メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年10月01日

埼玉県

『浦和』密着だから未経験でも安心! 日曜定休を導入★浦和レッズのスポンサーも務める!つばめタクシーの潜入取材に行ってきた!

  • 0

  • 0

土屋

土屋

静岡県沼津市出身で、趣味は写真撮影!
分かりやすくタクシー業界の事を伝えます!

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の土屋です!
編集長から、さいたま市浦和区で、業界では滅多に聞かない「日曜完全定休」があり、あの浦和レッズのスポンサーもされていて、世界に一台しか存在しない幻のコラボ車を走行しているタクシー会社があると…!
設立後67年という長い歴史を作り上げ、暑い信頼を寄せるタクシー会社への潜入取材任務を言い渡されたので、早速行って参ります!!



▲おはようございまーす!P-CHAN TAXI 貴重な女性メンバーの土屋です!早速さいたま市の「浦和駅」にやってきました~!
京浜東北線、湘南新宿ライン、宇都宮線などが走る大きな駅で、駅前にはPARCOがあります!
取材前に駅周辺をぶらり旅してみましょう!


▲浦和は、皆さんご存知プロサッカーチームの「浦和レッズ」の聖地なのです!!駅には、柱や壁に浦和レッズの看板がたくさん!本日の私の服と、おそろカラーです!!


▲これが「浦和レッズ」のエンブレム・・・!デカすぎて思わず、ひょとん・・・。
モチーフにされているのは「鳳翔閣(ほうしょうかく)」という埼玉大学の象徴らしいです。
 

▲駅の外には、このような大きなモニュメントまで・・・!さすがは聖地!!
 

▲浦和駅東口にあるタクシーのりばです!駅周辺は平日の昼間なのにもかかわらず、サラリーマンやお子さん連れの主婦、学生など、多くのお客様が利用されていました!コロナ禍でも需要がありますね◎
 

▲ちょっと、取材前に行ってみたいラーメン店があるんですよ!お隣の北浦和駅に行きましょう!
 

▲早く食べたいから!急いで急いで!!ダッシュッして!!!!!



▲やってきたのは、浦和駅のお隣り「北浦和駅」から徒歩2分【ジャンクガレッジ 北浦和店】
あいにくの雨です。気合を入れすぎたせいか私の雨女パワーが発動してしまったようですね!ここのまぜそばを食べてみたかったんです!
 

▲OPEN時間ちょうどに入店! 壁にあるメニュー表をじーーーっと見つめます・・・。早く食べたい!
(実は、夜1人で二郎ラーメンを食べに行くほどの強者です♡)
 

わ~~~い!!!キターーーー!!
注文した『豚マシまぜそば(並盛)』着丼~~~!
無料トッピングはニンニク・アブラ・エビマヨ・辛味・チーズ・ベビースター全増しです!!!
 

▲せっかくなので、2ショット♡かつお節のいい香りが食欲を注ぎます。豚肉も大きくて食べ応えありそうです!!
 

▲それでは、いただきま~~す!!まずは豪快に太麺をレンゲと箸で持ち上げて・・・
 

!!!ズズズッズズズッズズズズズズーーーーー!!!
 

▲おっ・・・おいし~~~い♡なんということでしょう!マヨが効いてすごく美味しい!!
そして意外にも食べやすい◎豚肉も歯ごたえがあって、タレと旨味を凝縮したスープが浸み込んでいて最高です!
 

▲さぁ!いよいよ後半戦!太麺が残り半分となりました!
 

▲お口の中がパンパン状態!果たして食べ切れるのか、私・・・。いや!ここで諦めるわけにはいかない!
 

▲無事に完食!!!もうお腹がパンパンで涙目。でもこれで、パワーを付けることが出来ました!!
浦和駅に戻って、待ち合わせ場所へ向かいます!



ドライバーさん:土屋さん!お待ちしておりましたー!
 

▲待ち合わせ場所に、つばめタクシーさんでご活躍されている海老原さんがお迎えに来てくれました!
丁寧なドアーサービス!さっそく乗車します!
 

