メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

高知県

高知が誇るタクシー業界日本最年少イケメン社長がいる土電ハイヤーの潜入取材に行ってきた!

  • 32

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、タクシー業界最年少の21歳で社長になった会社が高知にあり、
しかもその会社は高知県でトップクラスのタクシー会社らしいとのこと。
いったいどんな会社なのか!そしてどんな社長なのか!?突撃取材をすることになりました。
事前に現在25歳になった社長の写真を見せてもらうと

とでんハイヤー中谷社長
爽やか~~~~~
海が似合う。この逞しい後ろ姿。。。正面から観てみたい!
ということで、、、

高知龍馬空港
▲飛行機に乗ってやってきました!高知龍馬空港!
早速しっかり徹底取材しようと思います!
・・・と、取材の前に、私、実は高知県に来るのは初めてなので、せっかくですから腹ごしらえをしようと思います笑
高知県の美味しい食べ物といえば、高知餃子や、なんと言っても鰹のたたきが有名なご当地グルメでありますが、行ってきたのはこちら!

鳥心の外観
▲高知市内で大人気の鳥心さん♪早速店内に入ります!

鳥心店内
▲頼んだメニューは鳥心さんでダントツ人気№1の「チキンナンバン定食」です!
お腹が空いているのと、楽しみとでソワソワします・・・。

チキンナンバン定食
ででーーん!!!
待ってました!巨大チキンナンバン!確かにデカい!!
ちなみに、チキンナンバンにかかっているソースはオーロラソースです。
オーロラソースを調べてみたら、ベシャメルソースにトマトやバターを加えたソースだそうです。

鳥心チキンナンバンのアップ画像
▲ちょうど私の顔と同じ大きさ(笑)男性の顔と同じサイズというのは本当だったんですね!
インパクトは十分!でも大事なのは味です!それではいただいてみましょう!

チキンナンバンをかぶりつく
木村がかぶりつくーー!!


う、うぉぉおりゃーー!!
荒々しく噛みちぎってみたら、桃色のジューシーな鶏肉が露わに!
衣はカリッと鶏肉はプリプリっとしていて、濃い目のオーロラソースも最高で、、、

鳥心 ごはん

ご飯がススムくん!
さらに・・・

鳥心 親鳥
木村が獰猛にかぶりつくーー!!
追加で頼んだ親鳥も豪快にかぶりついて完食です!
とっても噛み応えがあり、噛めば噛むほど鳥の旨みが味わえる一品。
ごちそうさまでした!
お腹も満腹になりましたので!いざ、25歳の社長と待ち合わせ場所に向かいましょう!!

待ち合わせの場所は会社ではなく、高知の観光名所の一つである桂浜へ

土電ハイヤー中谷社長
▲爽やかな男性が立ってる!写真の人だ!


中谷社長:はじめまして!土電ハイヤー株式会社の代表を務めております、中谷穣と申します!

木村:編集長から聞いてましたが、本当に若いですね!しかも爽やかすぎる!さらに海まで似合う!
あと穣(ジョウ)って名前がカッコイイ!
ところで中谷社長。なぜ待ち合わせ場所にこちらを選ばれたんですか?

土電ハイヤー中谷社長25歳
中谷社長:普通に会社に集合して取材をスタートするよりも、この方が面白いと思いまして!私の会社経営のモットーの一つは「仕事は楽しく!」です。せっかく今回取材をしていただける事になりましたので、せっかくなら楽しんでもらいたいと思って、会社に行く前にこの場所を選びました。

木村:なるほど!「仕事は楽しく!」その通りですね!楽しくなければ仕事じゃないですよね。
お気遣いいただき本当にありがとうございます。

とでんハイヤー中谷社長歩く
中谷社長:それと、この場所を指定させていただいた理由がもう一つあります。ここ「桂浜公園」は、高知県を代表する観光スポットの一つなんです。幕末の志士、坂本龍馬の像や記念館があり、全国の坂本龍馬ファンが訪れる観光地です。実は、土電ハイヤーでは観光タクシーのご依頼も多く、よくこの桂浜公園は観光コースとしてお客様をご案内しています。

木村:僕、坂本龍馬大好きなのでとっても嬉しいです!御社は観光タクシーもやられているんですね。ところで、とでんハイヤーさんのタクシーは何台あるんですか?

