メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

徳島県

役員候補として採用!徳島県にある日本一安いタクシー会社!金比羅タクシーの潜入取材に行ってきた!

  • 49

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは。P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から日本で一番安いタクシー会社が阿波踊りで有名な徳島県にあると聞き、その真相を探るべく取材をすることになりました。

ということで、


▲早速、徳島阿波踊り空港に降り立ちました。


▲やはり空港の名前にも入っているくらいなので、阿波踊りのオブジェもありました。


▲私も初めての阿波踊りを笑
阿波踊りの才能があることを確信し、空港を後にします。


▲続いて伺ったのはこちら!!徳島県唯一のプロサッカーチーム「徳島ヴォルティス」の本拠地ポカリスエットスタジアムです!
今はまだJ2ですが、徳島県民の多くがサポーターとなっているチームです!本日は同じ四国のチームとのダービーマッチがあるとの事で、スタジアムは熱気ムンムン!
私、サッカーを生で観戦するはや約8年ぶり、少し緊張しますね。さあ、キックオフまであと少しなのでスタジアム内へ!


▲ゴール裏のサポーター席に陣取ります。やっぱり、整備された緑の芝と青空のコントラストは最高!


▲選手入場!興奮が最高潮になってきました!


▲徳島ヴォルティスのサポーターと一緒になり必死に応援です!頑張れ!ヴォルティス!!


▲両チーム譲らない均衡したいい試合!


▲手に汗握る試合です!


▲楽しくて自然と笑顔になっちゃいます。

取材に間に合わなくなるので、白熱したサッカー観戦は前半だけで、今回の取材先へ


▲ここが今回の取材先、噂の金比羅タクシーの本社です。太陽の光が眩しいです!でもそれ以上に眩しいのが、金色に輝く金比羅タクシーの文字ですね!
早速、常務の竹田さんにインタビューをさせていただく事に!!
 

▲金比羅タクシーの竹田常務
竹田常務はサッカーが大好きで、学生時代はサッカー少年でした。社会人になってからはフットサルに力をいれ、4年連続でフットサルの全国大会に出場した経歴をお持ちとの事!
40代になられた今でもシニアチームでの全国制覇を目指しているスポーツマン。
 
竹田常務:わざわざ徳島までお越しいただきありがとうございます。
 
木村:こちらこそありがとうございます。まずどうしても聞きたい事があります。日本一乗車賃の安いタクシー会社としてやられているそうですね。
 

竹田常務:おおーーー。よく知ってますねー!うちは初乗り料金400円で営業しています。
 

▲初乗り料金400円!!噂は本当だったのです!今東京都内では2017年から初乗り410円となり騒がれましたが、それよりも早く、ここ徳島で410円より安い乗車賃があったんですね!驚きです!
さらに驚いたのが、初乗り料金400円で1500mまで走ってくれるとの事。東京の初乗り410円で1052mですら安いと思っていたのに、それ以上とは・・・。金比羅タクシー恐るべしです!
 
木村:でも日本一最安値ですと、ご利用するお客様は喜んでいただけると思うのですが、会社は大変な事もあるのではないですか?
 
竹田常務:会社が大変と言うよりも、やっぱり周りの同業から「それは安すぎないか」みたいな事は言われることもありますけど、でもそこは当社がずっと守ってやってきている事ですし、ご利用いただくお客様にも喜んでいただけておりますので、日本一安い乗車賃は今後も続けていきたいと思っています。
 
木村:なんだかタクシー業界の異端児のようでカッコいいですね!でも一つ気になるのが、お客様は安ければ安いほど嬉しいですが、どのぶんドライバーさんの売り上げに影響するのでは、、、と思ってしまうのですが、その辺りはいかがなのでしょうか。
 

竹田常務:隣の部屋が無線配車室なんですが、この業界最安値の効果も含めて、1日に600本、多い日は800本くらい配車の依頼があるのでその心配はないですよ。
当社のドライバーさんの売り上げはほぼ100%無線配車と言っても過言ではありません。
タクシーは歩合のお仕事で不安だとよく言われますが、確かにそうですが、当社は自らお客様を探しにいく必要がなく、仕事が確実に入ってくるので収入がとても安定しているんです。
 
木村:そうだったんですね!それは未経験の方にも安心ですね!
 
