コンサル業界向け転職エージェントおすすめ14選!分野別に評判の良いサービスを紹介

公開日:2021年11月14日 更新日:2021年11月27日

コンサル業界へ転職する際、転職エージェントを利用すれば効率良く転職活動が進められます。

しかし「コンサル業界に強い転職エージェントがわからない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

一口にコンサル業界といっても戦略コンサルタントやITコンサルタントなど幅広く、転職エージェントごとに得意分野は異なります。

そこで今回は、コンサル業界への転職におすすめの転職エージェントを14社、職種別に紹介します。

転職エージェントを上手く活用するためのポイントについても解説しますので、これから転職活動をする人の参考になれば幸いです。

目次

総合系コンサルで評判が良いおすすめの転職エージェント3選

総合系コンサルとは、金融や製造業などさまざまな業界の課題解決に努める仕事です。

請け負う領域が非常に広く、戦略やIT、財務などのソリューションを手がけます。

総合系コンサルへの転職で評判が良い転職エージェントを3つ紹介します。

  • リクルートエージェント|圧倒的な求人数
  • JACリクルートメント|ハイキャリア案件が豊富
  • アクシスコンサルティング|コンサル全般を手がける転職エージェント

リクルートエージェント|圧倒的な求人数

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

転職エージェント名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約133,000件
非公開求人数約185,000件
求人の特徴業界トップクラスの求人数
おすすめポイント
  • 大手ならではの転職実績多数
  • 専門知識のあるアドバイザーが在籍
  • 英文によるサポートあり

(※2021年10月17日時点)

「リクルートエ-ジェント」は、人材業界最大手リクルートが運営する転職エージェントです。

未経験可の求人から重要ポストの求人まで、豊富に取り扱っています。公開求人・非公開求人の数は、他の転職エージェントの比べても断トツです。

また多くの分野を取り扱う総合型エージェントでありながら、コンサルティングファームに精通した専門アドバイザーが多数在籍しているので、専門性の高い相談ができます。

さらに外資系へ転職したい人に向けて、英文の書類添削から面接対策まで、サポート体制が万全です。

転職活動に自信がない人でも、万全の状態で選考に臨めるでしょう。

<リクルートエージェントの口コミ・評判>

一度目の転職の際に失敗して本当は不安でした。でも仲の良かった知人が教えてくれました。なので迷わずに登録しました。本当に担当者の方が親身になって色々聞いてくれます。

私は直接担当者の方と会ってその場で色々と条件や転職の経緯などを話してそれに合った会社様を探してくれます。履歴書や職務経歴書などの書類も自分に合ったものを作ってくれます。とても有り難かったです。

お客様の人生がかかってますので一生懸命探します。と言ってくれたのです。今思うとその一言がとても嬉しかったし安心出来たんだと思います。お陰様で良い会社を紹介していただき今もそこで働いてます。担当者の方の名前を今でも覚えてます。本当に感謝してます。

りきさん(30歳 / 不動産業 / 営業・販売)

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントの評判について詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

JACリクルートメント|ハイキャリア案件が豊富

JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント

転職エージェント名JACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数約500件(コンサルティングに限る)
非公開求人数非公開
求人の特徴外資系に強い
おすすめポイント
  • ハイキャリア案件が豊富
  • 専門のコンサルタントが在籍
  • 40代以上の転職実績が多い

(※2021年10月17日時点)

「JACリクルートメント」は、外資系のハイキャリア案件を豊富に取り扱う転職エージェントです。

転職成功者の半数は40代以上なので、ミドル層でも安心して利用できます。

また、外資系のコンサルティングファーム案件や転職動向を熟知しているのも魅力です。登録するだけでさまざまな情報を得られます。

ハイクラス向けというだけあって、ある程度の経歴・スキルが求められる転職エージェントですが、上手く利用すれば600万円以上の年収アップも目指せます。

<JACリクルートメントの口コミ・評判>

前の職場での上司からのパワハラが原因で転職活動をすることとなり、こちらを利用しました。他のサービスも利用をしていましたが、比較すると求人数が多く、自分の条件に合う企業を比較することができました。

