メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2024年01月01日

香川県

アートの島、香川県直島に移住しませんか?【寮完備】【固定月給18万円以上】の観光タクシーの仕事!日新タクシー 直島営業所の潜入取材に行ってきた!

  • 43

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
何と!先日取材をさせて頂いた香川県の日新タクシーさんから編集長の元に連絡があったとの事。
芸術の島として有名な香川県の直島にある日新タクシー「直島営業所」にて、観光タクシードライバーの募集を行うとの事。一時期はコロナの影響で観光客が激減していましたが、ようやく賑わいを取り戻してきたみたいです!

しかも今回の募集、完全歩合制の給与体系ではなく、固定月給+歩合という未経験者でも安心のシステムを導入し、さらに通常家賃の約半額で住めるというの会社寮まで完備しているとの事。
こんな羨ましい条件がなぜできるのかを取材をすることになりました!
実は直島営業所。コロナ前の2019年に一度取材だけをさせていただいてますので、その時の様子と合わせてご覧いただければと思います!

ということで、香川県へ飛び立ちました!


おはようございまーす!
高松港のフェリー乗り場にやってきました。それにしても朝日が綺麗ですね!
このあと四国汽船のフェリーに50分乗って直島まで向かいます。


▲8:12発、直島(宮浦港)行き往復990円の切符を購入。船の往復が990円って安いですね。
四国汽船さんありがとう!


▲同じく8:12発の便でご同行いただく、古竹社長と谷部長です!古竹社長の私服姿が可愛らしくて親近感湧いちゃいます!


▲いざ直島に向けて出発です!


▲海は広くて偉大です。自然の壮大さを感じる事が出来ます。古竹社長も完全にプライベートな笑顔です☆
自然の壮大さがそうさせてくれるんですね。


さあ!直島に到着しました!
天気も良く最高の取材日和です!
この後は現地で働く観光ドライバーさんとの待ち合わせがあります。
その前に少し時間がありますので、直島の観光をしてみたいと思います!

まずは


▲こちらは、直島の顔でもある「赤かぼちゃ」
ご存知の方も多いと思いますが、日本を代表する芸術家、草間彌生さんがデザインしたアートです。
この独特の世界観の赤かぼちゃを目的に、全国から、また世界中から観光客が直島に訪れています。
この黒のドット柄には仕掛けがあり、、、


▲こんな風に、かぼちゃの中から顔を出せるようにくり抜かれています。写真では分かりませんが、
赤かぼちゃの中には子供たちが数人わいわいしていて、キメ顔の大人は私だけ。恥ずかしいです!!

つづいて


▲こちらの不思議な形をした造形は「直島パヴィリオン」
直島は27の島々で構成されているそうで「28番目の島」と言う意味を込めて作られたそうです。
夜にはライトアップされて、より綺麗に見えるそうです。


▲中に入るとこんな感じの世界観です♪アートって不思議な魅力がありますね!

続いては、


▲となりのトトロでお馴染み、「ネコバス」の停留所
こちらは2007年に地元の方の落書きで飾っていたところ、いつしか直島の観光スポットとなった場所。
島民の方の落書きまでアート作品になるなんて、素敵な島ですね。

時刻表に「いつでもネコバスくるよ」と書いてあったので、ネコバスが来るのを待ちましたが、いっこうに来ないので次へ向かいたいと思います(笑)。


▲ゴミ箱です。


▲こちらはただのゴミ箱ではなく、巨大ゴミ箱のアートです。めちゃくちゃデカいです。
ゴミ箱まで芸術にしてしまうなんて、さすがアートの島、直島ですね。

そしてそして


▲こちらは「恵美須神社鳥居」です。砂浜に半分ほど埋まった鳥居。アート作品と勘違いする人がいるほど芸術的な鳥居でこちらも人気観光スポットの一つです。


▲身長168cmの私でもくぐるのに一苦労なくらい、がっつり砂浜に埋まっています。

さて、観光ドライバーさんとの約束の時間が迫ってきているので、待ち合わせ場所に向かいたいと思います。
その他直島には、『地中美術館』『I❤湯』等々、まだまだ色々な観光スポットがありますよ!


▲眩しすぎる笑顔のこのお方が直島営業所の中井さんです!この後すぐに観光ドライバーのお仕事が入っているとの事でしたが、少しだけお時間いただけました!
実は中井さん、私たちが2019年に初めて直島の取材をさせていただいた時にもご登場いただいているんです!

↓↓↓こちらが2019年時の中井さん。

▲あれから3年経ちますが、今の方が若々しくないですか!?


木村:前回お話を聞かせていただいたのが2019年で、その後コロナがあったりで大変だったのではないですか?今観光客は結構戻って来ましたか?

