薬剤師におすすめの転職サイト17選!失敗しない選び方も解説

公開日:2021年7月17日 更新日:2022年4月15日

薬剤師の転職で役立つのが転職サイトの存在です。

しかし、実際に検索してみると薬剤師専門の転職サイトは数が多く、どれを利用すれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、薬剤師におすすめの転職サイトをご紹介します。

失敗しない転職サイトの選び方も解説しますので、転職を目指す薬剤師の人はぜひ参考にしてみてください。

目次

【徹底比較】薬剤師におすすめの転職サイト17選|口コミ・評判も紹介

今回ご紹介する薬剤師におすすめの転職サイトは下記の17つです。

転職サイト名公開求人数非公開求人数おすすめポイント
薬キャリ約44,000件非公開病院の求人が豊富
マイナビ薬剤師約56,000件保有求人の35%利用者満足度が高い
ヤクジョブ約45,000件非公開求人数の多さが魅力
ファルマスタッフ約41,000件非公開全国に拠点あり
リクナビ薬剤師35,000件以上非公開大手ならではの信頼性
ママ薬PLUS約13,000件非公開ママ薬剤師に寄り添ったサポート
jobBuddy(ジョブバディ非公開非公開ミドル層の転職にもおすすめ
アプロドットコム約23,000件非公開派遣の求人に強い
ファーマキャリア約11,000件非公開オーダーメイドで希望の求人に出会える
ファーネットキャリア約25,000件約110,000件地方の求人に特化
薬剤師ワーカー約22,000件非公開未経験やシニア世代でもOK
薬剤師転職ドットコム非公開12,000件以上病院薬剤師の情報を網羅
ファゲット約39,000件非公開公式アプリが便利
ジョブデポ薬剤師約1,000件約80,000件検索条件を細かく設定できる
ヤクジョ約14,000件非公開時短勤務や在宅勤務などの求人も豊富
お仕事ラボ約33,000件非公開マッチング精度の高さがポイント
CME薬剤師約26,000件非公開さまざまな条件で求人を検索できる

※2022年2月時点

いずれの転職サイトも求人の質や量、サポート内容などに注目してピックアップしました。

公開求人数に加え、それぞれのサイトの特徴や魅力にも触れながらご紹介していきますので、これから転職活動を進める人はぜひ参考にしてみてください。

薬キャリ|病院の求人が豊富

薬キャリ

出典:薬キャリ

「薬キャリ」は、エムスリーとエム・エム・エスの2社によるジョイントカンパニーが運営する転職サイトです。

年間利用者数が多く、薬剤師の転職サイトの中ではトップクラスの知名度です。

全国の求人を網羅しており、薬剤師以外にも医師の転職まで取り扱っています。主に調剤薬局や病院で働きたい人におすすめです。

登録すればすぐに希望に沿った求人を紹介してくれるだけでなく、オンライン講演会や医療分野に関する最新情報などを知らせてくれるメリットもあります。

大手ならではのサポート体制が充実しており、とりあえず登録しておいて損のない転職サイトです。

転職サイト名薬キャリ
運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数約44,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴薬局、病院の求人が充実
おすすめポイント
  • 求人数が豊富
  • サポートが万全で対応が早い
  • 薬剤師専門の掲示板がある

※2022年2月時点

薬キャリはこちら

マイナビ薬剤師|利用者満足度が高い転職サイト

マイナビ薬剤師

出典:マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師」は、転職業界大手のひとつマイナビグループが運営する転職サイトです。全国に拠点があるので、どこに住んでいても利用できます。

転職サイトでありながらコンサルタントが在籍しており、直接対面によるヒアリングで求職者の希望に寄り添った求人紹介を実施してくれます。

また、マイナビ薬剤師は求人情報だけでなく、実際の現場を動画で紹介しているのも特徴です。

そのため、興味のある企業があれば、働くイメージを膨らませながら志望動機などを考えることができます。

さらに復職に関しても支援が手厚く、「職場復帰相談会」などのイベントを定期的に開催しています。

ブランクがあって転職活動を進めにくいと感じている薬剤師でも利用しやすいのがメリットです。

転職サイト名マイナビ薬剤師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約56,000件
非公開求人数保有求人の35%程度
求人の特徴ドラッグストアの求人が豊富
おすすめポイント
  • 求人数が豊富
  • 職場のリアルな情報を有している
  • 復職に関しても支援が手厚い