また、担当者の方の対応も非常に良かったです。久々の就職活動ということもあり、履歴書の書き方や面接に不安を持っていましたが、親身に相談に乗っていただき、指導や添削、面接練習に付き合っていただけました。サポート体制もしっかりしていて、とても信頼をして任せられるなという印象です。

ZEROさん(41歳 / 福祉関連業 / その他(該当なし))

JACリクルートメントはこちら

JACリクルートメントの評判について詳しく知りたい方は「JACリクルートメントの評判は両極端?良い・悪い口コミやメリットデメリットを解説!」も読んでみてください。

アクシスコンサルティング|コンサル全般を手がける転職エージェント

アクシスコンサルティング

出典:アクシスコンサルティング

転職エージェント名アクシスコンサルティング
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
求人の特徴ITコンサルティングに強い
おすすめポイント
  • 数々のキャリアパス支援がある
  • 未経験でも利用できる
  • サポート期間が長い

(※2021年10月17日時点)

「アクシスコンサルティング」は、総合系コンサルの転職に強い転職エージェントです。

コンサルティングファーム以外にも、ポストコンサルやフリーコンサルのポジションもあります。

アクシスコンサルティングの特徴は、業界とのパイプが強く企業別の採用情報を熟知している点です。

またコンサルタント業界未経験者に向けた転職サポートも行っています。

加えて平均サポート期間が3年と比較的長いので、長期的なキャリアビジョンを持ちながら自分のペースで転職活動が進められます。

<アクシスコンサルティングの口コミ・評判>

コンサル業界に特化した転職エージェントらしく、初めてコンサルティング業界への転職活動をした際に、大変有意義なアドバイスや丁寧なサポートをいただきました。

初めてのコンサル転職では、フェルミ推定やケース面接等のコンサルティング業界独特の面接手法が壁になります。それらの対策手法も丁寧に教えてくれました。

私を対応いただいた担当者様はとてもレスポンスが早く、経験豊富な方でした。かなり従業員教育にも力を入れられている会社のようで、コンサル転職ならば、安心して任せることができると思います。

S.Kさん(27歳 / その他情報サービス業 / 経営・事務企画)

アクシスコンサルティングはこちら

戦略系コンサルで評判が良いおすすめの転職エージェント4選

戦略系コンサルとは、企業の経営部分に関して新規事業立案や事業計画を提案する仕事です。主にM&Aやグループ経営戦略、新市場参入戦略などに深く関わっていきます。

戦略系コンサルへの転職に強い転職エージェントを4つ紹介します。

  • コンコードエグゼクティブグループ|対策力に自信あり
  • キャリアインキュベーション|年収アップが見込める
  • Wayout Strategic Partners|手厚いケース面接対策が魅力
  • リネアコンサルティング|企業ごとに面接対策を実施

コンコードエグゼクティブグループ|選考対策に自信あり

コンコードエグゼクティブグループ

出典:コンコードエグゼクティブグループ

転職エージェント名コンコードエグゼクティブグループ
運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
求人の特徴エグゼクティブ向け案件が豊富
おすすめポイント
  • 受賞歴のある実力派
  • 特急選考でスムーズな転職活動
  • 過去問が閲覧できる

(※2021年10月17日時点)

「コンコードエグゼクティブグループ」は、エグゼクティブ向け転職エージェントです。

戦略コンサル案件に定評があり、「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門でMVPを受賞した実績を持ちます。

また、幹部ポジションやチーム採用といった特別案件を用意しているのも特徴です。中には特急選考もあり、少ない面接回数で選考を進められます。

加えてコンコードエグゼクティブグループは、選考対策の充実度も魅力です。

会員登録をすれば「コンサル過去問の閲覧部屋」を利用でき、コンサル業界特有のケース面接の対策ができます。

コンコードエグゼクティブグループの公式サイト

キャリアインキュベーション|年収アップが見込める

キャリアインキュベーション

出典:キャリアインキュベーション

転職エージェント名キャリアインキュベーション
運営会社キャリアインキュベーション株式会社
公開求人数約1,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴ハイクラス案件が豊富
おすすめポイント
  • 戦略コンサルティングファーム経験者が運営
  • 年収ごとに検索ができる
  • 転職セミナーを定期的に開催

(※2021年10月17日時点)

