ファナックの平均年収は?高い理由や高卒・大卒・院卒などの初任給を紹介

公開日:2022年6月15日 更新日:2022年6月15日

ファナックは就職・転職において非常に人気な企業です。就職・転職を検討する上で、年収面が気になっている人も多いでしょう。

本記事では、ファナックの年収を紹介しています。ファナックの年収が高い理由や転職を成功させるコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

なお、ファナックへの転職を考えている人は「リクルートエージェント」への登録がおすすめです。

実績豊富な転職のプロから、徹底した書類添削や面接対策が受けられます。

リクルートエージェントはこちら

自分の適正年収が知りたい方はこちら

ファナックの会社概要

ファナックの会社概要は、下記の通りです。

会社名ファナック株式会社
設立1972年
本社〒401-0597

山梨県南都留郡忍野村忍草3580

資本金690億円

出典:ファナック「会社概要

ファナックは工場の自動化を追求している企業であり、FA事業やロボット事業、ロボマシン事業などを展開しています。

また、国内事業だけではなく海外事業にも積極的で、海外には260以上のサービス拠点を置いています。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

ファナックの平均年収

有価証券報告書によると、ファナックの平均年収は1,098万円です。

一方、国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると、日本国内における正規雇用者の平均年収は496万円です。

ファナックの平均年収は、全国平均の2倍以上に相当します。

ここからは、ファナックにおける以下の平均年収も紹介していきます。

  • 職種別
  • 年代別
  • 年度別

職種別

ファナックの職種別の平均年収は、下記の通りです。

職種平均年収
営業系640万円
企画・事務・管理系600万円
販売・サービス系775万円
IT系エンジニア1,215万円
電気・電子・機械系エンジニア833万円
医薬・化学・素材・食品系専門職1,022万円

出典:すべらない転職

IT系エンジニアの平均年収が1番高く、企画・事務・管理系の平均年収が1番低いことが分かります。

つまり、専門性の高い分野になればなるほど、平均年収が高くなると考えられます。

年代別

ファナックの年代別の年収は、下記の通りです。

年代平均年収
20代730~780万円
30代1,010~1,060万円
40代1,260~1,310万円

出典:Resaco

20代の時点で平均年収は700万円を超え、30代になると1,000万円以上が目指せます。ファナックは長く勤めれば勤めるほど、高年収が期待できると考えられます。

年度別

ファナックの年度別の平均年収は、下記のように推移しています。

決算年度平均年収
2018年度1,364万円
2019年度1,216万円
2020年度1,098万円

出典:ファナック株式会社「有価証券報告書

過去3年間を見てみると、平均年収は減少傾向にあります。原因としては、米中の貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響などが考えられます。

ただし、いずれの年度も平均年収は1,000万円を超えており、高い水準にあると言えるでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

ファナックの新卒初任給(高卒・大卒・院卒)

ファナックの新卒初任給と全国平均の新卒初任給を比較してみましょう。

卒業区分ファナックの新卒初任給(※1)全国平均の新卒初任給(※2)
高専卒約20万円約18万円
大学卒約26万円約21万円
大学院卒約27万円約24万円

※1 出典:リクナビ2023「ファナック株式会社
※2 出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計

どの卒業区分でも、ファナックの初任給は全国平均を超えていることが分かります。特に大学卒は、全国平均より約5万円高いです。

以上から、ファナックは新卒の段階から年収水準が高いと予想されます。

ファナックの年収比較

ファナックの平均年収を、下記の3つと比較してみましょう。

  • 業界の平均年収
  • 競合他社の平均年収
  • 山梨県の平均年収

業界平均との年収比較

ファナックと業界平均の年収を比較してみましょう。

比較対象平均年収
電気機器業界646万円(※)
ファナック1,098万円

※ 出典:業界動向サーチ「電気機器業界の動向

ファナックの平均年収は、業界平均を400万円以上上回っていることが分かります。ファナックが業界内でも人気の就職・転職先であることにも頷けます。

競合他社との年収比較

ファナックと競合他社の年収を比較してみましょう。

企業平均年収
ファナック1,098万円
キーエンス1,752万円(※1)
三菱重工860万円(※2)
ダイフク847万円(※3)

※1 出典:株式会社キーエンス「有価証券報告書
※2 出典:三菱重工株式会社「有価証券報告書
※3 出典:株式会社ダイフク「有価証券報告書

キーエンスの平均年収が突出して高く、ファナックの平均年収は競合他社と比較して2番目の高さです。

三菱重工やダイフクなどの大手企業よりも平均年収が高いことから、ファナックでは競合他社と比較しても高年収企業と言えます。

山梨県平均との年収比較

ファナックと山梨県平均の年収を比較してみましょう。

比較対象平均年収
山梨県(正社員)336万円(※)
ファナック1,098万円

※出典:求人ボックス「求人統計データ

ファナックの平均年収は、山梨県の正社員の平均年収よりも3倍以上高いです。

山梨県内には、ファナックに並ぶほどの大手企業が本社を置いていません。したがって、ファナックの平均年収が突出して高いと考えられます。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