中谷社長:70台です。そのうちジャンボハイヤーが13台、アルファードが2台です。ジャンボハイヤーの台数については高知県内で6割のシェアを占めています。
土電ハイヤー アルファード
▲そして、アルファードに至っては高知県では当社だけ、唯一のタクシーなんです!

木村:凄いですね!という事は、当たり前の話しですがアルファードをご希望されるお客様は必然的に御社に問い合わせが入るという事ですね!


中谷社長:そうですね!でも、まだまだ当社がジャンボハイヤーやアルファードを取り扱っている事を知らないお客様も多いですから、どんどん広めていきたいですね!

木村:この記事がその一助になると嬉しいです!ちなみに龍馬像はどこにあるんですか?

中谷社長:そうですよね。会社に行く前に、龍馬像を見に行きましょう!きっと驚きますよ!

木村:楽しみです!

土電ハイヤー中谷社長と坂本龍馬像
で、でかっ!
木村:想像よりめちゃくちゃでかいですね!中谷社長が小さく見える。。。等身大くらいの大きさかと思ってました。。。

中谷社長:この龍馬は、桂浜から広がる太平洋の先にあるアメリカを見ているという意味で、これだけの高い位置に創られたそうです。我々も龍馬を見習って、もっと広い視野でタクシー業界の改革をしていかなければなりませんね。

木村:そういう意味が込められてると知ると何だか楽しいですね。勉強になります。
ところで、中谷社長がその若さで土電ハイヤーの社長になられたきっかけは何ですか?

中谷社長:そのへんの詳しい話は会社に戻るまでの車でお話しましょう。会社で取材を待っているドライバーもいるので。

木村:わかりました!


木村:先ほどの質問の続きですが、中谷さんが社長なられたのはいつからなんですか?

中谷社長:えーと、2014年の10月ですね。まだ21歳の時でした!
私の地元は高知なんですが、当時、東京の大学に通っていたんです。
ですがある日、父の容体が悪い方向に急変してしまったんです。。。

土電ハイヤー中谷社長運転
中谷社長:実は土電ハイヤーは設立55年の歴史ある会社で、高知県ではほとんどの人が知っているブランドなんです。そんな土電ハイヤーを平成10年に私の父が買い取り社長として経営していました。その父が病に倒れ、「穣!高知に帰って来い!」という話になったんです。でも、当時まだ大学三年の21歳だった私は突然すぎて物凄く迷いましたし葛藤もありました。ただ、ここで自分が断ってしまったら、土電ハイヤーはどうなってしまうのだろう、とか、色々考えてましたね。
そんな中で、高知に戻ってくるって決めた一番の理由は、「父親が何をしていたのか知りたい!」っていう気持ちだったんですよ。
父が土電ハイヤーの社長という事は知っていたんですが、毎朝毎晩、酔っ払っていたのですわ笑!


中谷社長:そんな社長おるかー!って思ってたんですよね笑
でもそんな父が亡くなって、お葬式に1000人の人が来てくれたんです!高知に1000人ですよ!その時に改めて父の偉大さを知り、父のやってきた事をもっと理解しようと思って、社長業を引き継ぐ決意を固めたんです。

木村:お父様は物凄く愛されていたんですね。(中谷社長がだんだん土佐弁になってきてる)

中谷社長:あ!そろそろ会社に着きますので話の続きはまた後ほど。


▲ということで今回の取材企業、土電ハイヤーさんの本社に到着です。
ドライバーさんのインタビュー前に少しだけ、社内を見せていただきましょう!!


