メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

福岡県

福岡にある、働きやすさと稼ぎやすい環境を創るタクシー会社、西日本自動車の潜入取材に行ってきた!

  • 22

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、福岡県で年収650万円以上が稼げて、未経験者には長期給与保障制度や入社祝金もあり、乗務員が毎日楽しく働いている会社があるとの事。


▲その秘密を暴きに飛行機に乗って突撃取材に向かいます!


▲やってきました福岡県。
取材の前にどうしても食べてみたいお寿司屋さんがあったので、前日入りしました(笑)
美味しいお寿司を食べて明日の取材に向けてパワーを付けておく必要があります!


▲ということで訪れたのはこちら、照寿司さん。
福岡県は北九州の戸畑にありながら、今世界中からお客様がご来店されるとのこと。
どんなお店なのか早速お店に入ってみます!


いらっしゃいませ!!


怖っ、ていうか、やばい、やばすぎる店なので、一旦ビールを飲んで落ち着こう。。。


大将:これが照寿司のやりかたなんです。驚きました?
こういったパフォーマンスも楽しんでください!

木村:そうなんですね!刺されるかと思いましたよ(笑)


大将:九州の地物を中心に美味しいものを沢山用意してますので、いっぱい食べてください。

木村:楽しみです!このポーズ最高です。もうすでにこの大将のファンになっちゃいました!


大将:私のパフォーマンスがinstagram等のSNSで話題になって、九州の戸畑という辺鄙な場所なのに日本だけではなく、海外メディアからも取材依頼が多数あります。あと、有名芸能人の方もわざわざ足を運んでくれてます。
寿司屋なのにTシャツも作りましたよ。しかも売れてます。ありがたいことに北九州の観光大使に任命されました。

木村:めちゃくちゃすごいですね!もはや、ただのお寿司屋さんじゃないですね。

大将:はい。ただのイノベーターなので(笑)


じゃじゃーーーーーんん!!
大将のイラストと共にローマ字で「KOREGATERUZUSHINOYARIKATA」
確かに、こんなやり方は照寿司さん以外思い浮かびません。

大将:楽しんでくれてありがとうございます。ではメインの食事も楽しんでください!



大将:照寿司でしか食べる事ができない鰻バーガー!熱いうちにお食べ下さい!

木村:おぉー!!これは美味しそう♪確かに初めて見たお寿司です!!


大将:続いてこれもうち以外で食べられない、うぐいす(〆鯖の握り)

大将の圧が凄すぎて、カメラのピントが握りではなく大将に引き込まれてます(笑)


特大の・・・


車海老ホットドッグ!


▲見て下さいこの大きさ!手にネタが収まりきりません(笑)


いっただっきまーーす!! 

でっか!!!

うっま!!!
口の中いっぱいの車海老の旨みとしゃりの相性が抜群です!
パフォーマンスだけじゃなくて、味も超一流です!

この他にも、つまみから握りまで照寿司さんでしか楽しめない食事を堪能させていただきました。
まだまだご紹介したいお寿司がたくさんありますが、この記事が照寿司さんの記事になってしまいそうなので、このへんで・・・(笑)


▲最後には照寿司さんの決めポーズで一緒に写真を撮らせていただきました!
世界最高峰のお寿司を堪能し、世界最高峰の技術を目の前で拝見させていただき、明日の取材も世界最高峰の取材にしなければなりませんね!!

翌朝



▲こちらの大きな建物が今回の取材企業である西日本自動車さんの本社です。
人事担当の松山さんが待ってくれているとの事ですので、早速、行ってみましょー!! 
 

 

 

 

松山さん:ようこそ!遠いところからよくお越しいただきました今日は1日宜しくお願い致します!
 
