メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年05月28日

鳥取県

米子市内でのシェア率がダントツNo.1!稼げるタクシー会社!無料で温泉入り放題!社長は甲子園の解説者!皆生タクシーの潜入取材に行ってきた!

  • 0

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、米子市内で圧倒的な売上シェアを誇り、まさに地域内で無敵状態のタクシー会社がある。
働いているドライバーさん達からの満足度も高く、女性ドライバーも活躍している。
さらに、温泉旅館も経営している為、会社で働く皆さんが無料で温泉に入れるとの事!そして寮も完備していて必要な実費は水道光熱費の1万円のみ。驚くべきは、社長がNHKの甲子園解説者をやられている。こんな楽しそうな会社は絶対に取材するべきだ!
との事で、皆様にその魅力をお届けすべく、鳥取県米子市にある皆生タクシーさんに向かいたいと思います!


▲羽田空港からわずか1時間15分!鳥取砂丘コナン空港に到着です!
コナンくんも笑顔で出迎えてくれています☆
鳥取県って遠いイメージがあったのですが、東京都で働く、千葉県・埼玉県・神奈川県住民の通勤時間と同じくらいの時間で来れてしまうんですね。新しい発見です!
さて、せっかく鳥取に来たら行くべき場所がありますよね☆


じゃじゃ~ん☆
そう!鳥取砂丘です。広大な砂漠に綺麗に済んだ青空。。。心が洗われ清らかな心を取り戻せそうです。で、せっかく鳥取砂丘に来たらなば、彼に股がらないとね!


ラクダさんで~す♪
大きくて。温かい背中。。。あぁ、幼き頃に味わった母の背中の温もりを思い出させてくれます。。。

鳥取砂丘で清らかな心を手に入れ、母の温もりを思い出したところで、本日の宿泊先である「芙蓉別館」さんへ向かいたいと思います!芙蓉別館さんは今回の取材先である皆生タクシーさんが経営する旅館の1つです。


▲こちらが米子市皆生温泉にある「芙蓉別館」さんです!看板がめちゃくちゃ大きい!ちなみに、鳥取砂丘から米子市までは車で約1時間30分。羽田空港から鳥取砂丘コナン空港まで1時間15分。
ん~。やっぱり東京から鳥取って近いですね☆
それでは、旅館の中へ参りましょう!


ドキドキ・・・


▲入口すぐにある歓迎ボードに「ピーチャンタクシー様」って書いていただいて、凄く嬉しい!
この後は皆生タクシーの杉本社長と合流し、鳥取県のご当地グルメ代表格の蟹料理をいただく予定となっています!夕食時までお部屋でゆっくり長旅の疲れを癒す事とします☆

そして夕食時到来。

ドドン!!
真っ赤で大きな蟹!これがあの松葉ガニです!素晴らしい輝きです☆
感動していると、皆生タクシー杉本社長がお越しになられました!


▲こちらが皆生タクシーの杉本社長です。今日は蟹料理の正しい食べ方を伝授していただけるとの事で、ご多忙の中にも関わらず芙蓉別館まで駆けつけて来ていただきました!


グビッ!グビッ!


杉本社長:まずこちらの蟹の刺身を食べて下さい。時間が経ってしまうと鮮度や味が落ちてしまいますから。蟹の刺身って滅多に食べられるものじゃないんですよ。木村さん食べた事ありますか?蟹の刺身。

木村:(おっ!早速解説スタートだ!)いや!茹でてある蟹は食べた事ありますが、生の刺身は初めて食べます!


✨なんて煌びやかな・・・。見た目からして既に美味しいのが確定済み!お隣の鯛も美味しそう✨

杉本社長:食べ方は、ワサビをなすりつけて、醤油につけて醤油の皿を持ちながら思いっきり食べてみて下さい。

木村:はい!




✨こりゃ旨い!✨

新鮮過ぎて身がツルン!と勢いよく喉を通っていきます。弾力もあり上品な蟹の甘みも感じられ、まさに至極の一品です。


▲続いては巨大な松葉ガニ!


杉本社長:基本的に蟹の食べ方っていうのは、足を折って折って折りまくるんですよ。人間と一緒で、関節を折るとヘナヘナになるじゃない。それと一緒で関節の逆にポキッと折ると身が簡単に出てくるんですよ。

木村:やってみます!