竹田常務:ただ、、、
 
木村:ただ、、、?
 
・ 
  

竹田常務:ただ、当社のタクシードライバー数が足りていなくて、せっかく頂いたお客様からの配車依頼をお断りしなければいけないことが毎日なんです。
きっと世間が感じているタクシー業界のイメージがあまり良くないのも理由の一つでしょう。しかし、実際はイメージと違い随分と守られた環境の中で働けるんですよ。
先ほども話した様に無線配車だけで売り上げが上がります。給料も安定して25万円~30万円は稼げるんです。
また、タクシーは公共交通機関ですから法令外の残業も休日出勤もありません。むしろ、サラリーマンよりも自由な時間が多いんですよ。
 
木村:確かにそうですね。世間のイメージがあんまり良くない事は私も感じています。実態は決してそんな事ないんですけどね!何とかもっと実態を知ってもらい、私もイメージを変えていきたいですね!
 
竹田常務:そうなんです!私もあきらめませんよ!タクシーは世の中に益々必要とされる公共交通機関なんですから!
 

竹田常務:当社は一般の無線配車だけではなく、徳島空港への送迎のお仕事も多く入ってきます。それがこれ当社の自慢ですが、空港への送迎を定額で受けている会社は徳島県内で金比羅タクシーだけなんです。
定額ですからお客様は普通のタクシーにお願いするよりも安く空港を行き来できる訳です。一見売り上げが通常より安くなるのでドライバーが損するイメージですが、定額料金が話題になり依頼が増えて結果的にドライバーの売り上げUPにも貢献しています。空港にポスターを置かせていただいたり、地元新聞でも取り上げていただいています。
 
木村:凄い企業努力ですね!お話を聞いておりますと「お客様を喜ばせ、乗務員も喜ばせ」と言う思いが伝わってきます。竹田常務の行動力には脱帽です!
 

竹田常務:今当社では通常のタクシー乗務員の他に、将来の役員候補としての総合職募集も行っております。
総合職とは何かと言いますと、まず最初は通常のタクシー乗務員として働いていただきますが、その後は、運行管理をはじめとする内勤業務。
運転で言えば観光タクシーや大型バスの運転手など、色んな仕事を任せたいと思っています。
会社が行っているあらゆる仕事を経験し、ゆくゆくは役員として活躍していただきたいと思っております。
もちろん、タクシードライバー一本で頑張っていきたいという方も大歓迎ですよ!
 
木村:入社後にタクシードライバーだけではなくて、様々な道へとステップアップしていけるのは、とてもやりがいのある環境ですね!
この業界、同族経営が多い中で、誰にでも役員になれるチャンスがあるというのは、とても魅力的だと思います!
 
竹田常務:ありがとうございます!あと一つ自慢があり、当社は外部から講師を呼んで接客マナーを学ぶ事も出来るんです。
この間はCAさんがやってきて、接客のいろはを教えていただきました。昨今、お客様も乗務員の接客を厳しく見られる傾向がありますから、クレームを出さない為にもこういった接客マナーは身に付けておいた方が安全ですからね。
 
木村:なるほどー。知れば知るほど魅力的な会社ですね!金比羅タクシーさんは!ありがとうございました。
 
竹田常務:最後にうちの事務所や営業所・施設も覗いてから帰ってくださいよ。
 
木村:ありがとうございます。それではお言葉に甘えてお邪魔させていただきます。
 
まずは、事務所の中から撮影しちゃいます。
 

▲いろんなデータ入力や計算を手際良く進められています。
 

事務員さん:うちの会社はドライバーさん達も含め、みんなが家族のような雰囲気です。のびのびと働いていただけると思います。困った事はなんでも相談して下さいね!
 
お忙しい中、業務の手を止めていただき、とても安心できるお言葉をいただけました。
これ以上話しかけると邪魔になるので、続いては、
 

▲こんな資料が机の上に・・・。そうかー、金比羅タクシーでは班制度を取り入れているんですねー。これであれば、新人で右も左もわからないドライバーさんも安心して覚えられますね!相談できる仲間が近くにいるって、本当に安心できますよね。
この資料を作っておられるのが、この方!
 