「キャリアインキュベーション」は、ハイクラスのコンサル転職をサポートする転職エージェントです。

戦略コンサルティングファーム経験者による運営で、ジュニアクラスからマネージャークラスまで幅広く網羅しています。

キャリアインキュベーションを利用した転職成功者の7割以上は、年収1,000万円以上を獲得しています。

年収アップを目指したい人にはぴったりの転職エージェントです。

またキャリアインキュベーションでは、転職サポートだけでなくセミナーも定期的に開催してます。

採用ニーズや面接などに関する情報が得られるので、転職をより有利に進められるようになるでしょう。

キャリアインキュベーションの公式サイト

Wayout Strategic Partners|手厚いケース面接対策が魅力

Wayout Strategic Partners

出典:Wayout Strategic Partners

転職エージェント名Wayout Strategic Partners
運営会社株式会社Wayout
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
求人の特徴M&A案件が得意
おすすめポイント
  • 戦略コンサル経験者が在籍
  • 何度でもケース面接が受けられる

(※2021年10月17日時点)

「Wayout Strategic Partners」は、M&Aや外資系に強い転職エージェントです。2019年設立の比較的新しい転職サービスで、徐々に注目を集めています。

Wayout Strategic Partnersでは戦略コンサル経験者が担当についてくれるため、各ファームごとの情報を詳しく知れるのが特徴です。

論理的かつ具体的なアドバイスにより、精度の高い転職サポートが受けられます。

またWayout Strategic Partnersでは、求職者が納得いくまで何度でもケース面接対策を実施してくれます。

徹底した指導を受けることで、万全の状態で面接本番に臨めるでしょう。

Wayout Strategic Partnersの公式サイト

リネアコンサルティング|企業ごとに面接対策を実施

リネアコンサルティング

出典:リネアコンサルティング

転職エージェント名リネアコンサルティング
運営会社リネアコンサルティング株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
求人の特徴募集範囲が広い
おすすめポイント
  • コンサルタントの質が高い
  • コンサル業界との太いパイプを持つ
  • サイト内コンテンツが充実

(※2021年10月17日時点)

「リネアコンサルティング」は、コンサルタントの質に定評のある転職エージェントです。

グローバル企業やベンチャー企業など、幅広い範囲の求人を取り扱っています。

また、元外資系大手コンサルティングファームの採用責任者による運営のため、会社全体でコンサル転職のノウハウを持っていて安心です。

業界とのコネクションが強く、企業ごとの人事に関する情報を多く有しています。

さらにサポートも充実しており、より実践的なケース対策が受けられます。

公式サイトの「転職ノウハウ」や「求められる人物像」で役立つ情報が得られるのも特徴です。

リネアコンサルティングの公式サイト

IT系コンサルで評判が良いおすすめの転職エージェント3選

IT系コンサルとは、企業の課題をシステム導入により解決する仕事です。提案が採用されたあとも、システムの運用や保守、改善を行ってクライアントと長期的な関係を築いていく必要があります。

IT系コンサルへの転職に強い総合型転職エージェントを3つ紹介します。

  • ワークポート|未経験OKの求人あり
  • マイナビエージェント|ITコンサルタント向け相談会が人気
  • リーベル|IT業界出身の担当者による安心感

ワークポート|未経験OKの求人あり

ワークポート

出典:ワークポート

転職エージェント名ワークポート
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約2,600件(コンサルティングに限る)
非公開求人数非公開
求人の特徴ITコンサルを網羅
おすすめポイント
  • おすすめポイント
  • 未経験が利用できる
  • 無料で転職講座が受けられる

(※2021年10月17日時点)

「ワークポート」は、IT業界専門の転職エージェントです。経営や財務、組織などに関するITコンサルタント求人を豊富に取り扱っています。

IT業界は経験者が優遇される傾向にありますが、ワークポートには未経験者が応募できる求人が多いです。

実際にキーワード検索で「未経験」と入力すると約150件ヒットします(※2021年10月時点の調査)。

また「すぐに転職講座(無料)」を利用すれば、基礎知識講座や適性検査が受けられ、最短で転職ノウハウが身につきます。

これから転職ノウハウを身につけていきたい人にも最適です。

<ワークポートの口コミ・評判>

私が、ワークポートで素晴らしい!と思えた点については、まずは、豊富な機能が全て無料で使用できると言う点でありました。それだけではなく、各分野のエキスパートである転職コンシェルジュが転職活動を密着してサポートしてくださる点と、WEBで履歴書と職務経歴書を作成する機能が非常に優秀であると思いました。