☆ポキッ☆


☆確カニ食べやすい!☆
美味しい蟹料理を解説付きで正しい方法で食べられるなんて、とっても贅沢です!

杉本社長:次は、焼き蟹や蟹の天ぷらが出てきますので、それまで少し談笑でもしましょうか!

木村:はい!


杉本社長:当社では新年会で全従業員さんと蟹鍋を囲って楽しい時間を過ごし、結束を深めています。日頃の感謝の意味も込めて最高に美味しい蟹鍋を振る舞わせていただいているんです。それから、入社されて3ヵ月目に「働いてみてどうですか?」というような話をする場があります、その時にも時期によっては蟹を食べながら新人ドライバーさんと色々話をしています。

木村:めちゃくちゃ凄いですね!普段は食べれないですから、ここまで豪華なお食事!素晴らしい福利厚生ですね!

杉本社長:あと、毎年、年に3回ほどみんなでバーベキュー大会を行うんですよ。私が肉焼くのが好きなんで、みなさんにはどんどん食べていただくような形ですね(笑)
ビンゴ大会で景品用意してね。ケーズデンキで買ってきたりして。

木村:えー!いいですね!ちなみに一等賞は何をいただけるんですか?

杉本社長:3万円くらいする商品をプレゼントしています。

木村:めちゃくちゃ良いですね!そのバーベキューは参加費とかはかかるんですか?

杉本社長:いや、一切いただいていませんよ!ですからもうほぼ全員って言って良いくらい参加してくれています。だって、ビンゴ大会で外れても米2キロ持って帰っていただいてますからね。しかもそのお米が星空舞(ほしぞらまい)と言って、高級米ですから、なかなか食べられるものではありませんよ。

木村:参加費無料で景品も貰えて肉も食べれて、高級米を2キロもいただけて、最高ですね!そりゃ参加率高くなりますね!

仲居さん:失礼しまーす!


仲居さん:焼き蟹をお持ちしました。熱いうちにどうぞお食べ下さい。


✨身がぎっしり詰まっていて美味しそう~✨


杉本社長:こちらの仲居さんは、去年まで皆生タクシーの乗務員として働いてくれていたんです。当社はこのように旅館の経営も行っていますので、途中から仲居さんとして働いていただく事もできるんです。男性も旅館仕事への転身が可能ですが、特に女性は色んな選択枠を持ちながら働いていただけます。
万が一、「私ってタクシードライバーの仕事が向いてないな」と思っても、仲居さんとして頑張っていただけます。その場合、2種免許取得費用は会社が全額負担しますが本来は「2年間以内に退職となった場合」は返済の義務が生じますが、このように仲居さん等、当社の事業に関わる転身をしていただければ、返済義務も無くなりチャラになります!

木村:それは良い制度ですね!「タクシードライバーが向いていなくても、仲居さんへの道がありますよ!」って、もしかしたら日本一働きやすい会社かもしれませんね!

杉本社長:いや、もしかしたらじゃなくて、本当に日本一働きやすいですよ(笑)!

木村:そうですね!失礼しました(笑)!


▲ご登場いただいた仲居さんは、タクシードライバーとして約3ヵ月のご経験がありますが、なかなか上手くいかずに杉本社長に悩みを相談したところ、仲居さんへの道を薦めてもらい、今は笑顔いっぱいで楽しく働く事ができています☆
このように、皆生タクシーではドライバー以外でも活躍の場面がご用意されています!
また、旅館仕事からタクシードライバーに移ったという方もおり、毎月月給30万円以上を稼ぎ、ドライバー生活をエンジョイしているとの事☆


▲そうこうしているうちに、揚げたての天ぷらが到着です。早速熱々のうちにいただきます!


▲うーん!美味しい!飲み過ぎて大分酔いが回ってきました。。。


▲杉本社長も良い感じに仕上がっています(笑)

美味しい蟹料理に、皆生タクシーさんのユーモアある一面や、まさかの仲居さんへの転身の道もある等、楽しいお話をたくさん聞かせていただきました!
また、食事中の会話にて杉本社長がNHKにて甲子園の解説者だった事も判明!!マジで驚きです!


