メニュー

0120-981-461

受付時間:9時〜19時 ※平日のみ

2021年01月01日

石川県金沢市にある観光タクシー№1のタクシー会社!冨士タクシーの潜入取材に行ってきた!

  • 24

  • 0

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

こんにちは!P-CHAN TAXI編集部の木村です。
編集長から、石川県金沢市で月給50万円以上稼げるタクシー会社があるとのこと。
しかも観光タクシーの予約だけで売上を稼ぐドライバーがいて、
メルセデスベンツを始めとした高級車での観光送迎もやっているとの事。

タクシー運転手で月給50万円は、東京や大阪と言った大都市じゃなきゃ稼げないと思っていました!
一体、金沢市で何が起こっているのか!早速、取材に向かいたいと思います!

という事で、2015年に開通した「北陸新幹線」に乗って金沢駅へ!

金沢駅
▲あっという間の到着です!
北陸新幹線開通前は4時間近くも時間が掛かったんですよ。
開通したおかげで、2時間28分で東京駅から金沢駅に来れちゃうんです。


▲金沢駅前にある小さな噴水。「ようこそ金沢へ」とお迎えして頂きました。
私、石川県に来るのが初めてなので、取材の前に腹ごしらえをしようと思います。
石川県といえば、なんと言っても北陸の新鮮な魚介が有名ですが、今回選んだのはこちら!


▲多数の芸能人がお忍びで通うという「ビーフステーキ専門店 ひよこ
店主の林肇さんは79歳。ビーフステーキ一筋で55年目を迎えます。早速入店しましょう!


店主:じゃ、ステーキ焼いていきますねー。(ボソッ)

木村:(えっ、まだ何も注文してない・・・)


▲ひよこさんのメニューは「ビーフステーキ12,000円」のみ!ライスもありません。
だから席に着くなり分厚い極上のヒレ肉を焼き始めます!これが本当のいきなりステーキですね(笑)


▲あの高倉健さんをも虜にするステーキはどんな味なのか・・・


▲もう少しで焼き上がりです!!ビーフステーキのジューシーな良い香りが鼻を襲います!


▲自家製のソースをたっぷりかけて


▲ヒレステーキの完成です!約300gあるのでボリュームもありますね。
付け合わせには、じゃがいも・ナス・玉ねぎ・豆腐とバランスが良いです。


▲厳選した和牛ヒレを焼き加減は旨みを最大限に引き出したレアで


いただきまーす!


うっ、旨すぎるーーーーーーー?!
柔らかく、噛むたびに肉の旨みが口の中に拡がっていく。ずっと噛んでいたいけどすぐなくなる。
お世辞ではなく、こんな美味しいステーキ食べたの生まれて初めてです!
美味しすぎて、あっという間に完食です。ごちそうさまでした!

大満足で、今回の取材先へ向かいます。


▲ということで、今回の取材先である、石川県金沢市にある冨士タクシーさんにやってきました!
それにしても綺麗な青空です。
では早速、取材場所の会議室にお邪魔しまーす!


▲こちらの会議室に通していただきました。椅子がいっぱいあるので、どこに座るか悩みます!


▲ご登場いただいたのは、千田さん34歳(写真右)入社もうすぐ1年。天気が良すぎて完全に逆光です。

木村:千田さん!本日は宜しくお願い致します!

千田さん:こちらこそよろしくお願いいたします。


▲逆光じゃないと自信に満ち溢れた爽やかな笑顔が印象的です。


木村:入社してもうすぐ1年とのことですが、冨士タクシーに入社してどんなところが楽しいですか?


千田さん:冨士タクシーでは、勤務時間を自分のペースに合わせて組む事ができるんです。
私は14:00~翌4:00までの勤務にしてもらっています。やはり夜の方が稼ぎやすいですから。
それに出勤日の午前中はゆっくり出来るので身体も凄く楽なんです。
でも、他の乗務員さんは朝の6:00から出勤する方もいて、割と自由が利くんです。

あと、自分が決めた売上目標を上げる事ができていれば長期休みの取得も可能です。
私はまだ入社して1年ですが、この前1週間の休みを貰ってアメリカ旅行に行ってきました!
長い人だと2カ月間丸々休みを取って、車で北海道に行ったりして好きな事をしてるみたいです。


木村:えぇ~、そんな自由なこと本当にできるんですか~?千田さんはまだ入社1年で、
タクシー会社に限らず、ちょっとそこまでの自由を実現するの難しいですよね~。本当ですか~?

千田さん:本当ですよ。当社ならではの良い部分だと思います。一週間休んでアメリカ行ったんで、
また一生懸命稼いで、次は何処の国に旅行しようか今からワクワク考えています(笑)

木村:楽しそうな生活ですね~。そんなに休める会社って本当は稼げないんじゃないですか~?


