東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI

P-CHAN LOGO

タクシー裏事情 タクシー専門コラム

愛媛県で転職をお考えなら、タクシードライバーはいかがでしょうか?

2019年08月16日


ここでは、愛媛県でタクシードライバーへの転職を検討している方に向けて、そのメリットやドライバーから見た地域の特徴をご紹介していきます。また、愛媛県で人気の観光エリアをご覧いただきながら、愛媛県のタクシードライバーがどれほど魅力的な職業かという点についても見ていきますので、ぜひ参考までにその情報をチェックしていってください。

 

愛媛県の人口とタクシー数

まず、愛媛県でタクシードライバーに転職するのであれば、県の人口やタクシー会社の数、稼動している台数を知っておきましょう。

 

◇タクシードライバーとして見た愛媛県

愛媛県は四国の北西部に位置する県であり、その人口は四国四県で唯一100万人を超えています。また、県庁所在地である松山市には、県の人口のおよそ半分に相当する50万人以上が暮らしています。タクシードライバーとして見ると、この愛媛県の松山市のように人口が密集している地域は狙いが定めやすく、お客様を乗車させるチャンスが充実していると捉えることができ、非常に魅力的です。

 

そのほか愛媛県には、県人口の2割弱が生活をする今治市があります。こちらの今治市は「しまなみ街道」によって瀬戸内海の離島や広島県へと陸路が続いている地域でもありますので、観光客が多く訪れタクシー需要も高いエリアのひとつです。こうした市内地での常用利用と、観光地での臨時利用という二面性を持ち合わせていることが、愛媛県におけるタクシー業界の特徴と言えます。

 

ちなみに県内にはタクシー会社が500社程度あり、稼動しているタクシー台数は2500台以上と、四国ではナンバーワンの多さです。そのため、転職先であるタクシー会社が県内各地域にあり、いろいろな選択が出来るというメリットもあります。

 

◇愛媛県でタクシードライバーに転職することの魅力

それでは次に、愛媛県でタクシードライバーとして働くことには、、どのような魅力があるのかというポイントを見ていきましょう。愛媛県は四国の中では面積が広い分、観光地もたくさんあり、多くの旅行者が訪れるエリアです。

 

また、四国はお遍路巡りでも知られている土地であり、季節を問わず多くの方が巡礼に訪れる場所でもあります。こうしたことからも、タクシーを利用するシーンが多く、1日貸し切りツアーなどを打ち出しているタクシー会社も多数存在しているところが特徴のひとつです。県内在住者と観光客という両方からの需要が期待できる分、愛媛県でタクシードライバーになるというのは安定した仕事を選ぶことに繋がります。

 

愛媛県でタクシードライバーになるメリット

それでは実際に、愛媛県でタクシードライバーになることには、どういったメリットがあるのかという部分を具体的にご覧いただきましょう。

 

◇松山市を中心としたタクシー需要

県の人口の半分が生活をする松山市は、タクシードライバーにとって非常に多くのチャンスが潜んでいる地域です。在住者の方のちょっとした利用から、観光客による長時間・長距離の利用など、その需要はとても多く、安定した売り上げや成績に繋がります。

 

また、松山市内には県内トップクラスの繁華街があるため、終電を逃した方が利用するというケースも充分考えられます。そのため、松山市だけに照準を絞っても一定の利用客を確保出来るというところが魅力的な部分です。愛媛県でタクシードライバーになるメリットのひとつ目としては、こうした大型都市が存在することで効率的に仕事ができるという点が挙げられます。

 

◇お遍路利用による複数日の利用

愛媛県は四国の中では面積が広い県ということで、お遍路巡りにおける移動距離も長い県となっています。そのため、1泊2日や2泊3日といった複数の日程に渡ってタクシーを利用されることもあり、ドライバーとしては非常に充実した仕事が用意されているということを表しています。

 

もちろん、長距離・長時間の仕事ということになりますが、その分の売り上げや成績は保証されていて、結果として安定した収入に繋がることが分かると思います。さらに、自分自身がお遍路スポットに詳しくなればより需要も高まりますので、自分の努力次第で仕事を充実させることが出来るというのもメリットのひとつと言えるでしょう。

 