▲こちら、杉本社長がNHK甲子園中継の解説者としてご活躍されている場面です!ご覧の通り、元慶応大で捕手としてご活躍された野球エリートです☆その後、米子東高の監督を務め、地元のTV局で解説をされていたところ、大変評判が良く全国放送にご登場されるようになりました。もう十年以上も甲子園のレギュラー解説者としてご活躍されています。
また、コロナが落ち着いたら皆生タクシー野球チームを設立して軟式の全国大会を目指すとの事!皆生タクシーには寮がありますから、《働きながら大好きな野球もやりたいな》という、全国の野球好きの方大歓迎です!
杉本社長は皆生タクシーの社長でありながら、旅館経営を行い、野球解説者としてもご活躍。さらには、阪神タイガース応援団のアドバイザーとしてもご活躍している、そして自社で野球チームを作り全国大会出場まで目論んでいる、まさにスーパーマンです!

これから本日の締めである杉本社長行きつけ、米子市の繁華街にあるお好み焼き屋に向かいます!


▲皆生タクシーさんのタクシーで目的地に到着です。


▲優しくてご丁寧な運転ありがとうございました!


杉本社長:ここはお好み焼き屋だけどさ、モツ焼きが本当に美味しいんだ!日本一だよ!本当に!感染対策のフィルムもバッチリですから、安心して美味しくいただきましょう!

木村:はい!それにこれだけ距離を取っておけば大丈夫ですね!


✨う~ん!素敵なモツ✨


▲こちらが日本一のモツ焼を作る店主!!色んな美味しいお店を知っている杉本社長が常連になり「日本一!」と言わせるのですから、相当な腕の持ち主です!日本一美味しいモツ焼き、ありがとうございました!

これにて初日の撮影は終了です。
明日は、皆生タクシーの皆様が無料で入れるという温泉の撮影と寮の撮影からスタートします!
お楽しみに!

翌朝。


✨朝食✨


▲腹が減っては戦はできぬ。ですからね!良い取材をする為にも美味しい朝食をガッツリいただきます。


▲こちらが皆生タクシーの皆様が無料で自由に入れる温泉です!


▲それでは実際に入ってみましょう☆




▲これらは脱衣所です。清潔感がありますね☆ウォーターサーバーもあり湯上りの火照った身体に嬉しいですね!


▲皆生温泉の湯は「健康と美肌の湯」と言われています。毎日温泉に入っている皆生タクシーのドライバーさんは温泉効果で皆健康です!


▲では、実際に入浴してみましょう!


♪ふは~。。。たまらんね~♪


▲こちらは露天風呂です。晴れている日の露天風呂は最高ですね♪


▲皆生温泉地帯を一望できる最高の景色を眺める事も可能!


▲画面左奥の扉はサウナ。その右隣りには見え難いですが水風呂もございます。サウナーのドライバーさんにとっては素晴らしい環境ですよね!存分に整って下さい☆

ご紹介したこんなに素晴らしい温泉が《無料》です!素晴らしい福利厚生ですよね!


▲湯上りにほぐれた身体をマッサージチェアでさらにほぐして下さい☆あぁ・・・快適過ぎて眠っちゃいそう。

続きましては杉本社長のご案内で寮をご紹介致します。


▲こちらが皆生タクシーさんの寮です。丁度部屋でゆっくりされているドライバーさんがいらっしゃるので、中の撮影は難しかったですが、全て個室の1Rです。


杉本社長:寮には空き部屋がまだたくさんありますので、米子市外の方はもちろん大歓迎で、米子市内の方でもお住まいにお困りで、だけどタクシードライバーとして頑張りたい!という方はぜひご応募いただきたいですね。


木村:寮の家賃はおいくらなんですか?

杉本社長:家賃はいただいてません。ただ、寮の水道光熱費は皆様で割ってお支払いいただく形です。とはいえ、月に1万円くらいですけどね。あと、布団やテレビはこちらでご用意しますし、寮にキッチンがありますので電子レンジも自由に使えます。カバン1つでお越しいただいてもすぐに生活できるようにフォローさせていただきますよ。

木村:それは素晴らしいですね!少しお金にお困りな方でも月に1万円くらいのご負担であればすぐに寮入れますね!

