セールスフォースの平均年収は?中途の転職難易度や営業・内勤別の給与を調査

公開日:2022年6月15日 更新日:2022年6月15日

セールスフォースはアメリカに本社を置き、グローバルにIT業界を牽引している企業です。

セールスフォースは国内にあるIT企業の中でも特に年収が高く、実際に年収2,000万円以上の社員もいると言われています。

本記事では、セールスフォースの平均年収を紹介しています。

役職・年代別の給与も調査しているので、セールスフォースへの転職を希望している人はぜひ参考にしてください。

なお、セールスフォースのような大手IT企業への転職を目指すなら、10万件以上の求人数を誇る「リクルートエージェント」の活用がおすすめです。

IT業界に知見のあるキャリアアドバイザーが、応募書類の添削や面接対策などを手厚くサポートをしてくれます。

リクルートエージェントはこちら

自分の適正年収が知りたい方はこちら

セールスフォースの会社概要

セールスフォースの会社概要は次のとおりです。

会社名株式会社セールスフォース・ジャパン
住所東京都千代田区丸の内1-1-3
日本生命丸の内ガーデンタワー
代表取締役会長兼社長小出 伸一
設立2000年4月
資本金4億円
事業内容クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供

出典:株式会社セールスフォース・ジャパン「会社概要

セールスフォースは、アメリカのサンフランシスコ州に本社を置く大手IT企業の一つです。

法人向けに顧客管理、営業支援などのアプリケーションサービスを提供しており、全世界で15万社に導入されています。

企業と顧客を結びつけるCRMソリューションを得意としていて、「Customer360」という総合プラットフォームを提供しているのが特徴です。

セールスフォースの平均年収|新卒の給与や営業・内勤別の収入など

セールスフォースは年収を公にしていませんが、Openworkを見ると全世代の平均年収は約1,217万円です。

一方、国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると、民間の正規雇用者の平均年収が496万円です。

このことから、セールスフォースは非常に高い年収水準であることがわかります。

新卒

type就活に記載されている2021年の採用実績を見ると、セールスフォースにおける新卒のモデル年収は450万円です。

月給に置き換えると、約33万円が毎月支給されます。

なお、国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると、新卒の年齢に当たる20歳から24歳の平均年収は264万円です。

このことから、セールスフォースにおける新卒の年収は非常に高い水準にあると言えるでしょう。

職種別(営業・内勤)

セールスフォースは職種別に平均年収が異なります。

Openworkに記載されている口コミを参考にすると、職種別の平均年収は次のとおりです。

職種平均年収
営業1,290万円
エンジニア・SE1,122万円
AE1,392万円
コンサルタント1,110万円
カスタマーサービス1,116万円

(2022年5月時点のデータ)

AE(アプリケーション・エンジニア)が最も年収が高く、コンサルタントが比較的低い傾向です。

とは言え、どの職種においても平均年収は1,000万円を超えているため、セールスフォースが高年収企業であることには変わりありません。

年代別

Openworkに記載されている口コミを参考にすると、セールスフォースの年代別の平均年収は次のとおりです。

年齢平均年収
25歳620万円
30歳954万円
35歳1,177万円
40歳1,359万円
45歳1,567万円
50歳1,760万円

30代であっても、成績次第では1,000万円以上の年収を得ていることがうかがえます。

ちなみに、dodaの調査によると30代の平均年収は437万円、40代の平均年収は502万円です。

セールスフォースに入社すると、同世代の人と比べて2倍以上の年収が期待できます。

役職別(主任・課長・部長)

セールスフォースの役職別の平均年収は次のとおりです。

役職平均年収
主任約700万円
課長約1,500万円
部長約2,000万円

Openworkおよび転職会議に投稿された口コミをもとに予想値を算出

役職ごとに年収差が大きいことがわかります。

セールスフォースで高年収を目指すなら、役職を目指して成果を残すことが重要だと言えるでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

セールスフォースと競合他社の年収比較

セールスフォースと競合他社の年収は次のとおりです。

会社名平均年収
セールスフォース1,217万円(※1)
Sansan621万円(※2)
サイボウズ611万円(※3)
ラクス609万円(※4)
ソフトブレーン568万円(※5)

他社と比べても、セールスフォースの平均年収は突出して高いことがわかります。

※1 出典:openwork「セールスフォース・ジャパン
※2 出典:Sansan株式会社有価証券報告書
※3 出典:サイボウズ株式会社有価証券報告書
※4 出典:株式会社ラクス有価証券報告書
※5 出典:ソフトブレーン株式会社第15期 有価証券報告書

