東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

熊本でタクシードライバーへの転職が人気!その理由を紹介

2020年05月21日 エリア情報


ここでは、熊本県でタクシードライバーへの転職を検討している方のために、地域の特性から見るメリットやドライバー視点での魅力などを紹介していきます。

また、熊本県で人気の観光エリアをご覧いただきながら、県自体の魅力も知っていただこうと考えておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

きっと転職に対するモチベーションに繋がり、前向きな意思決定の手助けになるでしょう。

 

熊本の人口とタクシー数

まず、熊本県でタクシードライバーに転職する際に知っておきたい県内のタクシー会社の情報について見ていきましょう。

会社の数やタクシーの台数、また人口との比率からどれくらいタクシードライバーが求められており、やりがいのある仕事が待っているのかということが分かるはずです。

 

タクシードライバーとして見た熊本

熊本県は、九州地方において福岡県に次いで人口の多い地域であり、その人口は約180万人です。

人口に比例してタクシー会社の数も多く、法人と個人を合わせると520社近くの会社が存在しています。

稼動しているタクシーの台数は約3500台で、これは福岡県に次ぐ鹿児島県とほぼ同立2位の数字を誇っています。

 

上記のデータから熊本県民にとって、タクシーが需要の高いものであることがご納得頂けると思います。タクシードライバーを求める声が多いことにも納得ができますね。

続いて、熊本県の地理と人口分布を解説いたします。タクシードライバーとして熊本県で働く上でのメリットをご理解いただければと思います。

 

熊本県は県庁所在地である熊本市に人口が集中しています。

熊本市の人口は70万人を超えており、県の人口の約40%が熊本市内で生活しています。

これほどまでに、人口が一地域に集中している県はなかなかありません。

 

タクシードライバー視点でいうと、人が集まっているため非常に効率的な仕事が出来るというメリットがあります。

なぜなら、それだけタクシーを利用する機会に恵まれているからです。

さらに、街も栄えていることから繁華街も多く、夜は終電を逃した方々の需要も見込めます。

 

また、県全体のタクシー台数の割合で見ると、熊本市から見て南側に位置するタクシー台数第2位の八代市とバランスよく分散されているため、激しい顧客獲得争いをすることなく安定して仕事が舞い込んでくるという点も魅力的です。

 

熊本でタクシードライバーに転職することの魅力

これまでは熊本市内でタクシードライバーになることには魅力的なポイントやメリットがたくさんあることをお伝えしました。

ここからは、さらに詳しく魅力をお伝えてしていきます。

 

熊本市はタクシードライバーにとって非常にチャンスが多い都市ということをお伝えしましたが、ほかの地域についても詳しく解説いたします。

 

まず、県内人口第3位の天草市についてですが、天草市は九州本島から橋を経由して渡ることが可能な諸島地区です。

熊本市からは宇土半島を通って天草諸島へと渡るルートが一般的ですが、観光客の中には市街地からこちらの天草諸島へとレンタカーやタクシーで訪れる方もいます。

こうした際に、1日貸し切りの観光タクシーなどが利用されることもしばしばあり、タクシードライバーにとっては長距離・長時間運転ができるため、高収入・成績アップの大チャンスです。

 

また、熊本県は熊本空港から熊本市に移動する方法としてもタクシーが頻繁に利用されますので、長距離での需要が見込めます。

県内の敷地が広いため、こうした長距離利用をしてもらえるチャンスが多い点が、熊本県でタクシードライバーとして働く上で魅力的なポイントと言えます。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

熊本でタクシードライバーになるメリット

ここからは市内の話のみならず、県全体でみたでタクシードライバーになるメリットを具体的にお話しします。

 

都市部で働くことができる

熊本県は前述の通り、人口が一極集中型の県であるため、多くのタクシー会社は熊本市に拠点を構えています。

熊本県でタクシードライバーに転職するにあたって熊本市で転職活動を行うことが大半です。

熊本市の会社に採用された場合には、人口7が70万人を超える大都市であるため、生活面で不便に感じることも少なく、仕事に打ち込める環境が整った場所で働くことが可能です。

