メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

宮城県

年収600万円クラスのドライバーが多数!東北で唯一、水素タクシーを持つ環境に優しい会社!仙台タクシーグループの潜入取材に行ってきた!

  • 95

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、仙台市のタクシー会社で、殆どのドライバーさんが年収で400万円~600万円をいただいているタクシー会社があると!しかも、タクシー初心者でも安心できるよう、給与保証制度も取り入れている。
さらには東北で唯一、水素タクシーを所有し環境に優しいタクシーの取り組みをしているエコな会社との事。優しいのは環境にだけではなくドライバーさんにも優しいようで、勤務時間の融通が利いたり土日休みが可能など、働きやすさも抜群だという、、、そんな素晴らしいタクシー会社、すぐに取材に行ってきて欲しいということで。。。


▲はい!やってきました!ラーメン二郎仙台店!やっぱり、取材の時にお腹が空いていたらパワーが出ないので、まずは腹ごしらえと言う事で、大ラーメンの全マシマシを食したいと思っています!ちなみに、開店時間は11:30ですが、やはりトップバッターを務めたい為、気合を入れて開店2時間前の9:30に到着しております(笑)



▲いざ入店!トップバッターって気持ちいなー!


▲年季のある券売機に千円札を入れてっと♬


▲はい。ちょっと見難いかもしれませんが、大ラーメンをポチっとなー!!


▲先ほども言いましたが、コールは全マシマシにします。自ら大ラーメン全マシマシを注文しておいて、残す事は許されません。これから、闘いが始まります。。。

そして待つ事10分

美味しそうで何より!!


✨美しい✨


▲それでは、麺が伸びないうちにいただきます!


啜るー?


啜る啜るー!!


▲さすがは大ラーメン全マシマシ!啜っても啜っても麺が丼の底から現れます。。。


▲もう一息です!


▲苦しかったけど美味しいラーメンだし、何よりも達成感が半端ない!!皆さん!仙台にお越しの際は、是非ラーメン二郎仙台店に行ってみて下さい!めっちゃ美味しいです!
さあ、お腹がパンパンに膨れたところで、今回の取材先へ向かいます。

今回の取材企業は、昭和26年創業という事で今年で69年目を迎える会社。なんと、仙台市内で1番古く歴史の長い会社との事。これまで仙台のタクシー業界を引っ張てきたパイオニア的存在。何故水素タクシーを取り入れているのか、何故仙台という地で多くの在籍ドライバーさんが年収400万円~600万円も稼げているのか。色々聞いてみたいと思います!



▲仙台タクシーグループの本社となる。株式会社仙台タクシーさんにやってきました!


▲まず最初に社長様のインタビューを行う事になっています。これから社長室に通していただくみたいですが、やはり、緊張します!


▲佐々木社長です!お部屋に招かれるなり素晴らしく優しい笑顔が、私の緊張を一気にほぐしてくれました!


木村:佐々木社長。本日は宜しくお願い致します!早速ですが、仙台タクシーさんの歴史を教えていただけないでしょうか?


佐々木社長:はい。当社は仙台タクシーという社名で、社名に「仙台」と付いている通り、仙台エリアのタクシー会社の元祖なんですよ。戦争が終わった後昭和26年に仙台タクシーとして創業しました。私はその時まだ小学生でしたけどね。それから、仙台にLPガススタンドをタクシー会社として作ったのも当社が一番最初です。昭和42年にオープンしています。私は昭和33年に入社しましたからまだ20代の頃ですね。元気あったねー(笑)

木村:そうなんですね!まさにパイオニア的存在ですね。ちなみに佐々木社長は今おいくつでいらっしゃるのですか?
 
佐々木社長:80歳になります。早いものですね~(笑)そんな認識は無いんですけどね(笑)
 
木村:80歳ですか!そうは見えなくくらいお若いです!

木村:ちなみに、仙台市内には多くのタクシー会社が存在しますが、仙台タクシーさんの自慢できる部分を教えていただきたいです!