木村:はい!こちらこそ宜しくお願い致します。
(見るからに松山さんが善人であることが伝わってきます。)
 
松山さん:今日はちょうど博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)という福岡県内で最も有名なお祭りを開催している日なんです!せっかくですからまずはその風景をご覧ください。
実は山笠に関わる複数の神社から当社に配車依頼を頂いていて、お世話になっているんです。
そこに当社の観光ドライバーである増田を待機させていますので、山笠をご覧いただいた後は、増田と合流して観光ドライバーの仕事を体験取材してください。
  
木村:ありがとうございます!凄いグッドタイミングですね!お祭りは大好きなので、ぜひ拝見させていただきたいです!
 

 
ということで早速、山笠の場所へ
 

 

▲ふんどし姿の逞しい男たち、いや漢(おとこ)たち。後姿からでも、ものすごい熱気を感じます。
 

▲高さ約15メートルとも言われてる山笠をバックに記念撮影♪高すぎてカメラに収まりません。
 

▲調べてみたのですが、「博多祇園山笠」とは、700年以上続く櫛田神社の奉納神事で、毎年7月1日から15日まで開催されているそうです。その起源は、仁治二(1241)年に博多に疫病が流行した際に、承天寺の開祖・聖一国師が祈祷水を撒いて町を清め、疫病退散を祈願したことが始まりとされているとの事。700年以上続くとっても立派なお祭りに立ち会えた事はとても誇りに思います!
 

▲このお方が本日取材にご協力いただく西日本自動車の観光ドライバー 増田さんです!
まるでご自身の出番を待ちわびていたように最高なテンションで我々を出迎えてくれました!
 

増田さん:今日は、福岡県でも有数の人気観光エリアでもある糸島を観光案内させていただきますね。まずは、若いお客様に人気のインスタ映えスポットに行きましょう。
 

 

 

▲「ロンドンバスカフェ」。オーナーが実際にロンドンに行かれた際に、そのお洒落な外見に一目ぼれ!ロンドンバスを買い取って自ら糸島でロンドンバスカフェを開かれたとの事。
インスタ映えするスポットとして有名になったそうです。
 

▲せっかくなので、たまたまいた可愛い女性と一緒に写真を撮ってもらいました(笑)
観光ドライバーの仕事をしていると、こんな所でまさかの運命の出会いがあったりして・・・!!!
 

 
次は
 

 

▲二見が浦の「夫婦岩」。夫婦で仲良くそびえ立つその姿に、夫婦円満を祈願する夫婦も多いとの事。
 

▲本来は男2人で撮る場所ではありません!ぜひ恋人や夫婦で訪れてくださいね!
 

 
つづいては
 

 

▲「またいちの塩」。昔ながらの塩の製造風景が見られるという事で、観光地の一つとなっております。早速行ってみましょう!
トイレが無いので要注意です。
 

▲こちらで海水をくみ上げているそうです。この立体塩田の上から竹を伝わせて、ゆっくり10日間循環させているそうです。
 

▲なんと60度で2日間煮詰めて塩が完成するようです。写真では伝わりにくいですが、かなり熱いです!!滅多に見る事のできない貴重な経験でした。
 

▲視界一面に海を眺められる絶景スポットもあります。隣の席が寂しいです。
 

▲後ろのカフェでは、ここで製造された塩はもちろん、花塩プリンも売っています。トイレは無いので食べすぎ飲みすぎには注意してください。
ほんとは食べたいけど我慢します!
 

 

 

増田さん:次は、お腹も空いた頃だと思うので、おすすめの海鮮丼でも食べにいきませんか!!
 
木村:ありがとうございます!お腹がすいたところだったのでトイレがあるとこなら嬉しいです笑
ところで、増田さんはご入社してどれくらい経たれるのですか?
 
増田さん:今33歳で、実は乗務員としてデビューしてからは、まだ約半年なんです。
 
木村:まだ半年なんですね!慣れてる感じだったので、そう見えなかったです。ちなみに、なぜタクシー乗務員のお仕事を選ばれたんですか?
 

