転職口コミサイトのおすすめ5選!口コミに騙されないための注意点も紹介!

公開日:2021年8月18日 更新日:2021年9月2日

転職活動中に役立つのが企業の口コミです。実際に働いていた人のリアルな声は、企業選びの参考にもなります。

しかし近年はさまざまな場所で口コミをチェックできるので、どの口コミを参考にすべきか悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、おすすめの転職口コミサイトを厳選して紹介します。口コミに騙されないための注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

転職活動で口コミサイトをチェックするメリットは?

転職をするなら、まずは口コミサイトで興味のある企業の実態を知りましょう。

口コミサイトを利用するメリットは次の2つです。

  • 求人情報では知り得ない情報がある
  • 入社後のミスマッチを防げる

それぞれ詳しく解説していきます。

求人情報では知り得ない情報がある

口コミサイトには、求人情報では知り得ない情報が豊富にあります。実際に働いていた人による口コミなので、企業が掲載しづらい情報まで揃っているからです。

例えば求人情報では「月〇〇万円〜」のような形で月収が記載されています。

しかし実際にどのような評価を得て昇給しているかなどは、求人情報だけでは判断できません。実際に働いていた人の声を聞くことで、初めて内情が分かります。

そのほかにも口コミサイトを利用することで、社内の雰囲気や残業事情など、面接では直接聞ききづらい情報まで得られます。

入社後のミスマッチを防げる

入社後のミスマッチを防げるのも口コミを利用するメリットです。入社前に口コミで情報を得ておくと、入社後のイメージが固まりやすくなるからです。

企業から得られる情報だけで入社を決めてしまうと、入社後にミスマッチが発生するおそれがあります。

例えば、「思っていたよりも人間関係が悪かった」「定時退社をうたっていたのに、残業ばかりだった」などのミスマッチです。

口コミをあらかじめ見ておくことで、自分のイメージする働き方と実際に働いたときのギャップを埋められます。

転職口コミサイトのおすすめ5選

転職口コミサイトのおすすめは、次の5つです。

  • Lighthouse(ライトハウス)|登録不要で使える口コミサイト
  • 転職会議|掲載企業数が多い口コミサイト
  • OpenWork(オープンワーク)|独自の項目で企業を分析
  • キャリコネ|口コミで気になった企業にそのまま応募可能
  • JobQ(ジョブキュー)|Q&A形式の口コミサイト

それぞれの特徴や利用方法などをご紹介します。

Lighthouse(ライトハウス)|登録不要で使える口コミサイト

Lighthouse(ライトハウス)

口コミサイト名Lighthouse(ライトハウス)
運営会社エン・ジャパン株式会社
会員登録不要(会員限定の口コミも一部あり)
利用方法ログインなしで利用できるが、一部の口コミは無料会員登録で閲覧できるようになる

「Lighthouse」は日本最大級の口コミサイトであり、企業の口コミを無料で閲覧できます。一部の口コミは会員限定ですが、会員登録も無料なので安心です。

また、女性の口コミも多く投稿されているため、「時短勤務」や「育休制度」といった女性目線で知りたい情報が得られる点も魅力です。

さらに口コミは各項目を独自の指標でスコア化するなど、随所にわかりやすい工夫がされています。

「口コミサイトを使ってみたいけど、会員登録が面倒」「口コミを見るためだけに課金するのには抵抗がある」という人におすすめです。

転職会議|掲載企業数が多い口コミサイト

転職会議

口コミサイト名転職会議
運営会社株式会社リブセンス
会員登録必要
利用方法
  • 口コミの投稿
  • 有料会員登録(税込み1,078円/39日間)

転職会議は、300万件以上に及ぶ企業の口コミや評判を閲覧できるサービスです。ユーザー自身が投稿したリアルな企業の情報が集まっています。

「口コミパス」の購入、もしくは自身で口コミを投稿すれば39日間は自由に口コミを閲覧できます。

なお転職会議は大手転職サイトと提携しているのも特徴です。サイト内では170,000件以上の求人情報が閲覧できます。

口コミをチェックしつつ、転職活動も並行できるのが魅力です。

転職会議はこちら

OpenWork(オープンワーク)|独自の項目で企業を分析

OpenWork(オープンワーク)