中井さん:コロナ真っただ中は本当に仕事が無かったですよ。悲しかったなぁ(笑)でもそういった間もしっかりとお給料はいただけていましたので、凄く感謝しています!今はもうかなりの数の観光客が戻って来てくれています。観光タクシーのお仕事がもしかしたらコロナ前よりも増えたんじゃないかな?だから今毎日が楽しくて嬉しいですよ!

木村:それは良かったですね!中井さん凄く良い表情されてますから本当に楽しく働けてそうですね!
今、寮に住んでいらっしゃるとの事ですが、休日はどんな風に過ごされてるんですか?

中井さん:私は高松に家がありますからそっちに帰ったり、あとはゆ~っくり過ごしてます。
市内よりものんびり働けて、綺麗な自然に囲まれて。直島は本当に良いところですのでおススメですよ!


▲中井さん!2019年ぶりにお会いできて良かったです!ありがとうございました!
ちなみに中井さんはこの後、海外からプライベートジェットで直島にやってきているという有名人の観光案内を行うとの事です!
そんな大物からご依頼を受けるなんて、日新タクシーさんと中井さんが信用されている証拠ですね♪

そうそう、直島の休日と言えば前回の取材時に釣りを楽しめるお店があるって教えていただいていたので、少しご紹介しておきますね!
一緒に釣りを楽しんでいるのは、日新タクシー社員の喜田さん。2019年当時は高松の本社と直島営業所を行き来して直島でも働いていらした方です。
直島で働いてみた感想も話してくれていますので、当時のインタビューも交えながら釣りスポットをご紹介します!



直島つり公園
午前7時~午後5時まで開園。鯛やヒラメ・アオリイカなど季節ごとに色々な魚が釣れるそうです。


喜田さん:実は、私釣りが大好きなんですよ!

木村:喜田さん、釣りをしながらでいいので、いろいろ聞かせてくださいね。



木村:ところで喜田さんはいつから直島勤務になったんですか?
 
喜田さん:実は私、数カ月前から本社営業所と直島営業所を行き来して働いているんです。
最近は直島での仕事が増えてきました。
 
木村:えーー!!そうなんですか!昨年まで本社で働いていて、お遍路タクシーのドライバーを目指すんだ!って意気込んでましたよね。なんで直島でのタクシー乗務員も兼務する事になったんですか?
 
喜田さん:はい。もちろんお遍路タクシーの勉強は続けていますよ。
きっかけは2018年の7月に、うちの会社がこの直島に営業所を開設して、私も含めて本社のタクシー乗務員が直島営業所を行き来するようになったんです。私も何回か直島で乗務しているうちにハマっちゃって、こちらで勤務する頻度が増えているんです。
 

木村:へぇー、そうだったんですか!ハマっちゃうっていうのは具体的にはどういうところですか?
 
喜田さん:いやもう直島は本当に最高なんですよ!まずはこの大自然です。海もあって山もあって、
島の人たちは温かいですし。何と言うか、心が清らかになりますね。
東京に比べたら高松だって穏やかに感じるでしょうけど、その高松と比べても随分と時の流れがゆっくりしていて、海外のリゾートで働いている感覚なんです。
 
木村:良いですねー!僕も自然は大好きです!ちなみに、直島ではタクシーの利用客は多いんですか?
 

喜田さん:高松に比べたらタクシー利用客は少ないですね。だから収入がめちゃくちゃく稼げるわけではありませんが、直島勤務の場合は歩合制ではなく、月給が保証されているので安心です。でもそんな事も忘れさせてくれるくらい、この島ではのんびり働けるところが良いですね。

お客様のご利用は観光タクシーのご依頼が多いです。直島の観光スポットをタクシーで案内するんですが、ご案内する場所はある程度決まっていますので、名称や説明などすぐに覚える事が出来ました。
 
木村:観光自体が仕事になるって何だか羨ましいです。いいなー!スローライフ。
 

 

 

 

木村:・・・それにしても、全くヒットしませんねー。。。
 
喜田さん:まあ、こんなものですよ。魚もバカじゃないから似たような手には中々かかりませんね。
 

木村:お!お!なんか掛かった!
 
喜田さん:マジすか!
 

喜田さん:うおー!こっちもきたーーーー!!
 
木村:これは!引きが強い!やばいよやばいよ!!
 

うぅぉぉおーーーりぃゃやぁぁーーーーー!!!
 

 

という、懐かしい2019年のインタビュー風景でした!釣りが趣味の方は毎週が楽しいでしょうね☆

次は、必ずと言っていい程に観光タクシーでお客様をお連れするという場所に行ってみます!

 

 


やって来たのは『ベネッセハウスミュージアム』!
直島で大人気の観光スポットですので古竹社長と一緒に世界に誇るアート作品を見て行こうと思います!


