メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年05月28日

東京都

ハイヤードライバー募集☆年収400~500万円超を余裕で目指せる! 東京のVIP送迎のパイオニア・日の丸リムジンの潜入取材に行ってきた!

  • 0

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、「正真正銘の未経験からハイヤードライバーになる事ができる会社がある」との事。確かハイヤードライバーになる為、一般的には《タクシードライバーの経験を数ヶ月積んでから》みたいなケースが殆どですよね。それが全くの未経験からいきなりハイヤードライバーになれるなんて。
しかも世界中のVIPやセレブから選ばれる大人気のハイヤー会社との事!さらに、年収500万円以上を稼ぐことも余裕でできるということで、今すぐに取材命令が!早速、今回のターゲット「日の丸リムジン」さんに向かいたいと思います!


▲やってきました!東京・有楽町駅。ここから目的の営業所までは徒歩ですぐだそうです。


▲ハイヤードライバー募集の取材はP-CHAN TAXI史上初の試みです!緊張するなー!


▲有楽町駅から歩いて僅か3分程で、日の丸リムジンさんの丸の内営業所に到着しました。オフィスがあるのは都内の一等地・有楽町のど真ん中!ここなら都心の主要なオフィス街にすぐに行けるので、ハイヤー会社としてベストな立地ですね!


▲オフィスの中は活気に満ちあふれています!飛沫防止シートも完備されていて、感染症対策もバッチリですね。


▲今日はこの後、特別に日の丸リムジンさんのハイヤーに乗せていただく事になっています。まずはこれから出社してくるドライバーさんをお待ちしましょう。


おはようございま~~す!
いらっしゃいました!この方が、本日ご協力していただくドライバーの杉谷さん(30歳・入社3年目)です。朝からとても爽やかな笑顔ですね!


杉谷さん:いやー、取材を受ける事なんて滅多に無いので、何だか緊張しますね(笑)

木村:私もハイヤーの取材は初体験で緊張しています!緊張している同士、今日1日よろしくお願いします!

杉谷さん:はい!こちらこそ!


▲まずは営業所にあるモニターで都内の道路状況を大まかにチェックします。モニターを見つめる後ろ姿がカッコいい☆


▲アルコールチェックは絶対です。お客様と乗務員さんの安全を徹底します。


▲運行管理者さんと申し送り事項などを確認して、いざ出発です!どんな車両に乗せていただけるか、ワクワクします!


ヨッシャー!高級車のTESLAだ!!
なんと!本日乗せてもらえるのはEV(電気自動車)の世界的メーカー・TESLA!カッコよすぎて、いきなりテンションMAXです!!

杉谷さん:これはTESLAの中でもプレミアムモデルとなる“モデルS”という車種です。他のハイヤー会社でもこの車を持っているところは、そうはありません。このような高級車両でVIPのお客様を送迎しますから、緊張感は凄いですが、それ以上に充実感が勝りますよね!

木村:確かに、まるでドラマの中の世界で働いているような高揚感が得られそうです!ほ、本当に私如きがこんな高級車に乗っていいんですか?

杉谷さん:もちろんですよ。今日は木村さんがVIPのお客様ですからね。


▲フロントフェイスも、とてもクールです!


▲日の丸リムジンさんのロゴマークも輝いています!!


▲普段であればお客様の指定先にお迎えに行くところから、その日の乗務がスタートするそう。しかし、今日は私、木村がVIPなお客様との事なので、杉谷さんのエスコートで都内を回ってみたいと思います!念願の初ハイヤー、ドキドキします♪


▲どうです、このラグジュアリーな空間!佇まい!ただ座っているだけなのに、何故か偉くなった気分です(笑)


▲偉くなるとこんな高級車で送迎していただけるのか~。僕も仕事もっと頑張ろうっと♪

杉谷さん:本日はどちらにまいりましょうか?