▲現在37歳の海老原さん。入社して7年目の笑顔が素敵なドライバーさんです。
 

土屋:今日は雨が降っていますけど、雨の日は予約が多かったりするんですか?
 

海老原さん:そうですね!雨の日になると、やっぱり予約が増えるので無線対応が多いですね!売り上げに直結するお仕事なので、やはり1本でも2本でも多めに、無線からお仕事が入ってきたら嬉しいですよね。
 
この一言だけで、誠実にお仕事をこなされているのが分かりますね!カッコいい・・・!
後ほど、またインタビューで登場していただきます!



▲海老原さんの運転で、つばめタクシーに到着!建物がキレイですね☆
 

▲さっそく、お邪魔して取材させていただきます!
 

海老原さん:こんにちは。改めて今日はよろしくお願いします!
先程、浦和駅までお迎えに来てくださった、笑顔が素敵な海老原さん。そして後ろにいらっしゃる方は・・・?
 

磯貝さん:磯貝です。今日はよろしくお願いします!

磯貝さんは入社して3年目。27歳という若さです! さっそく、つばめタクシーに入社した経緯などを聞かせていただきます!
 

土屋:お2人とも転職組だと思うのですが、前職は何をされていらっしゃったんですか?海老原さんからお願いします!
 

海老原さん:前職は介護福祉士として10年間ぐらい働いていまして、30歳の時につばめタクシーに転職をしました。
 
土屋:介護福祉士さんだったんですね!なぜタクシー会社へ転職をしようと思ったんですか?
 
海老原さん:23歳の時に結婚しまして、子供が今3人いるんですよ。30歳の時に3人目が生まれ、なかなか介護の業界ってお給料が思うように上がらなくて、けっこう厳しいっていうのがあったんですよね。それで、もっとお給料良い所がないかなと思って職探しをしていたら、転職サイトから「介護の資格を持っているなら、今後車いすが乗れるタクシーが増えてくるのでお話聞いてみませんか?」って。都内のタクシードライバーのスカウトが来たんですよね。
 

土屋:確かに介護のお仕事だとお給料を増やすのは難しいですよね・・・。でも都内のタクシー会社のスカウトが来たということですが、どうして埼玉のつばめタクシーさんを選んだんですか?
 
海老原さん:都内のタクシー会社へ話は聞きに行ったんですけど、結局通うのが大変だなと思ってしまって・・・。でも話を聞いて結構魅力があるお仕事だと感じたんですよ!
 
土屋:どういうところに魅力を感じたんですか?


海老原さん:タクシーは”やったらやった分だけお給料がもらえる”というのに魅力に感じたからです。
介護の業界って、いくら頑張ってもお給料が変わらないんですよね。タクシーは自分の頑張りで稼げるので、ある意味やりがいっていうところに惹かれましたし、人と接することも好きなので、自分に合っているのかなって思いました。それで埼玉の方でも、都内と同じような考え方がある会社はないのかな~って探していたら、浦和のつばめタクシーに車いすが乗せられるようなタクシーがあるってことで、面接させていただいて入職という運びになりました。

土屋:そうだったんですね!転職を考え出したのは”お給料を増やしたとい“いうのがきっかけだったんですね。

海老原さん:そうなんですよ。実際転職してからは、本当に年収が100万とか150万円ぐらい結構上がったんですよね。私の場合はですけど(笑)!!


土屋:えぇ!!!100万~150万円アップは、すごいですよね!!?

海老原さん:デカいですよね!自分としては、本当にこの仕事合ってるんじゃないかなって思って、なんだかんだ7年ぐらいいますね。

土屋:素晴らしいですね!貴重なお話ありがとうございます。磯貝さんは、前職は何されていたんですか?


磯貝さん:前職は日産で整備士をやっていたんですけど、1年経たずで辞めちゃったんですよね。給料面が低いっていうのと、当時は人間関係も悩みがあって転職を決意しました。

土屋:人間関係の悩み。。タクシーのお仕事であればそこは解消できますしね!でも、どうしてつばめタクシーへの転職を決めたんですか?

