メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2022年04月01日

東京都

初年度年収342万円の保証あり!20代でも月給40万円以上は当たり前!定着率8割以上を誇る八洲自動車の潜入取材に行ってきた!

  • 0

  • 0

礒部

礒部

ラーメン二郎の大ファン!ヤサイアブラニンニクマシマシは当たり前!
夢は全国のラーメン二郎をタクシーに乗って制覇する事です!

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の礒部です。
編集長から、20代~30代を中心に「完全未経験」からドライバーさんをじっくり育ててくれるタクシー会社があると!実際、ここ3年ほどの定着率は8割以上で、たくさんの方が月給40万円以上をコンスタントに稼げるドライバーへと成長し、のびのびと働いているとか!これは世代が近い自分にとっても、めちゃくちゃ興味深いタクシー会社です。さっそく指示された場所へ向かいたいと思います!



▲という訳で、わたくしP-CHAN TAXIのイケメン担当こと礒部が降り立ったのは、東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線の駅である「清澄白河駅」。今回、取材させていただくのは、ここからほど近い八洲(やしま)自動車さんというタクシー会社さんです!


▲聞けば、八洲自動車さんの代表は業界では珍しい女性の社長であるそう。素敵な出会いに備えて、身だしなみを整えます☆(こんな気配りができるのも自分がイケメンたる所以です!)


▲今日の待ち合わせ場所は八洲自動車さんの目の前にあるという清澄庭園!駅からも歩いてすぐ近くみたいです。さっそく向かいましょう!



▲清文庭園に到着!広場もあって開放感が素晴らしい!!都会の真ん中に広がる癒しの空間ですね。しばらくすると取材にご協力いただける2名のドライバーさんがやってきてくれました!


若ーーーーい!!若い!若い!

そう、20代でタクシードライバーとして活躍している、早瀬さん(左)と上田さん(右)です!お二人からこの素晴らしき晴天の中、素晴らしいお話を色々と聞いてみたいと思います!



▲早瀬さんは現在29歳。もともとは富山県出身で、八洲自動車さんに入社して2年目になるそう。


▲26歳の上田さんは宮崎県出身。乗務を始めて1カ月ほどのフレッシュな新人ドライバーさんです。お二人とも20代ということで、八洲自動車さんには本当に若手の方が多いんですね!


礒部:お二人はどうしてタクシードライバーのお仕事を始めたんですか?

早瀬さん:社会人になってからは飲食業や製造業など、色々な仕事を経験してきたんですけど、あることがきっかけで東京に出てくることになったんです。

礒部:あること。とは?

早瀬さん:失恋です。。。(笑)実は、東京に来る前は愛知に住んでいたんですけど、当時遠距離で付き合っていた彼女と一緒に暮らすために北海道に引っ越す予定を立てていたんです。なのに、引っ越す1カ月前に急に別れることになってしまって…。


礒部:なんと…。同棲直前の幸せから、一気にどん底になっちゃったんですね…。

早瀬さん:そうなんです。しかも住んでいたのが当時の勤め先の社宅。会社にはもう退職の旨を伝えていたので今さら引っ越し止めます、とはいかず…。それでせっかくなら、「東京に行っちゃおう!」と軽い気持ちで出てきました。

礒部:切り替え、早っ!でも、そのポジティブな感じは憧れちゃいます(笑)


早瀬さん:東京ではテレフォンアポインターの営業を始めたんですが給与があまり伸びないこともあって、思い切って八洲自動車に転職しました。そしたら、大変満足できる収入をゲットでき、収入だけでなく新しい彼女もゲットできました!!公私ともに最高で、東京ライフを満喫しています!

礒部:仕事もプライベートも充実!良いですねー!八洲自動車さんに転職したことが良い転機になったんですね!
ちなみに、上田さんはどんなきっかけで八洲自動車さんに入社されたんですか?

上田さん:新卒で入った会社でインターネットやケーブルテレビの営業をしていたのですが、入社した当初から“自分には合ってないなあ…”という感覚がずっとあって、いつからか転職したいと考えるようになりましたね。

礒部:どのあたりが合わないと感じていたんですか?