杉本社長:そうですね。普通に頑張れば月給30万円くらいは稼げますので、稼げるようになるまでは月1万円で寮に居ていただき、仕事に慣れてきたら早く寮を出てご自分の住みやすいお部屋を見つけていただければと思います。


木村:寮は芙蓉別館さんと近いんですね。

杉本社長:そうなんです。なので仕事が終わって寮に戻ったら、すぐに温泉に入りに行ける環境で毎日過ごしていただけます。みんな、毎日温泉入って、サウナ好きな人はサウナに入って、本当に健康体な方ばかりですよ☆

木村:羨ましい環境です!これ以上ない福利厚生だと思います!

以上で寮のご紹介は終了です。
ランチ時間が近づいてきたので、杉本社長がこよなく愛するお蕎麦屋さんに連れて行っていただく事になりました!何から何まで本当にありがとうございます!!


▲連れて来ていただいたのは「上代(かみだい)」さん。なんと《ミシュランガイド鳥取》に掲載された、人気&実力を兼ね備えた有名なお蕎麦屋さんです!


杉本社長:このお店の蕎麦湯が最高に美味しいんですよ!是非飲んでみて下さい。

木村:おおー!これは超濃厚で蕎麦の栄養素たっぷりですね!


▲そしてこちらが上代さんの大人気メニュー「おろしそば850円」です!


▲杉本社長の教えの下で、薬味を乗せて汁を掛けて、いざいただきます!(美味しそう・・・)


♪ズズズズー♪
コシの強い細麺がとっても美味しいです!


▲杉本社長もおろしそばの美味しさに、ご満悦!素敵な笑顔です!


▲上代の店主と杉本社長はとても仲が良く、写真撮影にご協力してくれました!
大将!とっても美味しいおろしそば。ご馳走様でした!

お腹も膨れパワー満タンになったところで、午後は皆生タクシーさんにてドライバーさん達にインタビューさせていただきます!どんなお話が聞けるのかワクワクします♪


▲皆生タクシー株式会社にやってきました!1人目のドライバーさんがお部屋でお待ちとの事なので、早速向かいましょう!


▲まずご登場いただいたのは、石塚さん(24歳)入社3年目のとっても優しい笑顔のドライバーさんです。

木村:本日は宜しくお願い致します!石塚さんは現在24歳の入社3年目との事ですが、新卒入社だったんですか?

石塚さん:いえ、私は元々自衛隊で働いていました。それで自衛隊を辞める時に自衛隊内に「援護課」と言いまして、自衛官退職後のアシストを行ってくれるところがあるんですが、そこから皆生タクシーを紹介してもらい、入社しました。


木村:自衛隊内にそのような組織があるんですね!知らなかったです。しかし石塚さんはお若いので、転職先はタクシー会社以外にもたくさん選択枠があったと思うんです。何故皆生タクシーでドライバーの仕事を選んだんですか?


石塚さん:タクシードライバーの仕事を選んだのは、運転が好きでしたしタクシーのお仕事は歩合給で勝負できるのでやればやった分だけお給料がいただけるからです。自衛隊時代は公務員だったので固定給でしたから。後は、予備自衛官も積極的に採用しているのが皆生タクシーさんだったんです。
自衛隊を退職しても予備自衛官として訓練を続けさせていただいてます。そういった活動に協力的だったので、お世話になる事に決めました。

木村:そうなんですね!予備自衛官として訓練を続けているという事は、今でも災害現場に駆け付ける事もあるんですか?

石塚さん:私はまだそのような経験は無いのですが、災害に強いタクシーを。というのを社長が掲げています。


石塚さん:このように裏地が災害時でも目立つようになっています。災害現場で被災者を発見した際に「ここにいるよー!」というのを周りに気付いていただく為に、このジャケットを振って目立つようにするんです。災害時にでも役に立てるタクシー会社を目指しています。

木村:へぇー!しっかりと意味のある裏地の色だったんですね!元自衛隊の石塚さんからしたら、皆生タクシーさんの社風はピッタリですね!ちなみに、仕事内容についてもお聞きします。主にどのような働き方が多いですか?

石塚さん:仕事の殆どは配車依頼に対する対応になります。とっても嬉しい事ですが、本当に忙しいですよ(笑)なので、流しの営業は本当に無くて、凄く働きやすい環境です。


木村:そうですか!歩合がお給料の多くを占めるタクシードライバーの仕事において、配車依頼が多いのは大きな武器ですね!ちなみにお給料はどのくらいいただけていますか?