▲入場チケットがとっても立派です☆


▲こちらは⦅血縁:大家族No.10⦆という2000年の作品。怖いっすね。。。


▲明かりが綺麗なこちらの作品のタイトルは⦅100生きて死ね⦆。怖いっすね。。。


▲こちらの3体の作品名は⦅三人のおしゃべりする人⦆です。実は古竹社長も私もアートには疎くてやっぱり、怖いっすね。という感想。

でも!アート好きな方々にはやっぱりたまらない空間なのでしょう☆
かなりの高確率で観光客が訪れる場所ですので、直島で観光タクシーのお仕事をご検討の際は、必ず覚えておいた方がよい場所ですよ。

結構歩いたので、ミュージアム内にある『ミュージアムカフェ』で休憩しながら古竹社長にお仕事のお話をしていただく事にします。


▲ミュージアムカフェでは、なんと瀬戸内海を一望できるテラス席があるんです☆ミュージアムカフェに行かれる際はぜひテラス席をおススメします!


木村:今回の募集する直島住み込みでの観光タクシードライバーについて、古竹社長からぜひコメントを伺いたいです!

古竹社長:タクシー経験が無くても大丈夫ですし、人と接する事が大好きで観光のお仕事に興味のある方であれば本当にウェルカムなんです!
で、私個人的に思うのは、芸術家の方、アートをしたい方はそれを勉強したりもっと言うと芸術の仕事をしている人なんかが、副業感覚で観光タクシーのお仕事をやっていただくのも凄く良いのかなーって思ってます。あ、小説家の方でも良いですよね。そういった事を応援しながら働いていただける環境だと思っていますよ!

木村:なるほど!では本当に芸術であったり小説等の活動メインで考えている方からのご応募も全然受け付けるって事ですかね。

古竹社長:うん!受け入れます!集中して作品を作りたい時には、ここ直島は最適の場所だと思いますよ。


木村:ちなみにお給料はどんな風になるんですか?

古竹社長:固定給です!市内のタクシードライバーと違って完全歩合制ではないから、本当に安心して直島に来て欲しいの!
月給は18万円ですから「ガッツリ稼ぎたい!」という方よりも「離島で観光客を相手にのんびり働きたい」というお考えの方が向いていると思います。
もちろんお仕事が多く入れば歩合給がプラスされます。特に瀬戸内国際芸術祭の時期は忙しくなりますからその時は月給20万円以上になるかもしれませんね。

木村:固定給で働けるのは安心できますね!あと、寮の家賃や間取りはどんな風なのですか?

古竹社長:家賃は3万円で間取りは2DKです。水道光熱費は会社が負担します。徒歩圏内にセブンイレブンもありますから割と快適に暮らしていただけると思いますよ!あと、待機場所である宮浦港までは徒歩で5分程度なので、出勤ギリギリまで寮でゆっくり過ごしていても大丈夫です!

木村:一人暮らしで2DKあれば十分快適に暮らせますね!水道光熱費が会社負担っていうのもとってもありがたい事です!
本当に受け入れ態勢万全ですね!最後に、直島営業所に対する古竹社長の思いをぜひお聞かせ下さい!


古竹社長:今よりももっと、ここ直島で注目される存在にしていきたいと思っています!その方が働いていただくドライバーさんにとっても楽しい事が増えると思うんです。さっき会っていただいた中井は今頃プライベートジェットで直島にやってくるような海外のVIP客と一緒に観光スポットを回ってるんですよ。これって凄くないですか!そんな面白い体験をたくさん増やしていきたい。それから、直島の日新タクシーが有名になる事で高松本社にも良い影響が出てそちらのドライバーさんも潤うので。そういった事を目標にこれからも直島で活躍していける存在でいたいと思っています!


▲古竹社長!お忙しい中にも関わらず直島まで一緒に来ていただき本当にありがとうございました!
こんな素敵な社長様の下で働ける皆様が羨ましいです☆

直島取材の締めに、直島の食べログランキングで第二位に輝く、直島に来たら絶対に食べておきたいオムライスを出しているお店に行ってみたいと思います!
 

 

 


▲やってきたのは⦅カフェサロン中奥⦆さんです。オシャレな古民家カフェです☆


▲店内はこんな感じ☆古民家って、昔おばあちゃんの家に遊びに行った時の事を思い出してなんだか落ち着くんですよね。
さて、どんなオムライスが食べられるのか楽しみです!


美味しそう~🤤綺麗なオムライス✨
こちらが中奥名物で殆どのお客様が注文するという、「ふわとろオムライスの自家製トマトソース(880円)」です!


▲サイズ感はこんな具合。大きなオムライスですが、腹が減っちゃー観光できぬ!という事で、お腹一杯になれるオムライスです!