上田さん:ノルマがあって、お客様がサービスをあまり必要としていなくても業績のために販売しなくてはいけない働き方に疑問があったんです。3年ほど頑張った後、もっと自分が納得できる仕事をしようと退職しました。
八洲自動車のことを知ったのは転職エージェントがきっかけ。もともとお客様と話すこと自体は好きでしたし、ドライブが趣味という話をしたら、「タクシードライバーはどうですか?」と今の会社を勧めてもらえたんです。


礒部:タクシードライバーって聞いたとき、最初はどんな印象でした?

上田さん:タクシーの仕事をしようという発想がなかったので、ちょっと驚きました。学生の頃に上京しましたが、もともとは宮崎出身なので道もあんまり詳しくないですし。でもせっかく紹介してもらえたので話を聞いてみようと、ドキドキしながら面接に行ったんです。そうしたら採用担当者の大野さんがとても優しくて、仕事や会社について分かりやすく教えてくれました。すごく信頼感が大きくて、「ここなら大丈夫だな」と思って入社を決めました。

礒部:そうなんですね!実際にお仕事をする中で、タクシードライバーや八洲自動車さんの魅力をぜひ教えてください!

早瀬さん:やっぱり頑張った分だけ、高収入につながるところですね!面接の際にも手取りベースで月収40~50万円前後を稼いでいる方が多いと聞いたことが入社の後押しになりました。

礒部:月収40~50万円!それ最高ですね!あ、さっきも収入に満足していると話されていましたもんね。実際、早瀬さんは今どのくらい稼いでいるんですか?

早瀬さん:だいたい手取りで月収42~43万円は安定して稼げていますね。


20代の若さで『手取り』で月40万円超え!?

礒部:す、すごい!!そんなに稼げているなら、手取り50万円の大台にも届きそうですね!

早瀬さん:そうですね、もう少しのところまできていると思います。当社の歩合率は約60%。分かりやすく言うと1万円のお客様をお乗せしたら、6000円が自身の手元に入ることになります。自分も以前は営業をしていましたけど、こんなに還元率が高い仕事ってほかにはなかなかないですよ。これまでの仕事の中で、断然自己ベストの高収入です!

礒部:頑張りがちゃんと収入に反映されるから、お仕事が楽しくなりますよね。く~~、やっぱりタクシーは羨ましいなあ!


早瀬さん:自分と同期入社のメンバーも同じくらい稼いでいるので、互いに競争するのも楽しかったり。会社の中で1日の売上ランキングが発表されるので、ランクインできたら達成感がありますね。1日に60~70名ほどのドライバーさんが働いていて、だいたいその半分より上の30位以上に入ることができています。数は少ないですけれど、1位を取ったこともあるんですよ。

上田さん:新人の自分にとっても夢がある話です!早くそこまで稼げるようになりたいですね!

礒部:上田さんから見て、会社の魅力はどこにありますか?


上田さん:研修やサポート体制がとてもしっかりしているのがありがたいですね。身だしなみやあいさつの基本から丁寧に教えてもらえますし、乗務を開始してからも教育担当の方が「まずはこのエリアを重点的に走ってみよう」と指示してくれるので、迷いや不安を感じることなく仕事ができています。次の乗務の際には、前回の反省点などを振り返ってアドバイスしていただけるのも参考になります。

礒部:タクシー業界が初めてで右も左も分からないときに、何をすればいいのかをちゃんと教えてもらえるのは安心できそうです。

早瀬さん:新人の方へのサポートという意味では、先輩社員によるメンター制度が当社にはあります。フォロー担当の先輩ドライバーがついて、気軽に話したり質問できたりするので、何かあればすぐに頼ってください。ちなみに自分もメンター役として、今6名の新人さんのフォローをさせてもらっています。


礒部:なるほど~、新人ドライバーさんを会社全体でサポートしてくれる体制が整っていると。

上田さん:あとタクシーの働き方で良いなと思っているのが、自分の時間がたっぷりと取れるところ。隔日勤務だと2日働いて1日休みが基本のサイクルになるので、空いた時間で勉強や資格取得ができる点にも惹かれました。面接時に「新しくやりたいことができたら応援するよ」と言ってもらえて。実際、小説家やお笑い芸人を目指しながらドライバーをしている方もいると聞いています。自分もまだまだ若いのでここでタクシーを続けたり、あるいは新しい道へと進んだり、働きながら将来について考えてみたいです。

礒部:会社としてそこまで応援してくれるから、若い方が安心してチャレンジできるんですね!インタビューの最後にこの先の目標を、ぜひ教えてください!