木村:そうですね、撮影場所の東京駅に行っていただけますか?(顔がニヤケきっています)

杉谷さん:承知いたしました。それではシートベルトをお締めください。

EV車なのでエンジン音がなく、車内はとても静かで快適!杉谷さんの安定感抜群の運転スキルもあいまって、道路をすべるように走っていきます。これは想像以上に気持ちいい!


▲社内設備はすべてタッチパネルでコントロール。最新技術でおもてなしを致します。


▲メーター周りもすっきりとした印象で、見やすそうです。ドライバーとして一度は運転してみたい車ですね!


木村:日の丸リムジンさんは国内や海外のVIPの方々にご利用いただくことが多いと聞いていますが、杉谷さんはこれまでどんな方を乗せたことがあるんですか?


杉谷さん:守秘義務がありますので具体的にお伝えはできませんが、企業の経営層や政治家の方々、海外のゲストなど、色々なお客様にご対応しています。個人的に印象に残っているのは、ハリウッドで活躍されている、ある女優のお客様。とても日本通で、国内のファッションや原宿の話題で喜んでいただけました。

木村:ハ、ハリウッド女優のお客様ですか!?普通じゃ考えられないですね…自分も会ってみたいなあ。

杉谷さん:日の丸リムジンとしては、ほかにもホワイトハウスやアメリカ大使館の皆様にご利用いただくことも多いですね。以前、某大統領が来日された時はアテンドに関わった社員に対して、一人ひとりの名前が入った感謝状をいただいたと聞いたことがあります。


えっ!?今、大統領って、言いました…!!?
杉谷さん:はい。言いました(笑)そういった世界的VIPの方々にも日の丸リムジンをご愛用いただいています。

木村:ハリウッド女優とか大統領とか。。。日の丸リムジンさんって凄いっすね!

杉谷さん:まあ何と言いましても当社はハイヤー業務のパイオニアですからね!あと、乗務とはちょっと違いますが、よくドラマなどの撮影にも会社として協力させていただいたりしているんですよ。TVを見ていると私たちのタクシーやハイヤーがしばしば登場して、旬な俳優さんや女優さんを乗せていることがあります。

木村:へぇ~!例えば、どんな作品があるんですか!?

杉谷さん:すみません、お話するのはここまでで勘弁してください(汗)。ただまあ、こうしたオファーをいただくのも、当社のブランドを認知していただいている証しだと思いますので、そこはやっぱり嬉しいですね。


▲驚くような話をたくさん聞いている間に、撮影場所の東京駅が見えてきました!新幹線で出張に行く企業関係者の方を送迎する機会も多いので、実際の乗務でも東京駅にはよく来るそうです。
ここ東京駅で本日もう一名取材にご協力いただける松山さんというハイヤードライバーさんと合流予定です。


▲駐車可能な場所で降ろしていただきました。杉谷さんの車を降りるまでのエスコートが素敵です☆
松山さんが既に到着されているとの事で、急いで挨拶しに行きましょう!


松山さん:いや~、待ち過ぎて眠くなってきちゃいましたよ~。

木村:…。


冗談です!本日は宜しくお願いします!
ユーモアたっぷりな松山さん (60歳・入社1年目)にも合流していただきました!物凄く若々しくて、とても60歳とは思えません!


▲松山さんが本日乗車されてきたのはアルファード!TESLAに負けず劣らずカッコいいですね!
めったにない機会なので、アルファードの中も取材させていただきました。


▲この高級感、やはり、良き!!ちなみにアルファードはVIPやビジネス関連以外でも、観光ハイヤーとしてご活躍されるケースがあります。その為、偉い人にならなくても、いつでも注文する事が可能です。


▲休憩がてら、東京駅をバックに3人で談笑♪ドライバーさんのオススメランチの話で盛り上がり中!


▲お二人には、もっとお話を伺いたいので、ここからは落ち着ける場所に移動してインタビューを続けたいと思います!


▲有楽町に戻り、近くのルノアールにお邪魔させていただきます。


▲車を置いたお二人も来てくれました!佇まいからして神々しい・・・☆


木村:先ほどは車両のご紹介等ありがとうございました!コーヒーをお飲みいただきながら、日の丸リムジンさんの働き方をはじめ、色々と聞かせてください!

