メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2024年01月02日

神奈川県

横浜市内屈指の超ホワイト企業!大都市・横浜で創立60年以上の信頼と実績を誇る北斗タクシーの潜入取材に行ってきた!

  • 0

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

神奈川県の求人数77件

神奈川県の求人を無料で紹介してもら

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、横浜市で60年以上の歴史を誇る老舗企業で、とてもアットホームで人が辞めないと評判のタクシー会社があると!ストレスなく働けて、しかも居心地がとっても良いから「入社して良かったです!」と打ち明けるドライバーさんが続出だとか!またトランスジェンダーのドライバーさんも活躍中で多様性を尊重している懐の深さも見逃がせないポイントだと聞きました!
果たしてどんなタクシー会社さんなのか、早速横浜市に行ってきます!



じゃん!!
という事で今回は、横浜・関内にあるスープカレーの名店『Asian Bar RAMAI(ラマイ)』さんにやってきました!取材前にまずは腹ごしらえです!RAMAIさんでしか食べられない名物メニューをいただきに来ました!


▲ちょっと見難いかもしれませんが、この「キンタマーニ」と呼ばれる、常識はずれの大盛りメニューに挑戦するのです!実物を見るのが待ち遠しい♪


▲楽しみ過ぎて興奮してきました!!

店員さん:お待たせしました~!


むむむ!!


▲これがRAMAIさんの超大盛り「キンタマーニ」です!今回、注文したのは揚げたてジャンボフライも付いてくる1日10食限定の「フィッシュフライカレー(1,350円)」。めちゃくちゃ美味しそうです!!


店員さん:ライス7皿分の量ですので頑張って下さい。

木村:7皿分ですか!いいね!!


▲顔程の大きさのあるライスに圧倒されます。さて、まずはコイツをどう攻める…!?


てっぺんから、こうじゃあぁぁぁ!!


おらぁ!!


▲うん。上からかぶりつき作戦を続けるのが良さそうです。ルーもドバドバかけて引き続きかぶりつきますね!



▲スパイスが効いていてルーもとっても美味しいです!


▲1日10食限定のジャンボフィッシュフライ!揚げたてサクサクでカレーともよく合い、とっても美味しいです!


▲さあ残り半分!折り返し地点までやって来ました!ガンガン食べていきますよ!!


▲スープも少なくなってきたので、ここで勝負に出ます!!ライスにカレーを全部かけて…


一気に口に掻っ込む!!


▲ラスト一口です・・・。


▲はい!キンタマーニを完全制覇!!熾烈な激闘でしたけどね!(笑)


▲いやー、食べるには食べましたが本当にお腹いっぱい…。しかし評判通り美味しいスープカレーでした!これでエネルギー満タンで取材に行くことができそうです!ごちそうさまでした!



▲お店を出て、北斗タクシーさんに向かうため横浜の街を歩いていたところ…


▲1台のタクシーを見つけました!


▲なんと偶然、これから取材に伺う「北斗タクシー」さんのタクシーでした!滅茶苦茶ラッキー!!


▲もちろん北斗タクシーさんまで乗せていただくことにしました!


▲ドライバーの佐藤さんは北斗タクシーさんに入ってすでに20年以上とのこと。とても居心地が良くて、気付いたらこれだけ長い勤続年数になっていたそうです。色々と聞いてみたかったのですが、もう目的地が近いとのことなので、佐藤さんが北斗タクシーさんでこれだけ長く働けている秘密はこの後の取材でしっかり確かめたいと思います!



▲無事、本社まで送り届けていただきました。やはりタクシーでの移動は快適です♪


▲じゃ~ん!改めましてこちらが北斗タクシーさんの本社です!!


▲車庫の様子はこんな感じ!もちろんマイカー通勤OKです!


▲フロアマット洗浄機を見つけました!これなら車内の掃除もラクラクですね。


▲ちょっとした休憩に嬉しい自動販売機もあります!


▲それでは本社にお邪魔して、ドライバーさんにインタビューをさせていただきたいと思います!



▲まず最初のインタビューは、ご入社歴が浅いながらも活躍しているという3名のドライバーさん達です!


▲現在37歳の藤本さん。入社して間もなく1年ほどになるドライバーさんです!


