フリーターにおすすめの転職エージェント15選!高卒・30代以降でも正社員を目指せるサービスを紹介

公開日:2021年11月14日 更新日:2021年11月27日

フリーターから正社員を目指すなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

しかし「フリーター歴が長いから正社員は難しいのでは」「転職エージェントを使っても紹介を断られるのではないか」と思い、なかなか行動に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

たしかにフリーターの場合、離職期間が長かったりスキルが不足していたりすると、なかなか転職が決まらない可能性もあります。

そのためフリーターからの転職に強い転職エージェントを選ぶことが重要です。

そこで今回は、フリーターにおすすめの転職エージェントを15社紹介します。

それぞれの特徴やメリットに触れながら選び方についても解説しますので、これから転職活動をする人の参考になれば幸いです。

目次

フリーターにおすすめの転職エージェント15選|特徴やメリットを解説

フリーターの転職のおすすめの転職エージェントを15社紹介します。

  • doda(デューダ)|転職に役立つサービスが盛りだくさん
  • リクルートエージェント|幅広い分野の求人を掲載
  • ワークポート|IT・エンジニア職に強い
  • リクらく|アフターフォローが手厚いので安心
  • JAIC(ジェイック)|研修があるから自信がつく
  • UZUZ(ウズウズ)|圧倒的なサポート量
  • DYM就職|書類選考なしで面接に進める
  • ハタラクティブ|丁寧なヒアリングでミスマッチが少ない
  • 第二新卒エージェントneo|転職に役立つコンテンツが満載
  • 就職Shop|企業のリアルな情報を保有
  • マイナビジョブ20’s|適職診断で自分のアピールポイントがわかる
  • キャリアスタート|多くの転職実績を持つ信頼の転職エージェント
  • パセリスタッフ|女性向け求人が豊富
  • いい就職ドットコム|有給インターン制度が人気
  • えーかおキャリア|カウンセラーを指名できる

以下、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

doda(デューダ)|転職に役立つサービスが盛りだくさん

doda

出典:doda

転職エージェント名doda(デューダ)
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約103,000件
非公開求人数非公開
得意分野全業種・職種
おすすめポイント
  • スカウトサービスあり
  • 未経験可の求人が多い
  • 転職に役立つサービスが豊富

(※2021年10月18日時点)

「doda」は、フリーターも利用しやすい大手転職エージェントです。業種・職種未経験や第二新卒歓迎などの条件で簡単に求人検索ができます。

実際、キーワード検索で「未経験」と入力すると20,000件以上の求人がヒットします(2021年10月時点の調査)。

またdodaは、企業からオファーの届く「スカウトサービス」や、書類の作成に便利な「レジュメビルダー」など、転職に役立つサービスが充実しているのも特徴です。

初めての転職活動で不安な人へのサポート体制が整っています。

dodaはこちら

dodaの評判についてくわしく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

リクルートエージェント|幅広い分野の求人を掲載

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

転職エージェント名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約133,000件
非公開求人数約185,000件
得意分野全業種・職種
おすすめポイント
  • トップクラスの求人数
  • 未経験可の求人が多い
  • 全国に拠点がある

(※2021年10月18日時点)

「リクルートエージェント」は、求人数の多さが魅力の大手転職エージェントです。

取り扱う分野が幅広く、公開求人と非公開求人合わせて10万件以上の求人を保有しています。

またリクルートエージェントは未経験可や第二新卒可の求人も多いので、フリーターでも利用できます。職歴やスキルがネックな人への書類添削や面接対策も得意です。

なおリクルートエージェントは全国に拠点があります。地方に住んでいる人も安心して利用できるでしょう。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントの評判についてくわしく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

ワークポート|IT・エンジニア職に強い

ワークポート

出典:ワークポート

転職エージェント名ワークポート
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約28,000件
非公開求人数非公開
得意分野IT、エンジニア
おすすめポイント
  • 未経験可の求人が多い
  • コンシェルジュの営業力が高い
  • スピーディーな対応

(※2021年10月18日時点)