杉谷さん・松山さん:はい!宜しくお願いします!


木村:そもそもお二人は、どうして日の丸リムジンさんに入社されたんですか?

杉谷さん:若い頃はアルバイトをしながら役者を目指していたんですが、20代になって安定した仕事をしようと思い、日の丸ではない別の会社でタクシードライバーを始めたんです。

木村:なぜ20代でいきなりタクシーを選んだんですか!?

杉谷さん:タクシーを選んだのは木村さんもよくご存知の通り、休みが多いからです。休みが多いから自分の時間を大切しながら働けますし、収入も自分の頑張り次第で稼げるからです。実際にその会社では7年ほど経験を積まさせていただき、大変充実した時間となりました。

木村:そうですね。確かに休日が多い&未経験からでも稼げる言うのがタクシードライバーのメリットですよね。でも、そんな充実した日々から何故日の丸リムジンさんでハイヤードライバーになられたんですか?


杉谷さん:自分はまだ若いですし、キャリアアップを視野に入れVIPや有名人の方を乗せたいという気持ちがあり、ハイヤードライバーの仕事に興味を持ったのがきっかけです。
日の丸リムジンを選んだ理由は、先ほど乗っていただいたTESLA・モデルSに憧れがあったというのが一番の理由。日本であの車を運転できるハイヤー会社は数少ないですからね!ほかにも高級車を中心に多彩な車両に乗るチャンスがあります。乗りたい車両に乗って、VIPのお客様を送迎して、今のところ自分が描いていた通りに働けているので、とても満足しています。

木村:思い描いていた通りに働けているなんて、杉谷様はとても幸せですね!松山さんの場合はいかがだったんでしょうか?


松山さん:私の場合は20年近くIT業界にいました。一時は独立してIT会社を経営していましたが、うまくいかないところもあって、警備会社やタクシー会社に転職したんです。ハイヤードライバーになったのは、警備員をしていた頃に省庁に配属されたのがきっかけ。ドライバーさん用の控え室があって、そこで皆さんがくつろいでいる姿をよく見かけてたんです。「余裕のある働き方だなあ~。楽そうだな~」と興味を持ち、面接を受けて当社に入社を決めました(笑)


木村:なるほど(笑)間近でハイヤーの働き方を見てて、転職されたんですね。まあ、志望動機はどうであれご入社後にご活躍される事が大切ですよね!

松山さん:そうそう!人に褒められるような立派は志望動機じゃなくても、60歳間近での転職でも、活躍させていただける環境が日の丸リムジンにはありましたから!本当に感謝しています。

木村:なんだか中年男性の希望の星のような存在ですね!
ちなみにですが杉谷さん!先ほど車内でとんでもないVIPをお乗せすることもあると聞きましたが、ほかにはどんなお客様が利用されるですか?


杉谷さん:普段は企業の重役のお客様に使っていただくことが多いですね。ハイヤードライバーには大きく分けて「定期」「フリー」という働き方があります。「定期」は同じお客様からリピートを受けたり、専属的にご指名をいただいたりする働き方。「フリー」はその日のご予約などに随時対応する働き方です。フリーの場合は、観光利用のお客様も結構いらっしゃいます。私は「定期」で働いています。

松山さん:私は「フリー」で、羽田・成田への空港送迎は、今の状況でも変わらずありますね。観光ですと、箱根や小田原といった首都圏近郊へのご案内することが多いですよ。安定性で言えば定期だと思いますが、フリーは仕事が決まっていなくて、色々な場所に行けて、たまにドカン!と大きな売上となる案件も担当しますので、毎日のドキドキ感が楽しいですよ!