求人での事情として、求人にも種類があり、サイト掲載できない種類の求人もあります。非公開求人には人気企業求人が多い、限られたポジションが見つかる、採用側の熱意が高いといったというメリットをワークポートで転職活動をさせて頂く中で実感することができました。

それだけでなく、専用のメールマガジンで楽しく情報を読み取ることができる点も満足できるポイントでありました。

ユウジさん(32歳 / 製造業(木材・木製品・家具、紙・パルプ) / 営業・販売)

ワークポートはこちら

マイナビエージェント|ITコンサルタント向け相談会が人気

出典:マイナビエージェント

転職エージェント名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約2,000件(コンサルティングに限る)
非公開求人数約1,000件(コンサルティングに限る)
求人の特徴20代向け求人が多数
おすすめポイント
  • 全国に拠点がある
  • ITコンサルタント向けの相談会を定期的に開催
  • 無制限のサポート

(※2021年10月17日時点)

「マイナビエージェント」は、20代の若手をメインターゲットにしている転職エージェントです。全国に拠点があるので地方在住の人でも利用できます。

マイナビエージェンでは、専任のキャリアアドバイザーが書類添削や面接対策のほか、入社日や年収等の条件交渉を代行してくれるのが魅力です。

ITコンサルタント向けの転職相談会も定期的に開催されています。

さらにマイナビエージェントは無制限のサポート期間を設けているので、ゆっくり自分のペースで転職活動を進めたい人にもおすすめです。

<マイナビエージェントの口コミ・評判>

家族の都合上、転勤がありその度に転職しています。土地勘などわからないのでマイナビエージェントはその都度利用しています。引っ越しの準備、片付けなどで忙しくゆっくり仕事を探す時間がありませんが定期的に連絡がきます。そしておすすめの仕事を紹介してくれて助かっています。

また、電話相談も利用したり書類の添削、面談の練習もしていただきました。改善点など明確に教えていただけました。その結果、無事に社員として内定をもらい日々業務しております。

あもさん(29歳 / 製造業(その他) / 製造・生産・品質管理)

マイナビエージェントはこちら

マイナビエージェントの評判について詳しく知りたい方は「マイナビエージェントの評判は悪い?ひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析!」も読んでみてください。

リーベル|IT業界出身の担当者による安心感

リーベル

出典:リーベル

転職エージェント名リーベル
運営会社株式会社リーベル
公開求人数約200件
非公開求人数非公開
求人の特徴外資系にも強い
おすすめポイント
  • 大手ITコンサルの転職実績あり
  • IT業界経験者による手厚いサポート
  • 非公開求人あり

(※2021年10月17日時点)

「リーベル」は、IT業界を経験したキャリアアドバイザーが結集する転職エージェントです。

ITコンサルティングファームの転職実績が豊富で、アビームコンサルティングや株式会社NTTといった大手企業の内定実績があります。

特に業界出身者によるサポートが手厚く、IT業界でSlerやSEとして働いていた人のキャリアアップ転職にも向いています。

なお公開求人数は約200件と、比較的少なめです。しかし8割以上が非公開求人なので、登録すれば質の高い求人と出会える可能性があります。

リーベルの公式サイト

財務&会計系コンサルで評判が良いおすすめの転職エージェント2選

財務&会計系コンサルは、財務面で企業の課題解決を進める仕事です。具体的には業務プロセス改善や投資戦略立案、M&Aに関するアドバイスなどを行います。

ここでは、財務&会計系のコンサルへの転職に強い転職エージェントを2つ紹介します。

  • アンテロープ|入社後のサポートも充実
  • コトラ|業界の動向に敏感な転職エージェント

アンテロープ|入社後のサポートも充実

アンテロープ

出典:アンテロープ

転職エージェント名アンテロープ
運営会社アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
公開求人数約1,800件
非公開求人数非公開
求人の特徴M&Aやアセットマネジメントに強い
おすすめポイント
  • コンサル業界経験者が在籍
  • 書類選考通過率が高い
  • アフターサポートが万全

(※2021年10月17日時点)