「ワークポート」は、IT・エンジニア業界を得意とする転職エージェントです。

IT・エンジニアは経験者が優遇される業界ですが、ワークポートでは未経験可の求人も取り扱っています。

また営業力の高いコンシェルジュがついてくれるため、利用者の熱意や将来性を企業へ猛アピールしてくれます。

素早い対応にも定評があり、コンシェルジュと面談をした初日から求人紹介を受けることが可能です。

「すぐにでも正社員になりたい」という人はぜひ利用してみましょう。

ワークポートはこちら

リクらく|アフターフォローが手厚いので安心

リクらく

出典:リクらく

転職エージェント名リクらく
運営会社株式会社日本通信サービス
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野全業種・職種
おすすめポイント
  • 職歴学問不問の求人が多い
  • 掲載企業を厳選している
  • サポートが手厚い

(※2021年10月18日時点)

「リクらく」は、正社員経験のない人を対象としている転職エージェントです。未経験向けでありながら高収入の求人を多く取り扱っています。

職歴・学問のいずれも不問となっていることがほとんどです。

未経験可で高収入と聞くと「ブラック企業なのかも」という不安があるかもしれません。

しかしリクらくは掲載企業を厳選しているため、条件の悪い企業はほとんど含まれていません。

またサポート面では、アフターサービスが充実しているのが特徴です。

転職成功後もエージェントから定期的に連絡が入り、募集要項と現状の相違を確認してくれます。転職に対する不安が大きい人にもぴったりです。

リクらくの公式サイト

JAIC(ジェイック)|研修があるから自信がつく

JAIC(ジェイック)

出典:JAIC

転職エージェント名JAIC(ジェイック)
運営会社株式会社ジェイック
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野メーカー、商社、IT・通信など
おすすめポイント
  • 未経験可の求人が多い
  • 無料の研修セミナーが充実
  • 入社後の定着率が高い

(※2021年10月18日時点)

「JAIC」は、20代の転職サポートに力を入れている転職エージェントです。未経験可の求人を中心に取り扱っているので、フリーターの人も安心して利用できます。

JAICでは、無料で行われている研修セミナーが人気です。

ビジネスマナーの基礎が身につき、経歴やスキルに自信のないフリーターでも第二新卒と同等のスキルを得られます。

加えて応募書類の書き方も細かくレクチャーしてくれるので、転職に自信がない人は積極的に頼りましょう。

JAICの公式サイト

UZUZ(ウズウズ)|圧倒的なサポート量

ウズキャリ

出典:UZUZ

転職エージェント名UZUZ(ウズウズ)
運営会社株式会社UZUZ
公開求人数約350件
非公開求人数非公開
得意分野営業、エンジニア
おすすめポイント
  • サポート時間が長い
  • ブラック企業が少ない
  • 未経験からIT業界を目指せる研修を行っている

(※2021年10月18日時点)

「UZUZ」は、第二新卒や既卒、フリーターの転職サポートを行う転職エージェントです。特に営業、IT・Web系の職種を得意としています。

UZUZは独自の審査により掲載求人を厳しくチェックしているため、ブラック企業は徹底的に排除されています。

「正社員を目指したいけど、ブラック企業だけは避けたい」という人も安心です。

またUZUZでは、サポートにかける時間を惜しみません。

一人の利用者に対して平均20時間(初回の面談で2時間)のサポートを行います。じっくりと不安や悩みを聞いてほしいという人におすすめです。

UZUZはこちら

ウズキャリの評判についてくわしく知りたい方は「ウズキャリの口コミ評判は良い?他転職エージェントと比較した強みやおすすめできない人の特徴!」も読んでみてください。

DYM就職|書類選考なしで面接に進める

DYM転職

出典:DYM転職

転職エージェント名DYM就職
運営会社株式会社DYM
公開求人数約60件
非公開求人数非公開
得意分野メーカー、商社、IT・通信情報など
おすすめポイント
  • 書類選考なしで面接に進める
  • 優良企業を厳選
  • サポートが手厚い