早瀬さん:都内の道に関してまだまだ覚え切れてないので、知らないエリアをもっともっと開拓していきたいです。よくお客様に「道を覚えるの大変じゃない?」と聞かれますけど、自分の場合はむしろ知らない道を走る方が好き。仕事に飽きないで済むし、得意なエリアが増えたら稼ぐチャンスが増えますから!


礒部:ポジティブ!早瀬さん、マジでポジティブ!!考え方がもうイケメンです。

上田さん:自分はまずタクシーの仕事に慣れて、早瀬さんのようにランキングTOPを獲れるようなドライバーを目指したいです!タクシーは乗りたいお客様から必要としていただけるサービス。押し売りのような強引な形ではないため、胸を張ってお客様と接することができ精神的なストレスが圧倒的に軽くなりました。気持ち良く稼げる仕事なので、タクシーの仕事と出会えて満足しています。


▲早瀬さん、上田さん、ご協力ありがとうございました!お二人のお話から若い方が八洲自動車さんでのびのびと働ける理由が分かった気がします!快晴の空の下、早瀬さんと上田さんの人柄もあって気持ち良くインタビューができました。



▲公園のすぐ前に会社があるため、会社に戻ってお二人のお仕事の様子を見させていただきます。


▲ここが八洲自動車さんの2階車庫!とても広くて車の出し入れがしやすそうです。


▲貴重な機会なので、早瀬さんの普段の接客を体験させてもらえることになりました。


▲わたくしイケメンが、あっ間違えた、礒部がお客様役となって後部座席に乗せていただきます!


早瀬さん:ご乗車いただき、誠にありがとうございます!本日はどちらまで行かれますか?

乗務歴が1年以上ということで接客は慣れたもの。早瀬さんらしい物腰が柔らかく落ち着いた対応で、リラックスして乗れそうです!


▲もし目的地が知らない場所だったとしても、カーナビが完備してあるので安心です!


▲あまりの居心地の良さに、だんだん眠くなってきちゃいました。ビジネスパーソンにとってタクシーは本当に癒しの移動空間です♪


▲最後は早瀬さんと上田さんのツーショットで!聞けば、お二人はこれで本日の業務は終了とのこと。ですので…


▲制服から着替えた貴重な「私服ショット」も撮らせていただきました!これからのお二人の活躍にぜひ期待したいと思います!



▲ここからは屋外にある施設を見学させていただきます。まずは1階にもある車庫から。こちらにもタクシーの車両がずらっと並んでいて壮観です!


▲ちょうど出庫を控えているドライバーさんたちの点呼が行われていました。ドライバーさん同士でも色々な話をしているようで、とても仲が良さそうな雰囲気が伝わってきます!


▲車両の点検は整備スタッフの皆さんにお任せ。丁寧な仕事ぶりでドライバーさんとお客様の安全を支えてくれます。


何やら、特別感が漂うタクシーを発見!!


▲これは八洲自動車さんが毎年ウインターシーズンに行っている、「イルミネーションツアー」で使用される専用タクシー。レインボーブリッジや東京タワー、東京ミッドタウン、ミヤシタパークなど、都内周辺の人気イルミネーションスポットをタクシーに乗って楽しむことができます!
不特定多数との接触を避け、安全に各所のイルミネーションを巡ることができるため、シーズン中はお客様からの予約がひっきりなしだとか!まさにタクシーだからこそできる、今の時代に合ったサービスですね。経験を重ねればこうした特別なサービスのドライバーも任せていただけるそうです。


▲反対側はこんな感じ。アシンメトリーなデザインでカッコいい!ちなみに車両のデザインは毎年リニューアルするこだわりっぷりです。


▲素敵なタクシーがあるなら、乗らずにはいられない!!いや~、快適♪快適♪
これなら冬の夜でも、暖かい車内の中から思う存分イルミネーションを楽しむことができますね!車両はハイブリッド車の日産・セレナなので、走行中も静かでイルミネーションの雰囲気に水を差すようなこともなさそうです。

さらに八洲自動車さんでは花見シーズンになると桜の名所を巡る「チェリーブロッサムツアー」も手がけているそう。こちらもカップルや家族連れ、シニア世代のご夫婦など、幅広い方々から大人気なんだとか。色々なサービスが充実していることはドライバーさんにとってもやりがいにつながりますね!