佐々木社長:やはり、自慢は社員のみんなですね!今いる社員さんもそうですし、今まで会社を支えてくれた歴代の社員さんもね。素直に真面目にね、みんなが頑張ってくれているから今がある訳で、本当に感謝していますよ。


▲そう語る佐々木社長のお部屋には「素直」の文字が額で飾られています。


佐々木社長:それからね、仙台で一番最初に自動車無線を取り入れたのも当社なんです。真面目に働いてくれているドライバーさんが、注文を受けては会社に戻って、また注文を受けては会社に戻って。その繰り返しが物凄く時間が勿体無いし大変だなーと。そこで自動車無線を取り入れた訳です。そうすると注文を受けたお客様を降ろしたあと、わざわざ会社に戻らなくても、また注文を受け取れる。これには、当時のドライバーさん達が大喜びしてくれましてね。本当に取り入れて良かったと思いましたよ。
 
木村:そうだったんですか!無線機を取り入れたり、LPガススタンドを作ったり、仙台のタクシー業界の基礎を固めていらっしゃる、とても素敵な事だと思います。
  
佐々木社長:あとですね、もう一つ私は地球の環境問題に取り組んでいるんですよ。


木村:あ!もしかしてそれが水素タクシーの取扱いに繋がっているって事ですか!
 

佐々木社長:その通りですよ木村さん!今、地球の環境はどんどん破壊されていますからね。タクシー会社としてやれる事をやっていこうと思い、ホンダの水素自動車「クラリティ」を宮城県とホンダ、そして弊社の2者で実証実験として3年にから2台を導入しました。
その実証実験が今年の6月に終了となり、ホンダに車両を返す事になっていますが、令和3年度中には新たに水素自動車を導入し、水素タクシーを再開する計画になっています。
後で、ぜひ今使っている水素タクシーの「クラリティ」を撮影していって下さい!
 
木村:かしこまりました!御社のパイオニアっぷりが凄かったです。佐々木社長、お忙しいところお時間をいただきまして、ありがとうございました!
 

 

続いては、別室でお待ちいただいている若手ドライバーさんへのインタビューへと移ります。
 

 

 

▲可愛らしい笑顔でインタビューをお受けいただくのは、庄子さん。ご年齢は何と22歳との事!お若い!


木村:庄子さん。本日は宜しくお願い致します。
 
庄子さん:こちらこそ!宜しくお願い致します!
 
木村:庄子さんは、ご入社されてどれくらい経つのですか?
 
庄子さん:入社して約10ヵ月です。
 
木村:10ヵ月!ピッチピチの新人ですね!ちなみに前職はどのようなお仕事をされていたんですか?そして、なぜタクシー業界に飛び込んで来られたんですか?


庄子さん:前職はお茶メーカーの会社で接客の仕事をしていました。楽しくやっていたんですけどね!ただ、働いていくうちに、自分で頑張れば頑張った分だけ評価されて、それがお給料として跳ね返ってくるような仕事をしたいなー。と思うようになったんです。これは僕の考え方なんですけど、よく「3年以上は1つの仕事で頑張りなさい」ってあるじゃないですか?僕は別にそーじゃなくても良いんじゃないかな?と思って、せっかく人生一度っきりなので、やればやった分だけ、自分の実入りになるタクシーを選んだんです。
 
木村:凄いしっかりされた考え方ですね!庄子さんのご年齢であれば、そういった先輩方の声に流されてしまいがちな部分が大いにあると思いますが。。。しかも、自分自身でタクシーを選ばれたって言うのがカッコいいです!ちなみに、ご入社されてから、苦労された事はありましたか?2種免許を取りに行ったり、地理試験を受けたりするじゃないですか。
 

庄子さん:それなんですが。2種免許の取得は特に苦労する事など全くありませんでした(笑)!会社が指定していただいた教習所に通い、たったの2週間で2種免許を取得できました。地理試験も無事に合格しましたよ!しかも一発で!
 
木村:それは凄いですね!とんとん拍子じゃないですか!
 
庄子さん:いや、私が特別ではなくて、みんなこんな感じですよ。先輩方が丁寧に教えてくれますので。
 
木村:具体的にどんな風に教えていただけるんですか?何か研修でもあるんですか?
 
庄子さん:いえ、どこか分からない事があれば、先輩方が横についてくれて親身になって教えてくれるんです。僕は地元に住んでいながら土地勘があんまりなくて(笑)地理の試験は苦手分野だったんんですが、先輩方のご指導のお陰ですんなりと合格する事ができました。
 
木村:それは安心ですね!


庄子さん:それだけではないんです。ちゃんと自信を付けてから乗務員としてデビューできるように、乗務開始前に必ず先輩方がお客様の役をやってくれて、実際に道を走るんです。ここまで色々ご指導していただき、本当に自信が付いてからからデビューを飾れるので、本当に仙台タクシーに入って良かったな。と思いました。
 
木村:次はデビューしてからのお話になりますが、御社は乗務員デビューしてから4ヵ月間は月給で20万円を保証してくれますよね。しかも、20万円分以上稼げたら、稼げた方をいただけるという形だと思います。庄子さんは、最初の4ヵ月間で、給与保証額の20万円未満で終わってしまった事はありますか?
 