口コミサイト名OpenWork(オープンワーク)
運営会社オープンワーク株式会社
会員登録必要
利用方法
  • 提携転職サービスに登録
  • 会社評価レポートに回答
  • 有料会員登録(税込み1,100円/1ヶ月間)

「OpenWork」は、登録ユーザー数約200万人と知名度の高い大手口コミサイトです。

以下8項目で企業を分析しているのが特徴です。

  • 待遇面の満足度
  • 社員の士気
  • 風通しの良さ
  • 社員の相互尊重
  • 20代成長環境
  • 人材の長期育成
  • 法令順守意識
  • 人事評価の適正感

独自の項目で、他の口コミサイトでは得られない情報を得ることができます。

さらにOpenWorkは就職サポートも実施していて、Web履歴書に登録すると掲載企業や提携転職サービスへの応募が可能です。

具体的には、下記のような転職サービスと提携しています。

  • キャリアカーバー
  • ビズリーチ
  • リクルートエージェント
  • doda

など

大手転職サービスと併用しやすいのが便利なポイントです。

なお提携転職サービスに登録すれば、サイト内の口コミは自由に閲覧できるようになります。

提携転職サービスへの登録以外にも、有料会員登録(税込1,100円/1ヶ月間)
での口コミ閲覧も可能です。

キャリコネ|口コミで気になった企業にそのまま応募可能

キャリコネ

口コミサイト名キャリコネ
運営会社株式会社グローバルウェイ
会員登録必要
利用方法
  • 提携転職サービスに登録(キャリア情報の入力)
  • 口コミの投稿

キャリコネは、転職コンサルタントの機能も備えた口コミサイトです。

口コミを閲覧していて気になった企業があれば、そのまま応募に進めます。口コミは提携する転職サービスへと登録することで自由に閲覧可能です。

キャリコネが提携している転職サービスは下記のとおりです。

  • キャリコネ転職
  • doda
  • ビズリーチ

など

会員登録後、キャリア情報を入力すれば無制限で、口コミ投稿をすれば1年間口コミが自由に閲覧できます。

またキャリコネには、実際に働いていた人の給与明細も掲載されています。時間外手当や住宅手当の額など、より細かな給与までチェックできるのが魅力です。

JobQ(ジョブキュー)|Q&A形式の口コミサイト

JobQ(ジョブキュー)

口コミサイト名JobQ(ジョブキュー)
運営会社株式会社ライボ
会員登録必要
利用方法無料

「JobQ」は、大手企業や有名企業の情報が豊富な口コミサイトです。口コミサイトでは珍しいQ&A形式で、実際に働いていた人から直接情報を得ることができます。

口コミ数70,000件以上と数が多いので、あらゆる業種・職種に関する情報収集が可能です。

また、無料かつ匿名で現役社員へ相談ができるので、有料サービスに抵抗を感じる人にもおすすめです。登録も1分程度で完了するので、すぐに利用ができます。

転職口コミサイトを利用するための3つの方法

転職口コミサイトを利用する方法は主に下記の3つです。

  • サービスに課金する
  • 転職支援サービスを受ける
  • 勤めたことのある企業の口コミを書く

利用には必ずしも課金が必要なわけではありません。ただし、サイトによって口コミを閲覧するために何かしらの条件を満たす必要があります。

サービスに課金する

一部の転職口コミサイトは、口コミ閲覧のために課金が必要です。口コミサイトによって有効期限は異なりますが、課金をすれば自由に会社の口コミを閲覧できます。

まずはひと通りの口コミサイトを確認して、自分にとって使いやすいと思えるものがあれば課金を検討してみましょう。

転職支援サービスを受ける

口コミサイトの中には、転職サイトや転職エージェントと提携しているサイトがあります。提携先の転職サービスに登録すれば、口コミを閲覧できるようになるサイトも多いです。