▲八洲自動車さんで活躍されているのは、若手だけではありません!40代~50代のドライバーさんもいっぱい在籍しています。そんなドライバーさんのお一人にお話を伺うため、ここからは会社の中に潜入したいと思います!

ちなみにこのエントランスの装飾は、過去のチェリーブロッサムタクシーのデコレーションを再利用しているそう。華やかな雰囲気で気持ちがワクワクしてきますね~。


▲階段をのぼり、待ち合わせの屋上を目指します。


お待ちしておりました!!

屋上からダンディーに登場していただいたのは、乗務を始めて約2カ月の吉田さん!55歳で八洲自動車さんに転職して頑張っている最中とのこと。本社の会議室をお借りして、詳しくお話を聞いてみたいと思います。

礒部:屋上でお待たせしてしまい、すみませんでした。

吉田さん:いえいえ、大丈夫です。天気も良いし、屋上からの景色を眺めるのも好きですから。

礒部:今55歳とお伺いしたんですけど、タクシードライバーになる前はどんな仕事をされていたんですか?


吉田さん:これまで色々な仕事を経験してきました。社会人の最初は海上自衛隊で5年ほど勤務していました。

礒部:すごい…!元自衛隊員だったんですね。

吉田さん:その後は建設業界などを経験して、ここ10年くらいは配送業に従事していました。ここに来る直前は東京メトロの売店や催事場にスイーツを届ける仕事をしていたんですが、しばらくブランクが空いちゃいまして。

礒部:ドライバー経験を活かして、タクシーのお仕事を選ばれたと?

吉田さん:いや~運転は好きでしたけど、タクシーをやるとは思ってもみなかったですね。ドライバー系で就職先を探していたところ、知り合いから今の会社を勧められたのがきっかけでした。ブランクがあったり自分のような年齢でも受け入れてもらえると聞き、やってみようと思ったんです。新しい環境で頑張りたいと思ったんで、自分で二種免許を取得してから入社したんですよ。


礒部:事前に取得するなんて、やる気の表れですね!

吉田さん:そうですね!でも入社した後に会社が費用も出してくれて取得できるので、二種免許を持ってない方でもまったく問題はありませんよ。

礒部:以前も運転のお仕事自体はされていたと思いますが、タクシードライバーを体験してみた感想はいかがですか?

吉田さん:今は朝9時から翌5時まで乗務する隔日勤務で働いています。始めの頃はちょっと大変でしたけど、最近はちょっとずつ生活のリズムに慣れてきた感じです。お客様を切らさずに乗せている時はテンポ良く働けるんですよ。逆に、駅などに待機している間や空車で街中を走っている時など、変な空白の時間に入っちゃった方がきつかったり(笑)
1回の乗務は長めですが、その分1カ月の半分以上が休みになるので慣れればだいぶラクだと思いますよ。

礒部:仕事が上手く行っている時は、時間もそんなに気にならないですもんね!ちなみに普段はどの辺りで営業されることが多いんですか?


吉田さん:日中は広尾や麻布十番などのエリアによくいます。タイミングが良いとポンポンポンとお客様と出会えるので、すごくやりやすくて。夜は六本木や渋谷などを走っています。タクシー乗り場などで「付け待ち」するよりは、走ってお客様を探す「流し営業」の方が、効率が良いと感じますね。

礒部:そういうのって自分でやり方を見つけたんですか?

吉田さん:いえいえ、その点も会社がちゃ~んと教えてくれるんです。時間帯によってこのエリアを重点的に走ろうとか、待機メインじゃなくて流し営業に力を入れようとか。なにせタクシーは初めてなものですから、こんな風に事細かに教えてもらえるのは、本当に助かります。言われた通りに走れば、しっかりと稼げるんですから。

礒部:なるほど~!稼ぐためのコツまで、会社が応援してくれると!!


吉田さん:まずは重点エリアでしっかりと成果を出せるようにサポートしてくれるんです。私としては、早く新宿や池袋なども走ってみたいなと、思っているんですけど(笑)でも、まずは基本が大事ですからね。
あとは会社だけじゃなくて、ベテランのドライバーさんも色々なことを教えてくれるんですよ。「走りやすい幹線道路のほかに、路地や裏道を走った方がいいよ」とか。実際に六本木なんかですと、路地にあるお店からお客様をお乗せすることができるのでとてもタメになります。

礒部:先輩の方まで何でも教えてくれるんですね!