ファナックの平均年収が高い理由

ファナックの平均年収はなぜ高いのでしょうか。ファナックの平均年収が高い理由は、残業代とボーナスの高さ、業界のシェア率が高いことが考えられます。

残業代が加算されるから

リクナビ2023で公開されている採用情報によると、ファナックの平均残業時間は月33.2時間です。固定残業制度はなく、残業した分だけ残業代が加算されます。

残業代は基本給の25%以上の割合で加算されるため、残業代の多さが平均年収に影響している可能性が高いです。

ボーナスが高いから

ファナックはボーナス支給額を公開していませんが、事業規模を考えると業界内でも高水準であると予想されます。

一部の口コミでは、ボーナスは月給の5〜12ヶ月分という声も見られます。

残業代とボーナスが加算された結果が、平均年収1,000万円超えにつながっているのでしょう。

業界のシェア率が高いから

ファナックが高年収を維持できているのは、そもそもファナックが製造している機械装置等の業界シェア率がトップクラスであり、競合他社を圧倒していることが挙げられます。

事業に強みがあるからこそ、それだけ安定して売上を上げることができ、その分を社員にしっかり還元していると考えることができます。

ファナックで働く年収面以外の魅力

ファナックで働く年収面以外の魅力は、以下の3つが挙げられます。

  • 福利厚生が手厚い
  • 需要の高い産業に関われる
  • 専門性を発揮できる

それぞれの魅力について紹介します。

福利厚生が手厚い

年収面だけではなく、福利厚生が手厚いのもファナックで働く魅力の1つです。

各種社会保険完備や社宅などの一般的な福利厚生に加え、ファナックでは以下のような福利厚生も用意しています。

  • 総合グラウンド(トレーニングジム、体育館など)
  • MRIなどの最新医療機器を備えた診療所
  • 保養所(富士、戸田)
  • ローマ風呂(天然温泉)
  • 狼屋(社員向け居酒屋)
  • 敷地内保育園

出典:マイナビ2023「ファナック(株)

福利厚生が手厚く、仕事とプライベートを充実させられるのはファナックで働くメリットです。

需要の高い産業に関われる

ファナックが一貫して取り組む「工場の自動化」は、現代において需要が高い産業と言えます。

近年、製造現場における人材不足や高齢化などが問題視されています。製造業全体で、FAやロボットなどに頼ろうとする動きがあるのです。

つまりファナックは、製造業の今後を支える企業と言えます。ファナックに入社すれば、今後需要の高い産業に携われるでしょう。

専門性を発揮できる

専門性を発揮できることも、ファナックで働く魅力の1つです。

ファナックの仕事にはIoTやAI技術を駆使したロボットの研究など、専門的な技術や知識が求められることが多いです。

またファナックでは、全従業員の3分の1が商品開発に取り組んでいると言われています。

そのため、特にこれまで技術系の分野で経験を積んできた人は、ファナックでその専門性を存分に発揮できるでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

ファナックへの転職を成功させるコツ

ファナックへの転職を成功させるコツを紹介します。

  • 履歴書・職務経歴書の作成に時間をかける
  • 本番を意識した模擬面接を行う
  • 技術力や語学力をアピールする
  • 転職エージェントを利用する

それぞれのコツを押さえて、ファナックへの転職を成功させましょう。

履歴書・職務経歴書の作成に時間をかける

ファナックに応募するにあたっては、履歴書・職務経歴書の作成に時間をかけて、きちんと準備することが転職成功のコツです。

なぜなら、ファナックは転職先として人気企業なので、書類選考も厳しいと予想されるからです。

そのため、アピール力の弱い書類では、書類選考の時点で落とされてしまう恐れがあります。使い回しの履歴書・職務経歴書ではなく、他の応募者と差別化ができるような書類を目指しましょう。

