【2021年】医師転職サイトおすすめ9選を比較!失敗しない選び方も解説

公開日:2021年8月18日 更新日:2021年9月2日

医師転職サイトはいくつもあるため、どれを使えば良いか迷っている人もいるのではないでしょうか。

利用する転職サイト数は、少なすぎても多すぎても転職活動が進めづらくなります。そのため、2~3つ程度の転職サイトを併用するのがおすすめです。

この記事では、おすすめの医師転職サイト9選をご紹介します。また、医師転職サイトの失敗しない選び方や、転職サイトを使うメリット・デメリットもお伝えします。

転職活動の手助けになる情報をまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

医師転職サイトへ登録する前に確認すべきこと

おすすめの医師転職サイトをご紹介する前に、転職サイト利用にあたって確認しておきたいことを解説します。

  • 転職の希望条件を簡単に考えておく
  • 転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく

これら2点を知っているかどうかで、今後の転職活動に違いが出る可能性があります。さっそく見ていきましょう。

転職の希望条件を簡単に考えておく

求人を見始める前に、転職の希望条件を簡単に考えておきましょう。

希望条件が曖昧だと、求人を見てもピンと来ない可能性があります。そうなると、いつまでも求人を眺めているだけになりかねません。

決めておきたい希望条件は次の通りです。

  • 勤務地
  • 常勤or非常勤
  • 科目
  • 年収
  • 転職の時期

希望条件をもとに、転職サイトで求人検索してみましょう。

転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく

転職サイトと転職エージェントはそれぞれ異なるサービスです。

  • 転職サイト:求人を自主的に検索する
  • 転職エージェント:キャリアコンサルタントが求人を紹介してくれる

ただし医師専門の転職サイトの場合は、例外的に転職エージェントの機能が備わっていることが多いです。

転職エージェントの機能が備わっている場合、気になる求人を見つけたらそのままキャリアコンサルタントへ相談もできます。

【徹底比較】医師転職サイトのおすすめ9選

ここからは、医師転職サイトのおすすめ9選をご紹介します。

転職サイト名常勤求人数非常勤求人数特徴
医師転職ドットコム21,649件13,196件医師向け転職サービスの王道
エムスリーキャリアエージェント12,848件3,872件医師29万人以上が利用する転職サイト
リクルートドクターズキャリア10,111件3,370件大手人材派遣会社リクルートグループが運営
MCドクターズネット1,040件583件地域に密着した医療機関への転職サポートが得意
ドクターキャスト3,880件947件検索機能が使いやすく、離島の求人もあり
ドクタービジョン9,292件2,871件優良事業者認定やプライバシーマークを取得済み
Dr.転職なび13,294件5,052件転職活動でAmazonギフト券などがもらえるチャンスあり
MedPeerキャリア67,133件9,794件公開求人数の豊富さはトップクラス
e-doctor13,136件3,631件医師向けの読み物コンテンツも楽しめる転職サイト

なお、上記の求人数については、サイト上に公開されている求人の数です。

転職エージェント機能があるサイトは非公開求人も保有しているので、上記よりも求人数はさらに多くなります。

それでは、それぞれのサイトについてご紹介していきます。

医師転職ドットコム|医師向け転職サービスの王道

医師転職ドットコム

運営会社株式会社メディウェル
常勤求人数21,649件
非常勤求人数13,196件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点で医師転職ドットコム公式サイトにて公開されているデータです。

【医師転職ドットコムがおすすめの人】

  • 対応の丁寧さ、求人の質の高さを重視する人
  • 転職活動を周囲に悟られたくない人

医師転職ドットコムは、対応の丁寧さと求人の質の高さに定評があります。

運営会社の株式会社メディウェルは、東証一部上場企業アインホールディングスのグループ会社です。そのため、社会的信用度の高い転職サイトと言えます。

医師転職ドットコムでは匿名性を重視しており、転職活動が周囲に悟られないよう配慮してくれます。

具体的には、転職者の具体的な情報は面談まで転職先に明かさないなどの仕組みがあります。

大手だからこその信頼感があり、安心して転職活動を進められます。

医師転職ドットコムの会員登録はこちら

エムスリーキャリアエージェント|29万人以上の医師が利用

エムスリーキャリアエージェント

運営会社エムスリーキャリア株式会社
常勤求人数12,848件
非常勤求人数3,872件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国・一部アジア圏