▲とても優しそうな方です。資料作成でお忙しいところ、写真撮影に協力していただきました。
従業員の安心・安全を願う気持ちが、表情に表れておられます。
  

プルルルルル・・・プルルルルル・・・プルルルルル・・・。
次から次へと電話が鳴り止まない。
先ほど話しにあった無線配車室。インタビューもしたかったのですが、そうはいかない忙しさです。。。
 
最後に竹田常務にお願いして、金比羅タクシーさんのタクシーに乗って帰ることにさせていただきました。


 
  

竹田常務:うちの若手のホープの中崎が空港までお送りしますので、乗っていってください。
 
木村:ありがとうございます!ほんとに助かります!竹田常務、取材協力ありがとうございました。 
 

▲金比羅タクシー自慢の小型車両
 

▲日本最安値の400円タクシー
 

中崎さん:それでは空港までお送りいたします。
 
木村:ありがとうございます!中崎さんは、なぜタクシードライバーの道を選んだのですか?
 
中崎さん:実は私はこの会社には総合職として3年前に入社しました。
 
木村:あっ!さっき竹田常務がおっしゃっていた総合職ですね!

中崎さん:そうです。タクシードライバーのお仕事も楽しいのですが、私は出来る仕事は何でもやってみたいタイプなんです。ですから入社してからタクシードライバーと配車室のスタッフとしても働いております。ゆくゆくは運行管理の資格も取る予定です。
 
木村:とても意欲的なんですね!
 
中崎さん:はい!せっかく色んな仕事を経験出来る金比羅タクシーに入ったので、可能性は追い求めていきたいと思ってます。
 
木村:そうですかー、なんか中崎さんとてもイキイキとしていて眩しいっす!!お腹が空いてきたので、やっぱり空港じゃなくて徳島で有名なラーメン屋に連れてってもらえますか?
 

中崎さん:話が全然飛んでますけど、かしこまりました笑
 

 

 

 

 

中崎さん:オススメですので、ぜひ食べてみてください。私はこれで本社に戻ります!
 
木村:ありがとうございました。
 

▲連れてきて頂いたのは、徳島ラーメンの有名店「王者-23」どんなラーメンが出てくるのか楽しみです!
 

▲トロトロのスープにもやしと豚ばら肉!さらにはメンマにネギ!そして徳島ラーメンと言えば真ん中にキレイな生卵!生まれて初めて生で見る徳島ラーメンに感動すら覚えます。
 

見てください!トロトロのスープがばら肉に絡まっています。めちゃくちゃ旨そうーーー!!
 

肉と一緒に麺を喰らうーーー!!!
 

旨い!旨すぎる!!何だこの旨さ!!!徳島ラーメン最高!!!!
細めんに豚ばら肉に濃厚スープ。生卵も混ぜて一緒に口の中に入れると口の中に広がる満足感がすごいです!
一気に食べきって、日替わりのご飯ものも食べて、ごちそうさまでした!!
 
ほんとに徳島に来てよかったです。
徳島ラーメンが美味しかったからではなく、徳島県徳島市で、頑張ってタクシー業界のイメージを変えようと必死に戦っている竹田常務に会うことが出来、私もこういった記事を発信する側の人間としてより一層、本当のタクシー業界の良い実態を伝えなければならないと、改めて思わされました。タクシーは世の中に必ず必要な公共交通機関。無くなっては困るものです。
この記事を読んで共感を得ていただいた方は、安心して金比羅タクシーの門を叩いてみて下さい。
きっと充実したタクシードライバー生活が待ってますよ!

有限会社金比羅タクシーの会社概要

  • 会社名
    有限会社金比羅タクシー
  • 設立

    1967年7月11日

  • 資本金

    1,800万円

  • 代表者

    竹田 佳史

  • 従業員数

    92名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    56台

  • 所在地

    〒770-0922 徳島県徳島市鷹匠町2丁目23

有限会社金比羅タクシーの求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 有限会社金比羅タクシー

    【有限会社金比羅タクシー】徳島県徳島市鷹匠町2丁目23

    【交通アクセス】

    牟岐線「阿波富田」駅より徒歩20分/マイカー通勤可

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 49

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!