 
土電ハイヤーオフィス
▲明るいオフィス!みんな忙しそうに働いています。中谷社長の席も奥にありました。
 
土電ハイヤー無線配車室
▲こちらは無線配車室。毎日多くのお客様から電話が入り、各ドライバーさんへ配車の連絡をします。
 
土電ハイヤーinstagram
▲19歳の事務員さんです。笑顔が素敵ですね♪パソコンに映っているのは土電ハイヤーさんのinstagramページ。こちらの事務員さんが運営されているそうです。
ぜひinstagramで「とでんハイヤー」と検索してみて下さい。
 
オフィスの外に出ると、
 
土電ハイヤー 洗車
▲ちょうど洗車中のドライバーさんを見つけました。
 
木村:車がピカピカですね!もうこのお仕事は長いんですかー?

ベテランドライバーさん:私はこの道40年以上ですよ!
 
木村:40年以上!!なんで一つの仕事をそんなに長く続ける事ができるんですか!!
 
ベテランドライバーさん:前の社長の時から随分良くしてもらってたからねー、今の社長も若いですが、僕たちドライバーが働きやすいように一生懸命動いてくれていますし、何せ人柄が良いですから。本当にね、居心地の良い会社なんですよ。
 
木村:そうでしたか!「居心地の良い会社」・・・。良いですね♪
 
土電ハイヤー介護タクシー
介護タクシー車内
▲こちらの車両は、介護タクシーや、保育園、幼稚園の送迎時に活躍しているそうです。
手すりや台も搭載されているので、お身体の不自由なご年配の方や小さなお子様も安心ですね♪
 

 

 
土電ハイヤー タクシー運転手
▲素敵な笑顔のこの男性。今回取材にご協力いただきます、宮本さん52歳。
なんと入社してからはまだ3ヶ月との事!どんな話が聞けるのか早速取材が楽しみです!
 

 

 

木村:宮本さんは前職でもタクシードライバーのご経験はあったんですか?
 
宮本さん:いえ、土電ハイヤーが初めてです。妻の実家が青果屋を営んでおりまして、そちらで約25年働いておりました。その前には4年ほど家電の営業をしておりました。
 
木村:そうですかー、なんで全く業界の違うタクシードライバーというお仕事に転職されたんですか?
 
宮本さん:私は、接客業が大好きなんです。営業の時も青果の時も、人との関わりの多い仕事でしたから。そもそも転職を考えたのは、青果屋を辞める事になった事がきっかけではありますが、引き続き人との関わりを持てる仕事をいろいろ探していたら、タクシードライバーに行き着いたわけです。
 
木村:接客好きはタクシードライバーさんに向いていますよね!!ちなみに、なんで土電ハイヤーさんだったんですか?高知市内には他にもタクシー会社はたくさんありますが・・・。
 

宮本さん:たまたまなんですが、趣味で仲の良い友人が、土電ハイヤーと、別のタクシー会社2社で働いていた方なんです。今は個人タクシーとして頑張っている友人なんですが、「タクシーやろうと思うんだけど・・・」って相談したら「土電ハイヤーが良いよ!」って即答で言うものですから、土電ハイヤーさんを受けることに決めました。
 
木村:そのご友人の方は、土電ハイヤーのどんなところが良いと言っていたのですか?
 
宮本さん:独占の取引先が多いから、流し営業をほとんどしなくても忙しいと言ってましたね。
あとは土電ハイヤー専用待機場所も多いから、稼ぎやすいよ!と。
 
木村:それは魅力的ですね。他社の経験がある方の意見は説得力がありますし。
実際に働かれてみていかがですか?ご友人の方が言うとおり取引先の多さは感じますか?
 