※2021年6月16日時点でエムスリーキャリアエージェント公式サイトにて公開されているデータです。

【エムスリーキャリアエージェントがおすすめの人】

  • 信頼できる医師転職サイトを利用したい人
  • 転職エージェント機能も使いたい人

エムスリーキャリアエージェントは、会員数29万人を超える日本トップクラスの医師転職サイトです。

利用者が非常に多く信頼できる転職サイトのため、ひとまず登録しておけば間違いありません。

エムスリーキャリアエージェントは自分で求人検索できるほか、キャリアコンサルタントからの求人紹介も利用できます。

キャリアコンサルタントが紹介する非公開求人は、好条件・高待遇の求人が多い傾向です。

また、エムスリーキャリアエージェントには姉妹サイト「m3.com 病院クチコミナビ」があります。

気になる病院の口コミ・評判を確認できるため、エムスリーキャリアエージェントと併用すると良いでしょう。

エムスリーキャリアエージェントの会員登録はこちら

リクルートドクターズキャリア|転職サービス大手のリクルートが運営

リクルートドクターズキャリア

運営会社株式会社 リクルートメディカルキャリア
常勤求人数10,111件
非常勤求人数3,370件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でリクルートドクターズキャリア公式サイトにて公開されているデータです。

【リクルートドクターズキャリアがおすすめの人】

  • リクルートの転職ノウハウを活用したい人
  • 転職成功事例を参考にしたい人

リクルートドクターズキャリアは、大手転職支援サービスのリクルートグループが提供する医師専用の転職サイトです。

リクルートの持つ転職ノウハウや、各業界への太いパイプが期待できます。

リクルートドクターズキャリアは、40年にわたり医師の転職をサポートしてきました。

サイト上にさまざまな転職事例が掲載されているため、初めての転職活動でもイメージが湧きやすいでしょう。転職支援実績は申し分なく、安心して利用できます。

リクルートドクターズキャリアの公式サイト

MCドクターズネット|地域密着型の医療機関に強い

MCドクターズネット

運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
常勤求人数1,040件
非常勤求人数583件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でMCドクターズネット公式サイトにて公開されているデータです。

【MCドクターズネットがおすすめの人】

  • 地域密着型の医療機関で働きたい人
  • スポット求人を探している人

MCドクターズネットは、全国25ヶ所に拠点を持っています。医療業界へのネットワークが広く、地域に密着した医療機関で働くことも可能です。

また、常勤・非常勤の求人のほか、健診や日直などスポット求人も探せます。

個人個人の都合に合わせた、柔軟な転職ができるのが強みです。

MC-ドクターズネットの会員登録はこちら

ドクターキャスト|使いやすい検索機能が魅力

ドクターキャスト

運営会社株式会社メディカルキャスト
常勤求人数3,880件
非常勤求人数947件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でドクターキャスト公式サイトにて公開されているデータです。

【ドクターキャストがおすすめの人】

  • 離島や田舎地域の医療機関で働いてみたい人
  • 仕事や労働環境の悩みを相談したい人

ドクターキャストでは、離島や田舎地域の求人も数多く取り扱っています。医師として働きながら、自然豊かな環境で暮らすことを目指せます。

また、医師の仕事に対する悩みや、労働環境についての相談窓口を無料で利用可能です。

求人検索の操作性から相談窓口まで、転職サイトとしての機能が充実しています。

イラスト調のデザインでサイト全体が見やすく、直感的に操作できるのも魅力です。求人を探す際、「検索しづらい」といったストレスは感じにくいでしょう。

ドクターキャストはこちら

ドクタービジョン|厚労省が認めた優良事業者サイト

ドクタービジョン

運営会社株式会社メディカルリソース
常勤求人数9,292件
非常勤求人数2,871件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でドクタービジョン公式サイトにて公開されているデータです。