石塚さん:歩合制なので月々によって違いますし、人によっても違うので実際の金額は言い難いですが、僕は非常に満足しています!給与明細を見た時にびっくりする事も多々あります(笑)本当に好きな仕事でお給料も満足して、転職して良かったな。と感じています。

木村:それは良かったですね!最後に、タクシードライバーになって良かった!という部分を教えて下さい!

石塚さん:はい!自衛隊時代は、自分が知っている世界が限られる生活をしていました。基本的には柵の中での勤務ですからね(笑)でも、タクシードライバーになってたくさんの色んなお客様と触れる事ができ、広く様々な世界を知れるのがとっても嬉しいし、楽しいです!おまけに稼ぎやすいですからね。
あと最後に一つだけ。忙しいくらい配車依頼をいただけるのは米子市内では多分皆生タクシーだけだと思います。そういった意味でも皆生タクシーに入社してラッキーでした!安定した稼ぎを得たい人には本当に当社はお薦めですよ!


木村:力強いお言葉、ありがとうございます!これからもタクシードライバーとして、予備自衛官として、大活躍して下さい!

続きましては、女性ドライバーさんのインタビューです!会社の外での待ち合わせなので、向かいましょう!


▲可愛らしいピンクカーで颯爽とご登場いただきました。今から皆生タクシーのすぐ近くにある景色の良い港でインタビューを実施します!


▲という事で、皆生タクシーさんから車で1分の場所にある港に到着です。後ろにそびえたつ中国地方最高峰の「大山」をバックにインタビューを開始します!


▲インタビューにご協力いただきますのは、坪倉さん。入社5年目です。皆生タクシーさんにご入社される前も2年間タクシードライバーとしてご活躍されていました。

木村:坪倉さん。いきなりの質問ですが、どうして同じ米子市内でタクシードライバーをやられていたのに、皆生タクシーに転職したんですか?

坪倉さん:私は前働いていたタクシー会社を一旦辞めていて、それは家族との時間を大切にする為にそうしたのですが、そろそろ働かなきゃな。となった時に前勤めていた会社に戻る事も少しは考えたんですが、前の会社で一緒に働いていた先輩が「稼ぎたいなら皆生にいきなよ」って、アドバイスくれたんです(笑)!それで私、同じ仕事なのにお給料って違うんだー!と知ったんです(笑)

木村:なるほど(笑)!先輩は「戻ってこい!」ではなく、わざわざ皆生は稼げるぞ!と教えてくれたんですね!良い先輩です!


坪倉さん:本当ですよね(笑)!で、私は当時では珍しい女性でタクシードライバー経験者という事で、いくつかのタクシー会社からお声掛けをいただいたんですが、結局、自分で皆生タクシーに電話して面接受けて入社したんです。でも、その判断が大正解で!給与明細を見てビックリ!「こんなに稼げちゃうの~!」って(笑)

木村:そんなに他社との差って凄いんですね(笑)

坪倉さん:うん。凄いと思います。ただ、少し前までは「お金お金~!」って感じで働いていたんですけど(笑)。今はやりがいの方を大切にしています。少しでも長く働いていたいですし、そうなるとお金だけを見ていては長続きしないかな~。と思うんです。私は皆生タクシーが最後のタクシードライバー人生だと思って働いていますので。

木村:そうですか!確かにお金は大切ですが、お金以外のやりがいがあった方が長続きしますよね!

坪倉さん:はい。それに私、タクシーは男の仕事っていうイメージがあるかもしれませんが、これからは女性がもっとタクシードライバーになるべきだと思っていますよ。


木村:なるほど!ちなみにそう思うのは何故でしょうか?

坪倉さん:一般のお仕事と比べて、やっぱり時間の融通が利きやすいですし、あとお客さん受けも実際良いですし(笑)先ほど言いましたように、、、稼げますし!(笑)

木村:おっしゃる通りでございます!僕も有難い事に色々なタクシー会社を取材させていただいてますが、全くの同意見です!女性だからこそ、働きやすい業界ですよね。ちなみに坪倉さんは今どのようなシフトで働いているんですか?