(※2021年10月18日時点)

「DYM就職」は、職歴の浅い人も利用しやすい転職エージェントです。フリーターや第二新卒、未経験の就職支援実績が豊富にあります。

また書類選考なしで面接に進める求人を集めているのが大きなメリットです。これまで書類で落とされることが多かった人でも、人柄やポテンシャルで勝負できます。

さらに掲載する求人はホワイト企業に絞っているため、転職後のミスマッチが少ない点でも利用者からの支持を得ています。

応募書類の添削や面接対策など、サポート面が手厚いのも魅力です。

DYM就職はこちら

ハタラクティブ|丁寧なヒアリングでミスマッチが少ない

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

転職エージェント名ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野エンジニア、販売など
おすすめポイント
  • 求人の幅が広い
  • アドバイザーの質が高い
  • 書類選考率が高い

(※2021年10月18日時点)

「ハタラクティブ」は、フリーターの転職に力を入れている転職エージェントです。特にエンジニアと販売職を豊富に取り扱っています。

掲載されている企業は大手よりも、中小企業やベンチャー企業、スタートアップ企業が中心です。

またハタラクティブは、アドバイザーの質の高さも魅力です。ヒアリングに力を入れており、利用者のスキルや資格、能力を見た上で最適な求人を紹介してくれます。

加えて書類の選考率が9割と非常に高いので、いつも履歴書や職務経歴書の作成でつまずいてしまう人にもおすすめです。

ハタラクティブはこちら

第二新卒エージェントneo|転職に役立つコンテンツが満載

第二新卒エージェントneo

出典:第二新卒エージェント

転職エージェント名第二新卒エージェントneo
運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野販売、ITなど
おすすめポイント
  • 非公開求人あり
  • 面接対策がしやすい
  • サイト内コンテンツが充実

(※2021年10月18日時点)

「第二新卒エージェントneo」は、第二新卒に特化した転職エージェントです。第二新卒でなくても、社会人経験の浅い人は登録・利用ができます。

サポート面では、面接対策に力を入れています。

面接終了後に不採用だった場合、落とされた理由を教えてくれるのが特徴です。理由を知った上で対策をとり、次の面接対策に活かせます。

また「中卒でも働ける職種&資格」や「フリーターから就職する方法」など、転職活動に役立つコンテンツが充実している点も見逃せません。

サイトを閲覧するだけでも有益な情報を得られるでしょう。

第二新卒エージェントneoはこちら

就職Shop|企業のリアルな情報を保有

転職shop

出典:就職shop

転職エージェント名就職Shop
運営会社株式会社リクルート
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野IT・通信、メーカーなど
おすすめポイント
  • 大手運営で信頼度が高い
  • 企業に対する情報量が多い
  • 書類選考なしの求人あり

(※2021年10月18日時点)

「就職Shop」は、フリーター・第二新卒向けの転職エージェントです。人材業界大手のリクルート運営のため、信頼度の高さに定評があります。

就職Shopは、コーディネーターが企業に取材を行って情報収集をしているのが特徴です。

人間関係や残業の有無など、掲載情報だけでは得られないリアルな情報が得られます。

また掲載企業の採用意欲が高いので、ポテンシャルで評価してくれるのがポイントです。

書類選考なしで受けられる求人も多く、経歴やスキルに不安のある人でも安心して利用ができます。

就職Shopはこちら

マイナビジョブ20’s|適職診断で自分のアピールポイントがわかる

マイナビジョブ20s

出典:マイナビジョブ20's

転職エージェント名マイナビジョブ20’s
運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数約2,400件
非公開求人数非公開
得意分野全業種・職種
おすすめポイント
  • 非公開求人多数
  • 適性診断が受けられる
  • 気持ちに寄り添ったサポートが得意

(※2021年10月18日時点)

