東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

石川県金沢市でタクシー運転手に転職するために

2020年05月14日 エリア情報


平成27年に北陸新幹線が長野から金沢へ延伸したことにより、金沢は盛り上がっています。

「北陸の京都」とも呼ばれている金沢ではアクセスが容易になったことから観光客も増加し、タクシードライバーの需要も広がりを見せています。

全国的に観光地として知られている金沢がどのような街なのか、タクシードライバーがなぜ稼げる街なのかを徹底的にチェックしてみました。

 

金沢の人口とタクシー数

総務省の発表によると金沢市の年の人口はおよそ46万人です。石川県の人口がおよそ114万人であることや、同じ北陸の福井県が76万人であることを考えると、金沢市の人口が如何に多いのかが分かるのではないでしょうか。

多くの人口に支えられている金沢は、観光客も多いので常に賑いを見せていますが、やはり大きなきっかけとなったのは北陸新幹線の延伸です。

それまで金沢は「行けば楽しい街だけど、行くのが難しい」と囁かれていました。

有名スポットは多々あれど、行く方法は寝台特急やバスなどそこまでのアクセスが楽ではないのでなかなか気軽に足を運ぶことができない街でしたが北陸新幹線の延伸により、東京駅から気軽にアクセスできるようになりました。

インバウンド需要の増加もあり、「小京都」と呼ばれている金沢は外国人観光客にとっても「足を運んでみたい場所」の一つとあって大きな賑いを見せるようになりました。

 

タクシードライバーとして見た金沢

タクシードライバーとして金沢という街を見た時、大きなチャンスのある街だと分かります。

なぜなら、人が多い一方で、交通網が充実しているとは言い切れないからです。

例えば金沢駅までは新幹線が開通したので東京など関東方面から気軽にアクセスが可能となりました。

その一方で、金沢市内のアクセスはバス頼みです。

金沢駅から繁華街である片町や観光名所である金沢城、兼六園といったエリアは駅から歩くにしては少々距離がありますし、かといって電車が通っているエリアでもありません。

つまり、観光客にとっては金沢市内で遊ぼうと思ったらバス、あるいはタクシー移動しか手段がありません。

バスは値段も安くとても合理的な移動手段ではありますが、バス亭での待ち時間があり、乗れても座れるとは限らないなど、デメリットもいくつかあります。

ですので、一日で多くのエリアを回りたい、自分のペースでゆっくりと観光したいといった方はタクシーを移動手段に選ぶことでしょう。

 

金沢でタクシードライバーに転職することの魅力

金沢もまた、人出不足が囁かれていますので求人を見れば多くの仕事にて求人募集が掲載されています。

しかし、未経験でも高収入を狙えるお仕事となると多くはありません。

また、仕事は数多くあると言っても将来性という点では不安があるのも事実ですが、タクシードライバーに関しては行政レベルでインバウンドを主導していることからも、今後観光客が減少する可能性も低く、更には先にはなりますが、北陸新幹線は京都や大阪への延伸も計画されていますので、関東からだけではなく関西方面からの旅行者の増加も見込まれています。

つまり、タクシードライバーは未経験スタートであっても今後も安定して高収入を望めるお仕事になります。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

金沢でタクシードライバーになるメリット

金沢にてタクシードライバーになるメリットは多くあります。

いずれも他のお仕事では得られないことばかりです。

 

需要が先まで安定している点

お仕事で大切なのはお給料もさることながら、安定性です。

高収入が期待できても、安定性が無いと非常に不安を感じることと思います。

安定したお仕事の方が良いのは言うまでもありませんが、金沢は先にもお伝えしたように、今がピークではなく、今後も観光客の増加が見込まれています。

関西方面に新幹線が延伸した場合、京都や大阪といった大都市はもちろんですが、関西国際空港からより短時間で金沢までアクセスすることが可能になります。

 

頑張った分稼げるお仕事だからこそ

金沢には多くのお仕事がありますが、未経験者歓迎でありながら安定性、さらには頑張った分すぐにお給料がアップするお仕事はなかなかありません。

タクシードライバーの標準的なお給料の仕組みは、基本給+歩合となっており、乗客を乗せれば乗せるほど歩合の金額が多くなります。

 