増田さん:実は子供の頃からの夢で運転手になりたいとずっと思ってたんです。
前職は自動車メーカーで営業の仕事をしていたのですが、どうせ転職するなら年齢的にも早めに転職した方が良いと判断して思い切りました。
最初はバスの運転手かタクシーの運転手かで迷っていたんですが、お客様との触れ合いを大事にしたいと思い、タクシーの運転手になる事を決めました。
 
木村:そうなんですね。子供の頃からの夢が叶うって、とても素敵な事ですね!実際タクシー運転手を始めて、道を覚えたり、接客マナーを覚えたりと大変な事も多いんじゃないですか?
 
増田さん:私は福岡県出身ですが去年まで約13年間広島県に住んでいたので、車で福岡を走った事は殆どなかったので正直不安な部分はありました。
ですが、当社は乗務員デビュー前の研修がとてもしっかりしていて、一番助かったのは地理教習があった事です。地理教習では、主要の大きな通りを教官と一緒に何度も走りながら、目印となる建物や場所を教えてもらえます。この研修は本当に大きかったですね。あとカーナビもありますし、お客様が道を教えてくれたりで、道に関して困ったことは正直ありません。接客接遇もしっかり研修で教えてくれるので安心してデビューを迎える事ができました。
私は昼勤務(7:00~18:00)で働いているのですが、最近では観光ドライバーとしても働けるようになって充実してますね。
 
木村:ちゃんと教えてもらえるってありがたいことですよね。
 
 
色々話を聞いているうちに増田さんがおすすめする「御食事処立石」さんに到着。漁師直営だそうで、新鮮で美味しい海鮮丼が期待できそうです!
こういったお店を知っているのも観光ドライバーさんの凄いところですね!


 

 

 

じゃーーーーーん!!
色とりどりな海鮮丼!丼からはみ出てる!見てるだけでよだれが。。。
 

いただきまーーーーす!

う、うんんめぇぇええーーー!

増田さんも喰らうー!!
 
二人とも無我夢中であっという間の完食。
 
増田さん:お腹もいっぱいになったと思うので、次の観光スポットへ行きましょう! 
 

 

 



▲椰子の木に吊るされた「椰子の木ブランコ」
実際はこの場所のインスタ映えに使われる観光スポットで若者に人気のブランコだそうです。
このブランコを漕ぐのは力が結構いるので、食後の良い運動にもなりました(笑)
このブランコを維持するための募金箱もあったので、しっかり募金もさせていただきました。
 

 
最後の観光スポットは
 

 

▲「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」という二見が浦にある複合リゾートモール。
ここには壁に「天使の羽」と言われるイラストが描かれてあり、写真のようにまるで翼が生えたかのような画像を撮影し、インスタに上げる若者が多いとの事!
 

▲空を飛べる気がします。
 

▲無事、増田さんにも羽が生えました。
 
写真を撮ったら、近くにお洒落なカフェがあるので、ここで少し休憩♪
松山さん、増田さんの話を聞いてみることに。
 

木村:何だか増田さんを見ていると「とても楽しそうに働いているな~」って感じるのですが、
タクシードライバーさんになって良かった事ってなんですか?
 
増田さん:子供の頃からの夢を叶えたのでそもそも嬉しいですが、個人的にはプライベートでより好きな事ができるようになりました。私の趣味は釣りで、よく糸島で釣りをするんです。以前の会社は土日休みだったので、釣り場が人でいっぱいで残念な思いをする事もあったのですが、今は平日にも休みが入るので本当に空いているんです。釣り場を独占できるので最高です!もちろん釣りだけではなくどこに出かけるにも平日は空いているので快適ですよ!
 
木村:プライベート満喫できてますね!仕事では良かったこと、楽しいことはありますか?
 
増田さん:もちろんあります!お客様との会話はとても楽しいですよ!自分は運が良いのかみんな良いお客様ばかりで、会話が弾んで楽しんでいるのはこちらなのに、「楽しい時間でしたよ」と言ってチップまでいただける事もあるんです!バブル期みたいな話ですよね?
道が分からなくて怒られた事もないですし、怒られるどころかお客様が教えてくれますし、本当にタクシードライバーになって嫌な思いした事は一度もありません!!
 