※2022年2月時点

<マイナビ薬剤師の口コミ>

マイナビ薬剤師に在籍するエージェントに対しては、「対応が丁寧だった」という口コミがありました。

エージェントとはLINEでもやり取りができるので、お願いや疑問があれば都度連絡しましょう。

総合病院に新卒として入社したものの、うまくいかず、入って2か月ほどで軽い気持ちで登録をしてみました。すぐ電話がかかってきて、転職したいと思ったきっかけ、現在の職場の事、私の身辺のことや転職先にどのようなことを求めるかなど事細かに質問を受けました。ミスマッチの無いようにあらゆる質問をかなり細かく質問されます。

ほどなくして求人票を提示され、調剤薬局、総合病院、単科の専門病院など様々な選択肢を提供してくれました。年収や休日、定時時刻などあまり聞きにくいような部分もしっかり情報提供して下さりました。

ミスマッチを防ぐため徹底してニーズを確認する点や、細かい質問があればすぐにエージェントとLINEでやり取りできる点が使いやすかったです。

サイトを見て求人を探すというより、実際にエージェントとやり取りをして自分に合う求人を探すような流れでした。今は自分に合った職場で働けています。

S.Mさん(27歳 / 医療業 / その他(該当なし))

以下も、エージェントの対応に関する良い口コミです。転職を成功させるには、エージェントに細かく希望を伝えるのがカギと言えるでしょう。

初めに電話でカウンセリングを行ったが、とても丁寧にこちらの希望を聞いてくれた。その中で、条件に見合う求人が出るたびに案内の連絡を入れてもらった。

エージェントのサポートに関しては満足である。転職は成功し、今は調剤薬局でパートをしている。希望通り週20時間以上で社保に入れるかつ、土日祝休みの職場に転職できた。

nouwさん(34歳 / 医療業 / 営業・販売)

マイナビ薬剤師はこちら

ヤクジョブ|求人数の多さが魅力

ヤクジョブ

出典:ヤクジョブ

「ヤクジョブ」は、クラシス株式会社が運営する薬剤師専門の転職サイトです。

クラシス株式会社は、「さくら薬局」を展開しているクラフト株式会社が100%出資している会社であり、調剤薬局や薬剤師派遣の求人を豊富に取り扱っています。

社会保険や有給休暇などの福利厚生が整った求人が多いため、働くママ薬剤師でも利用しやすいのがメリットです。

さらにヤクジョブでは、ほぼ毎日新着求人が更新されています。そのため、「新しい求人を随時チェックしたい」という人にもおすすめです。

求人の掲載に注力している転職サイトなので、自分で情報収集や企業研究をしたい人はぜひ登録してみましょう。

転職サイト名ヤクジョブ
運営会社クラシス株式会社
公開求人数約45,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴大手から町の調剤薬局まで幅広く掲載
おすすめポイント
  • 求人の更新頻度が高い
  • 派遣求人が多数
  • 求人を見たいだけの人にもおすすめ

※2022年2月時点

ヤクジョブの公式サイト

ファルマスタッフ|全国に拠点あり

ファルマスタッフ

出典:ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」は、調剤薬局とのコネクションが強い薬剤師向け転職サイトです。

公開求人数が多く、いずれも年収アップを目指せる薬剤師の求人が充実しています。

また、全国各地の求人が掲載されているため、どこに住んでいても利用しやすいです。

派遣社員の求人にも力を入れていて、派遣を希望する人向けの研修が定期的に開催されています。そのため、派遣社員として働きたい人にもおすすめです。

さらにアドバイザーのサポートが手厚く、面接に同行してくれたり条件交渉の代行をしてくれたりするのも魅力です。

初めて転職活動を行う人でも、安心して選考に臨めます。

また、ファルマスタッフには「薬トレ保険調剤」という無料アプリがあるのも特徴です。

アプリを活用すれば仕事や転職活動のスキマ時間に、調剤実務に関する学習ができます。

転職サイト名ファルマスタッフ
運営会社株式会社メディカルリソース
公開求人数約41,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴派遣求人の数が業界トップクラス
おすすめポイント
  • 薬剤師転職に特化したアプリがある
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 派遣向け研修制度あり

※2022年2月時点

<ファルマスタッフの口コミ>

口コミを見ると、「エージェントが土曜日でも対応してくれた」という声がありました。

エージェントは柔軟な姿勢でサポートしてくれるので、何か要望があれば積極的にお願いしてみましょう。

ファルマスタッフに登録して良かった点はとにかく親切丁寧で、迅速な連絡及び面接手配などをして頂ける点です。自分は、昨年7月にファルマスタッフを利用し、転職する事が出来たのですが、コロナ禍ということもあって大変条件が悪い中、転職先を見つけて頂き本当に感謝しています。

面接の際も同行してくれたり、履歴書や職務経歴書を一から一緒に作成してくれたりとフォローアップもしっかりして頂けました。又、普通であれば土曜日はエージェントの方もお休みなのですが、連絡をくれたりと安心できる環境で転職活動ができ感謝しております。