【ドクタービジョンがおすすめの人】

  • 運営会社の信頼性を重視したい人
  • キャリアコンサルタントのフォローを受けたい人

ドクタービジョンの運営会社は、厚生労働省の優良事業者認定を取得しています。

また、プライバシーマークも取得しているため、個人情報の取扱に対する不安もありません。

ドクタービジョンは自分で求人検索できるほか、キャリアコンサルタントのサポートも受けられます。

キャリアコンサルタントには、職務経歴書の作成に関するアドバイスや内定後のフォローなどをお願いできます。初めての転職活動でも不安なく進められるでしょう。

ドクタービジョンの公式サイト

Dr.転職なび|ポイント制度があるユニークな転職サイト

Dr.転職なび

運営会社株式会社エムステージ
常勤求人数13,294件
非常勤求人数5,052件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でDr.転職なび公式サイトにて公開されているデータです。

【Dr.転職なびがおすすめの人】

  • 非常勤で働きたい人
  • Amazonギフト券や宿泊施設券をゲットしたい人

Dr.転職なびは、他サイトと比較して非常勤の求人数が多めです。非常勤で働きたい人は、良い転職先を見つけられる可能性が広がります。

また、Dr.転職なびにはポイント制度があります。会員登録やログインでポイントが付与され、貯まったポイントはAmazonギフト券や宿泊施設券へ交換可能です。

転職活動でポイントがもらえるのは、他の転職サイトにはない珍しい取り組みです。

Dr.転職なびの会員登録はこちら

MedPeerキャリア|公開求人数の多さはトップクラス

MedPeerキャリア

運営会社メドピア株式会社
常勤求人数67,133件
非常勤求人数9,794件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国

※2021年6月16日時点でMedPeerキャリア公式サイトにて公開されているデータです。

【MedPeerキャリアがおすすめの人】

  • 公開求人数の多さを重視する人
  • 求人以外の情報も幅広く集めたい人

MedPeerキャリアは、医師転職サイトでは最大級の公開求人数を誇ります。施設長募集の求人特集などもあり、キャリアアップも目指せます。

会員登録すると、資産形成や開業支援などに関するコンテンツも閲覧可能です。求人以外の情報も収集できるので、会員登録しておいて損はありません。

MedPeerキャリアの公式サイト

e-doctor|読み物としても楽しめるコンテンツが豊富

e-doctor

運営会社株式会社リンクスタッフ
常勤求人数13,136件
非常勤求人数3,631件
勤務形態常勤・非常勤
取扱求人の科目内科系・外科系・リハビリテーション科・小児科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・婦人科・麻酔科・救命救急 など
取扱求人の施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリテーション施設・クリニック・介護老人保健施設・製薬会社・一般企業 など
取扱求人の勤務地全国・一部アジア圏

※2021年6月16日時点でe-doctor公式サイトにて公開されているデータです。

【e-doctorがおすすめの人】

  • 海外で働いてみたい人
  • 読み物のコンテンツも楽しみたい人

e-doctorでは、キャリアコンサルタントが厳選した求人のみ掲載しています。求人の中には、他の転職サイトにはない独占求人もあります。

e-doctorは求人情報以外に、読み物として楽しめるコンテンツも豊富です。

オリジナルのドクター漫画やコラムなど、現役の著名ドクターが監修しているものもあります。

日本国内に限らず、アジア圏の海外医療機関の求人情報も取り扱っています。海外勤務にチャレンジしてみたい人にもおすすめです。

e-doctorの公式サイト

医師転職サイトの失敗しない選び方

医師転職サイトを選ぶ際は、失敗しないために以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 運営会社について調べる
  • 希望条件に合う求人が豊富か確認する
  • 複数の医師転職サイトを利用する