庄子さん:ん~、最初の1ヵ月目くらいだったと思います。それ以外の月は、保証額である20万円以上は常に稼げていますよ。
 
木村:ぶっちゃけ、乗務員デビューしてから一番稼げた月ってどのくらいの月給をいただけたんですか?


庄子さん:お給料ですか(笑)手取りで25万円くらいいただいています!総支給は30万円くらいでしょうか。個人的には十分満足です。この状況がずーっと続いてくれれば最高ですね!
 
木村:なんだか楽しそうですねー!


庄子さん:正直、今めちゃくちゃ楽しいです!何も不満はありません!元々接客のお仕事が好きなので好きな事を仕事にして、十分納得するお給料も稼げて、しかも休みもしっかり取れる。この仕事を辞める事は全く考えていません!
 
木村:明るいインタビューをお聞かせいただきありがとうございます!これからも頑張って下さい!応援しています!


 

 

 
この後、仙台タクシーグループの1つである、太白区にあるKM仙台タクシー株式会社にて、女性ドライバーさんと専務がインタビューを受けていただく事になっています。
その前に、仙台タクシーさんの取り扱っている車体や社内の風景をお伝え致します。
 

 

 

▲こちらが東北エリアで仙台タクシーさんしか取り扱っていない「水素タクシーです」ボディの色がカッコいい!!


庄子さん:水素で走行しています!


▲こちらはJapanTaxiです、JapanTaxiタクシーに乗って営業する事も可能です。


▲こちらは色違いのJapanTaxiです。貴方はどっちが好み?❔


▲続きましてはジャンボタクシー。運転手さんを含めて最大10人まで乗る事ができます。主に、観光タクシーのご注文をいただいた時に活躍する車両です。仙台タクシーは一般のタクシー業務だけではなく、観光タクシーのお仕事にも携わる事ができますよ。


▲じゃじゃん!このセクシーな黒光りはハイヤーです☆一定の接客技術を身に付けて、ハイヤーのお仕事を任せていただく道もあるんですよ!


▲こちらはお馴染みの一般タクシーの車両です。カワイイ模様してますね。イルカの絵は、お乗り頂くお子様方に喜んでいただこうと、社長が考案したみたいです。


▲そしてこちらはドライバーさん達の味方!洗車機です!自ら手洗いで一から洗車しなければならないタクシー会社もたくさんある中で、このサービスは素晴らしい!ドライバーさんのお仕事が一つ減りますね☆ちなみに、使用料は無料です☆

次は社内を見学してみましょう!


▲こちらが事務所です。広々としています。みなさん忙しそうですが、写真撮影にご協力いただきました!


可愛いです?


お綺麗です?


美人過ぎる?


真剣な眼差しの美魔女?

驚きました!仙台タクシーさんにはたくさんの美女が勤めていました!素晴らしい!!


▲こちらは無線を受けるスペースです!仙台タクシーさんでは、流し営業と言ったドライバーさん任せの営業スタイルだけではなく、お客様からのご注文でドライバーさんが稼げる仕組みを整えています。売上の約半分は無線配車で成り立ちますので、安心ですね☆
 

 

さあ、社内見学を終えたところで、お次はKM仙台タクシー株式会社さんに行ってきます!!
 

 


▲仙台タクシーさんから車を走らす事約20分!グループ会社のKM仙台タクシーさんにやってきました!女性ドライバーさんからどんなお話が聞けるのか楽しみです!


▲あっ!きっとあのお方だ!いやーこれはまたお綺麗な方で!緊張しちゃうなー!


▲こちらのお綺麗な美人ドライバーさんは、笠原さん。ご入社歴は何と11年目になるとの事。しかも9歳になる娘様がいらっしゃる、ママさんドライバーです!


木村:笠原さんは、何故タクシードライバーの道に進まれたのですか?
 
笠原さん:私は前職で花の配達の仕事をしていたんです。それが物凄く忙しくて、毎日朝の8時から夜の10時くらいまで働いてました。それが結構しんどくて、それで転職を考えた時にタクシードライバーをやってみようと思ったんです。配達の仕事をしてましたから、車の運転や地理には問題が無かったので。
 
木村:確かに毎日朝の8時から夜の10時はなかなかヘビーですねー。ちなみに、タクシー会社は他にもありますが、どうしてKM仙台タクシーを選んだんですか?