ミヤッチさん(39歳 / 医療業 / その他(該当なし))

求人情報の豊富さに対する良い口コミもありました。

ファルマスタッフは非公開求人も多数保有しているので、エージェントに希望条件を伝えて紹介してもらいましょう。

働く職場環境に満足できず、思い切って転職を決めました。薬剤師の求人を探していて、たまたまここを見つけました。一人で進めるよりもうまくいくかもと思って、軽い気分で登録したのですが、よかったです。求人情報をとても丁寧に教えてくれて不安なく転職先を選べました。

また、求人情報をとても多く把握されていて、大変手厚いサポートでした。無事転職できてとても感謝しています。そして、時間などある程度わがまま言っても希望通りの求人を探してくれます。

sfさん(39歳 / その他(該当なし) / その他(該当なし))

ファルマスタッフはこちら

リクナビ薬剤師|大手ならではの信頼性

リクナビ薬剤師

出典:リクナビ薬剤師

「リクナビ薬剤師」は、転職業界で有名なリクルートが運営する転職サイトです。

薬剤師に関するさまざまな求人が揃っていますが、中でもドラッグストアの求人を得意としています。

また、大手ならではのコンサルタントの質の高さにも定評があります。

登録してすぐに電話やメールで連絡がくるので、すぐに転職を成功させたい人や積極的に転職活動を進めたい人におすすめです。

非公開求人や独占案件も多数保有しており、年収アップも目指せます。

転職サイト名リクナビ薬剤師
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
公開求人数35,000件以上
非公開求人数非公開
求人の特徴大手から町の調剤薬局まで幅広く掲載
おすすめポイント
  • コンサルタントの質が高い
  • 連絡が頻繁に来る
  • 非公開求人と独占案件が豊富

※2022年2月時点

<リクナビ薬剤師の口コミ>

リクナビ薬剤師の口コミを見ると、「希望に合わない求人を勧められた」という声もありました。

紹介された求人が希望に合わない場合は、はっきりとその旨を伝えましょう。

求人数は大手なだけに、業種問わず多いです。転職を急かしてこないものの、なかにはおとり求人もあります。

自分の希望にそぐわない業種を勧めてくる担当者もいるので、毅然とした態度での対応をおすすめします。

何度か利用していますが、電話面談後の顔合わせでの面談はすべてありませんでした。紹介求人先によっては、事前の面接対策をしてくださる機会もあります。

履歴書や職務経歴書の添削や書き方も依頼すれば行ってくださいます。

M.Kさん(33歳 / 製造業(その他) / 製造・生産・品質管理)

リクナビ薬剤師は多くの求人を保有する一方、在籍するエージェントの対応が悪いという口コミもありました。

エージェントに関しては担当変更を依頼することもできるので、相性が悪いと感じた場合はサポートセンターに連絡しましょう。

求人数は他の求人サイトに比べて圧倒的に多いです。取り扱う業種は調剤薬局が多いです。あとはドラッグストアや病院があります。調剤薬局希望の人は利用しやすいと思いますが、それ以外の業種を希望している人はあまり活用できないのではないかと考えます。

私は初めての転職でこちらの求人サイトを利用しました。こちらは就職活動に不安を抱えているにも関わらず、新人を卒業したばかりのような人が担当になりました。担当者の対応はおぼつかなかったです。そのせいか再就職先との相性があまり合わず1週間ほどで辞めました。

y094028さん(29歳 / 医療業 / その他(該当なし))

リクナビ薬剤師はこちら

ママ薬PLUS(ママヤクプラス)|ママ薬剤師に寄り添ったサポート

ママ薬PLUS

出典:ママ薬PLUS

「ママ薬PLUS」は、ママ薬剤師の転職に特化した転職サイトです。親しみやすいサイトデザインで、使いやすさに定評があります。

求人数も豊富で、「時短で働きたい」や「保育園の近くで働きたい」といった働くママの要望を叶えてくれる求人ばかりを厳選して取り扱っています。

また、サイト内のコンテンツも豊富です。

薬剤師のリアルな声を掲載した「薬剤師のホンネ」や、役立つ情報が満載の「ミミヨリ情報局」など、求人検索以外で転職活動に役立つ情報が揃っているのも魅力です。

転職サイト名ママ薬PLUS
運営会社アポプラスステーション株式会社
公開求人数約13,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴子育てと仕事の両立ができる求人が多数
おすすめポイント
  • ママ薬剤師の転職に特化
  • ワーママ向けの条件が揃っている
  • コンテンツが豊富