意外と見落としがちなポイントなので、転職サイトへ登録する前にチェックしてみてください。

運営会社について調べる

医師向けの転職サイトを選ぶ際は、運営会社について調べるのが大切です。

医療業界へのパイプが太い運営会社であれば、他社にはない好条件の求人を掲載している可能性があります。

また、転職活動では自分の経歴や現在の勤務先などを提供する必要があります。

一方で勤務先でのトラブルを避けるために、見通しが立つまで転職を秘密にしたい人もいるでしょう。

個人情報の漏洩リスクを避けるためにも、運営会社は信頼のおける企業に越したことはありません。

医師転職サイトの運営会社が、上場企業やプライバシーマーク取得企業なら比較的安心して任せられます。

希望条件に合う求人が豊富か確認する

全体の公開求人数だけではなく、自分の希望条件に合った求人が豊富か確認しましょう。

求人数が多くても、自分の希望条件に合う求人は少ない場合もあります。自分に合った求人が少ないと、転職先の候補が限られてしまいます。

転職サイトでは、会員登録をする前でも自由に求人検索ができます。自分の希望条件に合う求人を、転職サイトで実際に調べてみるのがおすすめです。

複数の医師転職サイトを利用する

求人を探す際は、複数の医師転職サイトを活用しましょう。

掲載している求人は、それぞれの転職サイトで異なります。そのため、複数の医師転職サイトを使えば、自分に合った求人に出会える確率が上がります。

医師転職サイトは、少なくとも2つ以上利用するのがおすすめです。

医師転職サイトを使うメリット|転職エージェントより自分のペースで転職できる

医師転職サイトを通して転職するメリットは、以下の通りです。

  • 自分の好きなタイミングで求人を探せる
  • キャリアコンサルタントとやり取りする必要がない
  • さまざまな求人を比較できる

>転職サイトは求人検索や応募を自分で行うため、転職エージェントに比べてマイペースに転職活動ができます。それぞれのメリットについて詳しく解説します。

自分の好きなタイミングで求人を探せる

医師転職サイトは、Web上で自由に求人を閲覧可能です。そのため、空き時間や休日など、自分の好きなタイミングで求人を探せます。

一方で転職エージェントを利用する場合、日中に連絡が来るなど予定を合わせづらいこともあります。

そのため、忙しい人や不規則な時間に働くことが多い人にとっては、転職サイトの方がマイペースに転職活動を進められてストレスがありません。

キャリアコンサルタントとやり取りする必要がない

転職サイトでは、キャリアコンサルタントとメールや電話でやり取りする必要がありません。

一方で転職エージェントの場合、自分の経歴や転職の希望条件など、伝えるべき情報がたくさんあります。

「求人をとりあえず見たいだけ」という人は、転職サイトの方が気軽に使えておすすめです。

また転職サイトの中には、転職エージェント機能を備えたサイトもあります。

キャリアコンサルタントを通した方が好条件の転職先が見つかる場合もあるため、状況に応じて使い分けましょう。

さまざまな求人を比較できる

自由に求人検索ができる転職サイトなら、さまざまな職場の求人を比較できます。職場によって年収や待遇などが大きく違う場合もあるため、求人の比較は大切です。

なお求人を比較する際は、お気に入り機能で求人を保存しておくと便利です。求人ページを保存しておけば後からでも見返せます。

多くの求人を比較して、より高待遇の職場を見つけましょう。

医師転職サイトを使うデメリット|転職エージェントよりサポートは充実していない

続いて、医師転職サイトで転職するデメリットをご紹介します。

  • 非公開求人は閲覧できない
  • 面接の予定調整や条件交渉を自分でしなければならない
  • 求人を探すのに時間がかかる

転職サイトは転職エージェントに比べ、サポートが少ないです。不安な人は、転職サイトと転職エージェントの両方を利用しましょう。