▲3名の中では最年少・24歳の緑川さん。社歴は4カ月ほど。緑川さんはトランスジェンダーでいらっしゃるとのことです。いやー!とってもお綺麗な方ですね!


▲先ほどアゲアゲなポーズを決めていただいた入社3年目の根津さん。年齢はここではヒ・ミ・ツとのことです!


木村:まずは皆さんがタクシードライバーというお仕事を選んだ理由を教えてください。

藤本さん:ここに入る前は派遣社員として色々なお仕事をしていました。もともと子どもの頃からバスや消防車、タクシーのような働くクルマに憧れがあったんです。それで未経験でも始めやすそうなタクシーを選びました。それまで千葉で暮らしていましたけど、横浜の生まれだったこともあって地元で歴史ある北斗タクシーへの入社を決めました。

木村:じゃあ、入社のタイミングで横浜へと引っ越したんですか?


藤本さん:そうなんです。今の住まいは会社から自転車で5分と激チカの借り上げ住宅なんですけど、会社が一緒に住まいを探してくれたんです。しかも敷金・礼金、さらに最初の家賃3カ月分も会社が全部負担してくれて。すぐに新生活を始めることができて、本当に助かりました!

木村:住まい探しだけじゃなくて、初期費用まで会社がサポートしてくれるんですか?これは、すごくありがたいですね!緑川さんどのような成り行きでタクシードライバーに?

緑川さん:自分の場合は介護のお仕事を退職した後、しばらく働いていない時期があったんですが、運転が好きだったこともあってドライバーを始めようと思ったんです。北斗タクシーに決めた理由は色々ありますが、自分はマンガ北斗の拳が大好きなんですよ(笑)それでカッコイイ社名だな!と感じたことも理由の1つです(笑)
今はしっかり自分なりの目標があって、ここで経験を積んで将来は個人タクシーを目指しています!

木村:「北斗の拳」、自分もめっちゃファンです!ちなみに入社の時はジェンダーに関してのお話もされたんですか?


緑川さん:もちろんです!面接の際に隠さずにお話ししました。その時は「もしかしたら働く中でつらいこともあるかもしれないけど、大丈夫?」と言われたんですが、入社してから一度もそんな風に感じたことはないですね。社長はもちろん、一緒に働く周りのドライバーさんたちもすごく自然に受け入れてくれました。LGBTという存在に理解があり、とても寛容で以前の職場よりも断然働きやすいです!

木村:以前の環境では、色々とご苦労もあったということですね…。でも北斗タクシーさんで周囲を気にせず自然体で働けるようになって、本当に良かったです!ちなみにお客様の反応はどうですか?

緑川さん:お客様からも嫌な思いをしたことはないです。「ビジュアル系のバンドやっているの?」なんて話しかけてもらえることが多いですね。LGBTのことは置いといて、コミュニケーションが弾むきっかけになるので意外とやりやすいんですよ。

木村:では今の環境に全然不満はないと?


緑川さん:もう天職と感じるぐらい最高です!!こんなに楽しい仕事はないと思っています!

木村:緑川さんの今の充実っぷりが伝わってきて、自分もなんだか嬉しくなってきました!!根津さんにもタクシーを始めた理由をぜひお聞きしたいです!


根津さん:これまで自動車会社の営業や病院の受付など、いろんなお仕事をしてきたんですけど、運転が好きだったこともあってちょっと面接を受けてみようかなと思ったのがきっかけです。当社は家から5分ほどで通える近さだったことも大きいですね(笑)
あとは、タクシー業界はまだまだ男性が多い業界。女性ドライバーとして活躍するのもカッコいいかなと思って始めました。

木村:確かに女性ドライバーさんが運転するタクシーを見ると「おっ!」って思います!では実際に北斗タクシーさんで働いてみて皆さんのお給料事情はいかがなものでしょうか?

緑川さん:自分はまだ経験が浅いですが、思っていた以上に稼げるのがありがたいと思っています!今は隔日勤務という働き方で、月給30万円以上を手にできています。ちなみに当社には勤務規定によって選べる月給25万円or30万円×6カ月の給与保証制度もあるので未経験の方も安心できると思いますよ。

木村:収入が安定すると、安心感に繋がりさらにやる気になりますよね!


