東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO
タクシー裏事情 タクシー専門コラム

博多のタクシー事情 – 福岡でタクシー運転手になるために

2020年05月15日 エリア情報


「コンパクトシティ」を標榜し、決して広くはないエリアに様々なスポットがある福岡。

九州最大の都市にして、「アジアの玄関」とも称されている程大きな都市ですが、そんな福岡でもまた、タクシードライバーの需要はとても大きなものとなっています。

折からのインバウンドブームに乗り、交通手段の需要が高まっています。

もちろんタクシーも例外ではありません。

 

福岡の人口とタクシー数

総務省の発表によると福岡県の2020年4月の人口は約511万人で全国9位。

もちろん九州では1位で、九州での2位となると23位の熊本で175万人なので九州の中で如何に福岡が圧倒的なのかが分かるのではないでしょうか。

そのため、福岡にはタクシー会社・タクシードライバーも多数いるのですが、それでもまだまだ「足りていない」のが現状です。

それもそのはず、人口の多さはもちろんですが、そこにインバウンドで多くの観光客が訪れているのです。

「コンパクトシティ」として狭い範囲の中に歓楽街や新幹線停車駅、空港など様々なものを盛り込んだ福岡は、もはやキャパシティ限界と言っても過言ではありませんので、タクシードライバーもまた、全然足りていないのです。

 

タクシードライバーとして見た福岡

福岡を「タクシードライバー」という視点で見ると、「稼げる街」と呼ぶに相応しい街だと分かります。

まず人口です。

人口が多ければその分需要が増えます。

国内では人口が増えている街は関東以外では数えるほどでしかないのですが、その一つが福岡です。

その事実だけでも福岡のタクシードライバーが魅力的な仕事だと分かるかと思いますが、更に福岡は人が多いからこそ、さまざまなものが集まります。

ドーム球場もあれば、中洲のような歓楽街もあります。

まさに「人も物も集まる場所」と呼ぶに相応しいことでしょう。

だからこそ、そこにはタクシードライバーの需要が多く、「稼げる街」という言葉の意味もよく分かるのではないでしょうか。

 

福岡でタクシードライバーに転職することの魅力

福岡は人口が増えているとはいえ、やはりどの産業も人出不足であることは間違いありません。

むしろ人が多く、様々なお店が出店していますので、人出不足もより顕著なので、仕事を探す側や転職者にとって仕事は「選べる状況」にあります。

しかし、頑張った分しっかり稼げる点や、人口の多さ、そしてインバウンドに支えられているなど、安定したお給料という点を両立しているお仕事となれば、タクシードライバー以外にはなかなかありません。

福岡のタクシードライバーであれば、普通に仕事をこなすだけでも安定してお給料をもらえるのは言うまでもありませんが、より多くのお給料を目指すことも可能です。

基本的に、歩合制のお仕事は基本給は低めに設定されており、頑張り続けてようやく人並みとなりますが、福岡のタクシードライバーであれば、人口の多さから生まれるタクシードライバーの需要の高さもあり、安定感と高収入を両立させることができます。

 

福岡でタクシードライバーになるメリット

福岡でタクシードライバーになるメリットは多々あります。

大都市で、且つインバウンドの多い街とあってメリットは多数あるのですが、その中からいくつかピックアップしてみました。

 

歓楽街がある

福岡と言えば日本国内でもトップクラスとも言える歓楽街、「中洲」があります。

昼間の中洲は比較的大人しい雰囲気ですが、夜になればそこかしこで光が灯され、活気が溢れます。

とりあえず中洲で楽しみたいから福岡にという人もいれば、福岡に行ったら夜は中洲という観光客・ビジネスマンも珍しくありません。

そして、中洲は歓楽街とあって、終電が終わっても営業しているお店が珍しくありません。

となるとタクシーの出番です。

お客はもちろんですが、従業員もタクシーを活用しなければ帰宅できないこともあります。

そのため、中洲の夜では常にタクシーの需要が多々あります。

 