◇松山市・今治市間における需要

愛媛県は、松山市と今治市の2つの市に人口の7~8割ほどが暮らしている県です。そのため、自営業者以外の仕事はこの2つの市に集中しているということになります。2つの市の間は鉄道でも行き来が可能ですが、大きく海岸線沿いか内陸部を回る形となっているため、最短距離を選ぶのであれば、両市を結ぶ国道317号線を利用するのが得策です。その際に、タクシーが利用されるケースもあり、長距離の需要が存在しています。仕事でタクシーを利用される方の場合は、往復分を考えなければなりませんので、必然的にどちらの市にもこのようなチャンスがあり、利用機会も多く見つけることが可能です。

 

愛媛県の人気エリア

愛媛県でタクシードライバーになるのであれば、人気観光地の情報も先に知っておきたいところです。そこで、訪れる方が多い観光スポットをいくつかご紹介していきますので、ぜひ参考までにご覧ください。

 

◇愛媛県の人気観光エリア

 

・道後温泉 (松山市)

愛媛県の有名観光スポットと言えば、やはり道後温泉郷です。中でも日本最古とも称される道後温泉本館は観光に最適で、別館・飛鳥乃湯泉は実際に利用することも可能となっています。なお、こちらの別館は2017年にオープンした比較的新しい施設で、若い方からも高い人気があります。こちらの道後温泉は近隣に多くのホテルも点在しているため、頻繁にタクシー利用者を獲得できるエリアとも言えるでしょう。

 

・来島海峡大橋(今治市~大島)

今治市と大島を繋ぐ来島海峡大橋も人気の高い観光スポットのひとつになっています。瀬戸内海の絶景を眺めることが出来るこちらのスポットは、夜にライトアップがされる日もあり、地元の方からも非常に評判が良い場所です。今治市から大島へと渡った先には「亀老山展望台」があり、観光客がタクシーを利用して訪れるケースもあります。

 

・松山城(松山市)

松山市のシンボルともなっているのがこちらの松山城です。桜の名所としても知られていますので、春には多くの花見客で賑わうスポットです。松山城がある山頂にはロープウェイなども延びているため、訪れやすい環境が整っているというのも魅力的なポイントです。松山駅からは市内を走る電車やバスを利用して行くことが出来ますが、多くのタクシー会社が観光周遊ツアーに組み込んでいるスポットでもあり、タクシードライバーになった際には訪れる機会も多い場所になると思います。

 

・石鎚山(西条市・久万高原町)

自然をテーマにした観光スポットであれば、こちら西条市から久万高原町をまたいで聳え立つ石鎚山が有名です。西日本においては、最高峰の1982メートルを有する山で、登山客なども多く訪れるスポットになっています。また、最近ではその標高の高さや空気の綺麗さから生まれる「星空の美しさ」にも注目が集まり、スターナイトツアーといったものも人気です。もちろん、登山初心者の方でも利用できるようにロープウェイなどの設備は完備されており、山小屋や休憩場所といった施設もあります。

 

・青島(大洲市)

別名「猫の島」とも呼ばれるほど、猫が多く生息している島です。元々は小説「坊っちゃん」に登場することで知られた島ですが、近年では猫好きの方々に注目され知名度を上げています。島内では猫の姿を見てゆっくりとした時間を楽しむ方や、釣りをする方などが多く見かけられます。

 

愛媛県でタクシードライバーへの転職を考える方へ

ご覧いただいたように、愛媛県でタクシードライバーになるメリットは非常に多く、安定した仕事を求めている方にとっては最適な環境であることが分かります。愛媛県は四国で最も人口が多く、タクシーの利用機会も豊富なため、仕事が少なく収入が不安定という心配もありません。

 

また、松山市を中心として、県内には多くの方が訪れる観光エリアも広がっていて、タクシードライバーとしてはやりがいのある仕事がたくさん待っています。転職活動やタクシーの運転経験がないという方に対しても、しっかりとしたサポートやケアが充実していますので、こちらをご覧頂いた上で、タクシードライバーへの道を真剣に検討してみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの無料転職相談はこちら

今すぐ登録する

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル0120-981-461

受付時間
9:00〜19:00 平日のみ

お気軽にご相談ください。左画像 お気軽にご相談ください。右画像