根津さん:私は昼の日勤のみで月給30万円ほどを稼ぐことができています。

木村:夜の割増がない日勤だけで、それだけ稼げるのは凄いです!タクシードライバーとして横浜で稼ぐコツを皆さんから教えてほしいです!

藤本さん:私は基本に沿って、人が多い都心部を走るようにしています。主なエリアだと中区・西区・南区といったところです。まずはこの辺の道を覚えられるようにしながら、気分転換を兼ねて時々ほかのエリアも巡っています。

緑川さん:自分の場合は敢えて中心の中区を外して、青葉区・緑区・港北区・都筑区辺りを走ること多いんです。

木村:!?それは、どうしてですか?

緑川さん:個人的に思うのは、中区は色々な施設が密集していて距離が近いんですよ。乗っていただいても、すぐ目的地に到着できます。他のエリアの方が長い距離をお乗せする事が多いので、1回当たりの単価で考えると効率が良かったりするんです。


木村:確かに!それは発想の転換ですね!!自分なりの工夫で売上が伸ばせるのもタクシーの面白いところですよね!

根津さん:売上で言えば、配車アプリ「GO」の存在も大きいですね。当社が加盟している「GO」は1000万ダウンロードを超える、日本で一番使われている配車アプリです。最近のお客様はスマホでタクシーを呼ぶ方も多いですから。私の売上の70%は「GO」経由のお客様です。

緑川さん:自分も90%近くが「GO」のお客様です。これでお客様とどんどん出会えるので、とてもありがたいです!

木村:稼ぎやすさのほかにも北斗タクシーさんの魅力を教えてください!


藤本さん:ここは社員全員の距離が近くて、社長でもどなたでも気軽に話せる雰囲気がすごく気に入っています。良い意味で遠慮や気苦労とかがなくて、人間関係のストレスはゼロです。これまでいろんな仕事や職場を経験してきましたけど、朝起きて「今日会社に行きたくないな~」という気持ちが一切なくなりましたね(笑)
よく会社の中でいじめやパワハラのようなことがあっても、「逃げるな」「環境のせいにするな」みたいなことを言う人がいます。でも私は、それは違うと思うんです。環境を変えて幸せになれるんであれば、迷わずそうした方がいい。私も色々な苦労をしてきましたが、今の環境と巡り会えてとても充実しています。もし何かを変えたい!と考えている方がいるなら、この北斗タクシーに来てほしいなあと思います。

木村:藤本さんの人柄が表れた、とても優しいお話ですね!


根津さん:社内の雰囲気が本当に居心地良いですよね。あとは働き方とかお休みとか、一人ひとりの希望を聞いてくれるのもありがたいなと思っています。有給休暇も取りやすくて、無理なく続けられるんです。実はこの取材の後、明日からは3連休のお休みなの。それ以外にも最近、6日間ほど休暇を取って旅行に出掛けちゃいました♡

木村:う…羨ましい!休めるのに稼げるなんて、そんなのアリなんですか!?

根津さん:それがタクシードライバーの良さであり、北斗タクシーの魅力なんです(笑)
だから私のように女性でも、問題なくできるお仕事だと思いますよ。もっと女性のドライバーが当社に増えたら嬉しいですね。

木村:ありがとうございます。最後に緑川さんはいかがですか?


緑川さん:タクシードライバーは乗務に出れば、基本1人勤務なのでとても気が楽です。その意味でも年齢や性別に関係なくできる、楽しいお仕事です。最近ではLGBTに関して世間の理解が進んできて、自分のような性的マイノリティーな方でも働きやすい環境だと感じますね。加えて、北斗タクシーは面接の時も偏見や先入観などもなく、話を聞いてくれました。似たような境遇の方にも、自信を持ってお勧めできる会社です。もし北斗タクシーのことが気になる方がいるなら自分が本音でお話ししますので、ぜひ新しい仲間をお待ちしています!

3名の皆さんの温かな人柄もあって、笑いがいっぱいの楽しいインタビューができました!藤本さん、緑川さん、根津さん、お忙しいところご協力いただきありがとうございました!



▲続いて登場していただくのは、58歳の広田さん。ドライバー歴は1年2カ月ほどと浅めですが、北斗タクシーさんの中でも指折りのトップドライバーだとか!ぜひ色々聞いてみたいと思います。

木村:北斗タクシーさんに入社する前は、どんなお仕事をしていたんですか?