「マイナビジョブ’20」は、20代の若年層に利用されている転職エージェントです。

マイナビグループの広大な人脈とネットワークを活かし、フリーター向けの求人も多く掲載しています。

またマイナビジョブ’20では、キャリアの棚卸に役立つ適性診断が受けられます。

自分の適性やアピールポイントを知らない人は、利用することで転職活動の視野を広げられます。

加えて利用者の気持ちに寄り添ったサポートも強みです。フリーターの人でも自信の持てるような志望動機とPRを一緒に考えてくれます。

転職活動に自信がない人も安心して利用できるでしょう。

マイナビジョブ20’sはこちら

キャリアスタート|多くの転職実績を持つ信頼の転職エージェント

キャリアスタート

出典:キャリアスタート

転職エージェント名キャリアスタート
運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数約70件
非公開求人数非公開
得意分野営業など
おすすめポイント
  • 多くの転職実績を持つ
  • 転職交流会を定期的に開催
  • 「転職成功BOOK」が便利

(※2021年10月18日時点)

「キャリアスタート」は、フリーター向けの特化型転職エージェントです。経験の浅い人でも応募できる求人が豊富にあります。

キャリアスターには、大手転職エージェントのような知名度はありません。

しかしリクルート主催の転職エージェントランキングで400社中10位の転職支援実績を持つ実力派です。

また手厚いサポートはもちろん、他社にはない取り組みで注目を集めています。

具体的には20代の仲間と知り合える「転職交流会」や、職活動に役立つ「転職成功BOOK」の提供などです。

すでに他の転職エージェントを利用している人でも、新たな可能性を広げられるでしょう。

キャリアスタートはこちら

パセリスタッフ|女性向け求人が豊富

パセリスタッフ

出典:パセリスタッフ

転職エージェント名パセリスタッフ
運営会社株式会社プランドゥ
公開求人数約3,000件
非公開求人数非公開
得意分野営業、IT、販売など
おすすめポイント
  • 女性が使いやすい
  • 専任コーディネーターは全て女性
  • 各種資格取得のサポートが充実

(※2021年10月18日時点)

「パセリスタッフ」は、女性の転職サポートに注力する転職エージェントです。正社員以外にも派遣の求人を得意としています。

パセリスタッフは、専任のコーディネーターが全て女性で構成されているのが特徴です。

「時短勤務」や「駅チカ」など、女性が気にしている働き方やライフスタイルに関して気軽に相談ができます。

さらに「幼児教育アドバイザー」や「保育士資格対策講座」など、資格取得をサポートするサービスも充実しています。

資格取得を目指しながら転職活動を進めたい女性におすすめです。

パセリスタッフの公式サイト

いい就職ドットコム|有給インターン制度が人気

いい就職ドットコム

出典:いい就職ドットコム

転職エージェント名いい就職ドットコム
運営会社ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
公開求人数約4,800件
非公開求人数非公開
得意分野営業、IT、マーケティングなど
おすすめポイント
  • セミナーを定期的に開催
  • 「有給インターン制度」を採用
  • 求人検索がしやすい

(※2021年10月18日時点)

「いい就職ドットコム」は、既卒・第二新卒に特化した転職エージェントです。フリーターの人でも問題なく利用できます。

いい就職ドットコムの独自の取り組みのひとつが「有給インターン制度」です。実際に企業で働き、入社前にお金をもらいながら職場の雰囲気を掴めます。

また求人の検索もしやすく、「尊敬できる経営者と働きたい」「ガッチリ稼ぎたい」など、より具体的な条件から求人を探せます。

転職後のミスマッチを減らしたい人には最適です。

いい就職ドットコムはこちら

えーかおキャリア|カウンセラーを指名できる

えーかおキャリア

出典:えーかおキャリア

転職エージェント名えーかおキャリア
運営会社株式会社For A-career
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
得意分野記載なし
おすすめポイント
  • マンツーマンサポートが魅力
  • カウンセラー指名制度あり
  • オンライン対応可能

(※2021年10月18日時点)