※2022年2月時点

ママ薬PLUSの公式サイト

jobBuddy(ジョブバディ)薬剤師|ミドル層の転職にもおすすめ

jobBuddy

出典:jobBuddy

「jobBuddy」は、40代以降で薬剤師の転職を目指す人が利用できる転職サイトです。

面接同行や条件交渉などのサポートをしてくれるので、年齢がネックだと感じている人でも安心して利用できます。

他の転職サイトとは違い、キャリアコンサルタントによる求人紹介がメインなので公開求人はありません。

自分で求人を検索することはできませんが、キャリアコンサルタントが求職者の希望条件をしっかり汲み取り、条件に合致した求人のみを紹介してくれます。

紹介する求人に関しては、担当者が訪問調査を行っています。求人情報だけでは得られない企業のリアルな情報を網羅しているのが特徴です。

転職サイト名jobBuddy(ジョブバディ)薬剤師
運営会社株式会社スタイル・エッジCAREER
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
求人の特徴首都圏の求人が豊富
おすすめポイント
  • 40代以降の転職に強い
  • 希望にマッチした求人を紹介
  • 訪問調査によるリアルな情報を網羅

※2022年2月時点

jobBuddyの公式サイト

アプロドットコム|派遣の求人に強い

アプロドットコム

出典:アプロドットコム

「アプロドットコム」は、種類豊富な求人とサポートが充実した転職サイトです。

20年以上の運営実績があり、老舗転職サイトならではの転職に関するノウハウがあります。

単発派遣や紹介予定派遣などの求人を多く取り揃えているのが特徴です。

「正社員として働くにはブランクがあり不安」「子育てがあるので限られた時間で働きたい」という人にもおすすめです。

また、会員登録すると「退職トラブルに巻き込まれない27のルール」や「履歴書・職務経歴書テンプレート」など転職に役立つコンテンツを無料でもらえます。

登録するだけでもメリットがある転職サイトです。

転職サイト名アプロドットコム
運営会社株式会社アプロ・ドットコム
公開求人数約23,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴調剤薬局の求人が豊富
おすすめポイント
  • 20年以上培った転職ノウハウがある
  • 派遣の求人が豊富
  • 転職に役立つコンテンツあり

※2022年2月時点

アプロ・ドットコムはこちら

ファーマキャリア|オーダーメイドで希望の求人に出会える

ファーマキャリア

出典:ファーマキャリア

「ファーマキャリア」は、大手転職サイトで活躍していた薬剤師コンサルタントにより立ち上げられた薬剤師向け転職サイトです。

成約実績300以上の経験豊かなコンサルタントは、高い交渉力に定評があります。コンサルタントを通じた条件交渉も可能です。

経験不足の担当者に当たってしまって、転職活動が上手くいかないというリスクも回避できます。

また、ファーマキャリアの大きな特徴のひとつが「オーダーメイド求人」です。

求職者の希望を細かくヒアリングすることで、隠れたニーズまでキャッチし、一人ひとりに合った求人を紹介してくれます。

転職サイト名ファーマキャリア
運営会社エニーキャリア株式会社
公開求人数約11,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴オーダーメイドで希望に沿った求人を探せる
おすすめポイント
  • 薬剤師専門コンサルタントが在籍
  • 高い交渉力がある
  • オーダーメイドで求人が見つかる

※2022年2月時点

ファーマキャリアの公式サイト

ファーネットキャリア|地方の求人に特化

ファーネットキャリア

出典:ファーネットキャリア

「ファーネットキャリア」は、地方の薬剤師案件を取り揃えた転職サイトです。

地方に特化しつつも、高年収の求人や福利厚生が整った求人だけを多数取り揃えています。

非公開求人を11万件以上も保有しているため、登録することで転職先の選択肢が広がります。

求人掲載以外にも、他の転職サイトではあまり見られないM&A支援や独立支援も行っているのが特徴です。

転職サイト名ファーネットキャリア
運営会社株式会社ユニヴ
公開求人数約25,000件
非公開求人数約110,000件
求人の特徴地方の求人に特化
おすすめポイント
  • おすすめポイント
  • 非公開求人も豊富
  • M&A支援や独立支援あり

※2022年2月時点

ファーネットキャリアの公式サイト

薬剤師ワーカー|未経験やシニア世代でもOK

薬剤師ワーカー

出典:薬剤師ワーカー

「薬剤師ワーカー」は、過去に医療機関で働いていたスタッフが運営する転職サイトです。

2012年にサービスが開始したばかりの転職サイトですが、幅広い分野の薬剤師求人があり、特に病院関係の求人を得意としています。

ターゲット層は未経験者からシニア層までと幅広いため、薬剤師の転職を目指す人であればどの世代でも使えます。

また転職サイトでありながら、面接対策や転職後のサポートなどが充実しているのも魅力です。手厚いサポートを受けながら、安心して転職活動を進められるでしょう。

転職サイト名薬剤師ワーカー
運営会社株式会社ティスメ
公開求人数約22,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴40代以降の募集も豊富
おすすめポイント
  • 元医療機関従事者が結集
  • シニア層も使いやすい
  • 利用者満足度が高い