「アンテロープ」は、金融業界に特化した転職エージェントです。

コンサルティング領域についてはM&Aやアセットマネジメントなど、幅広い領域の案件を保有しています。

アンテロープには元コンサル業界のコンサルタントが多数在籍しており、専門性の高いアドバイスが受けられるのが特徴です。

企業の採用ニーズを把握した上で応募書類の添削を行ってくれるため、書類選考通過率のアップも期待できます。

またアンテープでは、入社後に仕事の悩みを相談できる「スタートアップ・コーチング」を実施しています。

転職成功後も利用者をサポートする体制が整っているのが魅力です。

アンテロープの公式サイト

コトラ|業界の動向に敏感な転職エージェント

コトラ

出典:コトラ

転職エージェント名コトラ
運営会社株式会社コトラ
公開求人数約450件
非公開求人数約11,000件
求人の特徴経営・管理ポジションが豊富
おすすめポイント
  • コンサルタントの実績を確認できる
  • 金融業界の動向を熟知
  • 転職に役立つコンテンツが充実

(※2021年10月17日時点)

「コトラ」は、金融業界に特化した転職エージェントです。コンサルティングファームを主軸に、金融・経営・管理ポジションを豊富に取り扱っています。

コトラでは所属するコンサルタントの経歴や実績を事前に確認できるので、相性の良い担当者と出会える可能性が高いです。

またコンサル業界の動向や企業の内部事情に敏感なので、転職に役立つ情報が盛りだくさんです。

加えて転職希望者向けにメルマガを随時配信してるほか、「金融分野の中途採用動向レポート」や「転職者の声」など有益な情報が揃っています。

情報収集のために登録しても良いでしょう。

コトラはこちら

組織&人事系コンサルで評判が良いおすすめの転職エージェント2選

組織&人事系コンサルは、組織や人事面での経営課題の解決を進める仕事です。

具体的な仕事内容は、報酬制度や等級制度の制度構築、業務の改善化、人材教育の高度化などがあります。

ここでは、組織&人事系のコンサルへの転職に特化した転職エージェントを2つ紹介します。

  • クライス&カンパニー|中長期的な視点で転職をサポート
  • エグゼクティブリンク|内定実績多数で信頼度が抜群

クライス&カンパニー|中長期的な視点で転職をサポート

クライス&カンパニー

出典:クライス&カンパニー

転職エージェント名クライス&カンパニー
運営会社株式会社クライス&カンパニー
公開求人数約4,000件
非公開求人数約9,000件
求人の特徴ハイクラス案件が中心
おすすめポイント
  • 年収アップが目指せる
  • 専門資格を持ったコンサルタントが在籍
  • 長期的な転職サポートが受けられる

(※2021年10月17日時点)

「クライス&カンパニー」は、ハイクラスなコンサル案件を保有している転職エージェントです。

30代向けのマネージャーポジションの求人が多く、中には年収1,000万円以上の案件もあります。

クライス&カンパニーの特徴は、米国CCE.Inc認定資格である「GCDF」や「キャリアコンサルタント技能士」などの資格を有したコンサルタントが多数在籍している点です。

そのためコンサルティングに関する専門性の高いアドバイスが受けられます。

また中長期的なキャリア提案に力を入れているため、クライス&カンパニーでは無理に転職を急すことはほとんどありません。

自分のペースで転職活動を進めたい人にもぴったりです。

クライス&カンパニーの公式サイト

エグゼクティブリンク|内定実績多数で信頼度が抜群

エグゼクティブリンク

出典:エグゼクティブリンク

転職エージェント名エグゼクティブリンク
運営会社株式会社エグゼクティブリンク
公開求人数約4,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴ハイクラス案件が中心
おすすめポイント
  • 転職実績が多く転職の内定率が高い
  • 面接対策が手厚い
  • 定期的に企業説明会を開催

(※2021年10月17日時点)

