メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

東京都

観光タクシードライバー・日本唯一のなでしこタクシーなど多数活躍チャンスあり!日の丸交通の潜入取材に行ってきた!

  • 200

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、通常のタクシードライバーとしての活躍はもちろん、日本で唯一の「なでしこタクシー」やドライバー職の中で人気職種の「観光タクシー」など、幅広い形で活躍できる会社が東京都内にあると聞き、取材に行くことになりました。・・・日本で唯一・・・んん~良い響きですね♪わくわくしてきました!


という訳で、今回の取材企業から待ち合わせ場所に指定された上野駅にやって来ました。来たと言っても、実は上野は私の会社があるところ。この駅舎も馴染みの風景です。
今回の取材、これまでの取材とはなにやら違う雰囲気を感じます…!なにしろ取材先が会社ではなく上野駅のとある場所指定の集合ですからね・・・。


集合場所に着くと、出迎えてくださったのがこの方。笑顔が優しく、親しみやすそうな雰囲気で悪い人ではないようですが…。

謎のドライバーさん:おはようございます!P-CHAN TAXIの木村さんですね?日の丸交通株式会社の北山と申します。本日はよろしくお願いします!

木村:え~っと、はい、こちらこそよろしくお願いします。

北山さん:もうすぐ皆さんが揃うようですので、準備ができましたらすぐに参りましょう。東京観光へ!

木村:と、東京観光~~!!!!?

突然の展開にびっくり!
今日は実際に「東京観光タクシー」をご利用されるお客様に同行し、その様子を取材させてもらえる事になりました♪これは俄然、テンションが上がってきました!!
(それにしても、なんだこの流れは。。。)


▲ちなみに観光タクシーの車両はトヨタのアルファード。しっかり整備されていて綺麗!
あとはなんと言ってもカッコいい!カッコいいは正義です!


▲外観には一目でそれと分かる「観光タクシー」のマーク。


▲そしてこちらのご家族が、東京観光の取材に協力していただける永田さんご一家です。
お父さん、お母さん、おばあちゃん、最後に元気いっぱいの男の子。

木村:ご協力ありがとうございます。家族水入らずのところ、お邪魔してすみません。

お父さん:いえいえ、大丈夫です。せっかくですから木村さんも一緒に楽しみましょうね!

皆さん観光タクシーのご利用は初めてとの事で、そのわくわく感が私にも伝わってきました。気持ちが盛り上がって参りましたよー!


▲早速、北山さんのエスコートで車に乗り込みます。

北山さん:足元に気をつけてお乗りください。

シートベルトを締めたら、いざ出発です!
北山 清志さんはタクシードライバー経験4年目、観光タクシーは1年ほど前から担当されているそうです。なので都内の道はお手のもの。さてまずはどちらに連れて行っていただけるのでしょうか?


北山さん:最初は定番の浅草からご案内したいと思います。


▲浅草と聞いて大喜びのこの笑顔!車内は広々、お子様向けのチャイルドシートを完備。
プロのドライバーに任せて安心して移動できる観光タクシーは、ご家族での利用にピッタリですね。


▲車を駐車場に停めて浅草の街へ!基本的にはこのようにドライバーさんがガイド役を務めるそう。
自分達だけで自由に観光したいというお客様も時折いらっしゃるようで、その場合は車で待機します。


▲まず訪れたのは、「浅草文化観光センター」。

エレベーターで展望テラスまで行くと


じゃじゃーーーーーーーーん!!
どうです、この景色!展望テラスから仲見世通りや五重の塔、浅草寺本堂が一望できます。


▲上から見る浅草の景色を堪能して、皆さん満足げ。


▲方角を変えれば、東京スカイツリーも見れます!
このようにお客様に「何を見ていただくか、どんな景色をお見せになれば喜んでいただけるか」等を
考えるのも観光ドライバーさんのお仕事だそうです。当たり前ですが、勉強が必要なお仕事ですね。


▲続きましては雷門をくぐって、いざ仲見世通りへ

北山さん:皆さん、はぐれないようにしっかりついてきてください!