吉田さん:質問したら皆さんが気さくに話してくれますし、本当に良い会社に入れたなと思いますよ。

礒部:タクシーのお仕事で楽しいことって、ほかにありますか?

吉田さん:都内に住んで長いんですが、それでも知らない道がたくさんあって新しいことを覚えるのが結構面白いです。あとは色んなお客様と出会いがあるのも、タクシーならではですね。先日、高級住宅街でたまたま超有名俳優さんをお乗せしたんですよ。

礒部:えっ!?すごい!ど、どなただったんですか?


吉田さん:すみません、守秘義務がありますのでそれは勘弁してください(汗)でも腰が低くて、とても優しい方でしたよ。こんな出会いがあるのも楽しみの一つです。55歳になりましたけど、体力的にもまだまだ元気なのでもっと楽しいことを見つけながらここで頑張っていきたいですね!


▲年齢に関係なく働けるのがタクシーの魅力!吉田さんも、これからもっともっと稼げるようになるはずです!今の充実感と未来への期待感にあふれたお話、ありがとうございました!



▲ここからは、実際にドライバーさんの採用や教育を担当されているお二人に登場していただきます。
左が採用担当の大野さん(左)と、営業主任として新人さんの教育・研修を担っている西尾さん(右)です!

礒部:インタビューさせていただいた早瀬さんや上田さんをはじめ、20代~30代のドライバーさんが多い八洲自動車さんですが、会社として特別に力を入れていることがあるんですか?

大野さん:よく聞いてくれました、礒部さん!当社はここ数年、教育や研修の改革に本気で取り組んできました。その結果、今ではですね…


サポートに関しては万全の自信を持っています!

礒部:す、すごい自信とこだわり!!思わず圧倒されてしまいました…!

大野さん:かつては当社もそうでしたが、タクシー業界には「習うより、慣れろ」というような雰囲気が昔からあるんですよね。だから今でも「研修は最短で1カ月だけ」とアピールしている会社さんが数多くあります。でも今の私たちは、まったくその逆。1から10まで丁寧に教えるスタイルに会社を変えたんです。なにせ「おはようございます」「こんにちは」という挨拶の基本からやりますからね!その結果、20代~30代に選んでもらえる会社になったんですよ。


礒部:なるほど~!若い人だとそっちの方が確かに安心できるかも。

大野さん:当社では最初の研修に最低でも2カ月の時間を掛けますし、乗務をスタートしてからも半年間は研修ドライバーとして継続的にレクチャーを行います。ここにいる西尾さんが一人ひとりの日報を見て、しっかりとフォローしますからね。こうしたかいもあって、今では200名ほどのドライバーさんのうち20代~30代が1/4の占め、50名以上が活躍してくれています。ここ3年ほどの若手定着率も80%前後をキープしているんですよ。

礒部:未経験入社でも、ちゃんと稼げるように育ててもらえるからこその高い定着率だと!西尾さんは教育にあたる際、どんなことを心がけているんですか?


西尾さん:乗務の状況が分かる日報をベースに、マンツーマンで分かりやすく伝えるようにしています。「前回の反省を活かして、今回はこうしてみよう」とか、個々の課題やつまずきに合ったアドバイスをさせてもらっています。気持ちが乗らないと楽しく仕事ができないのでメンタルケアを大事にしていますし、あとは“身体づくり”も大切な要素ですね。


礒部:ほう!身体づくり…とは?

西尾さん:タクシーの働き方は「隔日勤務」が基本。これはお休みが多い分、1回の働く時間が長めで、またほかの業界ではあまり見られない働き方です。そのため体調管理をしっかりとして、まずはこの働き方に対応できる身体づくりが大切なんです。

礒部:なるほど!体調が優れてこそお仕事にも力を入れられますからね!

西尾さん:そうなんです。この特殊な働き方に慣れるというのが、ある意味でドライバーさんの最初のお仕事かもしれません。だから当社では入社から1年間は売上に関係なく一定額の給与を保証する制度をご用意しています。

礒部:1年間も!?めちゃくちゃ保証期間が長い!ちなみに金額はどのくらいなんですか?

西尾さん:最初の半年間は月給30万円、その後も27万円を保証します。年収で言いますと342万円です。なので最初は売上を気にせず、安心してタクシーの仕事に慣れてほしいですね。

礒部:これはありがたいです!ほかにもドライバーさんのサポートってあるんですか?