「えーかおキャリア」は、スキルや経歴に自信のない20代を専門にした転職エージェントです。

在籍するアドバイザーは20代が中心なので、利用者の気持ちに寄り添ったサポートを受けられます。

マンツーマンによる手厚いサポートで、転職活動をしたことのないフリーターも不安を解消しながら利用できます。

また転職エージェントには珍しい、カウンセラーの指名制度を設けているのも特徴です。

事前に相性の良い担当者を見つけられるので、安心して転職活動を進められます。

えーかおキャリアはこちら

フリーター向け転職エージェントの選び方

フリーター向け転職エージェントの選び方を3つ紹介します。

  • 保有求人数で選ぶ
  • サポート内容で選ぶ
  • 得意な職種で選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

保有求人数で選ぶ

転職エージェントを選ぶ際は、保有する求人数に注目しましょう。中には極端に求人数が少ない転職エージェントもあるからです。

魅力的な転職エージェントを見つけても、求人数が少なければ有効活用できません。

まずは転職エージェントのサイトにアクセスし、自分の条件に合う求人の数をチェックして見ましょう。

サポート内容で選ぶ

転職エージェントを選ぶ上では、サポート内容も重要です。

具体的には次のようなサポートがある転職エージェントを選びましょう。

  • 履歴書・職務経歴書などの書類の添削
  • 企業ごとの面接対策
  • 選考に関するスケジュールの管理
  • 内定後の年収・条件の交渉
  • 入社後のアフターフォロー
    など

特にフリーターの場合、これまでの実績が少ない分、一人で転職活動をするのはハードルが高いと感じがちです。

求人紹介から内定までを一貫してサポートしてくれる転職エージェントは、フリーターの強い味方となってくれます。

得意な職種で選ぶ

転職エージェントを選ぶ際は、得意とする職種もチェックしましょう。転職エージェントごとに「営業に強い」「ITに強い」などの偏りがあるからです。

自分の希望する職種を取り扱っているのかどうかを、入念にチェックすることが大事です。

また転職エージェントに在籍するアドバイザーの経歴から、得意そうな職種を判断しても良いでしょう。

フリーターが正社員を目指しやすい職種

フリーターが正社員を目指しやすい職種はいくつかありますが、特におすすめなのは次の4職種です。

職種フリーターにおすすめな理由
営業職事前の研修で十分に知識が得られる。経験よりもポテンシャル重視で、やる気や熱意が求められる。
介護無資格でも応募できる。常に人手が不足していて、実務経験よりもやる気や体力を重視している。
接客業(飲食、ホテル等)専門的な知識があまり必要ない。アルバイトやパートタイマーとも関わることが多い職種で、高いコミュニケーション能力が求められる。
ドライバー常に人材が不足している業界。運転免許と体力さえあれば正社員採用も目指せる。

もちろん他にも正社員を目指せる職種はありますが、「とにかく早く・確実に正社員になりたい」という人は上記の職種をチェックしてみましょう。

フリーターが転職エージェントを利用するメリット

フリーターが転職エージェントを利用するメリットを2つ紹介します。

  • 一人で進めるよりも効率が良い
  • いつでも相談ができる

それぞれ詳しく解説していきます。

一人で進めるよりも効率が良い

転職エージェントを利用すれば、より効率的に転職活動が進められます。

フリーターの場合、経歴やスキルの不足を理由に書類選考が通らない可能性があります。

しかし転職エージェントなら、書類選考を通過するためのアピール方法や文章の書き方をレクチャーしてくれるため、選考通過率を上げられます。

また転職エージェントは、面接日程の調整なども代行してくれるのが魅力です。一人では苦労しがちな部分も、転職エージェントがしっかりとサポートしてくれます。

いつでも相談ができる

転職エージェントを利用すれば、いつでもキャリアに関する相談ができます。

フリーターの転職を得意とする転職エージェントなら、「本当に正社員になれるのか」「自分に合う仕事がわからない」といった独自の悩みにも的確なアドバイスをくれます。

転職活動に関する不安が多い人ほど、転職エージェントを利用すべきです。

転職エージェントを利用するときのポイント

転職エージェントを利用するときのポイントを4つ紹介します。

  • 相性の悪いコンサルタントは変更してもらう
  • 正社員として働きたい意欲を見せる
  • 複数の転職エージェントを併用する
  • 別々の転職エージェントから同一案件に応募しない