雷門は何度か訪れたことがありますが、改めて観光客の多さに驚きです(平日なのに!)


▲歩きながら、北山さんが浅草寺の歴史を説明してくれます。実は歴史好きのお父さん。熱心に聞き入っています。

つづいて


▲この煙の正体は・・・有名なのでわかりますよね!
本堂前には、常香炉(じょうこうろ)と呼ばれる大きな器があり、その名の通り絶えずお線香が焚かれています。


▲この煙を浴びると身体の悪いところが良くなるとか。とってもありがたい煙なのですが、


ゴッホ、ゴッホ、うふぇ!!!
とにかくケムい笑

浅草寺へのお参りが済んだら、お待ちかねのランチタイム!予約したお店までちゃんと案内してくれます。


▲お店は『雷門 満留賀』!明治28年創業の浅草を代表する老舗のお蕎麦屋さんです。

こういったお店の予約は本社の構成担当者がお店を選んで予約まで行っていただけるとの事。
迷わずに案内をしなければなりませんから、事前に道のりを勉強しておかなければいけませんね。


▲永田さんご一家とは、ここでいったん別行動となります。美味しいお蕎麦を思う存分味わって、午後からの観光も楽しみましょうね!


▲北山さん自身のランチは、車内に戻り、パンをがぶり。観光ドライバーを努める際は休憩もお客様のスケジュールに合わせるため、このような昼食になることが多いそうです。しかも、車内に香りが残りにくいモノしか食べないという徹底ぶり!その細やかな気配りには本当に頭が下がります。

木村:正直、お昼ご飯くらいゆっくり取りたい!と思うことはないのですか?


北山さん:思わないですよー!私は観光タクシードライバーがやりたくてやっている訳ですから、全く苦には感じません!それからお客様から急な呼び出しをいただく事もあります。その際、すぐにお客様のいる場所へ向かえるように待機しておく必要があります。本当に私にはぴったりな楽しいお仕事ですよ♪

私たちもせっかく浅草に来たので、地元グルメを楽しみたいと思います!
浅草と言えば、いろいろありますが本日のテーマは“和のスイーツ”!北山さんに教えてもらった美味しいお店へ。


▲「黒蜜きな粉かき氷」です♪これでもか!というほどのきな粉がまぶしてあり、ボリュームも充分!実はこれでもハーフサイズなんですよ。
さらに…


▲定番のお団子まで注文しちゃいました!味は同じくきな粉と、もう一つは黒ごま。大阪とは異なる浅草ならではの“粉もん”スイーツです!


▲風情ある軒下でさっそくいただきます!

今回お邪魔したのは、人形焼でとっても有名な「木村家本店」の姉妹店である、「老舗木村屋」。仲見世通りから少し外れた小道にお店を構え、中には喫茶スペースもあるので、観光客の賑わいから離れて落ち着ける環境です。さすが北山さん!通なお店を知っています。
ちなみに名前が私と同じ「木村」なのは、まったくの偶然です笑

それではパクっと


・ ・ ・ ・ ・ ・(キーーーーーン)
一気に食べ過ぎると頭が痛くなるので注意が必要です笑
きな粉&黒蜜の濃厚な味わいを、かき氷のシャクシャク食感で楽しめる新しい感覚のスイーツです。口に入れたらすぐに溶けるほど、ふわふわの氷で美味しい!


お団子もいただきます!こっちも文句なしに甘くて美味しい!

さて、そろそろ移動の時間です。気持ちを入れ直して集合場所に向かいましょう!


▲さてさて、永田さんご一家と合流して東京観光を再開します。ちなみにこの写真の数秒後。お子さんが人生初の“ピース”サインに成功します!お腹も満たして上機嫌です♪

午後の観光は、


▲皇居。お堀に到着。どことなく厳かな雰囲気を感じる場所です。


▲北山さんが見所を教えてくれます。慣れ親しんだ東京の街ですが、新しい発見がいっぱいあって楽しいですね。私もご家族と一緒に北山さんの説明を受けてみましたが、理解力に乏しい私でも良く分かりました。とても丁寧な話し方でとっても分かりやすいです!こういった「話し方」なんかも勉強して腕を上げていかれてるのですね!