※2022年2月時点

薬剤師ワーカーの公式サイト

病院薬剤師ドットコム|病院薬剤師の情報を網羅

病院薬剤師ドットコム

出典:病院薬剤師ドットコム

「病院薬剤師ドットコム」は、調剤薬局大手の「アイン薬局」のグループ会社が運営する転職サイトです。

医療業界での実績が多く、病院薬剤師の求人を豊富に取り揃えています。

子育てと仕事の両立が大変な女性が応募できる「時短で働ける職場」や「勤務地の近い職場」などの求人が多いのも特徴です。

また、サイト上では転職経験者の体験談を掲載しているほか、入念な訪問調査による独自の情報を保有するなど、転職に役立つ情報の多さにも定評があります。

登録しておくだけで有益な情報をゲットできます。

転職サイト名病院薬剤師ドットコム
運営会社株式会社メディウェル
公開求人数非公開
非公開求人数12,000件以上
求人の特徴非公開求人数が多い
おすすめポイント
  • 医療業界での実績多数
  • ママ薬剤師も利用できる
  • 企業の情報を網羅

※2022年2月時点

薬剤師転職ドットコムはこちら

ファゲット|公式アプリが便利

ファゲット

出典:ファゲット

「ファゲット」は、中小薬剤薬局や病院薬剤師の求人が豊富な転職サイトです。

大きな特徴のひとつに「オファーシステム」があり、登録している薬剤師に対して病院や薬局からアプローチがくることがあります。

このように、登録しておくだけで転職のチャンスが舞い込んでくるのが魅力です。

ファゲットに登録後は、すぐに担当者から求人紹介などの連絡が入ります。そのため、すぐに転職活動を進めたいという人にもおすすめです。

また、ファゲットは無料で使えるスマホアプリと連動しているため、ちょっとした空き時間に求人をチェックすることもできます。

忙しい人でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

転職サイト名ファゲット
運営会社株式会社カスタマ
公開求人数約39,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴調剤薬局や病院の求人が豊富
おすすめポイント
  • 対応がスピーディ
  • 「オファーシステム」あり
  • 便利なアプリと連動

※2022年2月時点

ファゲットの公式サイト

ジョブデポ薬剤師|検索条件を細かく設定できる

ジョブデポ薬剤師

出典:ジョブデポ薬剤師

「ジョブデポ薬剤師」は、医療分野の求人を幅広く取り扱う転職サイトです。薬剤師のほか、医師や看護師など医療従事者向けエージェントサービスも展開しています。

またパートやアルバイトの求人も豊富なので、自身の生活スタイルに合わせた雇用形態を選択できます。

細かい条件で検索ができるのも特徴で、「田舎」「離島・僻地」「託児所あり」など他の転職サイトにはない条件で検索が可能です。

このように、一人ひとりの細かい希望にまで応えてくれる転職サイトです。

転職サイト名ジョブデポ薬剤師
運営会社with Career株式会社
公開求人数約1,000件(薬剤師の場合)
非公開求人数約80,000件
求人の特徴医療分野の求人が豊富
おすすめポイント
  • さまざまな雇用形態の求人を掲載
  • 細かい条件で検索できる

※2022年2月時点

ファゲットの公式サイト

ヤクジョ|時短勤務や在宅勤務などの求人も豊富

ヤクジョ

出典:ヤクジョ

「ヤクジョ」は、ジェイネクスト株式会社が運営する女性の転職をサポートしている転職サイトです。

調剤薬局の派遣求人を得意としていて、主に都心部の求人を取り扱っています。

午前勤務や時短勤務など、子育てのある女性でも働きやすい求人を探せるのが魅力です。

また転職後の離職率も低く、利用者の多くが満足いく形で転職を成功させています。

さらにコンサルタントへはいつでも電話相談が可能であり、一人ひとりの希望に寄り添った求人紹介をしてくれます。

アフターフォローも万全で、転職後の不安や悩みにも寄り添ってくれるのが特徴です。そのため、転職が初めてで不安が多い人にもおすすめです。

転職サイト名ヤクジョ
運営会社ジェイ・ネクスト株式会社
公開求人数約14,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴東京都内の求人が中心
おすすめポイント
  • 調剤薬局の派遣求人が豊富
  • 子育てのある女性でも利用しやすい
  • 転職成功後の離職率が低い