なお、転職サイトや転職エージェントへの登録は無料なので、これから転職を検討している人は登録しても損はありません。

勤めたことのある企業の口コミを書く

自分が以前勤めていた企業の口コミを書けば、無料で口コミを閲覧できるようになるサイトもあります。ただし、有効期限が設けられている場合もあるので注意しましょう。

有効期限内でサービスを上手く活用するためにも、情報を得たい企業をある程度決めておいてから口コミ投稿するのがポイントです。

また現職の口コミは個人を特定される可能性もあるので、投稿は慎重に行いましょう。

転職口コミサイトでチェックしておきたいポイント

口コミサイトを見るときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

主に次の7つのポイントに注目してみましょう。

項目特にチェックすべき情報
給与
  • 賞与は年何回か
  • 昇給率はどのくらいか
  • 地域手当や役職手当はどれくらいか
仕事内容
  • 求人の仕事内容と相違がないか
  • 自分のイメージする仕事内容か
ワークライフバランス
  • 残業はどれくらいか
  • 柔軟に働けそうか
  • 多様な働き方を取り入れているか
人間関係ト
  • 社員のモチベーションは高いか
  • いじめやパワハラが横行していないか
  • 働きやすい環境か
福利厚生
  • 長期休暇は取りやすい環境か
  • 福利厚生を従業員がきちんと利用しているか
  • 家族手当や住宅手当などが充実してるか
女性の働き方
  • 育児休暇はしっかりとれるか
  • 時短で無理なく働けるか
  • テレワークを導入しているか
退職した理由
  • 人間関係に問題があったのか
  • 待遇面の問題があったのか