皇居での散策を楽しんだ後は、最後の観光スポットへ。


ど~~~~~~~~~~ん!
出ました、東京タワー!!
やはり外せません!コースの最後を飾るのにふさわしいスポットです。


▲改めて間近で見ると、デカい…!皆でその大きさに圧倒されています。
333メートルという高さは伊達じゃない!

このあと展望台で思う存分に見学をして観光終了です。最後に希望された東京駅までお送りして、


▲最後の最後まで北山さんは丁寧にエスコートします。


▲二人ともめちゃくちゃ幸せそうな笑顔!


永田さんご一家:今日はどうもありがとうございました。北山さんのおかげで、本当に楽しい観光ができました!

北山さん:こちらこそご乗車いただきありがとうございました。最後までお気を付けてお帰りください。またのご利用を心よりお待ちしております。

永田さんご一家:ぜひ、また利用させてもらいますね!

いや~、とっても面白いツアーでした。定番の東京観光スポットを巡りましたが、これまで気付かなかった魅力を発見することが多くて仕事を忘れてエンジョイしてしまいました。
自分が観光したい時は東京に限らず日の丸交通さんにお願いしたいとホントに思いました!

観光タクシードライバーは誰でもなれるお仕事ではありません。年に1度開催される「東京シティガイド検定」に受かる必要があります。なおかつ、タクシードライバーの仕事を約1年間ほど経験し、接客マナーや都内の道を覚えた上で、観光タクシードライバーとしてデビューができるのです。

北山さんの楽しそうな仕事ぶりを間近で見させていただきましたが本当にイキイキと仕事をされておりました。
この記事をご覧になられて観光タクシードライバーに興味を持っていただいた方!道のりは簡単ではございませんが、ぜひ頑張って北山さんのような観光タクシードライバーになって下さい!

木村:北山さん本当に1日ありがとうございました。

北山さん:こちらこそ、ありがとうございました。次はぜひ本社に取材に行ってみてください。
人事の佐々木というものがご案内させて頂きます。

木村:何から何までありがとうございます!

こうして北山さんとの観光タクシー体験取材を終え、今度は本社に取材に行ってきます!


本社へ移動 
 

 

 

佐々木さん:こちらが本社のオフィスエリアです。本部スタッフがこちらで仕事をしています。
 

佐々木さん:続いて、ここが無線センターです。予約や配車手配などはこちらで受け付けています。
電話が鳴りっぱなしで1日中忙しい部署なんです。
 

佐々木さん:研修に力を入れている当社では、専用の研修フロアを設けています。
ここはその中にあるセミナールーム。座学のカリキュラムは大体ここで実施されます。
 
木村:あれ?あちらに物凄く若い社員がいらっしゃいますが、タクシードライバーさんですか?
 
佐々木さん:そうなんです!今年入社した新卒の2名ですよ!初々しいくって可愛いでしょ?
研修中なので話を聞くのは難しいですけど、写真だけならOKなはずですよ♪
 

▲ちょうど研修真っ最中の新卒で入社したばかりの社員を発見しました!
先輩の話に真剣に耳を傾けています。イケメンと美人さんですね!
 

▲もう少ししたら、街中でドライバーとして活躍するお二人の姿がきっと見られるはず!
 
新人のお二人:これからもっとたくさんのことを学んで、早く一人前になれるよう頑張ります!
 
これからの日の丸交通を担う若手社員!フレッシュなお言葉が聞けて、思わず私も嬉しくなります。
 
佐々木さん:つづいては、、、
 

!!??
 
木村:あの、、どなたですか?それよりも、いつからその体勢でいたんですか!?
 
内田さん:ここで教官を務めている、内田 英俊と申します!ウチの会社ってこの新卒の2人をはじめ、若い仲間が多いでしょ?だから彼らに負けないように、こうして身体を鍛えているんです!
 