木村:すごいですね!増田さんの人柄がお客様をそうさせてるんだと思います。
 

木村:ところで松山さん。増田さんみたいに本当に楽しんで働いているように、他のドライバーさんたちも楽しく安心して働ける為に、何か会社として努力している事はあるんですか?
 
松山さん:そうですね。私達も色々と考えてまして、まずタクシードライバーになる際に心配事として上がるのは何かな?そう考えた時に「お給料」「地理」「人間関係」等があげられると思うんです。
そこで当社ではまずお給料については、乗務員としてデビューしてから間もない半年間は、毎月月給保障しています。隔日勤務で月給26万円、昼勤務の場合20万円、夜勤務の場合は27万円保障しています。これが未経験者に安心感を持ってご入社いただけている理由のひとつです。まあ実際は半年もすれば保障給に頼らなくてもそれ以上のお給料をもらっているドライバーが殆どですけどね。
地理に関しては、先ほど増田からも話があったように、乗務員デビューの前に地理教習を徹底していること。教官から「この人はもう大丈夫」というお墨付きをいただけるまで徹底的に教習を行います。ですので、「道が分からないと思うけど取り敢えず走って覚えて」というような冷たい対応は致しません。当社は社員寮を完備してますから県外から入社してくれる方も多く、特に地理については力を入れて研修を行っております。
 
木村:まさにドライバーさんの立場になって考えられた給与保障制度や研修制度ですね!これなら未経験者が安心してチャレンジできると思います!
 

松山さん:色々考えているんですよ。タクシー業界はまだまだブラックなイメージが付きまとうと言いますか、グレーな業界だと思われている部分が多いですが、実際は増田くんみたいに楽しく働いてくれているドライバーさんも沢山いて、タクシードライバーで家族を支えている方も当たり前に沢山いる。
なにしろ国が定めた公共交通機関ですから、法定外の残業もありませんし、むしろ他業界よりホワイトだと私は思っているんですよ。
 
木村:全くおっしゃる通りだと思います。最近では、20代の若手や女性のドライバーも増えてきてますし、それだけ働きやすい業界に変わってきたという事ですよね。ちなみに、人間関係で何か徹底されている事はありますか?
 
松山さん:ドライバーさん達が、何でも気軽に相談できる環境を作っているつもりです。私達内勤者がふんぞり返っていてはダメです。こちらから積極的に声をかけて何でも話してもらえるよな環境を作るよう努めてます。ですので、当社はドライバーさんとの距離はとても近いと思いますよ!
 
増田さん:たしかに話をしやすいです(笑)
 
松山さん:なんか言わせちゃったみたいですね(笑)
最後に本社に戻って他のタクシードライバーからも話を聞いてみてください。
 
木村:はい。ありがとうございます。
 

 
ということで、観光を終え本社へ戻ることに
 

 

増田さん:私の観光案内は楽しんでいただけましたでしょうか!
 
木村:はい。半日でこんなに色んな場所に連れて行っていただいて、大満足な観光コースでした!観光ドライバーの仕事を始めたばかりとは思えない程、手際よくご案内して頂きありがとうございます!
 
増田さん:いえいえ、まだまだ勉強の身です。今日回った場所以外の観光コースもありますし、早く何処へでも自信を持ってご案内出来るドライバーになりたいですね!もちろん通常のタクシーでも覚える事はあるので、向上心を持って頑張ります!
 

木村:松山さん、先ほど給与保障制度のお話はお聞きしたんですが、御社で稼げているドライバーさんは年収でどれくらいなんですか?
 
松山さん:そうですね。稼いでいるドライバーは年収650万円以上の方がいますよ。
 
木村:650万円以上!!
 