宮本さん:えぇ!友人の言うとおり自分でお客様を探さなくても、無線配車をいただく事が多いです。まだ乗務3ヶ月の新人ですが、収入に困るような事はないですね!あと感じるのは、この会社は人が温かいです。仕事がどんどん入ってくるのも嬉しいですが、周りの先輩方が優しいっていうのが、土電ハイヤーを選んで一番良かったと思う事ですね。
 
木村:いやー、周りの人たちが温かいっていうのはとても大切ですよね!結局、どんなに稼げて仕事がうまくいっていても、同僚との人間関係が険悪ならば、それが退職に繋がる大きな理由にもなりますからね。長く勤めるには、やはり同僚との良好な人間関係が必須ですよね。
 
宮本さん:そうですね。タクシードライバーになって本当に良かったと思う事が他にもあるんです。
それは、お客様を目的地まで安全にお送りするだけで、「ありがとう」の言葉を頂ける。これはシンプルだけど、ほんとに嬉しくて仕事が楽しくなります!
あと、意外でしたが自由な時間が多いのも気に入ってます。営業や青果屋の時と比べると、圧倒的に休みが多いので、もうホント、最高ですよ(笑)
 
木村:宮本さんの表情から、嬉しさが凄く伝わってきますよ!
 

宮本さん:今では休みの日には趣味の一つである卓球を満喫してますよ。大会があるので今度出る予定なんです!あとは、映画も大好きで以前は映画に行く時間も体力も無かったですが、今ではたくさん観にいけるようになりました。本当に、人生が充実していて楽しいです!!
 
木村:そうですか!何だか楽しそうな宮本さんのインタビューをしていたら、こちらまで元気を貰えたような気がします!今日は色々とお話をお聞かせいただきまして、ありがとうございました!
 

宮本さん:それじゃ、私はもう一仕事してきます!
 
木村:お気をつけていってらっしゃいませ!
 

 

 
つづいてお話をお聞かせ頂けるのは、女性タクシードライバーの山﨑さん(23歳)
 

 

 

木村:山﨑さんはまだ23歳ですから、新卒でご入社されたのですか?
 
山﨑さん:いえ、実は私は競輪選手を目指して本気で競輪をやっていたんです。
真剣に取り組んでいたのですが、選手を目指すには断念せざる負えない怪我を負ってしまって・・・。それで夢をあきらめた形になってしまったんです。
 
木村:そうだったんですか。それで、競輪をあきらめてお仕事を探されたと思いますが、
なぜ土電ハイヤーでタクシードライバーを選択したのですか?
 

山﨑さん:当社で事務として働いている社員からの紹介がきっかけなんです(笑)。
 
木村:そうだったんですか!でもいきなりタクシードライバーっていうのも抵抗は無かったんですか?
 
山﨑さん:もともと運転が好きというのもあるんですが、私は最初、アルバイトとして8ヶ月間くらい配車係を担当していました。配車係をしていると本当に毎日多くの電話がかかってきて、お客様のいる場所をすぐに理解しなければならないので、それを勉強していたら、どんどん地理を覚えてきて、、、これならタクシードライバーもできるかな?と思い、やらせていただきました。
 
木村:最初は配車係だったんですね!今はタクシードライバーとしてご活躍されているわけですが、
実際にどちらの方がお仕事として楽しいですか?
 

山﨑さん:断然タクシードライバーのほうが楽しいですね!私は運転が大好きというのもありますし、お客様もほんとに優しい方ばかりで、若い女性が珍しいっていうのもあるかもしれませんが、よく話しかけていただけます。指定された場所が分からない時でも殆どのお客様は優しく教えてくれます。それにカーナビが全車に搭載されていますから安心ですし、カーナビでも迷ってしまう場合は、会社に連絡すれば配車係の方が優しく丁寧に道案内をしてくれるので、困る事や嫌な事は何もないですよ!
 
木村:そうですか!山﨑さんのような若い女性が、このタクシードライバーという仕事を「楽しい!」と言っていただける事、とても嬉しく感じます!
 
山﨑さん:ドライバーになって約1年半年くらい経ちますが、本当に充実しているんですよ。本当に楽しくて!あと私、英語が話せるんです。だから外国のお客様の観光タクシーの依頼も徐々に受けさせて頂けるようになりましたし、最近ではお客様から個人のご指名をいただけるようになって、収入もより安定してきました。多分、同年代の女性より多く貰えていると思いますよ!
 