何の前フリもない登場に面食らってしまいましたが、確かにスゴい!日の丸交通さんに入社したら、こんなにムキムキで優しそうな内田さんに指導してもらえるんですね!
 

教官の皆様:私たちも、いますよ~!一緒に乗務員デビューして活躍できるように頑張りましょー!!
 
いまだかつて、こんな明るくて楽しげな「教官」と呼ばれる方たちが存在したでしょうか?これなら初めての方でも安心して入社し、タクシードライバーとして成長していけますね!納得です。
 
では実際タクシードライバーとして働いている方のインタビューをしてみましょう。
 

 

 

▲お話を聞かせていただいたのは、このお二人!細山 美穂さん(左)と、セリム・モハンマドさん(右)。
女性や外国出身のドライバーさんもイキイキと働いているのが日の丸さんの特徴の一つ!
まずは細山さんに、女性ドライバーが活躍できる秘訣を聞いてみたいと思います。
 

木村:本日はよろしくお願いします。細山さんは未経験入社で現在3年目とお聞きしましたが、
そもそも、どうしてタクシーのお仕事を始めたんですか?
 
細山さん:前職は飲食関係で働いていたのですが、土日も仕事で子どもと一緒にいる時間が取れなかったことが、転職を考えた理由でした。自由な時間が多いと聞いてタクシーの世界に興味を持っていたものの、夜も働くところがネックで…。そんな時に見つけたのが当社でした。昼間の日勤があると知って、もうここしかないと!(笑)
 
木村:自由時間が多いことはタクシードライバーとして働くメリットの一つですね!
しかも日の丸さんには日勤のシフトがあって、とても働きやすいですよね!ちなみに、お子さんは何人いらっしゃるんですか?
 
細山さん:え~っと、今上の子が24歳で、次が22歳、あと高校2年生、中学2年生の4人です♪
 
木村:よ、4人!!?それだけお子さんが多いと働く上では収入面は大事になってきますよね。
 

細山さん:そうなんですよね。収入は前職と比べてだいぶ上がったんです。以前は年収300万円ほどでしたが、今は年収400万円以上を頂いています。日勤でこの収入なら満足です。
歩合だから稼げない、という不安もあると思いますが、そこは考え方。歩合だから頑張ればチャンスがある。私はそんな風に前向きに考えています。あと当社には、保険として入社時に給与保証もあるので安心です。結局私はすぐに給与保証額以上に稼ぐ事が出来たので給与保証には一度も頼らなかったですが、この制度があったから安心して入社できましたね。
 
木村:前職から100万円以上の年収UPですか!しかも週末はお休みでお子様との時間も増えて。まさに転職大成功ですね!
 
細山さん:本当、そうなんです♪
 
木村:しかし気になるのが、昼日勤で年収400万円超えや、給与保証額以上にいきなり稼げたり、何か秘訣はあるんですか?
 

細山さん:そうですね、これは私のやり方ですが、まずはとにかくひたすらビジネス街を流して営業する事です。私は怖がらずに勇気を持ってどんどんお客様を自分から探しに行っていました。そうやって自分から積極的に行動を起こす事によって、お客様を多くお乗せする事も出来ますし、それが自分への経験値にもなる訳です。そうやって早いうちから経験を積んでおけば、「いつ、何処に行けばお客様がいらっしゃる」と言うのがわかるようになるんです。そうなれば、自然とお給料は上がっていきます。
また、当社には「なでしこタクシー」という、女性ドライバーのみが活躍出来るサービスもありますので、それにも助けられています。
 
木村:なでしこタクシー。噂には聞いていましたが、どういったサービスなのですか?
 
細山さん:それは私が答えるよりも人事の方のほうが詳しいので後で聞いてみて下さい♪
 
木村:わかりました!人事の方に後ほどお聞きます!
ちなみに、お子さんと一緒に過ごせる時間が増えて、さらに収入も増えたということでタクシードライバーへの転身は大成功だと思いますが。今後についてもタクシーのお仕事を続けられるんですか?
 