▲全てを包み込んでくれるような優しい笑顔の谷部長です!今日は谷部長の運転で様々な観光スポットに連れて行っていただきました!本当にありがとうございました!
谷部長は、日新タクシーには絶対に欠かせない存在で「高松市内でのタクシードライバー」「直島での観光ドライバー」「配車係り」「事務作業」等、車両整備以外のお仕事は何でもこなせてしまうスーパーオールランドプレイヤーなんです!凄いお方なんです!
それなのに、本社では亀の飼育もされておりとっても優しい方。日新タクシーにご入社されたら谷部長をぜひ頼って下さい!


ゴクゴクゴク・・・
ボリューム大満足のとっても美味しいオムライスでした!
 
これから帰りのフェリーへと向かうのですが、その道中に寮があるとの事なので立ち寄っていきます!
 

 

 

▲こちらが直島営業所の寮です。綺麗な寮ですね。部屋の中の撮影ができないのが残念ですが、2DKでエアコン完備。コンビニも徒歩圏内にありますのですぐに快適な暮らしがスタートできますよ☆

続きまして車両のご紹介もしておきましょう!


▲ピッカピカのアルファード!


▲ジャンボタクシー!車椅子でもご利用いただける様になっています。
ご高齢やお身体の不自由な方に対しても、しっかりとしたサービスを届けています。
 
さすがは日新タクシーさんです!私も直島観光に来たら、日新さんの観光タクシーに乗りたいです!
古竹社長、谷部長、中井さん、今日は楽しい取材、本当にありがとうございました!
 

 

 
ということで取材は終了。
 

 

 

▲寂しいけど直島に別れをつげてフェリーに乗ります。
 

▲直島、本当に良いところでした。古き良き昭和と海外のリゾート地の雰囲気が両方味わえました。
時の流れがゆったりと流れていて、私ももう少し年を重ねたらスローライフを考えてみようかな。

今や直島は世界を代表する観光地です。今はコロナ禍の影響でお客様の大半は日本人ですが、もう少しすればコロナ前のように外国人観光客も戻りさらなる賑わいに包まれる事でしょう。
そうそう、伝え忘れていましたが、外国人観光客もタクシーを利用することが多いですが、言葉の壁は心配いらないですよ。タクシーに多言語翻訳機能が付いたタブレットが搭載してあるので、言葉が分からなければ、翻訳機を使えば全く問題無し!直島で働くって事は、異文化コミュニケーションの機会も増えて、本当に楽しそうです!
 

 

 
記事の締めは、前回の取材時に立ち寄らせていただいた、高松市の有名うどん店をご紹介して終わりと致しましょう!
 

 

 

▲ということで2019年に立ち寄らせていただいた「大島うどん」さんです!
 

▲頼んだのは釜揚げうどんとおでんの豆腐!美味しそう!
 

▲それでは参ります!
 

麺ながっ!
 

▲たっぷり汁にからませて
 

一気にすするーーーーー!!麺なっが!
 

う、旨い…
ん~、このクオリティは、東京では絶対に味わえないです。
茹でたてだからこその、この風味とコシ。最高です!
 

どどどーん!!
おでんの豆腐。たっぷりと酢味噌をつけて頂きます。
 

豪快にかぶりつく!
 

うまっ!!
見た目通り、味が浸み込んでいてボリュームあって美味しい!
本当に驚きです!
 
以上で本当に記事の終了です。
 

 

 

日新タクシー直島営業所の取材を終えて・・・
2018年7月に直島で唯一のタクシー会社、日新タクシー直島営業所が誕生(現在は日新タクシー含めて2社あります)。既に会社として高松市内で大成功を収めているのにも関わらず直島という土地で新たなチャレンジを続けている。コロナ禍では赤字続きだった直島営業所もしっかりとお給料を支払い続けて、今に至ります。
そこには古竹社長の直島に対する熱い思いと、直島を楽しみにされている観光客に便利さを届けたいという思いを感じました。私は今回の取材で「この先何十年も直島で必要とされるタクシー会社になるんだろうな」と確信を得た気がします。
年齢や経験は一切問わないとの事。直島で充実したスローライフを送りたい方には本当にオススメできるお仕事です。少しでもご興味のある方は、ぜひ一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

日新タクシー株式会社【直島営業所】の会社概要

  • 会社名
    日新タクシー株式会社【直島営業所】
  • 設立

    1949年10月

  • 資本金

    4,000万円

  • 代表者

    古竹 美佐子

  • 従業員数

    60名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    55台

  • 所在地

    〒761-3110 香川県直島町2015-1番地

日新タクシー株式会社【直島営業所】の求人一覧

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 43

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!

この求人の待遇を
チェックする
コンサルタントに相談する
簡単45秒で無料登録