磯貝さん:仕事の行き帰りに転職サイトを見ていて、宅急便とかドライバーの仕事を見ていたんですけど、つばめタクシーの募集を見つけて、地元でやろうかなと思って、つばめタクシーに入りましたね。


土屋:他のタクシー会社は見なかったんですか?

磯貝さん:見なかったですね。転職サイトに載っていて「埼玉浦和 地元の・・・」って感じで地域密着を謡ってたので、それで入社を決めました。

土屋:なるほど!実際転職してみてどうですか?生活とか人生とか変わった部分ありましたか?


磯貝さん:ん~~~。そうですね。やっぱり勤務日数が月の半分で、それで前職よりもう少し上のお給料がもらえているので、そこは良くなってきてますよねー!

笑顔から嬉しさがこぼれてますね!お若いので今後のご活躍にすごい期待です☆


▲もう1人のドライバーさんがやってきました!お名前は山崎さん。57歳 入社歴1年の新人ドライバーさんです。お忙しい中、ありがとうございます!

土屋:早速ですが、山崎さんは前職は何をされていたんですか?


山崎さん:不動産屋で、営業と法務のお仕事をしていました。会社が潰れてしまったので、不動産屋の仕事をずっと探していたんですが、なかなか年齢のこともあって・・・。それで転職サイトに登録してみたら、つばめタクシーからオファーが来たんです。

土屋:それでタクシードライバーに興味を持ったんですか?


山崎さん:最初は「あれ?なんで不動産屋希望なのに、タクシードライバーなんだろう?」って思ったんですよ(笑)でも、いろいろイメージを膨らませてみたら、お客様に何軒か物件をご案内することもやっていたので、そういうところを見てくれたのかな~と思って。あまりその気はなかったんですけど、オファーもらったのは嬉しかったので(笑)お話だけでも聞いてみようと思って、この会議室で面接を受けたっていう経緯ですね。


土屋:1年経ってきて、お仕事は慣れてきましたか?

山崎さん:だいぶ慣れてきましたけど、まだ道を完全に分かってはないですけどね。

土屋:道を覚えるのは大変だと思うんですけど、仕事終わったら会社の先輩にアドバイスを聞いたりしてるんですか?

山崎さん:そうですね。仕事終わりだけでなくて待機場所でも会うことがあるので、自分が何か悩みを抱えている時は常にアドバイスをもらうようにしてますね。

積極的に、自分からアドバイスを聞くというのはすごい大事ですよね!山崎さんの今後の活躍が非常に楽しみです!


土屋:では、最後に皆さんのお給料事情を・・・教えていただいてもいいですか!?言える範囲で!!!


海老原さん、磯貝さん、山崎さん:えぇっ!!(驚)


海老原さん:そっ・・・そうですね。僕は入社して1番良い時は年収580万円ぐらいでしたね。
磯貝さん:え・・・!(先輩、すごっ・・・)
山崎さん:え・・・!!(すごいことを聞いてしまった・・・)


土屋:えぇえぇえぇえ~~~!すごすぎますね!!


海老原さん:介護の時は400万円いくかいかないぐらいだったので、だいぶアップしましたね。
コロナ禍になって下がった時もありましたが、コンスタントに35万~40万円ぐらいは、今もらえています。指名してくれるお客様がいらっしゃるので。

土屋:山崎さんはどうですか?まだ1年目ですけども。

山崎さん:私はコロナ前のことは分からないですが、海老原さんの話を聞いて愕然ですよ(笑)でも今は、前職のお給料より下がったとかはないですね。なので、時期が良くなれば稼げてくるのかな~とは思っていますね。これから海老原さんのように頑張りたいですね!

土屋:磯貝さんはどうですか?

磯貝さん:僕は年収を言うのは、ちょっと恥ずかしいんで控えますね(笑)でも最近はハイヤーに乗り始めたので、これからのお給料に期待ですね!

同じタクシーでもご活躍されている場面がそれぞれ違うお三方!そして年代もバラバラですが、すごく楽しそうにお話をされていて、仲がとても良い印象でした◎部活動は、野球部やボーリング部があるそうで、皆さん、和気あいあいで楽しくやっているそうです!