広田さん:以前は35年間ずっとコンピューターメーカーの関連会社に勤めていました。その会社を早期退職制度で辞めた後は、リフレッシュを兼ねて沖縄の友人のところに遊びに行ったんです。そこでクラフトビールづくりなどを手伝って楽しく過ごしていましたが、コロナで社会情勢が一変してしまって…。そこで横浜に戻って新しい仕事を探していたところ、北斗タクシーと出会いました。


木村:なるほど!でも、どうしてタクシードライバーになろうと?

広田さん:色々なところでドライバーさんが不足しているらしいと聞いて気になってたんです。いくつか会社を見比べた末、家から近かったことと、規模は大きくはないものの雰囲気が温かいという評判を聞いてここに決めました。

木村:未経験で入社されて、わずか1年ちょっとでトップのお一人として活躍しているなんでさすがです!今、どのくらい稼いでいるんですか?

広田さん:支給額で言えば40万円を超えています。運やツキで多少変わりますけど、安定してこのぐらいは稼げていますね。

木村:それだけ稼げる秘訣を、ちょっと教えてもらえませんか?


広田さん:サラリーマン時代が長かったこともあり、PDCA(Plan:計画、Do:実行、Check:評価、Action:改善)の考え方が癖になっていて、お客様を見つける確率を上げるためにあれこれ研究しているんです。横浜は日本有数の大都市なので地元の方やビジネスパーソン、観光客など、幅広いお客様がいます。こうしたお客様がどこに集まりやすいのかを考えて乗務をしています。

木村:す、すごい…!

広田さん:別にそんな大げさなものではなくて、色々考えたり試したりするのが好きなんですよね(笑)

木村:研究の成果をもう少し具体的に聞きたいです!


広田さん:例えば飲み屋街で有名な横浜・野毛であれば、ラーメン屋さんをチェックしたりします。飲んだ方は大抵ラーメンで締めますから(笑)お店の中で会計をしている方が見えたらチャンスですよ!あとはスナックのお客様にもご利用いただくことが多いですね。
また時間帯の例で言うと、日曜の朝10~11時は観光ホテルなどを重点的に巡ります。スーツケースを持った方がチェックアウトする時間なので、タクシーの需要が期待できます。

木村:な…なるほど!めちゃくちゃ参考になります。納得しかないです!

広田さん:あとは道の覚え方も少し工夫しています。駅やホテルなどはただ場所を覚えるだけじゃなく、タクシーで「ドア付け」できる入り口やエントランスもちゃんと把握するようにしています。入り口の一番近くにクルマを止めることができたらお客様に喜んでもらえますから。

木村:おお、まさにプロフェッショナルのお仕事です!こんな風にお客様に満足してもらうことが売上にもつながってくるんですね。


広田さん:でもこれを「やらないといけない」と思うんじゃなくて、楽しくやるのが一番だと思います。私自身、
お客様に満足して降りていただけたら、自分も楽しい気持ちになれるからコツコツ取り組んでいるだけ。毎日ちょっとずつ学びながら楽しく稼ぐ!これが長くタクシーを続ける秘訣だと思いますよ。


▲最後に締めのファイティングポーズ!広田さん、ありがとうございます!広田さんのように楽しむ気持ちがあれば、いくつになっても活躍できるのがタクシードライバーの魅力だと改めて感じました。貴重なお話、ありがとうございました!



▲最後にインタビューさせていただくのは北斗タクシー代表取締役の新井社長と…


▲ドライバーさんの教育や労務管理を担当されている木村課長のお二人です!


木村:これまでドライバーさんからお話を伺ってきましたが、皆さん無理なく笑顔で働いている姿がとても印象的でした。これだけ居心地が良いと、あまり退職される方はいないんじゃないですか?

