東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

福島県で転職を考えている方はタクシードライバーがおすすめ

2020年05月27日 エリア情報


福島県ではタクシードライバーの募集が多く、求人も多数展開されています。

求人を見てタクシードライバーとして転職したい、タクシー転職で稼ぎたいと考えている方に、福島県の転職事情や転職の際に必要な情報を紹介します。

これを見れば、福島県のタクシー転職に必要な知識を身に着けることができるでしょう。

 

福島県の人口とタクシー数

福島県の人口は約185万人です。

宮城県に次いで東北では人口が多いのですが、ここ数年大きな人口減少に悩まされています。

最大の理由は東日本大震災による原発事故の問題です。

原発事故で未だに住めない場所が存在している点、更には被爆の問題等が指摘されており、県外へ転出する人が多くなっています。

 

一方タクシーの数は、福島市を中心に多くのタクシーが準備されています。

タクシーの台数としては福島県全体で2,400台以上準備されており、タクシードライバーが毎日のようにタクシー利用者を迎え入れています。

人口に対してややタクシーの数が少ないように思われますが、これはタクシードライバーの数が不足している点も影響しています。

 

現在でも東日本大震災の復興がなかなか進められない地域があり、そのため、タクシーを運転できない地域が存在します。

そんな中でも徐々に復興の道筋がしっかりと作られてきた福島県で、今後観光客を中心にタクシー需要が高まる可能性は十分にあるのです。

 

タクシードライバーとして見た福島県

福島県は面積がかなり広いものの、縦に長いというより横に長い地域です。

どちらかと言えば山間部と平野部、そして沿岸部で分けて考える県であり、場所によって運転方法を変えなければなりません。

特に冬場になると山間部はかなり雪が多くなる可能性が高く、雪道運転を要求されます。

 

平野部は、比較的平坦で田畑が多く広がっている場所もあります。

沿岸部は東日本大震災の影響から、まだ復興が進んでいない地域がある他、立ち入りが制限されている区域もまだ残っているなど、ドライバーとしてどの地域を運転してはいけないかを把握しななければならないこともあります

 

福島県でタクシードライバーに転職することの魅力

福島県は、様々な方が訪れる場所です。

今では東日本大震災の影響もあり、ボランティアや復興活動で訪れる方もいます。

タクシードライバーとして色々な方を送迎し、現地の情報を伝えていくことは重要な仕事と言えるでしょう。

もちろん福島県の現状を伝えながら、タクシードライバーとして復興の様子を見ていくことができるのも魅力的なポイントです。

 

また、自然を感じながら仕事ができることも良いところでしょう。

福島県は山間部を中心に自然が多い場所であり、平野部や沿岸部にも多くの自然が残されており、とても美しい場所です。

季節によっては紅葉も綺麗で仕事中に癒しを得ることができる場所であるため、疲れた心を回復させることができる点でも魅力を感じられるでしょう。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

福島県でタクシードライバーになるメリット

ここからは、福島県でタクシードライバーとして仕事をするメリットを紹介します。

福島県は大変な地域でもありますが、その分働いてメリットを得ることができる地域です。

 

復興を見届けることができる

福島の復興はまだ進んでいる途中であり、なかなか進まない場所もあります。

最大の問題とされる原発事故は、解決の見通しが立っておらず、まだ住むことのできない地域や立ち入り制限を受ける地域があります。

こうした問題点から、復興していく過程を見ていくことができることは、メリットと言えるでしょう。

 

そして、復興していく様子をしっかりと他の人に伝えて、福島県は元に戻りつつあるとタクシードライバーが伝えていくのです。

言葉によって伝えられた内容が、他の地域でも広まり、福島県の復興を全国に伝えるきっかけとなるかもしれません。

 

観光名所を仕事で訪れることができる

福島県は鶴ヶ城や五色沼などをはじめとした観光名所が数多く存在し、ドライブの人気スポットとなっています。

地元民ならば自分たちの車で、というところですが、観光客の立場だとレンタカーもしくはタクシーが選択肢として考えられます。

自分たちで運転するよりも地元の道を知り尽くしたタクシードライバーに案内してもらいたいという声は少なくないため、観光客を乗せて観光地を訪れることも珍しくありません。

タクシードライバーとして仕事をしながらも観光地に訪れることができるのは、福島県のタクシードライバーならではのメリットでしょう。

 

東北の中では比較的に雪が少ない

山間部以外は、東北の中でもあまり雪が多い地域ではなく、雪道運転が苦手なタクシードライバーでも仕事をしやすく感じられるでしょう。

山間部で仕事をする方は、雪道運転を続けていると運転技術がさらに向上し、より雪道に強い運転ができるようになります。

 

交流の多い地域

福島県は人々の交流が多い地域と言えます。

様々な地域から人がやってきて福島県を見学し、その地域の現状を知るために多くの観光客も訪れています。

タクシードライバーとして様々な人と交流でき、仕事をしている時に多くの方と話しながら運転をする機会があるかもしれません。

 

福島県の人気エリア

ここからは、福島県で人気のエリアを紹介していきます。

これからタクシードライバーへの転職を考えている方は、福島で高い人気を誇っているエリアを知っておくといいでしょう。

 

スパリゾートハワイアンズ

フラガールという映画でも知られた福島県一番の人気エリアです。

常に温かい温度に設定されているため、あまり寒さを感じる心配がありません。

1年中プールで楽しめるエリアとして人気があります。

また、ダンスショーが定期的に開催されているほか、温泉施設も充実しており、様々な遊び方ができるエリアです。

 

高湯温泉

福島県の市街地を一望できる高原に作られた温泉です。

市街地を一望できる点は高い魅力を持っており、普段では見ることができない、福島県の夜景を楽しむことができます。

温泉の効能も高く、体の痛みなどの改善に効果的です。

冬場はやや寒いため注意が必要です。

 

アクアマリンふくしま

福島県の海の生物を見ることができる場所です。

太平洋の潮目をテーマに作られており、生き物の生息環境をそのまま再現して展示されています。

ただの水族館ではなく、植物の見学も可能です。

休日はやや混雑しているものの、平日は比較的ゆっくりと見学できます。

 

グランデコスノーリゾート

比較的遅い時期までスキーやスノーボードを楽しめる場所です。

5月まで滑走できるゲレンデはとても広く、長さは2,000メートルと他では見られない距離です。

リゾート施設としてホテルなどもしっかりを整備されており、スキーを楽しんだ後は、宿泊施設でゆっくりと過ごすことができます。

 

福島県でタクシードライバーへの転職を考える方へ

福島県では、タクシードライバーの需要が高まっていますが、やはり気になるのは復興の状況や放射能の問題でしょう。

しかし復興は進んでおり、放射能の放出も徐々に下がっています。

そのため、安心して仕事ができる環境は整備されつつあると言えるでしょう。

是非一度、このような魅力あふれる福島県で、タクシードライバーとして働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像