▲インタビュー後は、世界に1台しかないという幻の車を見せてくれるとのこと!皆さんと駐車場へ!


山崎さん:土屋さん!これですよ!このマーク見たことあるでしょう?

土屋:あ!浦和駅で見た「浦和レッズ」のエンブレムですね!


山崎さん:そうです!日本に1台しかない「REDS TAXI(レッズタクシー)」です☆

浦和レッズのファミリーパートナー契約をされているつばめタクシーさんにしかない、幻の車!
車体側面には、“We are REDS!”ファンがこのタクシーを見つけると、写真撮影が始まっちゃうほどの人気だそうです!今は、山崎さんが会社から指名を受けて対応しているそうです◎


▲山崎さんの、ドヤ顔いいですね!決まっています☆


??:おーい!何やってるのー?

なんとここで、ご自身の運転で会社に到着された 佐野社長と遭遇!!


▲願っても無いチャンスに佐野社長含めて皆さんと記念撮影させていただけました!私って、浦和レッズと一緒でチャンスに強いのね!

佐野社長には、この後取材させていただきます。
海老原さん・磯貝さん・山崎さんは、この後お仕事に戻るということなので、ここでサヨナラです!
貴重なお時間ありがとうございました~!



さぁ!次のインタビューは、いよいよ佐野社長です!貴重なお時間の中で、つばめタクシーについて聞きたいと思います。佐野社長、よろしくお願いします!


土屋:私びっくりした事があって、つばめタクシーさんの乗務員の平均年齢が47歳って、業界の中ではすごい若いなっていう印象だったんですけど、若い方に期待したいっていう想いがあるんでしょうか?

佐野社長:そうですね。やはり将来的なことを考えると、若い人を中心に取っていきたいという会社の方針としてありますね。

土屋:なるほど。つばめタクシーさんの特徴になりますね。周りにもタクシー会社があると思うんですが、『他社には負けない!』というような、つばめタクシーさんの強みって何かありますか?


佐野社長:そうですね。もちろん他の会社さんは会社さんで良いところはありますからね。でもやはり1番強みになるのは、この地域においてはつばめタクシーに予約が多い、仕事が多いということが強みになるのかなと思いますね~。

土屋:そうですよね。このご時世ですと、なかなか流しや付け待ちだと難しい状況だと思うので、安定して予約が入ってくるのは、すごく強みにはなりますよね!

佐野社長:とくにここ1~2年コロナですけども、もともと埼玉県内の場合、駅の構内にあるタクシー乗り場が中心なんですよ。あと無線の営業もあります。流しは東京に比べるとあまりないんですよね。駅が中心だったんですけど、コロナの影響で駅からタクシーを利用するお客様が減ってきて、仕事ができないっていう状況になってきました。それをカバーするためには無線営業やGOアプリの配車、そういった仕事の注文がやはり大事になってきますし、それに応じて会社としても努力をして、社員一同頑張っていこうと思っております。


土屋:ありがとうございます!佐野社長の方で『将来こういう会社にしていきたい!』といったビジョンはありますか?

佐野社長:ありますね。最初は地元・地域密着としてやってきて、もちろんそれはこれからも続けるんですが”地元”というイメージが、お客様も会社も 年を追うごとに変わってきていて、だんだんイメージが広がっていくような気がするんですよね。だからやっぱり将来的には、もう少しマーケットを広げた中で、やっぱりその中でも1番になりたいと思いますね。


▲佐野社長!大変お忙しい中、お時間作ってくださりありがとうございました!若い人だけでなく、年齢や職歴関係とか垣根はないので、少しでも興味や不安がある方でも、ぜひ会社を見に来てくれると嬉しいとのこと!
埼玉でタクシードライバーをご検討中の皆さん!つばめタクシーさんで、未経験でも安心して活躍出来ますよ◎


さてさて!最後にインタビューさせていただくのは、採用を担当されている営業課長太田さんです!
わざわざ佐野社長が太田さんを呼びに行ってくれました!