交通の便があまり良くない街だからこそ

金沢には香林坊や茶屋街など人が多く集まるエリアがいくつかありますが、これらのエリアもやはり交通網が良いとは言えません。

バスが出ているとはいえ、香林坊に関しては夜も賑いを見せていますので、特に夜となると交通手段のメインはいわばタクシーです。

バスはとても便利ではありますが、時間が読めない点や常に稼働している訳ではありません。

ましてや他に交通手段があればともかく、バスがなくなったら移動手段が何もないエリアなので、夜になればなるほど、タクシーの需要が高まります。

 

繁華街があるからこそ

金沢市には先にも名前を挙げた歓楽街があります。

さらに言えば「電車でアクセスできない歓楽街」になりますので、タクシーの需要は高いです。

乗客はもちろんですが、従業員も帰宅の際には他に足がないのでタクシーを使わなければならないケースもあります。

そして、これは毎日の話です。

特定のイベントが開催されている時だけではなく、常にこのような状況にありますので、金沢は常にタクシーの需要がある街なのです。

 

金沢の人気のエリア

金沢にはいくつもの人気エリアがあります。

タクシードライバーとして、それらのポイントはしっかりと抑えておきたい所です。

 

金沢の人気の観光エリア

金沢の人気エリアの中から、観光地として有名なスポットをいくつかピックアップしてみました。

 

金沢城、兼六園

隣接しているため、まとめさせていただきました。

金沢城はまさに「加賀百万石」を象徴する大きなお城。

加賀藩主前田家が大大名だったからこそ大きなお城を築城できたのですが、時代を超えても尚、その圧倒的な雰囲気は健在です。

そして隣に兼六園がありますので、これらのエリアは相乗効果もあって多くの人で賑いを見せているエリアです。

観光ツアーもあれば、当然、観光客が自ら訪れるケースもありますし、地元の人がぶらりと訪れるなど、まさに「街のシンボル」となっています。

 

茶屋町

「北陸の小京都」と称されるエリアです。

まるでタイムスリップしたかのようなこのエリアは、古都の風情を感じさせるとあって観光客から圧倒的な人気を集めています。

時代を感じさせる光景が広がっていることから、SNSスポットとしても人気を集めている点や、バス以外のアクセスが弱い点はタクシードライバーとして是非覚えておいた方が良いでしょう。

 

香林坊

金沢市のみならず、北陸でも有名な繁華街です。

こちらは商業の中心地なので観光客だけではなく、地元の人間も足を運ぶスポットです。

香林坊もまた、バスのみのアクセスとなっていますのでバスが終わると自ずとタクシーのみが交通手段になってしまいますので、タクシードライバーとしてはしっかり抑えておきたいポイントです。

 

寺町

お寺がまるで商店街のように並んでいるエリアです。

こちらも観光名所として知られており、特に「忍者寺」が外国人観光客からも高い人気を集めていますが、こちらもまた、交通手段がバスのみなのでタクシードライバーとしては抑えておきたいポイントです。

 

金沢でタクシードライバーへの転職を考える方へ

このように、金沢はタクシードライバーが稼げる環境ですが、タクシードライバーとして転職を考えているのであればP-CHAN TAXIへご相談ください。

 

P-CHAN TAXIは転職支援サービス

P-CHAN TAXIはタクシー会社ではなく、転職支援サービスになりますので自分に合うタクシー会社をあなたにご提案します。

自分自身でタクシー会社をと思うと、なかなか簡単ではありませんし、手間もかかりますが、転職支援サービスなので登録してしまえばあとは私たちがすべてご案内します。

 

P-CHAN TAXIなら二種免許全額負担

タクシードライバーとして働くには二種免許を取得しなければなりませんが、P-CHAN TAXIは、二種免許取得の費用を負担してくれる会社を紹介しています。

会社と共同で負担したり、あるいは会社に建て替えてもらって給料から天引きされるということではなく、全額負担してくれるので金銭的な面での安心感も抜群です。

 

P-CHAN TAXIで転職した人に退職者がいません

P-CHAN TAXIにてタクシー会社への転職が決まった方の退職者は定年以外ではいません。

あなたに合う職場を徹底的に探して紹介するからこそ、納得して定年を迎えるまで働けるということが如実に現れているデータなのではないでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像