木村:本当に楽しめているのが伝わってきます。確かに、同年代の他業界で働かれてる方々より多いお給料になりますよね!山﨑さんの明るいお人柄であれば、これからもっと多くのお客様からご指名いただけると思います!高知県で23歳の女性タクシードライバーとなると、山﨑さんが最年少だと思います。女性が輝ける業界がタクシー業界というイメージに変えてくれる存在ですね。
 
山﨑さん:はい!そうなれるように頑張ります!タクシードライバーというお仕事、冗談抜きで世間が思っているよりも楽しい仕事なんです!
 
木村:山﨑さん本当にありがとうございました!私も「タクシードライバーって本当はこんなに良い仕事なんだよ!」という事を、一人でも多くの方に伝えていけるよう頑張ります!!
 
明るく元気にお話をしてくれた山﨑さん。女性が伸び伸びと働ける会社って良いですよね。
 

 

 
最後に中谷社長から会社の特徴を聞いてみようと思います。
 

 

 

中谷社長:場所を変えて話しましょう!
 
木村:えっ!?どこ行くんですか?
 

 

 

 
とでんハイヤー中谷社長
ということで、乾杯!!
 

▲鰹の塩たたき
 

木村:んんっ!分厚くて旨い!塩加減も最高ですね!!
 
中谷社長:ダメっすよ木村さん。そんな女々しい食べ方じゃ。男らしく!!
 

中谷社長:こうですよ!これが高知の男の食べ方です!!
 

木村:逞しいっすね!中谷社長、車の中での話の続きなんですが、社長を継ぐ意思のところまでお聞きしたんですが、いざ継いでからはどうでしたか?
 
中谷社長:何しろドライバーさん達の年齢は40代~60代、70代の方もいらっしゃいます。もう僕のお父さんどころかお爺ちゃんでもおかしくないような方々です。最初は確かに苦労しました。だって、ドライバーさん達からしたら、タクシードライバーの経験も無い若造がいきなり来て、あーだこーだ言われるんですよ。いくら社長の息子とはいえ、普通は面白くないですよね!
 
木村:確かに。なかなか中谷社長を「社長」と認めてくれないドライバーさんもいたんですか?
 

中谷社長:確かに数名はいて、辞めてしまった方もいました。でもそれはほんの一部で、殆どのドライバーさんが、快く僕を受け入れてくれて、一生懸命、ほんとに一生懸命働いてくれるんです。そんな皆さんの姿を見ていて「社員は会社の宝だ」と本気で思うようになりました。だから僕は何があっても社員の生活は必ず守ります!
 
木村:すごい覚悟ですね!ではこれから転職を考えている人に、「土電ハイヤーで働いた方が良いですよ!」という部分をぜひ教えて下さい。
 
中谷社長:ちなみに木村さん。1つ質問ですが、木村さんは転職を考えている人がタクシードライバーのお仕事に持つイメージってどんな感じだと思いますか?
 

木村:そうですね。やっぱり収入面の不安ですかね。稼げないんじゃないか・・・。給料が歩合制だから不安定なんじゃないか・・・。収入を不安に思われているのかなと思います。
 
中谷社長:そうですよね、私もそうだと思うんですよ。ちゃんと生活していけるのかな?ってね。
そこは土電ハイヤーなら心配ご無用です。なぜなら、当社のドライバーさんは売上の約7割~8割は配車か待機場所でのご乗車で成り立っています。流し営業はせいぜい2割~3割程度なんです。
実は高知空港における全日空のパイロットさんやCAさん、それから空港で働く整備の方々の送迎を当社が独占で任せて頂いています。確実にご依頼をいただけますので、安定した売上に繋がります。これは他のタクシー会社にはない当社のメリットです。
また、高知市内の大型ホテル、病院、旅館で合計6ヶ所に土電ハイヤー専用の待機場所があります。土電ハイヤーのタクシーしか出入りする事ができませんから、ライバルがいないわけです。それにホテル、旅館からは空港までの送迎や観光の依頼など、長距離のお客様が多いですし、病院となると固定のお客様も多くいらっしゃるので、そこを独占で任せていただいているのは本当にありがたい事です。
 