営業課長の太田さんは、採用担当になってからは8年目。つばめタクシーさんには、ドライバーとしてご入社されたそうですが、その2年後には無線センターで内勤に配置転換。1年後は営業という、異例の最高速で出世されたとのこと!!これまで様々な部門を担当された太田さんから、つばめタクシーさんに入社したら、こんなメリットがある!という部分のお話を聞いていきます!

太田課長:つばめタクシーの良いところは、日曜が公休日というところです!タクシー業界にしては珍しいので、面接に来られる方は結構驚かれることが多いですね(笑)

土屋:そうですよね!私もそれは驚きました(笑)実際にそれが魅力で面接に来る方もいますよね?


太田課長:そうですね。実際入社したら日曜が公休日じゃなかったっていう会社もあるみたいですが、つばめタクシーはそういうことはないので、「完全公休日」としていますね。

土屋:すごくいいですよね!家庭の事情で日曜は絶対休みたい!っていう求職者様にはピッタリですよね。他にも、つばめタクシーさんの自慢って何かありますか?!


太田課長:たくさんあるんですよ~☆(笑)


土屋:ぜひぜひ!!勿体ぶらないで、たくさん教えてください(笑)

太田課長:さいたま市の中では、最先端の機器を取り入れてお客様の送迎を行っております。例えばテレビでも宣伝されいる「GO」アプリの導入は、さいたま市の中では、1番目に手を上げて導入をしました。
あと、機器に関しても、お客様の利用のニーズに合わせて、料金を支払う際に多いSuicaやPASMOなど、タクシー料金の精算ができたり、予めクレジットカードを登録して使えるネット決済なども導入しています。埼玉県に住んでいる方はまだ知らない人も多いですし、浦和は東京に近い地域なので、東京でタクシー利用して、すでにその機能を知っている人からみると、「浦和でも使えるようになったんだね」というふうにおっしゃってくれますね。

土屋:1番早く動き出すって、とっても大事な事ですよね!


太田課長:あとは、なんといっても「浦和レッズ」ですね!今はコロナで観客動員数が制限されていますけども、全盛期の時には浦和レッズさんから仕事をいただいて、送迎を行なっていた実績もあります。
浦和レッズさんの後押しを受けて所有している車が、先程見ていただいた「REDS CAR」になります。
ほとんど監督が乗ることが多いんですが、他にも日本代表になった選手等、歴代の名プレーヤーが乗った実績がありますね。


土屋:えぇ!!そんなすごい選手を乗せられたんですね!それはもう、つばめタクシーさんだけの特別な自慢ですよね!!今のお話だけで、良い環境が整っていますよね!
あと、乗務開始されたばかりの新人さんに対して、何かフォローはされていらっしゃいますか?

太田課長:会社側でサポートはもちろん行なうんですけども、それよりもつばめタクシーは非常員をはじめ、先輩方の面倒見がものすごく良い会社なんですよ!ですから、新入社員が1人でぽつんと困ったような顔をしていれば、誰からしらが声を掛けてくれるので、私のところに「これはどうしたらいいですか?」って聞きに来るような人は逆に少なくて、それぐらい面倒見の良い人たちが多いですね。


自慢がたくさんで、働く皆さんが優しく面倒見が良いという環境。なんて素晴らしいのでしょうか・・・!
そんなつばめタクシーさんの社内・社外 太田さんの案内で撮影させていただきます!



▲事務員さんたちが働く、2階にあるオフィスです!


▲管理業務を担当している藤井さんです!突然の撮影だったのにもかかわらず、お仕事振りを見させていただき、ありがとうございます!


▲こちらは1階にある「無線室」です!皆さんとてもお忙しいそうなので、静かに撮影させていただきましたが、その間にもどんどん無線が入って来ていました!すごい!


▲こちらは「点呼場」です。と、その時・・・!


▲ちょうど出社されてきた乗務員さんが、アルコールチェッカーを使っていましたので、パシャリ☆検知時間は、わずか2秒!早いっ!