杉谷さん:そうそう、国際線利用者の方をお乗せするには、現状ですと国土交通省の許可を得ている事業者しか送迎ができないのですが、当社もその1社に選ばれています。万全の感染症対策に加えて、こういったところも当社の実績や知名度、サービス規模が高い評価をいただいている証しなのかなと思いますね。


松山さん:あとほかのハイヤー会社にはないウチらしいところと言えば、やはり国や政府に関する仕事が多いことだよね。各国の大統領や政府閣僚、王室関係などの送迎を任されることが多い。私も「G20」関連のプロジェクトに参加させてもらったことがありますよ。

木村:G20…。ス、スケールが大きすぎる…!!さすが世界の日の丸リムジンブランドです!でもこうした超大型案件からビジネスユースや観光まで、幅広いお客様から支持されているんですね。ハイヤーって奥が深い…!
ちなみにハイヤードライバーさんの給与事情をお聞きしたいのですが、「定期」と「フリー」だと、「定期」の方が安定して安心なイメージがありますが、そこのところは正直どうなんですか?杉谷さん定期ですよね。実際年収ってどんなもんなんですか?


杉谷さん:私の年収は、、600万円以上といったところです(笑)!

木村:(楽しそうだな・・・(笑))

杉谷さん:定期はお客様からご指名をいただけるドライバーになる事ができたら、仕事量が安定しやすいというメリットがあります。でもフリーも良いところがあって、当社ではデスクと呼ばれる配車担当が各ドライバーにバランスよく業務を割り振ってくれるので、その点はフリーでも安心できますよ。
新しく入った方はフリーでスタートすることが多いですが、そこで丁寧な仕事ぶりを気に入ってもらい専属のお客様になっていただくケースもよくあり、定期に変更するパターンも出てきます。

松山さん:自分はフリーの働き方だけど、先ほど話にあったG20クラスだと何台も車両が投入されますから。企業のお客様からのご依頼も安定してるので、仕事がなくて困ることは思いますよ。お客様を自ら探す必要がないのが、タクシーの働き方との違いですかね。国規模の大きな仕事から、一般のお客様の観光送迎の仕事まで幅広いので、やっていて楽しいです!

木村:ちなみにフリーがメインの松山さんは年収どのくらいを稼いでいるんですか?

松山さん:500万円以上は安定して手にできてます。59歳で警備員からの転身で500万円以上いただければ、何もいう事はありません。本当、夢と希望のある会社ですよ。


木村:収入面でも安定かつ、しっかりと稼げるんですね!ハイヤーのお仕事もすごく魅力的に思えてきました。日の丸リムジンで働くメリットで言い残した事があれば、最後にお聞かせ下さい!


杉谷さん:そうですね、松山さんのお話で“余裕のある働き方”なんて話題も出ましたが、良い意味で待機時間があることでしょうか。お客様のほとんどが大手企業やテレビ局の方だったりするので、送迎先の会社に運転手の専用控え室があるところが多いんです。そこでお呼びがかかるまで本を読んだり、TVを見たり、仮眠を取ったり、思い思い自由に過ごせるのがメリットだと感じます。

松山さん:それと、日の丸リムジンでは24パターンもの勤務時間が用意されています。定期の人は自分のお客様の都合に合わせてシフトを組む事ができ、フリーの人は、より仕事が入ってきやすい時間帯を狙ったり、自分がやりたい仕事が入ってくる時間を狙ったりして、シフトを組めます。
ハイヤードライバーというと、専門性が高い仕事のように思われるかもしれませんが、未経験からでも始められるので一緒に活躍していただける仲間がもっと増えたら嬉しいですね!

杉谷さん、松山さん、ご協力ありがとうございました。普段はなかなかお会いする機会がないハイヤードライバーの本音をお伺いすることができました。


▲最後に、営業部・営業一課の武田課長さんが駆け付けてくれたのでご挨拶を。せっかくなので、武田さんに日の丸リムジンさんのことをもっと聞いちゃいましょう!


木村:さっそくですが、営業部とはどんなことをするんですか?