西尾さん:そうですね、もし売上が伸び悩んでいる方がいれば、私ではなくベテラン乗務員がトレーナーとなって同乗研修を行う制度があります。当社でトップクラスに稼いでいる現役ドライバーが色々なノウハウを教えてくれるので、とても参考になりますよ。

大野さん:実際、それを体験するとほとんどの人の成績が上がるもんね。

礒部:そんな稼げる秘訣まで教えてくれるなんて!心が広いです。

大野さん:あとは先ほどもインタビューで聞いていただいたと思いますが、先輩ドライバーよるメンター制度も整えています。1~2年ほどの先輩社員をリーダーとして、何人かの新人ドライバーさんの面倒を見てもらっています。私や教育担当とは別に、気軽に相談や話をしていただけたらなと。いや~、前からタクシー業界にメンター制度を取り入れてみたいと思っていたんですよ!若い仲間が増えてくれたおかげで、実現することができました。ちなみに40代や50代の新人ドライバーさんの場合にも、ちゃんと同じ世代の先輩が見守るようにしますので、その辺は安心してほしいですね。
あともう一つ、これはサポートという意味合いとはやや異なりますが、当社では二種免許の取得費用に関して“制約”を設けていないんですよ。


礒部:??それはどういうことですか?

大野さん:二種免許の取得費用を会社が負担してくれる、というのはほかのタクシー会社さんでもよく聞くお話ですが、その反面、取得後の数年間は会社に在籍してくださいという制限がつくことが多いんです。でも当社には、その縛りがありません。万が一タクシーのお仕事が合わなかった時、「辞めるに辞めれない…」となるのは本人にとっても、私たちにとっても結局はマイナスになってしまいますから。若い方には余計な心配をせず、前向きにチャレンジしてほしいという気持ちから、敢えて制限を外しているんです。

礒部:そこまで考えて八洲自動車さんならではの取り組みを徹底しているんですね!いや~、深いです。こうなると次の展開にも期待しちゃいますよ!


大野さん:そうですね、当社の代表が女性ということもあって、女性のドライバーさんをもっと応援できる会社になりたいと考えています。今も20代から60代までの女性ドライバーが在籍しています。皆さんの働きやすさにつながるよう、シフトを柔軟に調整したり、女性だけのメンターグループも作ってみたいですね!

礒部:若い人や女性がイキイキと働けるタクシー会社なんて最高ですね!最後にドライバーの皆さんの給与事情をお伺いしちゃってもいいですか?

大野さん:コロナ前ですと当社のトップドライバーの方は年収900万円以上という実績があります。コロナの影響は確かにありますが、このドライバーさんは最近でも月間の売上100万円を超えていましたね。月給にすれば60~70万円はコンスタントに稼いでいると思いますよ。


礒部:月給60~70万円!とても憧れちゃう、魅力的な数字です…!!

大野さん:ドライバーさん全体で見ても月給40~45万円は平均的に稼いでいますよ!年齢がいくつでも、アルバイト経験しかないというような方でも、1年後には年収500万円以上が手にできるようにしっかりと育てていきますので、この点はもう何も心配せず入社してもらえたら嬉しいですね!


▲めちゃくちゃ頼もしいお言葉をいただけました!
若い方をしっかりと育てたいという強い意志と熱意を原動力に、色々な制度を整えていることがよく分かった取材でした。ここまで力強く支えてもらえるなら、未経験であっても何の不安も飛び込んでいけそうです!大野さん、西尾さん、ご協力いただきありがとうございました!


▲ちなみにこちらが西尾さんと新人ドライバーさんの研修の様子。地図を見ながら熱心に指導されています!一人ひとりの習得度合いに合わせて研修期間を調整してくれるのも安心ポイントです。



▲インタビューの最後に登場していただいたのは、八洲自動車さんの代表取締役である永峯社長と…


▲常務取締役の立川さん。お二人から会社やタクシー業界に対する、熱いお気持ちを聞かせていただきました!