非公開求人は閲覧できない

転職サイトで閲覧できるのは公開求人のみです。非公開求人は、キャリアコンサルタントとやり取りをしないと紹介してもらえません。

一般的に、非公開求人の方が高待遇・好条件であることが多いです。

そのため、今よりもキャリアアップや年収アップを望むなら、非公開求人の方がチャンスは広がります。

面接の予定調整や条件交渉を自分でする必要がある

転職サイトでは求人検索・応募・面接まで、すべて自分でおこないます。転職活動にあまり時間を割けない人は、手間が多く大変に感じる場合もあるでしょう。

一方で転職エージェントであれば、先方との面接調整や条件交渉はキャリアコンサルタントが担当します。

キャリアコンサルタントの手腕によっては、さらなる条件アップも見込めます。

求人を探すのに時間がかかる

転職サイトには数千~数万件の求人があるため、求人を見るだけでも時間がかかります。

一方で転職エージェントの場合は最初に希望条件を伝えれば、求人探しはキャリアコンサルタントへ任せられます。

自分で求人を探す時間がない人には、転職エージェントの利用がおすすめです。

医師の転職活動の流れ

医師転職サイトを使う場合、次の流れで転職活動を進めます。

  1. 医師転職サイトで求人を探す
  2. 気になる求人へ応募する
  3. 面接日程を調整し、履歴書などを準備する
  4. 面接・条件交渉
  5. 内定が出たら退職準備を進める

それぞれの段階について詳しく解説します。

1.医師転職サイトで求人を探す

まずは、気になる医師転職サイトで求人を探しましょう。

2~3つの医師転職サイトを併用し、より多くの求人をチェックしてみるのがおすすめです。なお、会員登録する前でも求人は閲覧できます。

2.気になる求人へ応募する

転職サイトで気になる求人を見つけたら、応募へ進みましょう。Web上で応募フォームに情報を入力したり、履歴書を先方へ直接送ったりする応募方法があります。

キャリアコンサルタントを通さずに応募する場合、応募先の職場へ経歴や実名を伝えることになります。

周囲に転職活動がバレたくない人は、キャリアコンサルタント経由で応募した方が安心です。

3.面接日程を調整し、履歴書などを準備する

応募先の職場から連絡がきたら、面接日程を調整します。

リモート面接が可能な職場もあるため、希望する場合は先方の担当者へ聞いてみましょう。

面接日までに、職務経歴書や履歴書など必要な書類を準備します。

4.面接・条件交渉

面接本番に挑みます。面接で聞かれるであろう質問への回答を用意しておくと、スムーズに受け答えできます。

求人を見て気になった点や、交渉したい条件があれば面接の際に伝えましょう。

また、入職前に施設内を見学できる場合もあります。施設の設備や環境をチェックしたい人は、先方へ見学希望を伝えてみてください。

5.内定が出たら退職準備を進める

内定が出たら、現在の職場を辞める準備を進めます。円満退職のために、辞めることは早めに伝えるのがおすすめです。

転職活動には2~3か月程度かかると見越して、退職準備を進めておくと良いでしょう。

医師転職サイトでたくさんの求人を見てみよう

転職活動を成功させるには、複数の医師転職サイトを活用し、自分に合った求人を見つけるのがカギです。

どの医師転職サイトを使うか迷ったときは、次のポイントを意識してみてください。

  • 条件に合う求人が豊富か見てみる
  • 運営会社の信頼性や医療業界への繋がりを確認する
  • 任意でキャリアコンサルタントを利用できるか確認する

医師転職サイトの中には、キャリアコンサルタントにサポートを依頼できるサイトもあります。

キャリアコンサルタントがいると求人検索や条件交渉が楽になるため、状況に応じて活用しましょう。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611