本番を意識した模擬面接を行う

ファナックの選考に臨むにあたり、本番を意識した模擬面接を行っておくことをおすすめします。書類選考と同様、面接も難易度が高いと予想されるからです。

例えばファナックの面接は、自分の技術や経験が「工場の自動化」のどこに活かされるのか問われることもあるでしょう。

専門的な質問をされた際にも、きちんと答えられるように準備しておくことが重要です。

技術力や語学力をアピールする

技術力や語学力をアピールすることも、ファナックへの転職を成功させるには重要です。

ファナックでは、IoTや電気機器などに精通しているエンジニアとして高い技術力が求められます。

さらに、ファナックはアジアやヨーロッパ、アメリカなどの海外にも事業を展開しており、語学力が求められます。

語学に関する資格は、優遇される可能性が高いです。

応募書類や面接本番では、自分の技術力や語学力を存分にアピールしましょう。

転職エージェントを利用する

ファナックへの転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、応募書類の添削や模擬面接などの転職サポートを一貫して受けられるからです。

自分1人での転職活動に不安があっても、転職エージェントを活用すると転職のプロが強い味方になってくれます。

少しでもファナックへの転職成功率を上げたいなら、転職エージェントを積極的に利用しましょう。

ファナックで働く上で自分の適正年収を知ろう

doda

出典:doda

ファナックへの転職を考えているなら、まずは自分の適正年収を知っておきましょう。

自分の適正年収が分かれば、ファナックへの転職に成功の余地があるのかどうかの判断材料にもなります。

自分の適正年収を知りたい場合は、dodaの「年収査定」がおすすめです。無料かつ3分程度で適正年収が算出できるので、気軽に試してみましょう。

dodaの年収査定はこちら

ファナックなど大手企業への転職におすすめ転職エージェント4選

ファナックなど大手企業への転職を目指す際には、以下の転職エージェントがおすすめです。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

それぞれの特徴を解説していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援実績を誇る転職エージェントです。実績豊富なアドバイザーが、あなたに合った転職サポートをしてくれます。

ファナックなどの大手企業は応募者が多いため、他の応募者との差別化が求められます。

リクルートエージェントの実績豊富なアドバイザーに相談し、採用担当者に響くアピールを一緒に考えましょう。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

doda

doda

出典:doda

dodaは、16万件以上の求人を持つ転職エージェントです。各専門スタッフが転職サポートをしてくれます。

ファナックなどの大手企業へ転職を成功させたい人は、書類作成や面接対策に時間をかけたいと思うでしょう。

dodaでは、書類作成や面接対策をプロが一からサポートしてくれます。

書類作成や面接対策に自信がない人は、積極的にdodaを利用しましょう。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビ

出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の転職支援に定評のある転職エージェントです。転職に慣れていない20代を、さまざまな面からサポートしてくれます。

求人の傾向としては中小企業が多めですが、大手企業の求人も一定数存在します。

ファナックなどの大手企業を目指したい20代は、登録してアドバイスを受けてみましょう。

マイナビエージェントについて詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

パソナキャリアは、お客様満足度がNo.1(※)の転職サイトです。

お客様満足度が高い理由の一つが、親身なキャリアカウンセリングです。

利用者のこれまでのキャリアをもとに、転職成功のコツや行うべき対策をアドバイスしてくれます。

ファナックなどの大手企業の選考にも、自信を持って臨めるようになるでしょう。

パソナキャリアついて詳しく知りたい方は「パソナキャリアの悪い評判の真相は?実際の口コミから徹底解説!」も読んでみてください。

パソナキャリアはこちら

※出典:オリコン顧客満足度ランキング「おすすめの転職エージェントランキング・比較

ファナックへの転職に関してよくある質問

ファナックに関するよくある質問に回答していきます。

  • 転職難易度は高い?
  • 採用に学歴は関係ある?
  • 資格は必要ある?

転職難易度は高い?

ファナックへの転職難易度は高いと言えるでしょう。

ファナックは知名度が非常に高く、かつ高年収が期待できる企業です。必然的に、多くの応募者が集まると予想されます。

転職難易度が高いことを知った上で、選考へと臨みましょう。

選考に学歴は関係ある?高卒では厳しい?

新卒採用であれば学歴が重視される可能性は高いですが、中途採用であればスキルや実績が重視されると考えられます。

そのため中途採用であれば、たとえ高卒でもチャンスはあると言えます。スキルや実績を持っている人であれば、十分転職は可能です。

資格は必要ある?

応募にあたって必須の資格はありません。そのため、資格の有無に関係なく応募することが可能です。

ただし、グローバルに事業を展開する企業なので、語学力を証明する資格は優遇されると考えられます。

語学力に関する資格を持っている場合は、履歴書・職務経歴書に書くことはもちろん、面接の場でもアピールするべきです。

ファナックへの転職は高年収を狙える

ファナックは平均年収が高く、高収入を狙うことが可能です。数年働けば、年収1,000万円超えも夢ではありません。

ただし、人気企業である分、転職難易度は高いと予想されます。今回紹介した転職エージェントを活用し、プロのアドバイスを受けた上で選考に臨みましょう。