※2022年2月時点

ヤクジョの公式サイト

お仕事ラボ|マッチング精度の高さがポイント

お仕事ラボ

出典:お仕事ラボ

「お仕事ラボ」は、薬剤師専門の転職・派遣サイトです。

専任コンサルタントの交渉力の高さに定評があり、求職者の希望を細かくヒアリングし、精度の高いマッチングを実現させています。

病院や薬局から求職者にアプローチが届く逆指名制度があり、お仕事ラボで掲載されていない求人であっても選考に進めるチャンスがあります。

また、移動距離の長さに関係なく一律1万円で交通費が支給されるので、経済的な負担を抑えて転職活動ができるのも嬉しいポイントです。

そのため、地方に住んでいる人が都心部の職場を探す際にも活用できます。

転職サイト名お仕事ラボ
運営会社株式会社AXIS
公開求人数約33,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴調剤薬局の求人が半数以上
おすすめポイント
  • 精度の高いマッチング
  • 逆アプローチ制度
  • 交通費の支給あり

※2022年2月時点

お仕事ラボはこちら

CME薬剤師|さまざまな条件で求人を検索できる

CME薬剤師

出典:CME薬剤師

「CME薬剤師」は、CMEコンサルティングが運営する薬剤師の転職サイトです。

全国の求人の対応していて、正社員のほか派遣やパートなどの求人が豊富に揃っています。

勤務形態やスキルごとに条件を検索できるため、自分の適性にマッチした求人を探しやすいのが特徴です。

また、50歳以上を対象にした求人も紹介しているので、年齢をネックに感じている人でも利用できます。

さらに転職サイトでありながら、履歴書や職務経歴書などの応募書類作成代行サービスを行っているのも魅力のひとつです。

初めての転職活動でも安心して臨めるでしょう。

転職サイト名CME薬剤師
運営会社株式会社CMEコンサルティング
公開求人数約26,000件
非公開求人数非公開
求人の特徴調剤薬局や病院クリニックなど幅広く掲載
おすすめポイント
  • 雇用形態が多く幅広い
  • 細かい条件で検索ができる
  • 応募書類作成代行サービスあり

※2022年2月時点

CME薬剤師の公式サイト

薬剤師転職サイトを利用するメリット

薬剤師転職サイトを利用すると、いくつかのメリットがあります。具体的には以下のようなメリットです。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 職場の内情や勤務内容の詳細を教えてもらえる
  • 応募書類や面接のアドバイスが受けられる
  • 内定時の条件交渉をしてもらえる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

薬剤師転職サイトを利用すると、非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人は、公開求人よりも高ポジションの求人であったり条件が良い傾向にあり、転職を目指すならぜひチェックしておきたい求人です。