セールスフォースの転職難易度を新卒・中途別に紹介

セールスフォースの転職難易度を、新卒と中途のそれぞれで見ていきましょう。

新卒の場合

新卒からセールスフォースへの入社を目指す場合は、非常に難易度が高いと言えます。

セールスフォースは、新入社員ながらも即戦力として活躍できる社員を求めているからです。

新卒入社の場合は一定の教育期間があるものの、すぐに戦力として活躍することが求められます。

学生でありながらも高いスキルを有していることをアピールできないと、新卒での入社は難しいでしょう。

中途の場合

中途からセールスフォースへ転職する場合、新卒と同様に難易度は非常に高いです。

営業経験もしくはエンジニア経験等の実務経験が必須となり、未経験者では転職が難しいからです。

中途採用では、過去の職務においてどのような利益を生み出してきたのかをアピールする必要があります。

現在の職場である程度の経験を積んでから転職に臨むのが良いでしょう。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

セールスフォースの福利厚生

セールスフォースの福利厚生は、次のように充実しています。

給与・手当
  • 社員持株制度
  • 団体生命保険
  • 所得補償保険
  • 非課税通勤手当
健康
  • 各種医療保険プラン
  • 養子縁組手当
  • 不妊治療手当
  • 従業員支援プログラム(メンタルケア・法律相談)
  • 緊急時アシスタンス
キャリアアップ
  • オンデマンド対話型学習
  • メンタリング
  • ジョブシャドウイング
  • 社内公募・異動サポート
  • 学習手当
職場
  • スタンディングデスク
  • メディテーションルーム
  • 従業員要ラウンジ
社会貢献
  • 有給ボランティア休暇(年間7日)
  • 非営利団体への寄付等

出典:セールスフォース「採用情報

成果主義という厳しい側面を持つ一方で、福利厚生が手厚く安心して働ける環境が整っています。

自分の適正年収が知りたい方はこちら

セールスフォースへの転職を成功させるためのポイント

セールスフォースへの転職を成功させるためのポイントを3つ紹介します。

  • 企業理念を理解する
  • 面接対策を徹底する
  • 転職エージェントを利用する

企業理念を理解する

まずはセールスフォースの企業理念を理解して、求める人材について考えてみましょう。

セールスフォースは「信頼、カスタマーサクセス、イノベーション、平等」を4つのコアバリュー(価値観)として掲げています。

信頼セキュリティや信頼性、コンプライアンスを事業基盤とする価値観
カスタマーサクセスお客様とともに成功し、成長し続けるという価値観
イノベーションAIや最先端技術を駆使し、生産性の向上を目指すという価値観
平等社員の多様性に敬意を払い、セールスフォース独自の文化「Ohara」を創造するという価値観

出典:セールスフォース「採用情報

自分のキャリアを振り返り、これらの価値に共感できる部分を深掘りして面接で話すエピソードを考えましょう。

面接対策を徹底する

セールスフォースへの転職を目指すなら、面接対策の徹底が必須です。対策すべき内容は、希望する職種によって対策は異なります。

例えば営業職では顧客からシステムの問題点を聞き出し、改善に向けて共に走れるパートナーが必要とされます。

そのため面接では、顧客と協力して成果を上げたエピソードなどが望ましいでしょう。

また技術職ならセールスフォースの製品について理解し、自分の意見やアイデアを提案できるようにすることが大切です。

そしていずれの場合でも「なぜセールスフォースなのか?」という質問に答えられるよう、企業研究を怠らないようにしましょう。

転職エージェントを利用する

一人での転職活動が不安な人は、転職エージェントを利用してみても良いでしょう。

セールスフォースのような年収が突出して高い企業には、応募者が殺到しやすいからです。

自分一人での選考対策では他者との差別化が難しいため、転職のプロからアドバイスをもらうのが近道です。

加えて企業との年収交渉を代行してくれるので、より良い条件でセールスフォースへと入社できる可能性があります。

セールスフォースで働く上で自分の適正年収を知ろう

doda年収査定出典:doda

セールスフォースのような大手外資系企業への転職を目指すときは、自分の適正年収を知ることが大切です。

適正年収を事前に知っておくことで、挑戦できる企業のレベルが把握できます。

適正年収を知るためには、dodaが提供している「doda年収査定」がおすすめです。

今後30年でどのように自分の年収が推移していくかを知ることができ、適正年収からおすすめの求人も確認できます。

3分程度の登録で利用できる無料のサービスなので、まずは気軽に始めてみましょう。

dodaの年収査定はこちら

セールスフォースなど大手IT企業への転職におすすめの転職エージェント5選

セールスフォースなど大手IT企業へ転職する際におすすめの転職エージェントを5社紹介します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • リクルートダイレクトスカウト
  • ビズリーチ
  • レバテックキャリア

リクルートエージェント

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

転職エージェント名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約191,000件
非公開求人数約247,000件
おすすめポイント
  • 求人数が多い
  • 信頼と実績で人気

(2022年4月時点)

「リクルートエージェント」は、業界トップクラスの公開求人数と非公開求人数を保有する転職エージェントです。

これまで30年以上にわたり転職をサポートしてきた実績があり、高い信頼とブランド力で現在も多くの転職希望者に利用されています。

また、元SEやエンジニアのコンサルタントも数多く在籍しているため、セールスフォースを目指すために必要な専門性の高いアドバイスが受けられます。

転職が初めての人もぜひ登録してみましょう。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

doda

出典:doda

転職エージェント名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約134,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • 求人とアドバイザーの質が高い
  • 地方求人も豊富