「エグゼクティブリンク」は、ポストコンサルの転職に特化した転職エージェントです。

多くの転職実績があり、年間内定者数は500名以上、その内ハイクラス転職の内定率は40%を誇っています。

サポート面では、コンサルティング業界(マッキンゼー・BCGなど)出身のアドバイザーによる専門性の高い面接対策が受けられます。

志望動機のアドバイスからフェルミ推定、ケーススタディを解くための面接対策まで行ってくれるのが魅力です。

また定期的に企業説明会が開催されているので、コンサル業界の情報収集をしたい人は一度足を運んでみましょう。

エグゼクティブリンクの公式サイト

コンサル業界向け転職エージェントの選び方

コンサル系転職エージェントの具体的な選び方を3つ紹介します。

  • コンサル分野で選ぶ
  • 実績で選ぶ
  • 求人数で選ぶ

コンサル分野で選ぶ

登録するコンサル系転職エージェントを決める際には、まずは希望するコンサル分野で選ぶようにしましょう。

得意なコンサルタントの分野は転職エージェントによって異なるからです。

代表的なコンサル分野は下記のとおりです。

コンサル分野仕事内容や特徴
経営(総合型)コンサルタント企業の経営上の問題を解決するコンサルタント。幅広い領域を取り扱うため各分野の専門家と連携をとることが多い。
戦略コンサルタントマーケティングやM&Aの面から企業の課題解決に努めるコンサルタント。もともと海外が主流だったが、現在国内でも存在が知れ渡るようになり、企業のニーズも高まっている。
ITコンサルタントIT技術を駆使して企業の問題解決を進めるコンサルタント。OracleやSAPといったERPパッケージ導入の提案をすることも仕事の一つで、高い専門知識が求められる。
財務・会計コンサルタント企業の財務・会計状況を分析し、問題点の洗い出しと改善を行うコンサルタント。景気や社会情勢の変化に合わせた、柔軟な対応力が必要。
人材コンサルタント企業の状態を知った上で人材を整えていくコンサルタント。転職サイト・エージェントといったマッチング事業はこの人材コンサルタントに含まれる。

完全未経験でコンサル業界へ挑戦したい場合は、自分のスキルを活かせる分野から求人を探してみると良いでしょう。

実績で選ぶ

コンサル系転職エージェントに登録する前に、そのサービスにはどのような転職支援実績があるのかを、公式サイトでチェックしてから選びましょう。

公式サイトに掲載されている紹介企業例、転職支援者数、転職支援年数、転職成功者インタビューなどを確認すれば詳しい実績がわかります。

それでも情報が足りない場合は、口コミサイトの利用がおすすめです。

ただし口コミサイトには誤った情報も点在しているため、複数の口コミサイトを閲覧して情報を分析しましょう。

求人数で選ぶ

コンサル特化の転職エージェントは、どれくらいの求人数があるのかをチェックしてから選びましょう。

一口にコンサルタント特化の転職エージェントと言っても、抱えている求人数にはばらつきがあります。

ただし公開求人数が少なくても、非公開求人を多く取り扱っている場合があります。非公開求人の数も含め、公式サイトの情報を隈なくチェックしましょう。

コンサル業界向け転職エージェントを利用するメリット

コンサル業界向け転職エージェントを利用するメリットを2つ紹介します。

  • コンサル業界ならではの転職テクニックが学べる
  • 転職の成功率がアップする

コンサル業界ならではの転職テクニックが学べる

転職エージェントを利用すれば、コンサル業界ならではの転職テクニックが学べます。

コンサルティングファームへの転職は「志望動機書」が求められるほか、面接で専門的な問題が出題される「ケース面接」があります。

経験者でなければ、対策に時間がかかるでしょう。

コンサル業界向け転職エージェントには、業界に特化したノウハウが蓄積されているので、ケース面接に関してもスムーズに対策が進められます。

転職の成功率がアップする

転職エージェントを使えば、転職の成功率がアップする可能性があります。応募書類の添削や、先ほど紹介したケース面接対策などのサポートが充実しているからです。

またコンサルタント経験が浅い場合も、エージェント側が企業へ推薦をしてくれるため、書類選考で振るい落されてしまう可能性を減らせるかもしれません。

少しでも転職の成功率を上げたい人は、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際のポイント

コンサル業界向け転職エージェントを利用するポイントを5つ紹介します。

  • コンサル業界の動向を知っておく
  • 積極的にサービスを利用する
  • 担当者の質を見極める
  • しっかりと経歴を伝える
  • 複数の転職エージェントから同一案件に応募しない