▲点呼場には、しっかりアルコール消毒が置いてあります。


▲新人研修で使われる「タクシーメーター」が置かれていました!間近で見るとこんなに大きいんだな~・・・。


▲「納金機」も設置されていました!帰庫した乗務員さんが、売上を納金する機械です!便利!壁には、きちんと操作方法が張られています☆おつりを作るための両替も出来るそうです。


▲続いて、営業所のお隣りの建物の中にある休憩室です!こちらで、お食事をとられる乗務員さんもいるようです。清潔感がありますね!


▲女性専用トイレもありますので、安心ですね◎


▲最後に、太田さんの運転でジャパンタクシーに乗り込み、少し離れた所にある仮眠室と寮を見せてもらうことに!よっこいしょ。



▲こちらは、原山車庫にある「仮眠室」です。お布団もちゃんとあります!広々としていて、枕投げしたくなりますね(笑)


▲こちらは、原山車庫2階の駐車場スペースです!マイカー通勤されている乗務員さんの車や、1Fにはつばめタクシーの車も駐車されていました!こちらも広いですね~~!オートガススタンドもあって、スタンドを所有している会社は少ないようなので、他社のタクシーも利用されることがあるそうです!


▲最後に、原山にある寮にも連れていってもらいました!こちらは住み続けることも出来ますし、新しい住まいが見つかるまでの住むことも出来るそうです!他県から来られた方にはすごくいいですね☆


▲お部屋は1DKと2DKがあるようです。1DKであれば家賃4万円。2DKであれば家賃44,000円。徒歩15分ぐらいで会社に行ける距離です◎エアコンが設置されていて、ベランダもあるのでお洗濯物には困らないですね!1人暮らしだと十分な広さです◎広すぎて、思わず飛び跳ねてしまいました(笑)


▲寮の目の前には、ローソンがありました!お買い物にはまったく困らないですね☆


▲これにて、取材は終了です!仮眠室と寮の見学後、そのまま太田さんが浦和駅まで送ってくれました!もう本当に優しい・・・!ありがとうございます。


▲浦和駅東口ロータリーで降ろしてくださいました!お忙しい中本当にありがとうございました!
乗務員さん、佐野社長、太田さん、皆さん快く取材を受けてくださって、嬉しかったです◎環境とまわりの人たちが良すぎて、安心して働くことが出来る!そんな素晴らしい会社でした!!


株式会社つばめタクシーさんの取材を終えて
1954年設立。67年という長い歴史で「浦和」という地域密着型でご活躍されているつばめタクシーさん。現状維持だけでなく、最先端を常に考えているという姿勢が素晴らしい。年代関係なく乗務員さん同士の仲が良く、困ったことがあったらすぐにフォローしてくれるという恵まれた環境。新人さんも、安心して成長することができると感じました。この時世でも、無線とGOアプリ配車の対応が多く、さいたま市の中では1番といっても良いほど、安定して稼げる会社です◎「日曜完全公休日」という業界では珍しい制度もあり、魅力を感じて応募される方も多いようです!埼玉県でタクシードライバーをやるなら、絶対つばめタクシーさんがおススメ!必見です!「都内でやるのは怖い・・・」「都内ほど稼ぎたいけど、埼玉から通うのが大変・・・」と悩んでいるそこのあなたも!まず、つばめタクシーさんに足を運んでみては、いかがでしょうか?

株式会社つばめタクシーの会社概要

  • 会社名
    株式会社つばめタクシー
  • 設立

    1954年1月9日

  • 資本金

    1,000万円

  • 代表者

    佐野 敏樹

  • 従業員数

    225名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    88台

  • 所在地

    〒330-0052 埼玉県さいたま市浦和区本太1-14-7

株式会社つばめタクシーの求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 株式会社つばめタクシー

    【株式会社つばめタクシー】埼玉県さいたま市浦和区本太1-14-7

    【交通アクセス】

    JR「浦和駅」より徒歩15分/マイカー通勤可能

この記事を書いた人

土屋

土屋

静岡県沼津市出身で、趣味は写真撮影!
分かりやすくタクシー業界の事を伝えます!

  • 0

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!