東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

宮崎でタクシードライバーになるメリットとは

2020年05月25日 エリア情報


本記事では、宮崎県でタクシードライバーへの転職を検討している方に向けて、宮崎県ならではのでタクシードライバーになるメリットやドライバーから見た魅力的なポイントをご紹介していきます。

人口や県内にあるタクシー会社の数や台数などのデータから、タクシーの利用頻度や機会についてもご覧頂けますので、ぜひ転職の際の参考にしてみてください。

最後には宮崎県の人気観光エリアのご紹介もしていますので、宮崎県のの魅力もご覧いただければと思います。

 

宮崎の人口とタクシー数

まず、宮崎県にあるタクシー会社の数、県内の人口や地域の特性について解説します。

それぞれのデータから、タクシーを利用する頻度や、ドライバーとして魅力的に感じるポイントについてお話します。

 

タクシードライバーとして見た宮崎

宮崎県は九州地方の南東部に位置し、おだやかな気候で通年過ごしやすい気温が特徴です。

そのため、タクシードライバーとしては、積雪などによる悪影響も少なく、安定して仕事が出来るという利点があります。

 

宮崎県の総人口は約110万人です。

県内人口の40%近くが県庁所在地である宮崎市に在住しており、隣接する県内人口2位の都城市と合わせると、県の人口の約半分がひとつのエリアに集中していることになります。

このように、人口が集中している点も、タクシードライバーにとっては大きなメリットとです。

理由として、タクシーを利用する人々が一定のエリアに固まっていると、集客が効率的に行えるため、高収入を稼ぐチャンスも大きくなるからです。

 

次にタクシー会社の数ですが、県内には法人と個人を合わせておよそ110社が存在し、その登録稼動台数は2200台ほどです。

これを県の人口と比較して計算すると0.2%となります。

少ないところでは0.1%かそれ以下の数値が平均であるため、0.2%以上の数値は割合が高いとされています。

こうしたデータからも、宮崎県は潜タクシーの利用が多く見込まれている地域であると言えます。

 

宮崎でタクシードライバーに転職することの魅力

これまでのお話で宮崎県がタクシー利用の機会が多く見込まれている地域であることをお分かりいただけたでしょうか。上記のみならず、宮崎県でタクシードライバーへ転職することにはまだまだたくさんの魅力があります。

 

ご覧頂いたように宮崎県は人口が都市部に集中している地域です。

転職をする際にも都市部にあるタクシー会社を選択することが一般的です。

都市部は便利な環境が整っているため、生活面でのストレスが僻地よりも軽減されます。

慣れない新天地においては非常に重要なポイントですので、この点も宮崎県で転職をする魅力の1つであると言えます。

 

また、宮崎県はサーフィンなどを中心にマリンレジャーが盛んな地域でもあるため、シーズンごとのタクシー需要の高まりがあることも、この地域でタクシードライバーとして働くメリットの一つです。

季節によっては、ある程度まとまった成績を残しやすい環境にあるため、未経験者でも充分な成果を上げることが期待できます。

このようなポイントも含めて、宮崎県でタクシードライバーになることは魅力的な転職であるということお分かりいただけたかと思います。

 
 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

宮崎でタクシードライバーになるメリット

ここからはさらに詳しく宮崎県でタクシードライバーになった場合、どのようなメリットがあるのかについて、解説いたします。

 

観光地巡りによる貸し切り利用

先ほど、宮崎県は都市部に人口が集中しているため、乗客の狙いを定めやすいことがメリットの一つとして紹介しましたが、そのほかにも、観光地巡りなどの際にタクシーがよく利用されることも特徴的なメリットです。

 

特に、宮崎県は九州地方における新婚旅行の聖地として知られた地域です。

そのため、宮崎県には多くの新婚旅行客などが訪れるわけですが、この際にタクシーを貸し切り利用して観光地を巡る方も多くいます。

 

貸し切り利用の需要が高いということは、安定した仕事量があり高収入に繋がりやすいということですので、これから転職をするという方にとっても大きなメリットと言えます。

新婚旅行以外の観光客や外国人旅行者によるタクシー利用という機会には恵まれていますので、仕事が少なくて困ると言う心配は無用です。

 

分かりやすい道路環境

ほかの地域から宮崎県にタクシードライバーとして転職をする場合、道が分からずに不安というケースもあるかと思います。

しかし、宮崎県は道路環境が非常に整っているため、地理に詳しくない方でもスムーズに仕事に馴染むことが可能です。

 

宮崎県の都市部は太平洋側に面していて、主要道路は海岸線に沿って伸びています。

そのため、観光地まで乗客を送り届ける際にも重要な道路をいくつか抑えておくだけで仕事をこなせるというところが魅力的な点です。

 

また、宮崎市から都城市といったほかの主要都市を繋ぐ道路も整備されており、北部の都市・延岡方面へと向かう際にも高速道路が伸びているため道に迷う心配がありません。

タクシードライバーとして働き始めた方にとっても、安心な道路環境が整っていることも宮崎県で転職をするメリットと言えます。

 

空港から都市部までの利用

宮崎県は主要空港から都市部までの距離が比較的短い地域です。

そのため、気軽にタクシーを利用して市街地のホテルまで向かう観光客の方々がたくさんいますので、常に一定の仕事量が見込めることも魅力的な部分となっています。

タクシードライバーに転職してから業務に慣れるまでの暫くの間は、こうしたルートを重点的に抑えておけば、ある程度の仕事量をこなすことができます。

 

宮崎の人気エリア

続いて、宮崎県でタクシードライバーになる際に知っておきたい人気観光地の情報を紹介します。

訪れる方が多い人気の観光スポットをご紹介いたしますので、タクシードライバーに転職した際の参考にぜひご覧ください。

 

宮崎で人気の観光エリア

高千穂峡(高千穂町)

宮崎県北部に位置する高千穂町にある高千穂峡は、雄大な自然を満喫できる人気の観光スポットです。

特に、高さ17メートルを擁する「真名井の滝」は、圧巻の光景を目の当たりに出来ます。

また、ラフティングなどのアクティビティも楽しめるため、若者からの人気も高く、レジャー目的で訪れる方々も多く見られる観光エリアです。

 

鵜戸神宮(日南市)

宮崎市の南に位置する日南市からは、「鵜戸神宮」が人気の観光地として挙げられます。

岬の先にある洞窟に建てられていて、非常に幻想的な雰囲気を感じられる宮崎県のパワースポットです。

昔から新婚旅行などの際に訪れられることの多かった場所でもありますので、観光地としては老舗的存在となっています。

 

綾の照葉大吊橋(綾町)

こちらの「綾の照葉大吊橋」は高さがおよそ142メートル、長さが250メートルと国内でも最大級の歩道吊橋です。

その橋の上から広がるパノラマ風景は非常に美しく、四季折々の自然の姿を体感することが出来ます。

また、吊橋の周りには世界規模の照葉樹林が広がっていますので、そちらも見どころのひとつです。

 

宮崎でタクシードライバーへの転職を考える方へ

宮崎県でのタクシードライバー転職を考えている方のために、地域の特性やドライバーにとってのメリットなどをご紹介してきました。

宮崎は、都市部における人口の集中が著しい地域であり、そこにドライバーとして魅力的なポイントが詰まっていることがお分かり頂けたかと思います。

また、タクシードライバー未経験という方でも安心して働ける環境やメリットも数多くあるところも魅力です。

これらの情報を参考に、タクシードライバーへの転職を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像