とでんハイヤー中谷社長 居酒屋
中谷社長:ただ、今お話した高知空港の送迎や土電ハイヤー専用の待機場所。これは父親の代から続いている事で、父親の力なんですよ。だから僕はこのシステムを必ず守っていくのと同時に、もっともっとドライバーさんが無理なく稼げる体制を会社として作りたいです。今は流し営業が全体売上の2割~3割を占めますが、これをほぼ無しにしたい。より安定的に稼げる仕組みをこれから作る事、勤務シフトにしても今まで以上に社員の希望に寄り添った形で会社として対応していけるようにしていこうと考えています。来年は自分自身も2種免許を取得してタクシードライバーとして勤務しようと思っています。より社員の気持ちがわかるために。
 

木村:中谷社長、あなた本当にすごい方ですね。年齢は関係ないですね!自分の父親やそれ以上の年齢の方々から信頼を得て、その方々を守っていく。私には到底できません。自分の家族すらも守れているのか、、、わかりません。どう考えたってタクシードライバーとして働くなら、社員に対してここまで考えてくれる経営者がいる土電ハイヤーさんで働いた方が良いですよ!
 

中谷社長:木村さん!大丈夫っすか!結構酔っ払ってますよ!でもそう言ってもらえると嬉しいです。本当にちゃんと真面目に働いていただければちゃんと稼げます。
無断の遅刻や欠勤。無線の配車を対応しない。ごく当たり前のルールをしっかり守っていただけたら、月20~30万円は安定して稼げますよ。だから本当に安心してうちにきてほしいですね!
 
木村:私もお話を聞いて本当にそう思います。
 
中谷社長:いや、自分で言うのも変ですが、ほんとに色々な方面からの収入源がありますからねー!一般のタクシー、観光タクシー、空港の送迎、高知市内の保育園や幼稚園の送迎、時には高知でライブやTV取材がある場合、その取材班、芸能人の方を乗せたり、様々です。
 
木村:多彩ですねー!それだと御社のドライバーさんはとても忙しそうですね!
 
中谷社長:正直忙しいですね!でも忙しいほうがお給料稼げますから、暇なんかより全然良いと思いますけどね!
 

木村:今日はお疲れ様でした!!ありがとうございました!
 
中谷社長:ちなみに酔鯨さんも当社の大切な取引先なんです。
 

 
中谷社長と意気投合して、この後
 

 

▲カラオケに行ってきました笑
 

 

 
これにて取材終了
 

 

 

土電ハイヤー株式会社の取材を終えて
中谷社長は21歳の若さで高知市内トップクラスの規模を誇る土電ハイヤーの社長業を引き継ぎ、
そんな若い自分について来てくれる沢山の社員に心から感謝し、「社員は会社の宝」そう心から想い、
社員の生活は必ず守る!という強い覚悟を胸に、日々、奮闘している。
会社としても、自社独占の仕事を多く創り、ドライバーが少しでも稼ぎやすい体制を整備。
会社の体制、社長の人柄や想い、働く上で大切なものを土電ハイヤーはどちらも持っている。
高知県でタクシードライバーになるなら、最高な会社の一つと言って過言ではない。本当におススメのタクシー会社である。

土電ハイヤー株式会社の会社概要

  • 会社名
    土電ハイヤー株式会社
  • 設立

    1959年

  • 資本金

    800万円

  • 代表者

    中谷 穣

  • 従業員数

    93名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    67台

  • 所在地

    〒781-0112  高知市仁井田4506番地

土電ハイヤー株式会社の求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 土電ハイヤー株式会社

    【土電ハイヤー株式会社】高知市仁井田4506番地

    【交通アクセス】

    徒歩圏内の最寄り駅はございません。マイカー通勤を推奨します。

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 32

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!