坪倉さん:私は、隔日勤務で働いています。1回の出勤で大体18時間くらい働くのですが、月の出勤日数は13日間だけで、それ以外は休めますから。この《1回の勤務で18時間》というのが大変なイメージになってしまっていると思うんですよね。でも実は休みがとっても多くて自分の時間をたくさん取れる、良い事が多いんだよ。というのを知っていただきたいですね。
おかげで私は趣味にたくさん時間を使えていて大変充実していますよ!

木村:これまたおっしゃる通りですね!ちゃんと内容を知っていただければどの職種よりも多く自分の時間を手に入れる事ができると、私もそう思います!ちなみに、趣味ってどんな事なされているんですか?


坪倉さん:色々ありますよ☆今ね、ウクレレの練習を一生懸命頑張ってるんです!
私、孫たちがいまして。目標があって、孫と一緒にセッションしたいんです!私がウクレレで、孫たちがピアノやドラムを担当する形で、今「一緒にやろうよー!」と声をかけているところなんです。
あと、トレーニングもやってます。

木村:お孫さん達とのセッション楽しみですね!トレーニングは体力作りが目的ですか?

坪倉さん:私、大山に登ろうと思ってるんです。最近衰えを感じてしまっているので(笑)頑張ってマラソンも始めたいと思っています!

木村:パワフルですねー!自分の時間が取れるからこそ、色んな事に挑戦もできるし勉強もできるんですね!本日は楽しいお話をたくさんありがとうございました!


▲坪倉さん!大山登山とウクレレ練習!頑張って下さい☆

そして最後は改めて杉本社長にご登場いただき、昨日の宴会では聞けなかったお話を頂戴しようと思います!会社に戻り取材再開です!


木村:いつも素敵な笑顔の杉本社長!取材の締めとなる、インタビュー宜しくお願い致します!

杉本社長:はい!宜しくお願いします。

木村:早速ですが、杉本社長にとって、皆生タクシーと他社の違いとはどんなところでしょうか?

杉本社長:まずですね、売上が全然違いますよ。圧倒的に他社と比べて売上額が多い訳なんですね。という事はドライバーさんにお返しできるお給料も他社より多くなります。今は日本全国のタクシー会社さんがコロナで大変な状況であって、当社も大変ですが各ドライバーさんが本当に頑張ってくれています。
もちろん頑張っているだけではなくて、売上を上げられる理由があります。これを見て下さい。


杉本社長:これは米子市内のタクシー会社でタクシーチケットの売上がどのくらいかデータにした物です。一番上にある線が当社です。ここ数ヶ月は第二位の会社にダブルスコアを付けるくらい、皆生タクシーがずば抜けています。タクシーチケットのみならず無線配車の本数も米子市内では当社が№1です。

木村:凄い差ですね!御社のドライバーさんがしっかりと稼げている理由が分かります。でも、なぜここまで圧倒的な差を付ける事ができてるんですか?


杉本社長:その理由は2つあります!一つ目は乗務員の接客サービス。ドアサービスの徹底です。昔からここを徹底し地域の方々のファンが増えて来てくれました。「タクシー使うなら皆生タクシー」というお客様が多いですよ。二つ目は、日本全国でも皆生タクシーが一番だという評価を受けた事がありまして。


杉本社長:効率配車を徹底して意識しています。


杉本社長:ご覧いただくように、より効率的に配車を回していく為に4つのポイントを徹底して10年以上前から行っています。ここまで具体的に効率配車について考えて、行動を起こしている会社は当社だけだと思います。タクシー業界で長年採用コンサルティングを行っている、船井総研のコンサルタントさんから「米子市内という規模ではなく日本で一番効率配車に拘っている」という風に評されました。それが今の圧倒的な売上シェアに繋がっています。

木村:日本一の評価を受けるまでの仕組みでずっと戦って来られた御社と、そうでない会社では確かに比較対象にならないくらい差が付きますよね。

杉本社長:そうですね。ただ、タクシーに詳しくない方は皆生タクシーがこれだけ稼げる会社だって知らないんですよね。知らずにただ「家から近い」等の理由で他社に行ってしまう。でも、稼げないから結局退職してタクシードライバー自体を辞めてします。本当に勿体ないです。1人でも多くの方にこの実態を分かってもらいたいですね。

木村:そうですね!私たちも御社の情報を一人でも多くの方に見て頂けるよう、頑張ります!

