。

さらに最近では、観光を目的とした方々のために割安でタクシーを利用できるサービスを打ち出している会社もあり、さらにタクシーを利用しやすい環境が整ってきているというのも岡山県の特徴です。

こうした取り組みがさらに広がることによって、ドライバーとしてのメリットも格段に大きくなることが見込まれています。

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

岡山でタクシードライバーになるメリット

それでは、実際に岡山県でタクシードライバーになった場合、具体的なメリットというのはどういった点なのかを見ていきましょう。

 

中国地方第2位の人口を誇る岡山市

人口70万人を誇る岡山市には、数多くの観光名所が存在し、生活をしている方以外からのタクシー需要が常に見込まれています。

そのため、タクシー業界としては有望なドライバーを多く抱えておきたいところです。

こうした考えから、岡山市のタクシー会社には一定のドライバー需要があります。

そのため、タクシードライバーへの転職希望者に対しては岡山市の会社に勤めることがおすすめされるわけです。

そして、その際のメリットとなりますが、岡山市は大型都市の一つとなっていますので通勤や生活の面でも非常に楽という部分が挙げられます。

新生活をスタートさせる上で、余計なストレスを抱えることなく仕事に打ち込めるという環境は、とても大事なポイントです。

こうしたメリットを踏まえた上で、ぜひ岡山市でドライバーとして働くということを検討してみてください。

 

倉敷市も同様に人口が多い

先ほどは、岡山市のメリットを挙げましたが、岡山県第2位の都市である倉敷市にも同様の魅力があります。

倉敷市も、人口50万人ほどの大きな街ですので、生活をする上では便利な部分がたくさんあり、また観光客が多いエリアということで仕事の需要も多い地域です。

このように、岡山は人口が集中する都市が2つあるという点がドライバーとしては魅力的であり、転職する際の一つの選択肢となっています。

 

リゾート感覚で働ける離島

また、岡山県は瀬戸内海に面している県であるため、多くの離島が県の敷地に含まれています。

普段タクシーを利用する人口が少ない離島にも、もちろんタクシーは存在していますので、ゆったりと働きたいという方にはそういった離島で働くこともおすすめです。

瀬戸内海の美しい風景を見ながら、のんびりと新しい仕事をスタートさせたいという方にとっては非常に最適な環境と言えますので、そちらも岡山県でドライバーとして働くメリットの一つに挙げられるかと思います。

 

岡山の人気の観光エリア

岡山県でタクシードライバーになるのであれば、人気観光地の情報も抑えておきましょう。

後楽園(岡山市)

日本三名園に数えられる岡山市の後楽園は県の代表的な観光スポットのひとつです。

およそ300年前に造られたという庭園には、色鮮やかな花や池があり、とても心が落ち着きます。

県内外から多くの人が訪れる人気観光地ですので、ぜひとも知っておきたいスポットとなります。

 

備中松山城(高梁市)

まるで空中に天守が浮かんでいるように見える備中松山城も人気の高い観光スポットです。

山間の中にある城としては日本の中でベスト3に入るほどの美しさを誇るといわれていて、特に雲海がかげる時期には幻想的な姿を楽しむことができます。

 

倉敷美観地区(倉敷市)

昔ながらの街並みが現存されていて、国内外を問わず多くの旅行客が訪れるのがこちらの倉敷美観地区です。

倉敷市内を流れる倉敷川ではレトロな船に乗って観光を楽しむことが出来るツアーもあり、外国の方からも非常に好評なエリアとなっています。

 

湯原温泉(真庭市)

岡山県で温泉を楽しむのであれば、こちらの湯原温泉郷がおすすめです。

中には川原から天然で湧き出る温泉を楽しめる施設もありますので、大自然に囲まれながら入浴をすることも可能となっています。

景色も美しく、非常にフォトジェニックな風景を撮影できるということで、若者にも人気のスポットです。

岡山でタクシードライバーへの転職を考える方へ

岡山県でタクシードライバーへ転職することが、どれほど魅力的でメリットのあることなのかという部分をご紹介してきました。

そして、岡山県には岡山市と倉敷市という2つの都市があり、タクシードライバーとして新しく働き始めることに対して、便利な環境が整っているという点が分かってもらえたかと思います。

また、転職するにあたっては、仕事が安定しているという点も重要なポイントです。

そうした部分を踏まえてみても、岡山県にはご覧頂いたような多くのメリットがあります。

ぜひ、これらの情報を参考にして頂き、前向きにドライバーへの転職を検討してみてください。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像