礒部:これまでの皆さんのお話にもありましたが、若い方をはじめドライバーさんが働きやすい教育制度や環境づくりに会社一丸となって取り組まれているんですね。

永峯社長:先代社長だった父から、私が今の立場を受け継いだのが2011年の時。先代の頃と比べると、今はやはり働きやすさやコンプライアンスが重視される時代です。そのため、ドライバーの皆さんが気持ちよく働ける“乗務員さんファースト”の会社づくりを心がけています。色々な取り組みを導入してきましたが、手当や表彰制度をたくさん増やしていることもその一環ですね。

礒部:例えば、どんな内容のものがあるんですか?


永峯社長:半年に1回の精勤手当であったり、表彰であれば成績に応じた年間表彰や勤続表彰、無事故を達成した方への無事故賞。あとは精勤賞・皆勤賞・成績優秀賞などもあります。売上はもちろん大切ですが、それにプラスして真面目にコツコツと取り組むことが周囲に認められるような、やりがいのある会社にしたいという想いがあるんです。

礒部:頑張りが認められ、賞金までもらえたら確かにやる気になります!

立川常務:あとは社内キャンペーンなどもよくやっているんですよ。最近だとタクシー配車アプリ『S.RIDE』経由でお客様をお乗せした件数や、急発進・急ブレーキ・スピード超過などを抑えた運転評価でA判定が取れたら報奨金を支給しています。


永峯社長:運転評価のキャンペーンを始めたら、実際に事故が減ったんですよ♪こんな風にドライバーさんが楽しみつつ、少しでも収入を増やすことにつながったらいいなと思っています。

立川常務:こんな風に社長を中心に皆で職場環境の改善に取り組んできた結果、国土交通省の「はたらきやすい職場認証制度」で一つ星を取得したり、「女性ドライバー応援企業」の認定をいただくことができました。


永峯社長:そうなんです。これこれ、大臣から直接、認定証書をもらうことができたんですよ。

礒部:だ、大臣から直接…!?す、すごい…!


永峯社長:私としては社員から直接、「もっと早くこの会社に来れば良かったです!」「こんな居心地が良い会社は初めてです」なんて言ってもらえる方が嬉しいんですけど❤
せっかくいただけた認定に恥じぬよう、もっともっと魅力的な会社にしていきたいですね。


立川常務:社内の環境づくりに加えて、対外的にも「タクシーのお仕事って楽しいんだよ!」ってお伝えするための活動に積極的に取り組んでいます。以前には、私たちが加盟するチェッカーキャブ無線協同組合と小学校とのコラボレーションで『くれよんタクシー』という企画を実現したことがあるんですよ。

礒部:くれよん…タクシーですか?

立川常務:そうそう、子どもたちに交通安全を啓発する絵を描いてもらい、それをタクシーにラッピングするの。当時これがすごく好評で新聞にも取り上げられたんだよ。その時の記事があるから、ちょっと見てみてよ。


礒部:あ、本当だ!しかも“タクシー業界初”って書いてある!

立川常務:『くれよんタクシー』って名前も、ウチの社長が考案したんだよ。


礒部:なるほど~、確かに可愛い名前です。ひらがななのが、さらに可愛さを増しています。これ、自分が描いた絵がラッピングされていたら、子どもたちも絶対乗りたくなりますよね!!

永峯社長:そうそう。こうした取り組みをきっかけにタクシーに親しみを感じていただくと共に、将来はドライバーさんになりたい!みたいな子が出てきたくれたら嬉しくて。

礒部:八洲自動車さんはもちろん、タクシー業界が盛り上がったら僕もすごく嬉しいです!!最後に八洲自動車さんでドライバーをやってみようかな、と思っている方にメッセージをいただきたいです。

永峯社長:教育制度や、会社の環境・雰囲気はご紹介させていただいた通りですが、付け加えるとしたら当社で自由に働いてもらえたらと思います。一昔前は同じ会社でずっと働く「終身雇用」が当たり前でしたが、今は自分のやりたいことを探していく時代。だから当社では「ずっといてくれなくても、いいんだよ」というスタンスをとっています。やりたいことがあるなら、ここでお金を貯めてチャレンジしてほしいですし、もし上手くいかなかったら再び戻ってきても大丈夫。皆さんの夢や目標を応援できる会社でありたいと思います。
もちろん、ずっと長く働いてもらえる仲間も大歓迎ですから!


▲永峯社長、立川常務、貴重なお話ありがとうございました!永峯社長の温かな人柄が、そのまま会社の雰囲気になっていることがよく伝わってきたインタビューでした♪



▲インタビューの後は本社の中をご案内!ドライバーさんの憩いの空間・仮眠室を見つけました!