松山さん:はい。頑張れば稼げるという事です。みんながそこまでいかないとしても、例えば、夜日勤であれば当社の平均年収は500万円、隔日勤務でも平均年収で400万円は超えます。月給でいったら30万円は超えていますよね。それから増田くんもそうですが、昼日勤の場合でも月給で25万円位はもらっています。
 
木村:凄いですね!安定的に月給30万円以上稼げるなんて、まるで東京都内みたいですね!そこまで稼げる要因はどこにあるのですか?
 
松山さん:まず当社は年に2回の賞与があります。ですから、賞与の無いタクシー会社と比べればそれだけでも年収は上がりますよね。
あとは、当社はカーナビが全車搭載されていて、そこに配車室から「今どこどこで大きなイベントが終わったからお客様が多いですよ」といった連絡がドライバーさんに入るようになっています。ですから、むやみに流し営業をすることなく、配車室からの情報を上手く使って稼いでいるドライバーさんが多くいます。
 
木村:そうですか!やはり稼げるには理由がちゃんとあるんですね。タクシー業界では賞与が出ない会社も多いので、乗務員さんからしたら嬉しい事ですね。それからお客様が多い場所の情報を会社が教えてくれるのも嬉しいですね。 
 
松山さん:そうですね!殆どの方が未経験からのスタートですし、会社としては長くお勤めいただきたいので、会社ができるサポートは最大限していきたいと考えております。
 

木村:いやー、ほんとに良いお話を聞けました。松山さん、ずっと観光に同行していただきありがとうございました。
 
色々とお話を聞かせていただいて、お互い白目をむいているうちに、本社に到着しました。
 




▲一緒に戻ってきた増田さんをはじめ、ドライバーさん達が休憩しながら談笑していましたのでお話を聞かせていただける事になりました。
 
木村:大事な休憩中にすいません。少しだけ皆様にお話を伺えればと思います。
 

▲品川さん(24歳)

木村:24歳!めちゃくちゃ若いですね!なぜタクシードライバーという道を選ばれたんですか?
 
品川さん:運転が大好きなんです!あと接客も大好きなので、大好きな運転と大好きな接客が同時にできるのってタクシーじゃないですか!それで迷いなくこの業界を選びました!
 
木村:大好きな事が仕事になるなんて凄いです。ちなみに数あるタクシー会社の中から、なぜ西日本自動車さんを選ばれたのですか?
 

品川さん:歴史がある会社で規模が大きかったのでとても安心感がありました。実際に入社してみたら研修もしっかりしてますし、周りの先輩方も気軽に声をかけてくれたりで、改めて良い会社に入社できたと思ってます。

木村:転職大成功ですね!ぜひ未来の西日本自動車を支えていくようなドライバーさんになってください!!
 

▲永田さん

木村:永田さんはタクシードライバーになってどれくらいなんですか?
 
永田さん:入社して約1年です。元々は事務職として働いていたのですが、「このままで良いのかな?」というモヤモヤがあって、自分の力で稼ぐ事ができるタクシー業界へチャレンジしようと思ったのがきっかけですね!
 
木村:そうですか!事務職も良い仕事ですが、タクシーは自分の意識次第でお給料も決められるので、まさにチャレンジできる仕事ですね。西日本自動車さんを選んだ理由は何ですか?
 
永田さん:色々探したんですよ。でも、面接の際の対応がとても丁寧で安心したんです。それで伝統のある会社でもあるし、会社が急にどうこうなっちゃうような事もないだろうと思って、この会社を選びました。
 
木村:なるほど!ちなみに、女性ドライバーさんとして大変な事はございますか?
 

永田さん:うーん、乗務していてそんなに特別女性だから困るって事はないですね。ただ、今はまだ女性ドライバーの人数が男性に比べて少ないので、たくさんの女性の方に入ってきていただきたいですね!女性が働きやすい環境ですので、本当に安心ですよ!男性には負けていられませんからね!
 

▲田平さん(37歳)入社4ヶ月目

木村:ちなみになぜタクシードライバーの道を選ばれたのですか?
 