コンパクトシティだけど見どころが多い街

福岡と言えば「コンパクトシティ」として知られていますが、名所は多々ありますので、決して一か所だけにすべてが集められている訳ではありません。

大都市なので交通インフラは整えられていますが、観光客やビジネスマンも多数いますので、タクシーの需要もあります。

特に観光客の場合、大きな手荷物を抱えての移動になりますので、電車やバスの場合、重いので面倒だったり、あるいは周りの乗客に迷惑をかけてしまうからとタクシーを利用するケースも珍しくありません。

 

イベントも多い福岡

福岡ドームはもちろんですが、キャナルシティなど人が集まる場所が多々あるだけに、イベントも多いです。

スポーツ、コンサートはもちろんですが様々なイベントが開催されますので、遠方から福岡までやってくる人も珍しくありません。

そのような時には当然タクシーの需要も高まります。

野球、サッカーといった一年を通して定期的に開催されているスポーツもあることを考えると、福岡はタクシー需要が低下するタイミングがないので、常に安定して稼げることが分かります。

 

人が多いからこそ稼ぎやすい!

福岡は人が多い街だからこそ、数字として反映されやすいのもまた、事実です。

タクシードライバーというお仕事はお客を乗せれば乗せるほどお給料が増えます。

だからこそモチベーションに繋がりやすいお仕事ですが、福岡の場合、人が多いので決して無理をせずとも、他県の街で努力した分くらいは稼げます。

 

 

無料でタクシードライバーの転職相談をする

 

福岡の人気のエリア

福岡には多くの人気エリアがありますので、タクシードライバーとしては是非抑えてきたい場所がいくつもあります。

 

福岡の人気の観光エリア

福岡の人気エリアの中から、観光地として名高いエリアをいくつかピックアップしてみました。

 

中洲

やはりこちらは大人気です。

特に夜の中洲は多くのお店が営業を始めますので何をするでもなく、中洲を歩くだけでも楽しめます。

福岡には博多ラーメンや明太子など、地元に根付いたグルメも多々ありますので、それらを求めるお客も決して珍しくないだけに、中洲は是非抑えておきたいポイントです。

 

シーサイドももち海浜公園

こちらは「福岡らしい」光景が楽しめるエリアです。

福岡タワー、福岡市博物館、そして海岸。

日本の多くの都市では海岸線沿いはのどかな光景が広がっていますが、福岡は「都市型海岸」とも言うべき、まるで外国のワンシーンのように海岸線沿いに高層ビルが立ち並んでいるので、こちらも観光客から高い人気を集めているエリアです。

 

天神エリア

天神もまた、観光客から高い人気を集めているエリアです。

こちらは商業的に賑いを見せているエリアで、いわゆる「爆買い」の観光客が多いエリアです。

もちろん観光客だけではなく、地元の人々も多く訪れる街なので、昼夜を問わずに活気のあるエリアとなっています。

福岡と言えば中洲の知名度が高いのですが、実際に足を運んでみると天神もとても魅力的な街だと実感する観光客は珍しくありません。

 

福岡でタクシードライバーへの転職を考える方へ

福岡のタクシードライバーというお仕事が魅力的なものだとご理解していただけたのではないでしょうか。

しかし、福岡だけでも多くのタクシー会社がありますので、転職を考えているのであればどのタクシー会社にするのか、しっかりとチェックしておかなければなりません。

会社によって待遇に差があるのは当然なので、慎重に選ぶことが求められますが、その点はP-CHAN TAXIにお任せください。

 

P-CHAN TAXIなら二種免許費用を全額免除してもらえる

P-CHAN TAXIを利用すると、タクシードライバーとして働く際に必要な二種免許費用の全額免除が可能です。

二種免許がなければタクシードライバーとして働くことはできませんが、取得に際して費用がかかるのも事実です。

その際、自己負担ともなればモチベーションも下がってしまうものですが、P-CHAN TAXIを経由すれば二種免許費用を全額免除してもらえるので金銭的な不安もありません。

 

P-CHAN TAXI運営会社は創業50年以上の実績があります

P-CHAN TAXIを運営する我々ピーアール・デイリーは創業55年です。

長年の転職サポート実績、50年以上続けられている事実こそ信頼の証です。

専任のコンサルタントがあなたにあった会社をしっかりと選定します。応募者の方の書類選考率は100%なので安心してご応募ください。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像