武田さん:先ほど二人からも話があったと思いますが、ハイヤーにはお客様に特定のドライバーがサービスを提供する「定期」と、日別や時間単位でハイヤー車両をお貸しする「フリー」の2つがあります。
定期の場合は企業のお客様が多いので、継続的な顧客フォローを行ったり、仕事を増やす為にこちらから営業をかける事もあります。大企業様の案件を獲得できると、そのグループ会社からニーズをいただく事もあり、ドライバーさん達により多くのお仕事を提供する事ができるようになります。
このように、仕事を増やす事が我々営業部の使命であり、より安心してドライバーさんに働いていただけるように日々頑張っています!

木村:役割分担がハッキリしていてまさにチームプレイですね!

武田さん:その通りです。またフリーのお仕事を増やす為に、これまでにないサービスを企画したりしながら、新しい層のお客様を開拓する取り組みを進めています。

木村:新サービスって、具体的にどんなものですか?


武田さん:う~ん、色々と企画は進んでいますが、なにぶん企業秘密ですから…。


木村:そ、そこを何とか!1つだけでのいいので教えてください!

武田さん:分かりました。じゃあ、1つだけですよ!今、力を入れようとしているものの中に「ウエディング送迎サービス」というものがあります。これは新しい人生の節目を迎える新郎新婦様やご親族の方に対し、私たちのきめ細やかな送迎サービスで彩りを添えさせていただくという内容。これは当社だけでなく、国内の有名ホテルやラグジュアリーホテルとパートナーシップを結んで、一緒に普及を目指しています。

木村:結婚式を高級なハイヤーで送迎してもらえたら、一生忘れられない式になりそうですね!


武田さん:もともとこうしたラグジュアリーホテルとはVIPや海外ゲストの送迎などで提携していたので、スムーズにコラボ企画ができました。今後はホテル関連にとどまらず、各地の専門結婚式場などへ裾野を広げていきたいと考えています。ウエディング以外にも様々な業界とのコラボサービスを検討していますので、楽しみにしていてください。

木村:日の丸リムジンという圧倒的なブランド力があるからこそ、ハイヤーの可能性を広げる異業種コラボが積極的にできるんですね。新しいサービスが増えれば、それだけドライバーさんの活躍の機会が増えるので、稼ぐチャンスがたくさんできそうです!
色々と新しい試みをされているのは分かったんですが、新型コロナウイルスによって今の業務量は実際のところどんな感じなんでしょうか?

武田さん:海外のVIPの方々にご利用いただくことも当社の強みでありましたから、そういった部分では影響が少なからずありますが、それでもドライバーさんの数が足りなくなるくらい、国内からの仕事はたくさんお問い合わせをたくさんいただいている状況です。逆に今は、新しいドライバーさんが活躍しやすいタイミングかもしれませんよ。

木村:えっ!?それは、どうしてですか?


武田さん:今、国内のお客様からたくさんのニーズを寄せていただいていて、それに伴い「定期」の働き方ができる案件の数が確実に増えています。ですので、これまで、またほかのハイヤー会社さんと比べても「定期」を任せてもらえる機会が高くなっています。「フリー」の案件で経験を積んでから「定期」に移行するのが通常の流れですが、そのスピードが早くなっているんですよ。「定期」のお客様が持てるようになれば、収入面も安定しやすいですからね。

木村:なるほど!今ならハイヤードライバーとして、より安定して活躍できる状況になっていると!!

武田さん:そうです。なのでドライバーさんの平均給与額は、コロナの前後でもほとんど変わってないと思いますよ。

木村:未経験の方がすぐに「定期」のお客様を任されるのは難しいのかなと思いますが、教育体制もあるんですか?

武田さん:そうですね。入社後6カ月は研修期間に設定し、3カ月間はマナースクールで接客スキルを磨き、その後は先輩と乗務指導を行います。会社としても成長をサポートしますので、そこは安心していただきたいと思います。


▲日の丸リムジンさんの戦略や新サービスの一端を知れて、今後の可能性を大いに感じることができたインタビューでした。最後は笑顔で記念撮影!武田さん、お忙しいところ駆け付けていただき、ありがとうございました!