細山さん:もちろんです!今の仕事も会社も大好きなので。当社にはノルマや売り上げ目標といったものがなく、精神的にも楽です。シフトも融通が利くので、例えば子どもが急に熱を出して…なんて時にも、会社が柔軟に対応してくれます。
あとはなんと言っても社内の雰囲気が最高です!皆、人懐っこくて同僚っていうより仲間って感じですよね。新しく入った方も、すぐに馴染んじゃいます。ママさんをはじめ、女性の方にも本当におススメできる会社ですよ!
 
木村:細山さん、ありがとうございました。これからも素敵な笑顔で頑張ってください!
 

 

 

続いてお話をお伺いするのは、セリムさん。
エジプト出身のセリムさんは2017年に入社し、現在は世田谷営業所で働かれているそうです。
インタビューは緊張されるようで、物凄く緊張していらっしゃいます笑
 
木村:日本語はどちらで学んだんですか?
 
セリムさん:昔から日本に興味があったので独学で日本語を勉強し、外務省が所管する国際交流基金で日本語教師をしたり、広島県・宮島にある旅館でフロントスタッフとして働いたりしてきました。
 
木村:自分で勉強したなんて、スゴい!しかもいろいろな経験をされていて面白いですね。でも遠いエジプトにいながら、なぜ日本に興味を?
 
セリムさん:日本語を勉強したいと思ったきっかけは「キャプテン翼」のアニメにハマったからです笑
そこからどんどん日本を好きになっていきました。
当社に入社したのは、観光ドライバーとして働ける環境があること、また私のように外国出身の人材も積極的に採用しているからです。
日本という国は本当に素晴らしい。文化もそうですし、日本の方の礼儀正しいところも好きです。
こうした魅力を海外のゲスト、特にイスラム圏やアラブ方面の方々に伝えていければと考えています。
 
木村:海外の方に日本の魅力を発信するために、観光ドライバーもできる日の丸さんに入社した訳ですね。確かに、そういう意味ではセリムさんにうってつけの仕事だと思います!普段は通常のタクシードライバー業務もなされているのですか?
 

セリムさん:もちろんです。観光ドライバーは予約が入った時のみ対応しますので、普段は流し営業もしていますよ。
 
木村:お客様から、驚かれるんじゃないですか?
 
セリムさん:そうですね(笑)
でも、それがきっかけで会話が弾むので楽しいですよ。ほとんどの方が応援してくれますし、中には外国人なのに頑張っているね!と言ってチップをくれるお客様もいます。
 
木村:チップですか!バブル期に戻ったようですね。確かにセリムさんが一生懸命に日本語を話していると、その姿を見て日本人として何だか嬉しくなってきちゃいます!
それにしても、タクシードライバーの仕事はだいぶ慣れましたか?
 
セリムさん:いえいえ、まだまだ勉強しなければならないところは多いです。
個人的には首都高速のジャンクションがまだ覚えきれていなくて、ちょっと苦手です…(汗)
観光ドライバーというやりたい仕事に就けましたが、やっぱり仕事を始める前は不安もありました。
でも、心強いのは、とても丁寧な研修があったこと。その中で地理講習から路上講習、接客の仕方までみっちり教えてもらえたので、自信を付けていくことができました。教官がちゃんと“太鼓判”を押してから現場に送り出してくれるので、その点は安心できます。
 
木村:太鼓判!難しい日本語も完璧に使いこなしていますね!
 
セリムさん:はい笑
あと、日の丸交通らしさと言えば、面倒見が良い方がたくさんいること。まるで「お父さん」「お兄さん」みたいな人ばっかりです(笑)
タクシーに限らず、外国の方が日本で働くには不安に感じることもあるかと思いますが、ここには安心できる環境があります。同じ外国人ドライバーもいますし、今後もたくさん仲間が増えてほしいですね!
 