相性の悪いコンサルタントは変更してもらう

相性の悪いコンサルタントは遠慮なく変更してもらいましょう。

気を遣って相性の悪い担当者とやり取りしていては、かえって転職活動が行き詰る可能性があるからです。

多くの転職エージェントでは、申し出れば担当者を変更できます。相性の良いコンサルタントと出会うことが、転職を成功させるための鍵です。

正社員として働きたい意欲を見せる

正社員になりたいのであれば、正社員として働きたい意欲を担当者に見せましょう。

経歴での勝負が難しいフリーターの転職は、ポテンシャルややる気が何よりも重視されるからです。

また意欲が転職エージェントに伝われば、「内定のチャンスがある求職者」と判断され、優先的に求人紹介を行ってもらえる傾向にあります。

積極的な姿勢を見せて、転職エージェントをより効率的に活用しましょう。

複数の転職エージェントを併用する

転職エージェントは複数を併用するのがおすすめです。

併用によって多くの求人と出会えたり、自分にとって使いやすい転職エージェントがわかったりするなどのメリットがあります。

初めはスケジュールに余裕のある範囲で、「求人数の多い転職エージェント」と「サポートの手厚い転職エージェント」を2〜3社組み合わせて併用するのがおすすめです。

別々の転職エージェントから同一案件に応募しない

別々の転職エージェントから同一案件に応募しないようにしましょう。

同じ利用者から応募があると、企業はそれぞれの転職エージェントに確認の連絡を入れることがあります。

企業に良い印象を与えず、不信感を持たれてしまう原因となります。

どの転職エージェントから応募するか迷っている場合は、よりその企業の情報を持った転職エージェントを選びましょう。

フリーターから正社員への転職を成功させるコツ

フリーターから正社員への転職を成功させるコツを3つ紹介します。

  • フリーターだった理由を考える
  • フリーター時代のスキルを棚卸しする
  • 公的サービスも利用する

フリーターだった理由を考える

転職活動を始める前に、自分がフリーターをしてきた理由を考えましょう。

フリーターの場合、「なぜフリーターだったのか」を面接でよく聞かれます。長い間フリーターだったことを納得してもらえる理由を準備しておくことが大切です。

「やむを得ない事情があった」「将来のためにやりたいことがあった」などを上手に伝えれば、企業の採用担当者もフリーターというフィルターを外して正当に評価してくれます。

フリーター時代のスキルを棚卸しする

書類選考や面接選考を突破するためにも、フリーター時代に培ったスキルの棚卸しをしましょう。

仕事に関するスキル(情報処理能力、コミュニケーション能力など)は、フリーターでも何かしら培われているはずです。

自分がやってきたこと、大切にしてきたことなどを思いつくままに書き出してみて、面接で具体的に説明できるようにしておきましょう。

早めにスキルの棚卸しをすれば、これから目指すキャリア像を描きながら前向きに転職活動ができます。

公的サービスも利用する

フリーターの場合、公的サービス利用も検討しましょう。公的サービスにはフリーター向けの転職サポートを行っているところがあるからです。

具体的にはハローワークやジョブカフェなどがあります。これらはセミナーや職業体験など、転職エージェントと同じようなサービスが受けられます。

ハローワークでの転職についてくわしく知りたい方は「転職でハローワークに相談するメリットは?手続きの流れや再就職手当を解説」も読んでみてください。

転職エージェントを活用すればフリーターからでも正社員を目指せる

フリーターが正社員の転職を目指すときに大切なことは、絶対に転職したいというやる気と熱意です。

職歴やスキルに自信がなくても、やる気と熱意があれば採用は勝ち取れます。

まずは一歩行動することが重要です。転職エージェントの力も借りて、転職活動を成功させましょう。

今回の記事が、これから転職活動を始めたいフリーターの参考になれば幸いです。