笠原さん:実は私、この会社にお世話になる前に交通事故に遭ったんですよ。正面衝突された車の助手席に座っていたんです。それで救急搬送されて。。。それから病院への通院が始まったんですけど、その時に使っていたのがKM仙台タクシーだったんです。その時に運転手さんが気さくな人が多くて良くしていただきましたし、車内がとっても綺麗だったんですよ(笑)それがとても印象良くって。
 
木村:そんな事があったんですね。これも何かの縁だと感じたんですか?
 
笠原さん:そうですね~。あと、私のお父さんがバスの運転手をやっていまして、お客様を乗せて運転するお仕事がとても身近な存在だったというのが大きいですね。バスはちょっと大きすぎて怖いので、タクシーのドライバーになる事を選びました。それからもう早11年が経ちます。
 

木村:確かに!時が経つのはあっという間ですね!ちなみに、「タクシーをやってみようかな?」と迷っている女性がいたとしたら、どんなアドバイスを送りたいですか?
 
笠原さん:そうですね。まずは時間が自由なところです。例えば子供が急に熱を出した時とか、会社の中で働いている訳ではないので、すぐに駆け付ける事ができるんですね。まあ、タクシー会社によるでしょうけど(笑)仙台タクシーグループでは、かなりサポートしていただけます。だから、とっても働きやすい会社ですよ。
 
木村:確かに、時間の融通が利くのはママさんドライバーにとって必ずと言って良いほど必要な事ですよね。笠原さんは今、何時~何時のシフトで働いているんですか?


笠原さん:私は今、8時~17時です。だけど、子供が学校に行くのを見送ってから出勤できる時差出勤をさせてもらっています。うちの会社は本当に素晴らしいです(笑)普通、できませんよね(笑)本当に協力してもらっています。
 
木村:お休みはどんな感じですか?
 
笠原さん:子供に合わせて毎週土日休みとさせてもらってます。あ!あと、この会社育児休暇がしっかり取れますからね!それも是非伝えておきたい事です。
 
木村:それは素晴らしいですね!ちなみに、今の笠原さんの働き方で、実際にお給料はどのくらい稼げているんですか?


笠原さん:それはもう(笑)!いくらとは言えないですけど、満足していますよ!色々とサポートをしていただいてますし、文句なしの職場ですね!
 
木村:そうですか!力強いお言葉をありがとうございます!男性はもちろんの事、女性も安心して働ける職場ですね。と言いますか、女性の方でタクシーをお考えであれば、KM仙台ダクシーさんで働くべきですね!


木村:あ!すぐ下に綺麗な川が流れてます!笠原さん!あそこで最後に写真撮りましょう!
 
笠原さん:え、あ、はい。


▲笠原さん。これからもお身体には気を付けて、お子様の為にも頑張って下さい!ありがとうございました!
 

 

最後に仙台タクシーグループの専務3名にお越しいただきました。


▲画面右から、仙台タクシー&宝タクシーの小野専務。仙台タクシーの高橋専務。KM仙台タクシーの渡邉専務です。
お忙しい中にも関わらず、お集まりいただきました!

木村:本日はお集まりいただきましてありがとうございます。まずお聞きしたかったんですが、仙台タクシーグループさんは、仙台タクシー・宝タクシー・KM仙台タクシーと3つの会社をお持ちですが、これは応募される方が一番通いやすい会社を自由に選べるという事で宜しいでしょうか?
 
小野専務:はい。その通りです。どの会社に入りたいかはご本人が決めていただけます。
 
木村:かしこまりました。次に、仙台タクシーグループさんでは、正社員雇用のドライバーさんの殆どが、年収で400万円~600万円を稼げているとの事ですが、これには何か理由があるんですか?


小野専務:当社では、無線の本数が大体月に2万4千本ほど入るんです。それだけではなく、仙台タクシーグループは仙台で歴史の長いタクシー会社ですので、法人のお客様からのお仕事もたくさん入ります。もちろん、大前提として、真面目に流し営業も行っていただきますが、流し営業以外にも、会社から与える事ができる仕事がたくさんある為、稼ぎやすくなっているんだと思います。
 

木村:なるほど。確かにそれであればご自身で努力をする流し営業にプラスして、会社から与えてもらえる仕事があるって事ですね。会社からのそういったサポートは嬉しいですね!ちなみに、仙台タクシーグループの「ここは他社には負けないぞ!」と言う、自慢できるところはありますか?