千田さん:それが給料も充実してるんです。もちろん自分次第ですけど。
私は前職、広告のデザインする仕事をしていたんですが、年収はかなり上がりました!
先月の給料は手取りで46万円いただきました!額面はあまり覚えてないです(笑)


えっ・・・。手取り46万円・・・。


(わ、笑えない・・・。全然笑えない・・・自分と千田さんって同じ年ですけど・・・。)

木村:す、すごいですね。。。すごすぎて唇がカサカサに乾いちゃいました。。。


千田さん:えぇもう。給料もアップして休みの日も増えて。タクシー乗務員って本当に楽しいです!
でもさっき木村さんが言ったように、他のタクシー会社で同じ事ができるかというと、たしかに難しいかもしれませんね。そういう意味でも冨士タクシーを選んで本当良かったと思います。
メルセデスベンツをはじめとした高級車で観光案内ができて、お客様に喜んでもらいながら稼げる仕事はなかなか無いと思います。

木村:羨ましすぎる。。。千田さんありがとうございました。充分楽しさが伝わりました。。。
最後にベンツのタクシー見てみたいなー。

千田さん:いいですよ!これから観光予約があって丁度乗りますから早速行きましょう!
 



千田さん:会社の裏に大きな車庫があって、そこにベンツのタクシーは停めてあるんです。
 
木村:ワクワクします!
 

 

 

メルセデスベンツ!Mercedes-Benz!カッコよすぎーーーー!!
千田さん:今日はこのベンツに乗ってイタリアのお客様をお乗せするんです。
岐阜の白川郷を観光して、高山で一泊。その次の日は箱根までお送りする予定です。
 
木村:えー!!一泊二日の観光案内ですか!すごいセレブなお客様ですね。売上すごそう。。。
 
千田さん:えぇまぁ。ざっとうん十万ですかね!出庫前に洗車機で綺麗に磨いてから出発です。
 

ごごごごごー!!
 

木村:ピッカピカになるもんですねー。
 
千田さん:洗車機があって本当に助かりますよ。しかも無料なのでありがたいです。
洗車機に掛けた後は乾拭きだけ。洗車機の無い会社も多いですから、冬は特に有難みを感じますね。
 
木村:確かに洗車は時間もかかりますし、何気に肉体労働ですからね。
 
千田さん:そうですね、当社は女性ドライバーもいるので肌荒れせずに助かってると思います。
 

▲車内は広いし、このシートなら長距離の観光でもお客様は快適に過ごせそう!
 

▲今では全車両に搭載されているのが当たり前になっているカーナビ☆もちろんベンツにも搭載!
ひと昔前のタクシー乗務員さんは、地図帳を頼りにタクシーを走らせていたと思うと、今はとても便利になりました。これなら道が中々覚えられなくても大丈夫ですね!
 

千田さん:そろそろイタリア人観光客のお迎えに行ってきますね!
 
木村:千田さん!ありがとうございます!一泊二日の観光案内、気を付けて行ってきて下さい!
 

 

 

 
続いてインタビューを受けていただけるのは、こちらの女性ドライバーさんです☆
 

▲ちょうど観光タクシーの仕事から営業所に帰ってきた宮本さん(33歳)入社3年目
 

木村:宮本さん!はじめまして!本日は宜しくお願いします。
早速ですが、タクシー乗務員さんになられたきっかけを教えていただけますか?
 
宮本さん:実は、私はシングルマザーなんです。元々自営業で英会話教室をしていたんですが、
忙し過ぎて体調を崩してしまったんです。小さな子供を残して入院するわけにはいきませんから、
もう少し時間にゆとりのある生活を送りたくて、転職することにしたんです。

最初は他の英会話教室に社員として勤めようかと考えて色々探していたんですが、
たまたま「英語ドライバー」という冨士タクシーの求人募集を見つけて、あっ!これだ!と。
大好きな英語も活かせるし、車の運転も大好きだったので、こちらでお世話になることになりました。
 

木村:実際働いてみて、時間にゆとりのある生活は送れてますか?あと収入面はいかがですか?
 
宮本さん:時間の融通は利きますよ。やっぱり子供が急に熱出したりして途中で家に帰らなきゃいけないとか、出勤予定の日だったのに休まなきゃいけないとか色々ありますけど、会社は嫌な顔一つせずに理解してくれていて、本当に感謝してます!
 
木村:こういう日常の気遣いは働きやすさを大きく左右する大切なことですよね!
このお話をタクシー会社だけでなく、全業界の会社に聞いていただきたいですね!
 

宮本さん:しかも、私は観光案内以外の仕事は一切していないんです!
 

木村:えっ!!それってどういう事ですか?
 
宮本さん:普通だったら観光案内の仕事が無い時は、タクシー乗務員として流し営業をしたり駅などで待機するんですが、私の場合、そういった事はやっていないんです。
 
木村:じゃ、観光案内の仕事が無い時は何をされているんですか?
 