新井社長:そうですね。ご年齢による問題や健康上の理由でやむなく、という方以外はほとんど辞められる方はいないですね。

木村課長:私もこれまでタクシー会社をいくつか見てきましたが、確かに温かい人柄の仲間が多い会社だとしみじみ感じます。もちろんお互いに甘えてばかりの間柄では良くないですけど、そんな雰囲気でもなく、ドライバーさんにとって居心地の良い会社だと思いますよ。


新井社長:時々、ドライバーさんから「ここは天国みたいだ」なんて言われたりもします。そう言ってもらえて嬉しく思う反面、裏を返せば組織としてもうちょっとしっかりしてくれ、という意味合いもあるのかもしれませんが(笑)
でも、そんな雰囲気も含めて北斗タクシーらしさなのかなと思いますね。

木村:新井社長が言う温かさは、取材の中でも確かに実感できています。ここがやっぱり北斗タクシーさんの一番の魅力なんですね!
また雰囲気以外で、ドライバーさんの働きやすさにつながる制度や環境などもあるのでしょうか?先ほど藤本さんからは住宅支援のことをお伺いしました。

新井社長:はい、地方から横浜に出て働きたいという方を応援したくて支援制度をご用意しています。
そのほかにも走行距離や労働時間によって支給条件が選べる月給25万円or30万円×6カ月の「給与保証制度」や、入社後にすぐお金が必要な方のために研修期間中の「給与日払い制度」などもご用意しています。

木村:へ~、そんな制度もあるんですね!給与日払い制度は活用される方も多いんですか?


新井社長:結構いらっしゃいますよ。研修中は1日1万円、半日研修の時は5000円の支給となります。必要であれば遠慮なく相談していただいて大丈夫ですよ。あとはそうですね…、正社員として当社でドライバーをしながら副業も可能です。

木村:ドライバーと別のお仕事の兼任もありってことですか?

新井社長:例えばフリーランスでやりたいことがある方とか、お子さんが産まれて多くの収入が必要な方など、事情をお持ちの方が柔軟に働けるようにしています。芸能界を目指している方や、最近ではYouTuberやクリエイターになりたいという方も歓迎です。規定はありますが、こちらもまずは気軽に相談していただければと思いますね。


木村:今いる社員はもちろんですけど、入社されたばかりの方やこれから入社したいという方までも大切にサポートしていただけるんですね!とてつもない懐の深さに、ちょっと驚きです…!

新井社長:当社は大手さんのように企業規模を“ウリ”にできる会社ではない分、小回りが利くと言いますか、それぞれが柔軟な働き方を実現できるような会社で在りたいと考えています。社内規定はもちろんありますが、それが絶対のルールということではなく皆さんの希望や実情に応じて、できる範囲でフレキシブルに対応してあげたいという気持ちですね。

木村:新井社長のお話を聞いていると「本当にここは天国だ」そう思ってきました。ちなみに、木村課長はドライバーさんの教育関連もご担当されているそうですが、北斗タクシーさんでの研修の流れをぜひ教えてください!


木村課長:当社の場合ですと、まず地理試験の合格を目指してもらいます。勉強の仕方は会社でしっかりとサポートするので、そこは安心してください。それからタクシーに必要な二種免許を取得していただく流れです。二種免許が取れたら私が作った資料をベースに詳しい地理や接客など、ドライバーの基本となる教育を行います。併せて先輩ドライバーとの添乗指導で少しずつ業務に慣れていってもらいます。入社から乗務デビューまではだいたい1カ月半ほどですかね。

木村:細かな教育の進め方についても、一人ひとりに合わせて柔軟に対応されているんですか?

木村課長:もちろんそうです。画一的なマニュアルに沿って教育するやり方もありますが、私の経験上それでは人は育ち切らないと思っています。一人ひとりの性格や考え方を尊重し、それぞれに合った進め方を考えることを心がけています。教育そのものも大切ですが、まずは入社してくれた方に「ここに転職して良かったな」「タクシーを選んで良かったな」と言ってもらえるような指導や接し方を大切にしたいというのが基本にあるんです。

木村:木村課長の強いこだわりを感じます!研修に対して、これほどの想いを持って臨んでいただける教育担当は、なかなかいないと思います。


木村課長:タクシー会社ですから、演劇に例えるとドライバーさんが主役で、私たちは大道具さん・小道具さんのような裏方でサポートする役割です。ですのでドライバーさん一人ひとりを尊重しながら、お互いに良い信頼関係を築いていける間柄でいたいですね。

木村:今後の会社のビジョンや将来について教えてください!