木村:セリムさん。お忙しい中、ありがとうございました!良いお話がたくさん聞けました。
 


 

最後にお話をお伺いするのは、日の丸交通さんの採用センター、三木次長(右)と、
先ほどオフィスを案内して頂いた佐々木 澄子課長代理(左)です。
同社が展開する幅広いサービスや社員に対する想いなど、いろいろ聞いてみました。
 
木村:今日は「東京観光タクシー」を体験させていただきましたが、北山さんのようなドライバーがほかにもいらっしゃるんですか?
 
佐々木さん:約1,500名のドライバーのうち、現在は100名ほどが観光ドライバーの資格を持っています。観光ドライバーになるには、まず東京周辺の観光名所の知識を身に付けて、東京観光財団が主催する「東京シティガイド検定」に合格する必要があるので、入社してすぐに始められる訳ではありませんが、希望すれば誰でもチャレンジできますよ。
 
三木さん:社内には観光ドライバーの先輩と一緒に行う専用研修もあります。また観光ドライバーの活躍のフィールドは、都内だけではありません。当社では「長距離観光タクシー」のサービスも展開していて、現在は富士山や箱根、鎌倉、日光観光などのコースをご用意しています。いずれも国土交通省の認可を受けた見所満載のコースです。やりたい!という方には、こちらのガイドもお任せしています。
 
木村:同じタクシー会社にいながら、さまざまな仕事に挑戦できて何だか面白そうですね!ほかに「なでしこタクシー」というサービスもあると聞いています。こちらはどんなサービスなんですか?
 

佐々木さん:「なでしこ」という名前の通り女性のためのサービスでして、事前に会員登録をしていただくことで女性ドライバーを指定して予約ができるサービスです。女性ユーザーの声を聞く中で、「同性のドライバーさんの方が安心できる」といったご意見が数多くあり、そのニーズにお応えするサービスとして誕生しました。
でもこれって実は、ドライバー側にも同じことが言えるんですよね。女性ドライバーにとっては、お客様が同性の方が精神的に安心感を持って仕事ができる。だからこのサービスは、当社の女性ドライバーを守るためにできたサービスでもあるんです。
 
木村:なるほど~、女性ドライバーさんとお客様、双方にメリットがあるサービスなんですね!素敵な取り組みですね!
 
佐々木さん:当社には今、84名の女性ドライバーが在籍していて、その数は年々増えています。
ちなみにこの「なでしこタクシー」は、女性ドライバーに無線などで強制的に対応をお願いする訳ではありません。専用アプリを使って通知し、受けられる方が対応するというスタイルを取っています。自由に仕事がしたいという社員もいますので一人ひとりの自主性にお任せしています。
 

三木さん:「なでしこタクシー」は業界内を見渡しても、当社だけと言える唯一のサービスなので、これからも力を入れていきたいと考えています。ニーズは確実にありますし、佐々木が言ったように女性ドライバーの安心にもつながりますので。
 
佐々木さん:先ほどの細山さんは通常の流し営業に加えて、「なでしこタクシー」に関してもサービス開始当初から売り上げトップクラスの実績を持った方なんですよ。ほかにも「子育てタクシー」「空港定額タクシー」など、本当に多彩なサービスを提供しています。もちろん目指しているのはお客様のお役に立つことですが、ドライバーの皆さんにとっても活躍の場が広がります。
 
木村:ドライバーとしてさまざまな形でお客様に貢献できるのは、やりがいにつながりますよね。
 
佐々木さん:私たちはタクシーのお仕事をサービス業だと捉えていますが、かといって顧客満足度だけを追求している訳ではありません。それと同じくらい、従業員満足度も重視しています。サービスを受ける側も提供する側も幸せになる。これが真のサービス業の在り方。だから、やりたいことや働き方など、まずはドライバーさん本人の気持ちを一番に考えるようにしています。
 
三木さん:私たちが研修に力を入れている理由も同じなんです。どんな方でも最初は当社の教官と一緒に28日に及ぶ研修を受講していただいています。でもこれはあくまで最低日程。不安があれば、期間を延ばすことができます。皆さん平均で40日前後、人によっては3~4カ月受講する方もいます。でも、それでいいんですよ。目的は自信を持って安心して働いてもらうことなんですから。
  
木村:その辺りは細山さんやセリムさんのお話からも、よく伝わってきました。会社全体としてドライバーさん一人ひとりを大切にしてくれるなんて、羨ましいと環境だと感じます!あと、これもぜひ聞いておきたいのですが、ノルマがないというのは本当なんですか?
  