これは転職において重要なポイントで、新しい環境でも心に余裕を持って働くことができるというのは大きなメリットです。

 

自然豊かな天草市で新しいキャリアをスタート

熊本県第3の都市である天草市ですが、こちらは人口が約8万人ほどです。

市内は、上島の一部と下島の全体に広がり、敷地面積の広さが特徴でもあります。

天草市は自然が豊かな地域ですが、市民の方々から観光客までタクシー需要が高いをエリアです。

そのため、天草市に拠点を構えているタクシー会社もいくつか存在していますので 、落ち着いた環境でで働きたいという方にとっては非常におすすめなエリアです。

 

これまで都市部で働いていて、人ごみや街中に疲れてしまったという方にとって最適な転職先ではないでしょうか。

こうした島での働き口が豊富という点も、熊本県でタクシードライバーになるメリットと言えます。

 

空港が市街地から遠い

熊本県には、熊本空港と天草空港という2つの空港がありますが、どちらも市街地からは比較的遠い場所にあります。

この2つの空港はどちらも鉄道路線と連結していないため、空港までの交通手段は車が中心となります。

つまり、タクシードライバーにとっては長い距離を運転できるチャンスが転がっているということです。

 

そのため、タクシードライバーにとって、通年お客様を獲得できる場所として認識されています。

こうしたスポットがあることで、安定して一定の仕事量を確保することが可能という点もメリットのひとつと言えます。

 

熊本の人気のエリア

熊本県でタクシードライバーになるのであれば、人気観光地の情報も知っておくべきです。

転職をした場合、実際に訪れる機会もあると思いますので、それを踏まえたうえでご覧ください。

 

熊本で人気の観光エリア

 

熊本城(熊本市)

勇壮な景観が魅力的な熊本城は、熊本県のシンボルとも言える観光スポットです。

2016年の熊本地震によって修復が必要な状態となっていますが、現在においても二の丸広場などからその姿を見ることができます。

熊本県に訪れた際にはぜひとも一度は行ってもらいたいスポットです。

 

阿蘇山(阿蘇市)

阿蘇山周囲120キロ以上という世界トップクラスの大きさを誇るカルデラです。

いまだに活火山としての活動を続けていて、噴火警戒レベルが上がると立ち入りが制限されますが、それ以外の時期であれば火口を覗くことも出来るようになっています。

熊本県が古くから「火の国」と呼ばれる理由はこの阿蘇山が鎮座しているからで、その雄大な姿には心が洗われます。

 

黒川温泉(南小国町)

落ち着いた観光や旅行を楽しむのであれば、こちらの黒川温泉もおすすめであり人気となっています。

ノスタルジックな風景とゆったりとした時間を楽しむことが出来ますので、日々の疲れを癒したい方はぜひ訪れてみてください。

温泉手形を購入すると3つのお湯を巡ることも可能です。

 

鍋ヶ滝(小国町)

10メートルの高さから落下し、幅も20メートルほどという鍋ヶ滝には、その大迫力の姿を見ようと多くの観光客が訪れるようになりました。

こちらはメディアに取り上げられてから知名度が上がりました。、人の手がかかっていない自然そのままの状態ですので、いまもっともおすすめの観光スポットの1つです。

 

熊本でタクシードライバーへの転職を考える方へ

熊本県でタクシードライバーへの転職を検討している方向けに、地域の特徴やドライバーとしての魅力をご紹介してきました。

人口が熊本市に集中していることで、効率的な仕事が出来る熊本県はタクシードライバーにとっては非常に魅力的な土地です。

また、記事内で紹介した空港から市街地までの例のように、ある程度決まったルートも確保されていますので、仕事がなくて困ってしまうなどの心配も不要な点が、熊本県でドライバーに転職をする大きなメリットと言えるでしょう。

本記事を参考に、熊本県でタクシードライバーへの転職に対して前向きに考えてもらえますと幸いです。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像