新井社長:ビジョンというほどの大げさなものではありませんが、会社の環境づくりの一環として設備投資をしていきたいと考えています。木村さんにも先ほど話を聞いていただいた通り、当社は「GOアプリ」に加盟していて売上は十分上がっていますが、お客様からの電話を受けて配車を行う無線システムがなかったので、その導入を目指してさらに働きやすい環境にしていきたいと思っています。一見すると時代に逆行するような取り組みかもしれませんが、私たちの営業エリアにはスマホが苦手な高齢者の方も多く住まわれています。こうした方々のニーズに寄り添えるようにしたいと考えています。


新井社長:ほかに社屋もだいぶ年季が入ってきたので全体的なリフォームを行う予定です。ドライバーさんがより稼ぎやすく、またオフィスもきれいにリニューアルして働きやすい会社にしますので、ぜひ期待していただければと思います。
当社は1962年の創業から地域の皆様と共に成長し、60周年を迎えるまでになりました。決して大きな会社ではありませんが、これからも従業員、地域や取引先との絆を大切にし、従業員には元気で働いていただき、その元気がお客様、地域や取引先まで広がれるような会社にしていきたいと思っております。


▲新井社長と木村課長、素敵なお話ありがとうございました!ドライバーさんを非常に大切にしている北斗タクシーさんの姿勢がとてもよく伝わってくるインタビューでした。



▲ここからは北斗タクシーさんの社内の様子をご紹介します!まずは管理事務所から!ドライバーさんが安心して乗務できるよう、様々なサポートしてくれます。


▲広々した畳が嬉しいロッカー&更衣室!ちなみにこの奥には仮眠室もあるので、乗務後の疲れを癒すことができます。ここもリフォームされるそうなので、どんな風になるのか楽しみです♪


▲もう1つの癒しが、このピッカピカのお風呂!乗務前・乗務後いつでも入れるのがありがたいです!


▲ドライバーさんの憩いの場・休憩室を発見!


▲ここにはコーヒーマシーンがあるほか…


▲お菓子やパン、カップラーメンなどのちょっとした軽食も買うことができて便利です!


▲最後に北斗タクシーさんの運用車両をご紹介します!こちらはタクシーの代名詞、トヨタ・クラウンセダンです。一般的に黒色のタクシーが多い中、ホワイト×ブルーの鮮やかなカラーリングが北斗タクシーさんの特徴!お客様から好評なだけでなく、「クルマがカッコいいから、この会社を選んだ」というドライバーさんも数多くいるそうです!


▲そして、こちらがトヨタ・クラウンコンフォート。


▲もちろん、最新車両であるトヨタ・ジャパンタクシーも完備!


▲日産・セレナタイプの車両もあります!
これにて取材は終了です!ご協力いただいた皆さん、改めてありがとうございました!



北斗タクシーさんの取材を終えて
1962年に創立し、横浜の地で60年以上の実績を積み重ねてきた北斗タクシーさん。地元のお客様から長く愛されてきたことは言うまでもなく、横浜という土地柄、ビジネスユースや観光など、幅広いタクシーニーズがあってドライバーさんにとっても活躍しやすい&稼ぎやすい環境が整っています!
月給額が選べる6カ月間の給与保証や、住まい探し・初期の家賃負担を含めた住宅支援といった制度の数々も嬉しいポイントですが、同社の一番の魅力は何といっても温かな社風!どうしたら入社希望の方が「タクシードライバーとして活躍できるか」を、新井社長をはじめ皆で考えて、柔軟に対応してくれる懐の深さがあります。だからこそドライバーの緑川さんのように、老若男女・LGBTなど幅広いパーソナリティを持った方が自然体で楽しく働くことができるのでしょう!横浜でタクシードライバーを始めたという方は、真っ先に北斗タクシーさんでお話を聞いてみてください!

北斗タクシー株式会社の会社概要

  • 会社名
    北斗タクシー株式会社
  • 設立

    1962年12月

  • 資本金

    1,000万円

  • 代表者

    新井 聖員

  • 従業員数

    165名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    66台

  • 所在地

    〒231-0802 神奈川県横浜市中区小港町1-3

北斗タクシー株式会社の求人一覧

  • 求人/勤務地
  • 北斗タクシー株式会社

    【北斗タクシー株式会社】神奈川県横浜市中区小港町1-3

    【交通アクセス】

    JR根岸線「山手駅」みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩20分/マイカー通勤可

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 0

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!

この求人の待遇を
チェックする
コンサルタントに相談する
簡単45秒で無料登録