▲中はこんな感じ!めっさ広~~~い!!


▲床がピッカピカで清潔感があります!


▲さらにはマッサージチェアも完備!身体を揉みほぐし、仕事の疲れを癒す事ができます。


▲ドライバーさんの憩いの空間その2・大浴場を見つけました!仕事終わりは大きなお風呂に限りますね!


▲こちらは女性専用の更衣室!今回、特別にお邪魔させていただきました。大きな姿見鏡があって清潔感あふれるお部屋ですね~。設備面でも女性ドライバーさんを応援してくれます。


▲こちらは管理部門のオフィスです!


▲マスク越しでも分かる、事務スタッフの方の素敵な笑顔♪
色んな立場や役割の社員さんが皆でドライバーさんを支えてくれるのが、八洲自動車さんの何よりの魅力です!!


▲これにて取材は終了!!いや~、良い話をたくさん聞けたなあ~。

良い取材の後は、ウマい飯に限る!!締めは“あの名店”に寄ってから帰りましょう!!



▲じゃーん!!やって来たのは『らーめん弁慶』!!八洲自動車さんからほど近い門前仲町にある、背脂とんこつラーメンの超人気店です!さっそく入りましょう!


▲今日のお目当てはコレ!怪物級のチャーシューの量を誇るという、「チャーシュートリプル」を喰らいたいと思います。通常のイケメンの3倍のイケメンを自負する僕にこそ、ふさわしいラーメンじゃないですか!


はいドーンっ!!チャーシュー、ドーーンっっ!!

いやいや、どういうこと!?ラーメンだっていうのに麺がまったく見ないんですけど…。


▲でもそんなの関係ねー!無料トッピングのおろしニンニクを追加しちゃう堂々たる攻めっぷり。


▲ニンニクを混ぜ混ぜしたらこんな感じに。い、一体何枚のチャーシューが入っているんでしょうか?(汗)


まずは麺からズババっとすすり上げる~~!!


からの、チャーシュー!!!

う…ウマい!麺が背脂と絡み合ってガツンとくる旨さです。チャーシューも長時間煮込んであるので口に入れるとホロホロと溶けていき、見た目よりずっと食べやすいです!


▲…とは言え、この圧倒的物量…!!中盤に差し掛かると相当苦しい…。後から聞いたところによると、おろしニンニクは途中で投入して“味変”するのが定番なんだとか。何だよ、最初に入れちゃったよ!これは作戦ミスか!?


▲いえいえ、そんなことはありません!美味しいものを残さず食べるのが真のイケメン!!しっかり完食です。いや~、美味しかった。ごちそうさまでした♪



八洲自動車株式会社さんの取材を終えて
数あるタクシー会社さんの中でも、20代~30代のドライバーさんの育成に特に力を入れているのが八洲自動車さん。最短研修を謳うのではなく、たっぷりと時間をかけて教えてくれる研修や、世代が近い先輩社員によるメンター制度など、業界でも珍しい体制がここにはたくさん揃っています。さらには業界屈指と言える1年間の給与保証まである万全の環境。
また制度だけではなく、永峯社長を筆頭に優しくて大らかな皆さんが織りなす、温かみのある社風も特筆すべきポイント。入社したすべての方が「年収500万円以上稼げるドライバー」になれるように、本気でサポートしてくれる会社です。若い方はもちろんのこと、年齢が高めの方でも安心して働けるはず。やりたいことがある方、タクシードライバーとして成功したい方など、幅広い人に知ってほしいタクシー会社さんです!

八洲自動車株式会社の会社概要

  • 会社名
    八洲自動車株式会社
  • 設立

    1950年10月

  • 資本金

    1,000万円

  • 代表者

    永峯 豊子

  • 従業員数

    250名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    84台
    ・普通車(クラウン・プリウスアルファ・セレナ)
    ・全車両IP無線搭載、全車両S.RIDE搭載
    ・JPN TAXI(ジャパンタクシー)

  • 所在地

    〒135-0024 東京都江東区清澄1丁目3番15号

八洲自動車株式会社の求人一覧

この記事を書いた人

礒部

礒部

ラーメン二郎の大ファン!ヤサイアブラニンニクマシマシは当たり前!
夢は全国のラーメン二郎をタクシーに乗って制覇する事です!

  • 0

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!