▲杉谷さんに営業所まで送っていただく事に、本当にありがとうございます。長時間の取材にも関わらず、最後まで素敵な笑顔です。プロですね☆


▲普通は部外者が入ることができない車庫まで同行させていただきました!乗務終了後はここで車両を清掃し、1日のお仕事を終えるそうです。

杉谷さん:こ、こんなところまで取材されるんですか!?徹底してますね…(汗)

木村:もちろんです!お仕事の最後まで見届けさせてください!


▲外装を丁寧に拭いていき、汚れを落とします。次に乗るお客様のために、ピカピカに仕上げるのが杉谷さんのこだわり。


▲エンブレムをはじめ、細かいところも手を抜きません。憧れだったTESLA・モデルSということもあってか、心なしか楽しげに見えます。


▲清掃が終わったら、その日の業務はすべて完了!ハイヤードライバーさんの1日の流れがよく分かりました。杉谷さん、密着取材へのご協力ありがとうございました!果たして、次はどんなVIPのお客様をお乗せするのでしょうか。これからのご活躍も、ぜひ期待しています!

これにて、日の丸リムジンさんの取材は終了です!
さて、大変お腹が空きました!ちょっと遅めの昼食でもとりましょうか。


▲今回訪れたのは中華の名店『中国名菜処 悟空』です。場所は銀座一丁目で、丸の内営業所からもほど近くです。


▲ここの名物メニューはチャーハンとのこと。しかも大盛りを超えて“デカ盛り”をオーダーできるとか。それなら食べない訳にはいきません!でも頼んだのはいいものの、どんなボリュームなのか、緊張して顔が強張り気味…。


むむむ・・・!!


▲そびえる「マウント・フジ」ならぬ、「マウント・チャーハン」!!今回注文した特盛りサイズは、重量がなんと1.5キロもあるとのこと。こ、こいつはまさしく強敵です…!


よっしゃああ!山まるごと、食い尽くしてやる…!!


完全に沈黙……(チーン)

1.5キロの壁は果てしなく高かった…。圧倒的なチャーハンの暴力にあえなく完食ならず。


▲残ったチャーハンはプラス500円でパッキングしてお持ち帰りができます。恥を忍んで店員さんに包んでもらいました。
※(注) チャーハンはこの後自宅に持って帰り美味しくいただきました!



日の丸リムジンの取材を終えて
企業の重役の方々をはじめ、著名なセレブや各国の首脳クラスなど、ご対応するお客様は世界に名だたる超VIPばかり。さらに、運転する車両も有名メーカーの高級車の数々。こうした環境で日々乗務に励んでいる日の丸リムジンさんのドライバーさんは雲の上のような存在かと思っていましたが、取材で会った皆さんはとても話しやすくて、親しみやすい方ばかり。肩ひじを張らず、自然体で振る舞っている姿が本当に印象的でした。サービス力はもちろんですが、こうした気さくな方が多いことが、実は世界中のVIPから支持されている大きな理由なのかと感じた取材でした。
昨今の社会情勢の中でインバウンド需要は減ったものの、築き上げてきた国内屈指のブランド力や積極的なサービス展開を背景に依頼件数がますます増え、ドライバーさんの安定収入につながる環境があるのも見逃せません。ハイヤードライバーというレアで特別なキャリアを始めるなら、日の丸リムジンさんが一押しです!!

株式会社日の丸リムジン(丸の内事業所)の会社概要

  • 会社名
    株式会社日の丸リムジン(丸の内事業所)
  • 設立

    1981年

  • 資本金

    9,000万円

  • 代表者

    富田 和宏

  • 従業員数

    554人

  • 事業内容

    ハイヤー事業

  • 車両台数

    ハイヤー293台・タクシー118台

  • 所在地

    〒101-0061 東京都 千代田区神田三崎町3-9-3 チヨダビル5F

株式会社日の丸リムジン(丸の内事業所)の求人一覧

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 0

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!