宮本さん:自宅に居ますよ(笑)観光の予約が入ったら会社に向かいます(笑)


木村:え~、そんなこと本当にできるんですか~?そしたら月収かなり少ないんじゃないですか~?
 

宮本さん:本当ですよ!もちろん、この話が全員に適用される訳ではありませんが、冨士タクシーでは出勤時間や休日等、相談しやすい上司と理解のある仲間がいるので、楽しく働けるんです。

お給料だって私にとっては十分満足で、悪い月でも手取りで25万円は稼げます。30万円以上を超えることは珍しくありません。それに私は、ちゃんと個人で努力もしてますよ。
 

宮本さん:実は私、石川県金沢市の観光案内するプロなんです!
これは「金沢検定」を合格の証であるバッジ!

金沢の歴史、文化などの問題が100問出題され、80点以上取れば合格出来ます。自分自身の知識が増えるのも嬉しいですが、何よりお客様に対してより高い知識を持って接客出来るのが嬉しいですね!
 

木村:いやー、宮本さんのお話には色々と驚かされました!
でも、冨士タクシーさんの社員を想う気持ちが分かった気がして、何だか嬉しかったです。
 
宮本さん:いえ、私も特例をいただいている分、一生懸命頑張って、もっともっとお客様に満足して頂ける観光案内のレベルを上げていきます!それじゃ今からその観光案内の仕事に行ってきます!
 
木村:また、予約が入っているんですね。お見送りします!
 

宮本さん:今日はこのJapan Taxiに乗って行くんです。良い車ですからテンション上がります!
 
木村:光輝く漆黒の車体、カッコいいですね!
 

宮本さん:それでは行ってきまーす!!
 
木村:行ってらっしゃーい!!ありがとうございました!
 

 

 

 
最後に、富士タクシーの経営者である塚本専務のお話を聞きます!!
 

▲明らかに偉い人の部屋に迎え入れてくれました。天気が良いので、相変わらず逆光です。
 

木村:専務、本日はよろしくお願いいたします。
取材させていただいた千田さんも宮本さんも明るくて、楽しく働いているのがとても伝わりました。
 

塚本専務:ありがとうございます。当社では乗務員にできるだけ自由に働いていただけるような仕組みを作っていますので、みんな居心地が良いんじゃないですかね。平均勤続年数が10年を超えていますからね。
 
木村:確かに居心地の良さは伝わってきます。
千田さんも宮本さんも「ずっとこの仕事を続けたい!」って言ってました!
 
塚本専務:当社ではタクシー台数が150台あり、当然24時間タクシーを稼働させています。
ですから、本人が出勤したい時間に出勤が可能なんです。お昼だけ働きたい人もいれば、がっつり稼ぎたくて夜だけ働きたい人もいます。

例えば、早い乗務員なんかは朝の4:00に出勤してきて10:00に上がるとか(笑)
逆に夕方から出勤して夜通し明け方まで働く乗務員等、働き方は様々です。
この自由な働き方はタクシー台数にゆとりがないとできませんので、当社の特権かもしれませんね。
 

木村:なるほど。その自由さが乗務員さんのやる気に繋がっているのかもしれませんね。
 
塚本専務:タクシーの仕事は、良くも悪くも「自分が稼いだ分がお給料」になりますから、稼ぎたい月はがっつり稼いで、ちょっとゆっくり働きたい月なんか、お給料は減ってしまうけど、自分の時間が作れるんです。これがサラリーマンとの違いで、会社に雇われていながらも自由な働き方が出来る。この仕事の醍醐味ですよ!
 
木村:確かに!自分で自分の人生をコントロールできるって、何だか楽しくなってきますね!
 

塚本専務:そうなんです!面白いですよタクシーの仕事は。
私も乗務員の経験をさせていただきました。実際やってみて私自身も楽しい!と思いましたから。
でもね、この面白さがなかなか求職者の方に伝わらないんですよ。

当社を含め、金沢のタクシー会社は人材不足で困っています。全国的にも人材不足の業界ですが。。
稼げない・休めない・勤務時間が不規則。こんなイメージがまだ世の中に根付いてしまっているような気がします。でも決してそんな事はないんですけどね。
 

木村:確かにタクシー業界、タクシードライバーという職種は、世間から実際よりもイメージが低く思われていると感じますね。実際、今日取材させて頂くと改めてわかりますが、稼げるし休めるし、正直羨ましいです。
 

塚本専務:当社では安定して稼げる仕組みとして、当社には平均して月間約2万件の配車問い合わせがあるんですが、乗務員が足りなくて対応出来ていないんですよ。毎日毎日何件も売上機会を損失しているんです。無線配車以外にも、流し営業や駅等での待機でも売上は上げられますし、観光案内の仕事も旅行会社からの依頼も多く石川県で№1と言っても過言ではありません。だから千田君のように月収50万円超えも全然可能なんです。
「タクシーやってみたいけど稼げないからな・・・」なんて思っている人がいたら、まず当社の面接で話だけでも聞いてほしいですね!
 