田平さん:まず車が好きっていうのは第一にはあって、車に関る仕事がしたいなと思ったのがきっかけです。
実は前職も車に関る仕事をしていたのですが、休みが週に1度しかなかったんです。私には小学3年生の子供がいて、殆ど子供との時間が取れてなかったんです。それが嫌で転職を考えたのですが、タクシーの仕事を調べたらちゃんと休みがとれるし、私は昼日勤なので夜は毎日子供と遊べますし、転職して良かったです!
 
木村:それは最高ですね!家族との時間はお金には変えられない部分ですからね。
 

田平さん:そうですね。元々家族仲が良いですが、さらに仲が良くなった感じはしますね。あと、前職と比べたら身体も随分楽になりました。運転や車が好きであれば、タクシードライバーは良い仕事だと思いますよ。
 
みなさん本当に充実した表情で、精神的なゆとりを感じました。本当に楽しく働いていらっしゃるのが、ひしひしと伝わってきました。
こういう雰囲気の会社。憧れるなー!!
 

▲最後に取材をさせていただいたのは、福岡県内で唯一という「ドライバースクール」!
ドライバースクールとは、西日本自動車の現役ドライバーさんが、一般のお客様を相手にペーパードライバー研修を行います。教習所よりも安価で運転のプロから研修が受けられる為、毎月のようにお問合せがあるそうです。
 

▲せっかくですので、私も体験させていただきました!
 

▲本日の担当教官です。
 

▲ヘラヘラしていたら早速注意されました・・・。「シートベルトを締める前に椅子の位置を合わせる!」
確かに、、、日頃から運転をしていますが、初心を忘れていました。。。猛省
 

▲ハンドルの持ち方から、後方確認のやり方など、18歳で教習所に通っていた時に言われた事を改めて指摘していただき、いかに適当に運転していたのかがわかった瞬間でした。。。
運転に自信がある方も無い方も、一度受講されると良いと思います。
 

 

 
これにて西日本自動車さんの突撃取材完了です!
 

 

 

全力で社員が安心して楽しく働ける環境を創るタクシー会社! 

今回の取材を通して一番感じた事。それは社員の皆さんが本当に楽しそうで雰囲気がとても良い事。
それもそのはず、社員を大切にするというスタンスを崩さない西日本自動車さんは、稼ぎやすさ、地理の不安、働きやすい職場環境、こういった事を徹底して強化しています。その結果が、社員ひとり一人の笑顔に繋がっているのだと感じました。
社員のタクシードライバー生活を全力でサポートしてくれる西日本自動車さん!短期間ではなく長期に渡って安心して長く活躍できる環境が揃っています。
福岡県で自信を持ってオススメできる一社です。

西日本自動車株式会社(本社営業所)の会社概要

  • 会社名
    西日本自動車株式会社(本社営業所)
  • 設立

    1942年

  • 資本金

    1,000万円

  • 代表者

    日下部 隆也

  • 従業員数

    262名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    126台

  • 所在地

    〒810-0071 福岡市中央区那の津5丁目4番3号

西日本自動車株式会社(本社営業所)の求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 西日本自動車株式会社(本社営業所)

    【西日本自動車株式会社(本社営業所)】福岡県福岡市中央区那の津5丁目4番3号

    【交通アクセス】

    徒歩圏内の最寄り駅が無い為、マイカー通勤推奨。

  • 西日本自動車株式会社(前原営業所)

    【西日本自動車株式会社(前原営業所)】福岡県糸島市前原中央2丁目3番37号

    【交通アクセス】

    筑肥線「筑前前原」駅より徒歩5分/マイカー通勤可

  • 西日本自動車株式会社(南営業所)

    【西日本自動車株式会社(南営業所)】福岡県筑紫郡那珂川町今光6丁目30番地

    【交通アクセス】

    JR博多南線「博多南」駅より徒歩20分/マイカー通勤可

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 22

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!