いずれの項目も、面接では聞きにくかったり外部から見えにくかったりする部分です。優先する条件から順に見ていきましょう。

転職口コミサイトを利用する際の注意点

転職口コミサイトの情報は、全て正しいとは限りません。以下のような理由で、口コミの信憑性が低い場合があるからです。

以前の勤め先に不満や恨みを持った人が書いたことで、内容が誇張されている
口コミを閲覧するために、適当な口コミを書く人がいる

そのため、口コミの内容を鵜呑みにせず、以下を心掛ける必要があります。

  • 良い口コミと悪い口コミの両方をチェックする
  • 選考を進めながら正しい情報を得る
  • 企業の関係者から直接話を聞く

順に詳しく見ていきましょう。

良い口コミと悪い口コミの両方をチェックする

転職口コミサイトを見る際には、良い口コミだけでなく悪い口コミもしっかり確認しましょう。

あらゆる情報を総合的に精査することで、正確な情報が見えてくるからです。

一般的に口コミサイトにおいては、悪い口コミのほうが集まりやすい傾向にあります。

以下のような口コミを見かけただけで、良くない企業とすぐに判断するのはおすすめできません。

  • 上司と気が合わず不満を持っている
  • 自分の仕事内容に不満を持っている
  • 残業時間の長さや給与額に不満を持っている

これらは個人差による要因が大きく、第三者に置き換えた場合には悪い内容になり得ない場合があります。

個人的な不満や恨みが多く含まれる口コミは、参考程度に受け止めるべきです。

加えて、口コミ閲覧のために適当な情報を流す人も少なからず存在します。良い口コミと悪い口コミの両方を見て、企業を総合的に評価しましょう。

選考を進めながら正しい情報を得る

口コミだけを信じず、選考を進めながら正しい情報を得るようにしましょう。選考中は、企業から随時情報を入手することができるからです。

例えば残業の有無や福利厚生など、不安に思っている点は全て面接で採用担当者に確認をとりましょう。

転職エージェントを利用しているなら、キャリアアドバイザーから情報を得るのもおすすめです。

面接で知り得た情報と外部から得た情報に差異があれば、どちらかの情報の信憑性が低い可能性があります。

企業の関係者から直接話を聞く

OBや友人など、実際に企業で勤めている人がいれば、その人から情報を得るのもおすすめです。

実際に勤めている人と話をすることで、口コミサイト以上に有益な情報が手に入る可能性があります。

もし身の回りに企業の関係者がいないなら、実際に企業へ訪問調査をしている転職エージェントからアドバイスをもらうことも可能です。

転職口コミサイト以外で企業情報を得る方法

口コミサイト以外で企業情報を得る方法をご紹介します。主に下記の2つです。

  • ニュースサイト
  • 転職エージェント

口コミサイトとあわせて利用することで、より正確な情報が得られます。

ニュースサイト

「Yahoo!ニュース」などのニュースサイトは、気になる企業名を検索すればすぐに正確な情報が出てくるのでおすすめです。

公的に発信されるニュースサイトは、誤った情報が少なく信憑性が高い傾向にあります。

市場情報やIR情報のほか、残業代の未払いやパワハラなどネガティブな情報まで検索が可能です。

転職エージェント

口コミサイト以外で企業の情報を得るなら、転職エージェントの併用もおすすめです。

転職エージェントは取引先企業への訪問調査を行っているので、口コミ同等のリアルな情報を提供してくれるからです。

ここでは、企業のリアルな情報を網羅している転職エージェントを2つピックアップしましたのでご紹介します。

  • リクルートエージェント|業界トップクラスの求人数
  • doda|面談を通じて企業の内情を教えてくれる

いずれの転職エージェントも幅広い業種・職種を取り扱っている総合型なので、使いやささにも定評があります。

リクルートエージェント|業界トップクラスの求人数

リクルートエージェント

転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルートエージェント
公開求人数約117,000件
非公開求人数約178,000件
求人の特徴あらゆる業種・職種を網羅
おすすめポイント
  • 業界トップクラスの求人数
  • 偏りなく求人を取り扱っている
  • 独自の分析により企業の情報を多数保有

(※2021年7月10日時点)

「リクルートエージェント」は、業界最大手の転職エージェントです。100,000件以上の公開求人数は、転職エージェントの中でもトップラスの数を誇ります。

リクルートエージェントでは独自の調査方法で企業の情報を集めているため、信頼度の高さが魅力です。

企業の情報以外にも、応募書類の添削や面接対策まで手厚いサポートを受けられます。

リクルートエージェントは、口コミサイト以外からもリアルな情報を得たい人におすすめです。

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントの評判について詳しく知りたい方は「リクルートエージェントの評判は悪い?口コミや使うべき人まで詳しく解説」も読んでみてください。

doda|面談を通じて企業の内情を教えてくれる

doda

転職サイト名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約89,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴あらゆる業種・職種を網羅
おすすめポイント
  • 初回の面談から求人紹介がある
  • 転職に役立つコンテンツが充実
  • 担当者と気軽に連絡がとれる

(※2021年7月10日時点)

「doda」は、高い知名度と信頼性を誇る転職エージェントです。

dodaの魅力は、初回面談で企業の情報を詳しく教えてくれる点です。

キャリアアドバイザーとはLINEでもやり取りできるので、気になる企業があればいつでも気軽に相談ができます。

また、エージェントサービス以外にも「レジュメビルダー」や「doda年収査定」など、転職に役立つコンテンツが充実しているのも特徴です。

dodaはこちら

dodaの評判について詳しく知りたい方は「dodaエージェントの悪い評判の真相は?利用者の口コミを徹底分析」も読んでみてください。

【まとめ】転職は口コミサイトも参考にしながら悔いのないように

今回は、転職活動で活用できる口コミサイトについてご紹介しました。

企業の情報が満載の口コミサイトは、有益な情報が多い分、間違った情報やネガティブな情報が多いのも事実です。

正しい口コミの活用方法を知り、転職活動に役立てましょう。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611