三木さん:本当ですよ。ま~~ったくありません。ドライバーの精神的な負担や焦りは、事故につながる恐れがあるでしょう。それでドライバー、ひいてはお客様の安全を守れなかったら意味がないというのが私たちの考え方。売り上げより、安全が第一ですよ。
そういう意味でも当社らしいといえば、例えば隔日勤務なら月11乗務から働けます。ほとんどのタクシー会社が月12~13乗務が最低ラインの中、ウチでは健康面に配慮して、こうしています。当然「もっと働きたい」「稼ぎたい」という方は出番を増やすことができますし。
 
佐々木さん:入社1年目の方を対象にした給与保障制度も設けています。隔日・日勤の勤務形態を問わず、「30万円×6カ月」「23万円×1年間」の2パターンから保障の形を選べる仕組みです。
収入面でも不安を感じることがないよう、会社としても全面的にバックアップしています。個々の努力にもよりますが、社内には隔日勤務で年収660万円以上、日勤でも年収580万円以上を稼いでいる方もいらっしゃいます。
 
木村:研修だけでなく、シフトや収入面でも安心できる体制があるんですね!どうりで北山さんも、細山さんも、セリムさんも穏やかで笑顔が絶えない訳です。
 
佐々木さん:こうした環境があるから当社の平均勤続年数は10年以上。30年~40年選手のドライバーさんもたくさん在籍しています。とにかく社員に長く安心して働いてもらえること。これがもう、当社の誇りなんです!
 
三木さん:当社には給与保証制度がありますが、保証するのはこれだけではありません。
働きやすさ、居心地ともに、最高の環境を保障いたします!!
もしタクシーの仕事に興味があるなら、気軽に私たちにご相談ください。
“最後の会社”として、ぜひ当社を選んでいただけたらありがたいですね。
 

 

 
なんだかまるで親子を見ているような、息の合ったお二人でした!
上司と部下という立場にも関わらず、こうした関係性が築けることが日の丸交通さんのアットホームな環境を象徴していると感じました。貴重なお話、本当にありがとうございました!
 
今回の取材は東京観光も楽しめたし、日の丸交通さんのお客様に対して、何より社員に対する熱い想いを知ることもできたし、濃い良い取材ができました。
ご協力いただきました皆さん。本当にありがとうございました!
 

『ドライバー第一主義』――。
日の丸交通さんは、まさにこの言葉がピッタリと当てはまるタクシー会社でした。
「なでしこタクシー」「観光タクシー」などの取り組みによってサービスの向上を追求すると同時に、
充実研修・ノルマなし・休み多め・働きやすさ抜群の環境を整え、社員の満足度も追求する企業姿勢。
女性や外国の方も含めて、多様な社員が安心して活躍できている同社こそ、業界最高のダイバーシティ推進企業と言えるでしょう。
 

タクシーに興味はあるけど、最初の一歩を踏み出せない方にぜひおススメしたい会社だと感じました。
入社時の給与保証や丁寧で手厚い研修があるので、不安を払拭して仕事が始められるはず!
自分の人生を安心して預ける事の出来る日の丸交通に“最後の転職先”として、ぜひいかがでしょうか。
 

株式会社日の丸交通足立の会社概要

  • 会社名
    株式会社日の丸交通足立
  • 設立

    2011年12月13日

  • 資本金

    1,000万円

  • 代表者

    斎藤 彰

  • 従業員数

    453名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    189台

  • 所在地

    〒120-0011 東京都足立区中央本町1-20-3

株式会社日の丸交通足立の求人一覧

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 200

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!