コンサル業界の動向を知っておく

コンサル業界は日々目まぐるしく情勢が変化しています。転職する前に、自分でも業界の動向を知っておきましょう。

最新の業界動向に関する情報は、ビジネス専門雑誌や新聞で得られます。

ビジネス専門雑誌や新聞は、自分で購入せずとも、ネットカフェやコワーキングスペースに用意されていることも多いです。

ほかにも「業界動向サーチ」を利用して、業界の動向を得る方法があります。

業界の動向を知っておくことで、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

積極的にサービスを利用する

転職エージェント登録後は、積極的にサービスを利用しましょう。

転職エージェントによっては、転職の意向が強い利用者へと優先して求人紹介を行うことがあるからです。

転職に前向きな利用者に対しては、転職エージェント側も「内定のチャンスがある」と判断します。

そこで、転職可能時期を聞かれた際は「できるだけ早く転職したい」と伝えるのがポイントです。

担当者の質を見極める

初回の面談やカウンセリングで担当者の質を見極めましょう。

相性が悪い担当者がついてしまうと、「的外れな求人を紹介される」「話がかみ合わない」といった不都合が生じてしまう可能性があるからです。

ほとんどの転職エージェントは担当者の変更が可能なので、相性が悪いと感じたら担当者変更の申し出を検討しましょう。

経歴は正直に伝える

担当者へは嘘偽りなく経歴を伝えましょう。

嘘が発覚すると、転職エージェントと応募企業の双方から信頼を失いかねません。最悪の場合、今後転職エージェントが利用できなくなる可能性もあります。

経歴に自信がなくても正直に伝えれば、転職エージェントはしっかりとサポートしてくれます。

複数の転職エージェントから同一案件に応募しない

複数の転職エージェントから同一の案件に応募しないようにしましょう。

複数のエージェントから同じ求職者の応募があると、応募企業はそれぞれの転職エージェントへ確認の電話をする必要があり、手間をかけてしまいます。

そもそも、同じ企業への複数応募で選考通過率が上がることはありません。

どの転職エージェントから応募するか迷った際は、よりその企業の情報を持っている転職エージェントを利用するのがおすすめです。

コンサル業界への転職でよくある疑問

コンサル業界への転職でよくある疑問についてお答えします。

無資格でもコンサル業界への転職は可能?

コンサル業界へは資格がなくても転職できます。

しかし選考では無資格よりも資格がある方が有利です。可能であれば、転職したい企業で役立ちそうな資格を取得しておきましょう。

コンサル業界への転職で有利な資格は?

コンサル業界への転職で有利な資格には、以下のようなものがあります。

  • 士業系資格
  • 語学資格
  • ERPベンダー公認資格
  • MBA(経営学修士)

なお戦略系なら中小診断士、会計・財務系なら簿記や公認会計士など、コンサル分野によっても求められる資格は異なります。

未経験でもコンサル業界への転職は可能?

未経験でもコンサル業界への転職は可能です。

ただし基本的には、経験者の方が優遇される傾向にあります。未経験なら「未経験可」の求人を取り扱う転職エージェントを探すと良いでしょう。

コンサル業界で求められるスキルは?

コンサル業界で求められるスキルは、コンサルタントとしてのポテンシャルの高さです。

具体的には「倫理的思考能力」「コミュニケーション能力」「マネジメント能力」などがあります。

コンサルはチームでプロジェクトを回すことが多いので、特にコミュニケーション能力は重要です。

実務経験がなくても、前職でいずれかのスキルを持っていれば面接でアピールできます。

コンサル業界の年収はどれくらい?

コンサル業界の年収は、コンサルタント・シニアコンサルタントレベルで約500万円から900万円程度です。

マネージャークラスになれば1,000万円を超えるケースもあります(※1)。

もちろん企業や役職によって幅はありますが、コンサル業界の年収は他の業界と比較して高いと言えます。

(※1)出典:ムービンコンサルタント転職 「コンサルタントの年収・給与」

転職エージェントを活用してコンサル業界への転職を目指そう

コンサル業界に強い転職エージェントと言っても、今回ご紹介したように総合系や戦略系、IT系など得意分野はそれぞれ異なります。

各サービスの得意分野を把握した上で、求人数や実績を見ていくのがおすすめです。

転職エージェントはいずれも無料で利用できるので、気になるサービスは積極的に登録してみましょう。