(2022年5月時点)

「doda」は、求人とアドバイザーの質が高いことで知られている大手転職エージェントです。

親切丁寧なヒアリングで、公開求人だけでなく転職希望者の希望に沿った非公開求人もスピーディーに紹介してくれます。

全国に拠点がありますが、dodaは地方の求人も数多く掲載しているのが強みです。

都心のほか地方への転職も視野にいれている人は、ぜひ登録してみましょう。

dodaはこちら

dodaについて詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

出典:リクルートダイレクトスカウト

転職エージェント名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約107,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • ヘッドハンター方式を採用
  • IT業界のハイクラス案件多数

(2022年5月時点)

「リクルートダイレクトスカウト」は、ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職エージェントです。

自分で求人を探し応募するのではなく、所属するヘッドハンターが利用者の経歴を見た上で希望に沿った求人を紹介してくれます。

自身の経歴やスキルに自信のある人なら、年収1,000万円以上の案件を紹介してもらうことも可能です。

IT業界のハイクラス求人も多く取り扱っているので、年収アップを目指している人はぜひ利用を検討してみましょう。

「リクルートダイレクトスカウト」はこちら

ビズリーチ

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

転職エージェント名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約74,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • ヘッドハンター方式を採用
  • IT業界の求人が豊富

(2022年5月時点)

「ビズリーチ」は、800万円から1,500万円の高年収な求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。

さまざまな業種・職種の求人を保有していますが、中でもIT技術者やITコンサルタントを対象とした求人を得意としています。

また、ビズリーチでは登録した経歴をもとに企業やヘッドハンターからスカウトが届くのが特徴です。

登録後はスカウトを待つだけで転職活動が進んでいるので、今の仕事が忙しい人でも気軽に利用できます。

ビズリーチはこちら

ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチの悪い評判は本当?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア

転職エージェント名レバテックキャリア
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約14,000件
非公開求人数非公開
おすすめポイント
  • ITエンジニア・デザイナーに特化
  • 企業の内部事情に詳しい

(2022年5月時点)

「レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントです。

在籍するキャリアアドバイザーは企業へ何度も調査訪問を実施しています。

職場の雰囲気や残業の有無など求人だけでは得られない情報を提供してくれるでしょう。

そのため「ブラック企業への転職が怖い」「企業研究が苦手」という人にもおすすめです。

またフリーランス向けのサービスも展開しているため、転職活動をしつつ独立も視野に入れている人もぜひ登録してみましょう。

レバテックキャリアはこちら

セールスフォースに関するよくある質問

セールスフォースへの転職に関してよくある質問をまとめました。

  • セールスフォースの転職難易度は?
  • セールスフォースで年収2,000万円は可能?
  • セールスフォースの給与・評価制度は?
  • セールスフォースの営業はきつい?

セールスフォースの転職難易度は?

大手外資系企業であるセールスフォースの転職難易度は、新卒・中途問わず高いと言えます。

セールスフォースは実務経験豊かな即戦力を求める傾向にあるからです。

加えて、英語力やITの専門的な知識が求められている点でも、難易度が高いと言えるでしょう。

セールスフォースで年収2,000万円は可能?

セールスフォースに転職すれば、年収2,000万円を目指せます。

実際にセールスフォースは20代で年収1,000万円を超えている人もいると言われていて、30代後半になると2,000万円に到達する人もいます。

セールスフォースの給与・評価制度は?

セールスフォースは売れば売るだけ給与が上がっていく完全成果主義で、インセンティブ制度を採用しています。

またOpenworkの口コミには、社内だけでなく顧客からの評価も給与に影響するという情報もありました。

セールスフォースで年収アップを目指すには、ただ業務をこなすだけでなく成果を出すことにこだわる必要があります。

セールスフォースの営業はきつい?

セールスフォースは営業力を強みにしている企業であるため、成績を出せない人にとってはきついと感じることもあるでしょう。

特に営業の場合は目標が設けられていること、取り扱う製品が多いことがきついと言われている要因です。

とは言え社員を育てる仕組みが整った企業なので、成績が悪いからといってすぐに解雇されるようなことはありません。

粘り強く自己研鑽を積み重ねられる人であれば、長く働き続けることも可能です。

セールスフォースは年収の高さが魅力

セールスフォースは同業他社と比較しても年収が高く、30代であっても成績次第では1,000万円以上の年収も期待できる企業です。

就職・転職は決して容易ではありませんが、スキルや実績を蓄えしっかりと面接対策をしておけば転職できる可能性も広がります。

もし一人で就職・転職活動を進めるのが不安な場合は、今回ご紹介した転職エージェントを利用してみても良いでしょう。