杉本社長:お願いします。あと最後に1点だけ。ありがたい事にお客様からたくさんご注文をいただけて地域でトップの売上を上げる事に成功していますが、ドライバーさんの健康管理にも力を入れています。


杉本社長:こちらが「健康経営優良法人」の認定証です。健康経営優良法人認定とは《従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人》として認められた企業に送られる賞です。
当社は中小規模法人部門での表彰となり、日本全国で全7935社選ばれていますが、その中の1社になれました。

木村:凄いですね!日本の中小企業と呼ばれる会社は300万社以上存在して、その中から僅か7935社に選ばれるのは素晴らしい事だと思います。しっかり仕事もあって、ドライバーさん達の健康にも細心の注意を払っていて、その両方を両立できている会社はタクシー業界に限らず中々無いと思いますよ!


杉本社長:こちらのアイテムは腕時計式になっていて、来年再来年にはドライバーさん全員に支給しようと考えています。

木村:それはなんですか?

杉本社長:その人の健康状態を管理できる便利な腕時計です。個人の情報を登録いただくと体温や睡眠時間等が会社で一括管理できるんです。ですから点呼の際はアルコールチェックだけやれば済みます。健康に異常がある場合は見た目で判断するだけでなく、このようにシステムを使って健康管理を徹底していく予定です。無理しなくても稼げる仕組みが成り立っていますから、このような事ができるんです。

木村:確かに、稼ぐ為には無理しなきゃいけない。っていうケースだってありますからね。御社ではそのような無理を効かせなくてもお給料が高い水準で安定するのは良い事ですね!

杉本社長、たくさんお話をお聞かせいただきありがとうございました。米子市№1タクシー会社の取材。本当に楽しかったです!
最後に、無線室と女性専用ルーム。そして車両の写真を撮影させていただきます!


▲こちらは米子市内で一番忙しい無線室です!3人体制で配車を回す配車係のスペシャリストです!


▲こちらは女性専用ルームです。(特別に許可をいただき入室しています)


▲綺麗な洗面台もあります☆


▲お値段750万円のアルファード!黒光り具合が格好良すぎる!!こんな高級車で働けるチャンスだってあるんです☆


▲ユニバーサルデザインタクシー


▲小型タクシー


▲黒塗り車両も乗れますよ☆


▲広い駐車場!もちろんマイカー通勤可能です☆

以上で、皆生タクシーさんの取材は終了です。
最後までお読みいただきありがとうございました!


皆生タクシーの取材を終えて
《米子市№1タクシー会社》と言っても過言ではありません。
働きやすさ、稼ぎやすさ、そしてドライバーさん全員の健康状態に対する気の使い方、さらには寮も完備し、福利厚生の1つとして温泉も無料で入り放題。新年会では全従業員さんに蟹料理を振る舞う社長。
全てにおいて皆生タクシーの右にでる事は難しいでしょう。
杉本社長が取材中におっしゃっていた事。「タクシーでは稼げないから退職してしまう。稼げない印象が植えつけられるから二度とタクシーには戻らない。うちにくればそんな事は無いのに」という事は、本当だと思います。
米子市でタクシードライバーとして頑張ろうとお考えの方は、まず皆生タクシーで働いてみて下さい。
きっと幸せな未来が待っていると思いますよ!

皆生タクシー株式会社(本社)の会社概要

  • 会社名
    皆生タクシー株式会社(本社)
  • 設立

    1955年5月

  • 資本金

    3,500万円

  • 代表者

    杉本 真吾

  • 従業員数

    98名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    123台

  • 所在地

    〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎2207

皆生タクシー株式会社(本社)の求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 皆生タクシー株式会社(本社)

    【皆生タクシー株式会社(本社)】鳥取県米子市旗ヶ崎2207

    【交通アクセス】

    徒歩圏内の最寄り駅が無い為、マイカー通勤を推奨します。

  • 皆生タクシー株式会社(営業所)

    【皆生タクシー株式会社(営業所)】鳥取県米子市角盤町2-3

    【交通アクセス】

    境線「富士見町」駅より徒歩5分/マイカー通勤可

  • 株式会社港タクシー

    株式会社港タクシー鳥取県境港市上道町1903-4

    【交通アクセス】

    境線「境港」駅より徒歩18分/マイカー通勤可

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 0

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!