アドバイザーに希望条件をきちんと伝え、マッチする非公開求人を紹介してもらえるようにしましょう。

職場の内情や勤務内容の詳細を教えてもらえる

薬剤師転職サイトを利用すれば、職場訪問を通じて入手した職場の内情や勤務内容などの情報を教えてくれます。

具体的には「薬剤師同士は良い雰囲気で働けているか」「実際の業務は、求人の内容と一致しているか」などの情報です。

転職後のミスマッチを避けたいのであれば、薬剤師転職サイトに登録するべきです。

応募書類や面接のアドバイスが受けられる

応募書類や面接のアドバイスが受けられることも、薬剤師転職サイトを利用するメリットです。

書類の作成や面接練習は、自分一人ではなかなか上手くいかないことが多いでしょう。そんなとき、アドバイザーが強い味方となってくれます。

応募書類の添削から、面接で想定される質問対策まで対応してくれ、親身にアドバイスをくれるでしょう。

自信を持って転職活動を進めるためにも、薬剤師転職サイトへの登録はおすすめです。

内定時の条件交渉をしてもらえる

薬剤師転職サイトを利用すると、自分の代わりにアドバイザーが条件交渉を行ってくれます。

例えば給与額や待遇などの条件交渉は、全てアドバイザーに任せられます。

「条件交渉をしたいけれど、なかなか言い出しづらい」と思っている人は、アドバイザーを頼りましょう。

薬剤師転職サイトを利用するデメリット

薬剤師転職サイトを利用するにあたって、デメリットもあります。

具体的には、以下のようなデメリットです。

  • アドバイザーに転職を急かされることがある
  • アドバイザーとの相性がいまいちなことがある

それぞれのデメリットについて紹介します。

アドバイザーに転職を急かされることがある

薬剤師転職サイトで担当になったアドバイザーに、転職を急かされることがあります。

アドバイザーが転職を急かす意図は、より早く転職を決めて欲しいからです。

転職サイト側は求職者が転職を決めてくれないと利益を得られないため、仕方のない部分でもあります。

自分のペースで転職活動を進めたい場合は、その旨をはっきりとアドバイザーに伝えましょう。

アドバイザーとの相性がいまいちなことがある

担当となるアドバイザーは、必ずしも自分と相性が良いとは限りません。

「話が何となく合わない」「希望通りの求人を紹介してくれない」など、アドバイザーに対する不満が出てくる場合もあります。

アドバイザーへの不満を抱えながら転職活動をするのは、決して望ましくありません。

アドバイザーとの相性が悪いと感じる場合は、担当変更を依頼しましょう。担当変更を依頼すれば、別のアドバイザーを担当につけてもらえます。

薬剤師向け転職サイトの選び方

薬剤師向け転職サイトは数多くあるので、選ぶ際は下記3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 求人数に注目する
  • サポート内容に注目する
  • 情報量の多さに注目する

順番に詳しく解説します。

求人数に注目する

求人数が多い転職サイトに目を向けるようにしましょう。求人数が多ければ多いほど、自分の希望に合った求人に出会える可能性が高まります。

なお公開求人数は、会員登録していなくても各転職サイトにアクセスして求人検索をすれば確認できます。

まずは気になる転職サイトで求人を閲覧してみて、自分の希望する求人があるかどうか確認しておくのがおすすめです。

サポート内容に注目する

転職サイトにどのようなサポートがあるのかにも注目しましょう。

特にキャリアアドバイザーが在籍している転職サイトの場合は、ヒアリングのうえ求職者の希望に沿った求人を紹介してくれるメリットがあります。

キャリアアドバイザーが間に入ると電話やメールでのやり取りが増える可能性もあります。

しかし、転職を成功させたいと思っているなら心強い味方となってくれることでしょう。

また、求人の紹介以外にも次のようなサポートが設けられていることもあります。

  • 転職に関する不安や悩みの相談
  • 選考中、内定後の年収交渉など
  • 応募書類の作成に関するアドバイスや作成代行
  • 転職成功者インタビューなどのコラム記事掲載
  • 職場訪問の体験談などのコラム記事掲載
  • 転職に役立つ無料アプリとの連動
  • 円満退職をするためのサポート

担当者との面談のタイミングで、どのようなサポートがあるのか聞いてみるのもおすすめです。

情報量の多さに注目する

薬剤師向け転職サイトを利用する場合、医療機関に対するさまざまな情報を持っているサイトを選びましょう。

情報量の多い転職サイトを利用することで、掲載されている内容以上の情報を得られる可能性があるからです。

また転職サイトによっては、企業への定期的な調査訪問も行っています。

調査訪問を行っている転職サイトであれば、職場の実際の雰囲気や残業の有無などリアルな情報を提供してくれます。

転職してから後悔しないためにも、実際の雰囲気を包み隠さず発信してくれる転職サイトを利用して転職活動を進める方が安全です。

また、転職サイトだけでなく、企業に対する口コミが掲載されている「転職会議」や「OpenWork」などの口コミサイトがあります。

あわせて利用することで、より信憑性の高い情報を得ることが可能です。

あらゆる情報を集めて精査することで、「ブラックな職場ではないか」「掲載情報が正しいのか」などが見えてきます。

避けるべき薬剤師転職サイトの特徴

以下のような薬剤師向け転職サイトは避けるべきです。

  • 薬剤師向けの求人が少ない
  • 悪い口コミ・評判が集まっている
  • アドバイザーの対応が遅い

なぜこのような特徴のサイトを避けるべきか、詳しく紹介します。

薬剤師向けの求人が少ない

サイト全体の求人数が多くても、薬剤師向けの求人が少ないのでは意味がありません。そもそもの目的である薬剤師への転職に役立ちにくいからです。

特に大手総合型の転職サイトは全体の求人数が圧倒的でも、薬剤師向けの求人が少ない場合があります。大手であることだけを理由に転職サイトを選ぶのは危険です。

薬剤師向けの求人がどれくらいあるのか確認してから、転職サイトを利用しましょう。

悪い口コミ・評判が集まっている

悪い口コミ・評判が集まっている転職サイトは避けるべきと言えます。もちろん口コミだけが全てではありませんが、悪い口コミ・評判が集中している場合、何かしらの問題があると予測できます。

口コミ・評判も参考にしつつ、薬剤師向け転職サイトを選ぶようにしましょう。

アドバイザーの対応が遅い

アドバイザーの対応が遅い転職サイトは避けるべきです。なぜなら、自分のペースを崩しながら転職活動をすることになるからです。

最悪の場合、アドバイザーの対応の遅さが原因で、希望する求人に応募できない事態も考えられます。アドバイザーの対応が遅いと感じた場合は、別の転職サイトに乗り換えるのがおすすめです。