高橋専務:やっぱり研修には力を入れています。外部講師を雇って接客マナーを身に付けていただいてます。外部講師を雇っているのは、仙台市内では当社だけだと思いますよ。
 
木村:御社は「仙台で唯一や初めて」が多いですね!まさにパイオニアです!話を外部講師に戻しますと、他社がやっていない指導を取り入れる事で、ドライバーさんの接客マナー向上にもなりますし、他社ドライバーさんとの差別化も図れますね!
 
渡邉専務:そうですね。実際にタクシー乗り場でも仙台タクシーの車を選んで乗って下さるお客様も多いんです。そもそも、歴史があり地域に信頼されているところもありますし、ちゃんとした接客マナーを身に付ける事で気持ちよくご乗車いただき、それがリピートになる事もあるんです。
 
木村:やはり稼げる会社にはそれなりの理由があるんですね!話は変わりますが、御社では借上げ社宅もご用意可能との事ですが。お住いのご相談も乗っていただけるという事で大丈夫ですか?


小野専務&高橋専務:もちろんです!
 
小野専務:仙台タクシーと宝タクシーは会社から徒歩で5分圏内にお住まいをご用意できます。KM仙台タクシーも必要であればご準備させていただく事は可能です。
 
木村:それはありがたいですね!お家賃はどのくらいですか?
 
高橋専務:3万円です。1kでお風呂トイレ別で探しますよ。初期費用も会社が負担させていただきます。お住まいが必要となる方は、遠慮なくご相談いただければと思います。
 
木村:あと、御社は入社祝い金が30万円支給されますから、仙台市内の応募者はもちろん、仙台市外から出て来られる方も安心ですね。


木村:ちなみに、お給料の話に戻りますが、今、仙台タクシーグループで一番稼げているドライバーさんの年収はおいくらでしょうか!?


渡邉専務:750万円くらいかな!当社ではそのくらい稼げるチャンスがあります!
 
小野専務&高橋専務:そんなに貰ってるのかー!いいなー(笑)!
 
渡邉専務:夜勤専門のドライバーさんだけどね、やっぱり国分町でたくさんお客さんを乗せているね。そのドライバーさんは稼ぎたいっていう欲が凄いから(笑)!でも、誰だってそれぐらいの欲を持って頑張れば、750万円とはいかなくても、400万円以上は普通に稼げますよ。
 
木村:そうですね!御社のように様々な環境が整っている中であれば、ご本人の頑張り次第で高収入も夢ではないですね。最後にこれだけは伝えておきたい!という事は何かありますか?


渡邉専務:うちはね。人が辞めない!全然辞めないです。平均勤続年数で言ったら、軽く10年は超えていますよ。まあ、働きやすいと言いますか、居やすい会社なんでしょうね(笑)ほんとに雰囲気が良いから、タクシーで職を探している人は一度遊びに来ていただきたいですね。

最後は、渡邉専務のとびっきり優しい笑顔で取材を終えました。
やっぱり、働きやすい会社が一番安心ですよね☆
 

 

 

 

 

仙台タクシーグループの取材を終えて
働きやすさと稼ぎやすさ、両方を追求している仙台タクシーグループさん。社内の雰囲気の良さや、インタビューを受けていただいたドライバーさん達が現状に満足している姿が印象的でした。そしてどんどん今の現状よりも良くする為に色んなチャレンジを行う会社という印象も持ちました。仙台市で初めてLPガススタンドを作ったり、無線配車システムを導入したり、今では環境に優しい水素タクシーを取り入れてみたり。他社がやらない事を積極的に始めて、仙台市のタクシー業界を引っ張っている存在です。
また、給与保証システムがあり、未経験者の方でも金銭的な心配をする事無く働けるのも嬉しい事。仙台市外から仙台に来て働きたいという方にも、家賃3万円で借上げ社宅をご用意いただける。
さらには、出勤時間やシフトについてもご相談が可能という事で、老若男女問わず自分自身に合った働きやすい環境を実現する事ができそうです。
仙台でタクシードライバーを始めたい方は、是非一度お話を聞きに行っていただきたい会社の一つです!

株式会社仙台タクシー(仙台タクシーグループ)の会社概要

  • 会社名
    株式会社仙台タクシー(仙台タクシーグループ)
  • 設立

    1951年

  • 資本金

    5,000万円

  • 代表者

    佐々木 昌二

  • 従業員数

    220名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    80台

  • 所在地

    〒984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東5-2-38

株式会社仙台タクシー(仙台タクシーグループ)の求人一覧

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 95

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!