木村:塚本専務!稼げる具体的な理由をもう一声いただけますか!!
 
塚本専務:当社は歩合率が石川県の中でもトップクラスです。タクシー経験者で当社に転職して来られる方の理由で多いのが「歩率が良いから」です(笑)まあ確かに同じ時間働くのであれば、少しでも多くお給料貰えた方が良いですし!ちなみに月に100万円売り上げている乗務員は歩合率68%ですからね!やればやっただけ評価しますよ。

後は、やっぱり北陸新幹線の開通も大きいです。関東からビジネスマンや国内・外国人観光客やが多く来るようになって、送迎依頼が順調に入ってきます。だた先ほどもお伝えしたように、乗務員が不足している為にその依頼を断っているケースが多くあります。そういった状況ですので、さぼらず真面目に働いていただければ稼げますよ。
 

木村:驚異的な歩合率ですね!お茶吹きこぼしそうになりました(笑)
歩合率68%は東京でもトップクラスです!これなら稼ぎやすいのも納得です。
今日は、色々お話聞かせていただきありがとうございます。御社の雰囲気が明るい理由や、平均勤続年数が10年を超えている理由がよく分かりました。最後に社内の撮影もさせてもらってもいいですか?
 
塚本専務:どうぞどうぞ!
 

 

 

▲こちらは無線室。電話が鳴りっぱなしでお忙しい中にも関わらず、素敵な笑顔✨
 

▲明るい職場✨
乗務員さんだけじゃなく、内勤のみなさんも楽しそうに働いています。
 

▲車庫&駐車場。この黄色柄にボンネットの真ん中が白くアートされているのが冨士タクシーの車両。
可愛い見た目でお客様からも覚えていただきやすいのが特徴です☆
 

▲こちらの立派な建物は、会社の敷地内にある寮です。県外の方はもちろん、市内の方でも入居可能。
起きてすぐ出勤!仕事が終わればすぐ爆睡!良いですね☆
ちなみに月々の家賃は10,000円!がっつり稼いで貯金を溜めたい方には持ってこいの環境です!
 

塚本専務:取材終わりにして、せっかく石川県に来たんですから、寿司でも食べに行きますか!!
 
木村:はい!喜んで!
 

 

 

 

じゃじゃーん!!
連れてきていただいたのは、「宝生寿し」さん!立派な風情ある建物です。
 

新鮮なネタならではの輝きですね!これが金沢のお寿司!
じゃ、早速いっただきまーす!
 

んん~!!うんま!!
 

塚本専務:どうですか!美味しいでしょ?金沢の寿司屋を目的に全国各地から寿司ファンが金沢を訪れるんです。そういった寿司ファンも当社のタクシーをご利用いただく事が多いんですよ。
 
木村:そうなんですね!タクシーの仕事って日常の色んなシーンで役に立っていますね。
 
 

 

 
以上で、取材終了
 

 

 
冨士タクシーさんの取材を終えて・・・

「どうすれば乗務員が楽しく働けるのか」を追求し、今では観光案内の仕事や月に約2万件の無線配車等、【普通に働いてさえくれれば】月収30万円を安定して稼げる仕組みが出来上がりました。
それに加えて、自由度の高い出勤制度や休日の取得。より乗務員の働きやすさを考え続けた結果、平均の勤続年数は10年を超えるという業界では驚きの結果が出ています。
とにかく専務をはじめ出会った方みんなが明るい。もちろん会社の雰囲気も明るい。みなさんの充実度が伺えました。
寮も完備していますので、金沢市内の方はもちろん、石川県外の方も、一度お話を聞いてみる事をお奨めします。
 

 

株式会社冨士タクシー(本社営業所)の会社概要

  • 会社名
    株式会社冨士タクシー(本社営業所)
  • 設立

    1982年12月17日

  • 資本金

    3,500万円

  • 代表者

    塚本 泰久

  • 従業員数

    290名

  • 事業内容

    一般乗用旅客運送業

  • 車両台数

    152台

  • 所在地

    〒920-8221 石川県金沢市御供田町ホ171番地2

株式会社冨士タクシー(本社営業所)の求人一覧

この記事を書いた人

木村

木村

車の運転好きで、次の転職先はタクシー会社と決めている程、タクシーの仕事をこよなく愛しています!広島カープファン。ワイン検定ブロンズクラス合格。

  • 24

  • 0

タクシー業界へ転職を
迷っている方・ご検討されている方
まずは気軽に相談してみよう!