薬剤師が転職を成功させるポイント

薬剤師の転職を成功させるために、以下のポイントを押さえておく必要があります。

  • 希望条件に優先順位をつける
  • 前向きな転職理由を用意する
  • 若手の場合は将来性をアピールする

希望条件に優先順位をつける

転職の希望条件はただ列挙するだけでなく、優先順位をつけましょう。

希望条件を思いつくままに列挙するだけでは、全ての希望を叶えられる職場が見つからず、転職活動が難航する恐れがあるからです。

そもそも、全ての希望を叶えられる職場はなかなか見つかりません。希望に優先順位をつけたうえで、妥協できるラインを定めるようにしましょう。

前向きな転職理由を用意する

転職を成功させるために、前向きな転職理由を用意しましょう。ネガティブな転職理由は、採用担当者からの評価を落とす恐れがあります。

例えば本音の転職理由は「今の職場の給料が低いから」だったとしても、「より自分を評価してくれる職場を探したいから」などの前向きな理由に言い換えるのがおすすめです。

さらに「そのような環境であれば、自分はどのように行動しどのように会社に貢献できる」というところまで伝えられると、なお良いでしょう。

受け取り手がどのような印象を抱くのかまでを考慮し、転職理由を考えましょう。

若手の場合は将来性をアピールする

若手の場合、経験や実績よりも将来性を重視される傾向にあります。そもそも若手には十分な経験や実績が期待できないことを、採用担当者も分かっているからです。

そのため、「今後仕事を通して学んでいきたい」という意欲を見せるのがおすすめです。

薬剤師向け転職サイトは複数の併用がおすすめ

薬剤師向け転職サイトを利用する際は、2つから3つほど併用するのがおすすめです。

複数の転職サイトを併用すべき理由は以下の通りです。

  • より多くの求人を閲覧できる
  • 募集が終了した企業でも、他の転職サイトでまだ募集中の場合がある
  • 自分と最も相性の良い転職サイトが見えてくる

1社だけに絞っても問題はありませんが、希望通りの求人を見つけられなかったり担当者との相性が悪く感じたりして、思うように転職活動を進めれない恐れもあります。

なお、本記事で紹介した転職サイトは全て無料で会員登録ができます。自分に合った転職サイトもわかってくるので、まずは複数の転職サイトに登録しましょう。

薬剤師向け転職サイトを利用する際によくある質問

薬剤師向け転職サイトを利用する際によくある質問に回答していきます。

  • 薬剤師向け転職サイトの仕組みは?
  • 求人の傾向は転職サイトごとに異なる?
  • 薬剤師向け転職サイトと一般的な転職サイトの違いは?
  • 薬局薬剤師から病院薬剤師への転職は可能?

薬剤師向け転職サイトの仕組みは?

求職者と施設(病院や薬局)のマッチングを支援し、仲介手数料を得ています。

なお、仲介手数料を払うのは施設側であり、求職者側は無料で利用できます。

求人の傾向は転職サイトごとに異なる?

求人の傾向は転職サイトごとに異なります。例えば、病院求人が豊富なサイトや調剤薬局求人が豊富なサイトなど、特徴はさまざまです。

より効率的に転職活動を進めるには、自分の希望条件に合った転職サイトを利用するべきです。

薬剤師向け転職サイトと一般的な転職サイトの違いは?

薬剤師向け転職サイトは、一般的なサイトより薬剤師向け求人が豊富です。豊富な選択肢から求人を選びたい人は、薬剤師向け転職サイトを活用するべきと言えます。

また、担当者も薬剤師業界に特化しているため、的確なアドバイスをしてくれます。一人での転職が不安である人も、薬剤師向け転職サイトの活用がおすすめです。

薬局薬剤師から病院薬剤師への転職は可能?

薬局薬剤師から病院薬剤師への転職は可能です。

ただし、施設によっては病院薬剤師の採用倍率が高い場合もあるので、スキルや実績のアピールは欠かせません。

薬剤師転職サイトの特徴を知り使いやすいものを探そう

今回は、薬剤師におすすめの転職サイトについてご紹介しました。

一口に薬剤師向け転職サイトと言っても、その数は非常に多く自分にとって使いやすいものを探すのは大変です。

そのため、それぞれのサイトの特徴やメリットに注目して、転職活動で利用したい転職サイトを厳選しましょう。

今回の記事が、これから転職活動をしたい薬剤師の参考になれば幸いです。

この記事の監修者

木川 雄策

木川 雄策

株式会社ピーアール・デイリー 人材紹介事業部 次長
1998年入社、求人広告・人材紹介事業と募集・採用に携わり入社24年目。
累計10,000人以上の採用・転職に貢献。
メンタルヘルス検定合格 認証番号090720001611